心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 『がばいばあちゃん』

<<   作成日時 : 2007/05/13 23:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

今日は母の日でもあるし、人のお母さんですが紹介してみましょう。

画像


今回の旅は目的があるようでない。
慌てる旅でもないので佐賀に向かって国道をのんびり走っていると、神崎宿の看板が目に入った。

そうそうまだ言っていませんでしたが、ワテの車にはカーナビが付いていません。
だから運転中は目ん玉だけはキョロキョロさせております。
そのお陰で結構珍しいものを発見する事もあります。

別に今回の話題は、ここで取り上げるほどのものじゃないけど、まあ旅の話のついでにどうぞ聞いてやっておくんなはれ。

画像


神崎宿として今の保存されているらしいので、寄り道する事にした。
江戸時代には長崎街道の宿場として栄え、宿の入り口には木戸が設けられたようで、今もその後があるとか。

現在の宿場の入り口は神崎市の庁舎が建っており、その裏手には櫛田神社があります。
国道に面して立派な肥前鳥居が建っており、境内には庭園もあって、なかなか綺麗に整備されている。

画像



境内には神崎素麺の発祥地だと書いてある。
関西人には三輪素麺、や揖保乃糸素麺が有名だが、神崎素麺なんて余り聞いた事がない。
だが調べてみると九州には神崎素麺以外にも長崎の島原素麺もあるとか。
これは知らなかった(゚_゚i)タラー

画像


市役所横に川が流れている。
一見大した川でもないんだが、よく見ると川からコンクリートの杭が出ている。
その上に家が乗っている?


画像


川の上を自宅として増築しているやんか。
とまあ思ったわけや。
そこでそこに住む人に尋ねてみた。

こうした作りは狭い家を広くしただけの事やと、いとも簡単な回答でしたが、面白い話もいてくださいました。


画像


実はこの川で2年前に撮影があった。
B&Bの島田洋七さんのおばあちゃん、佐賀では「がばいばあちゃん」というらしいが、たくましいばあちゃんだったらしい。

かれが母親を自伝で紹介したところ、バカ売れしたようです。
それが映画化されて、この場所で撮影したとか。

画像


川の対岸には当時崩れかかった倉庫があったようで、それを取り壊して撮影用の「がばいばあちゃん」の家を建てたらしい。
しかもこのコンクリートの杭を隠して、この家のトタン屋根にはわざわざ瓦屋根にしたとか。


画像


映画は夏の風景として撮りたかったようで、撮影隊が来たのは四月の桜の時期。
この写真では白鷺の横に桜の木がありますが、ちょうど桜の時期だったので、花びらをせき止めて流れないようにしたとか。
そんな思い出話を聞かせて貰いました。

まあ地元も町おこしの一貫で、協力を惜しまなかったようです。
「がばいばあちゃん」は間もなく公開されるのではないかな\^o^/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
風さん♪
おはようさん。「がばいばあちゃん」はすごい人気ですね。
映画見たいですね。
川の上の家〜面白いね。雨とか大丈夫なのかしら?
風さんの明日のアップ楽しみだなあ。なんだろう〜(^^)v
ソナチネ
2007/05/14 06:45
櫛田神社って 博多の神社ですよね?
佐賀にもあるなんて 初耳でした〜〜!!
みるきぃ
2007/05/14 08:10
ソナチネさんおはようさんです。
この映画もそうだけど、今洋七さんのブームが凄いですね。
がばいばあちゃんを是非見てやって下さい。

この川の上流?と言っても上流は桜の木があるところですが、映画では野菜がドンブラコと流れてくる設定です。

もう次の話ですか(笑)
次は生唾ごっくんの画像が出てきまっせ\^o^/
風の旅人
2007/05/14 10:30
櫛田神社は博多にもあるの?
各地に同じ名前の神社があっても可笑しくないね。

佐賀の櫛田神社は神崎市役所の隣ですから、国道走っていても直ぐにわかります。
風の旅人
2007/05/14 10:32
この間テレビで、洋七さんとおばあちゃんのお話やっていました。
徹子の部屋・・・だったかな?
とっても素敵なおばあちゃんだったようですね。
私もおばあちゃん子だったから、興味があります。(^.^)
魔女
2007/05/14 11:44
がばいばぁちゃんってすごいなぁ
が、ドラマを見ての感想
原作を読もうと思っていますが、なかなか(笑)
以前、ラジオで洋七さんの話を聞いて感じたことは
人生を楽しんで生きる方法
自分を否定しない生き方を教えてくれたって聞いたような
とにもかくにも
前向きな元気が伝わってきた記憶があります

風さんも がばいばぁちゃんみたいに
人生をタフに生きてますね♪(笑)

もりちゃん
2007/05/14 14:37
がばいばぁちゃん
この前オーラの泉でやっていました
人間らしい強くて素晴らしい人だったと思います。

こんな思いを持っている人が多いと
ストレス社会は少しは無くなるのかと

(*゚0゚*)アッ! 病院行きました
見事に骨折でした(*^ー゚)v
でも。。剥離だし・・・って_| ̄|○  
野沢菜っ葉。
2007/05/14 15:13
魔女さん〜はおばあちゃんっ子だったの。
この映画見たら泣くかもしれんなあ\^o^/
たくましくて優しいばあちゃんが登場してくるかも。

ワテも粗筋は知っているけど、全部はしりまへん。
こういうところに登場するオッかさんは元気いっぱいでしょう。
風の旅人
2007/05/14 15:45
もりちゃん毎度〜
毎日各地を走りまくって、儲かっておりまっか?\^o^/

もりちゃんもどちらかと言えば「がばいばあちゃん」みたいな感じがするで。
何せ体を休めることを知らないからなあ

ワテも元気に飛び回っているので、人の事言えないなあ
まあ元気だけが取り柄の男ですわ。\^o^/
風の旅人
2007/05/14 15:51
菜っ葉ちゃんコンチャ

何?やっぱり剥離骨折かいな
いわんこっちゃないがな。

これでしばらくおとなしくしておりや。
動き回ったり、足首クネクネはアカンで(笑)
全治1ヶ月の診断でっか?
ホンマにおとなしくしておりや。
風の旅人
2007/05/14 15:53
それが日にちが経っているので
接骨院と同じ治療とテーピングだけです。
かけた骨が変な風にくっつかないかを
これからレントゲンで見ながら治療をするって
でもさぁ〜毎週1回もレントゲンって必要?

3週間もくっつかないでいたんだもの・・・
今の治療をして3週間後にレントゲンでも良いと思うんだけど
野沢菜っ葉。
2007/05/14 21:55
書けた骨の行方も気になるところだね。
ちゃんとくっついてくれると良いのだが、変な場所に刺さってしまうとやっかいだぞ、まあここは医者の言うとおり、治療に専念した方がいいなあ\^o^/
風の旅人
2007/05/14 22:04
がばり凄かね〜〜九州弁(佐賀)ばしっとるとね?
洋七は佐賀県出身だったのですか?高校は確か鹿児島県の
ラサール高校だと思います。人間誰でも才能がありますね。
ないのは私だけです(これでも謙遜しております)
お邪魔様でした。
石屋
2007/05/15 00:45
石屋のオッちゃん毎度でおます

これでも遠慮している?
そんな風には見えへんけどなあ

九州の旅はよかったで。
この後をお楽しみ下さい。
風の旅人
2007/05/15 11:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『がばいばあちゃん』 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる