心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 風の吹くまま気まぐれ旅

<<   作成日時 : 2007/05/10 22:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

画像



GWが終わるといよいよワテの出番。
早くGWが明けないかと心待ちにしていたので、月曜日になったので早速飛び出しました。

6日の夜に何処に行こうか検討したが結論出ず。
起きてから行き先考えるのはいつものこと。
時には車に乗って、車が走り出してから行き先決めることもある。

そんな旅の出発だから荷造りも何もなし。
行こうと思えばバッグに着替えだけ放り込むだけ。
今回は今までと違って、昼になっても行き先決まらず。

何せ行くところが見つからない。
何処もだいたい行っているし、見たいと思うところも特にない。
それと気候的には初夏に入っているので、各地の花便りも終わっている。

どうするべえ?と思案している間に、時間はズルズル過ぎていく。
週間天気予報を見ると、おおむね西は好天気。
よっしゃ〜決まった。


画像


車で走るかフェリーを利用するか。
身体的にはフェリーが楽。
寝ている間に九州に着く。

調べてみたら次の通り。
大阪・吹田→九州の玄関である門司までの料金

高速利用は11250円+ガソリン代(525km)
フェリー5m未満は21800円

フェリーの方が断然高いように見えるが、しかしネットでの申し込みや60歳以上は20%の割引がある。
これで17440円になることがわかった。

高速の場合は525kmもあると、満タン消費します。
となると5000円は超える。
高速代とガソリン代合わせると、フェリーと変わらない。

フェリーは寝ていけるけど、高速は一人運転。
疲労もするし事故率も考えると、フェリーの方が断然お得。
と言うことで急遽フェリー会社に電話する。

今夜の便は空いていますか?


画像


17時30分に泉大津港を出港した阪九フェリーは、明石海峡大橋を通過するのが18時35分
船内には航路表とともに、通過時刻も書いてある。
明石海峡で夕日が沈むのが楽しめるぞ\^o^/

画像


先ほどまでまぶしかった夕日も、だんだん赤く染まってくる。
狭い明石海峡には多くの船舶が行き来している。
その間を縫うようにしてフェリーが進む。


画像


まもなく明石海峡にさしかかろうとするとき、多くの乗客がデッキに出てきて夕日鑑賞が始まった。
交差の影響でしょうか、水平線上はかすんでいる。

画像


だんだん明石海峡大橋に船が近づいてきます。
夕日のだんだん沈んできた。

画像



画像


大橋の主塔に夕日が近づいてきた
ドンピシャリに主塔の上に夕日が乗った。



画像



画像




海峡大橋を支える二つの主塔の間を、船は進みます。
ちょうど真ん中を進みます。

画像



画像


画像


海峡大橋を通過
真下から見ると橋の大きさがよくわかります。


画像


夕日のショーも終わると風呂に入って、ビールでも飲もうか。


画像


船内の風呂は以外と綺麗でした。

あとは明日に備えて寝るしかないなあ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
風さんフェリーで行ってくれてありがと〜
こんな綺麗な景色、ゆっくり見られるんだもの(〃⌒∇⌒)ゞ
身軽に出掛けられる風さん羨ましいな〜。
海に沈む夕日、良いよね、写真がまた素晴らしい!
ゆっくりお風呂に入って、また旬な記事UPして下さいな。
sayuri
2007/05/10 22:47
は〜い
sayuriさん今晩は
早速覗きに来てくれたね。

フェリーの旅ものんびりして良いですよ。
今までなら九州行きは片道フェリー利用でしたが、今回は往復利用しました。
バンバン走るのも飽きたのかも知れません(゚_゚i)タラー

グッドタイミングで夕日と遭遇です。
何もかもがうまくいくと、このような夕日に巡り会えます。
主塔の上に夕日が乗るなんて、絶妙なタイミングでしょう。
狙ったように上に乗ちゃった\^o^/

今回は一人旅です。
それだけに気ままな旅になりました。
これがいいのか悪いのか。
乞うご期待の程を。
風の旅人
2007/05/10 23:00
風丼♪
素敵な旅の写真、見てるだけで楽しいね。
明石海峡大橋、いつも見てるけど
夕日に染まって綺麗ねえ。明日も写真待ってるよ〜。
一人旅だけは未経験なんだなあ〜寝るのが恐い…♪
ソナチネ
2007/05/10 23:23
ソナチネさん今晩は

やっと旅に出ました。
急ぎの旅でもないのに、なんか急いで帰ってきてしまった。
この後どうなるのか、明日からの展開にご期待の程を。

一人旅っていいですよ。
女性は一人旅は怖いからと言いますが、一人旅の女性をよく見かけます。
どんな出会いが待っているか、それも旅の楽しみです。
風の旅人
2007/05/10 23:30
フェリーの旅だ〜〜!! いいな〜〜。
私も九州に行きたくて 大阪湾から門司港までのフェリーを調べました。
いや〜〜。。行きたかった〜〜。。
明石海峡大橋は、神戸のランチクルーズで くぐりました。
すごく長いですよね〜。カメラに収まりきらなかった。。。
海から見る夕日も素敵ですね〜〜。。
で 九州もいかれたんですか??
みるきぃ
2007/05/11 09:01
みるきぃさんお久しぶり〜\^o^/

大阪の泉大津港から出港する阪九フェリーです。
北九州新門司港までの12時間の船旅でした。

のんびりとした船の旅ですから、乗ってしまえばラクチンですよ。
風呂に入ってビールも飲めるし、ドライバーには最高や。

フェリーの航路は途中で明石海峡大橋、瀬戸大橋、来島海峡大橋の三つをくぐり抜けますが、通過時間によってはこのような夕日も見られます。

ランチクルーズでは明石海峡近くまで遊覧するね。
ワテも一度乗ったことがあります。

今回は九州を半周しただけです。
このあと何回かに分けて旅の話をお楽しみ下さい。
風の旅人
2007/05/11 10:23
先取りされたか〜〜。
今月末にフェリーで大分に行く予約をいれているの。
風旅さんに先取りされたよう。
大分便は夕陽が見れない時間かもね。
それにしてもグッドタイミングの搭上の夕日素敵です。
コロ・・・?
2007/05/11 10:47
コロ・・・?さんおはようさん

先取りやったんか。
それはスマンこって(笑)

それで何時の船でっか。
タイミング的には18時30分〜19時の間に、明石海峡をくぐる船便ですね。
神戸から大分便なら19時出航だから、まず夕日は無理やなあ

そのかわり海峡大橋のネオンが見られますが、一番良いのは毎時0分に光る七色のネオンです。
これも出航時間との関係で難しいなあ

大分では日出町で今旬の魚、城下カレイを是非とも食べてきて欲しいなあ
風の旅人
2007/05/11 11:04
すごい!風の旅人さんの旅は、ほんとに「風」ですね!
美しい夕日のおすそわけ、ありがとうございます。
ゴールデンウイーク、仕事漬けだったので、美しい夕日に癒されました。
ねこまっく
2007/05/13 15:55
ねこまっくさん今晩は

GWも仕事仕事で大変だったようやなあ
ねこまっくさんが必死のパッチで働いている頃、こうしてフェリーの甲板上で夕日を眺めていましたんや\^o^/

夕日と明石大橋がグッドタイミングで撮れ、いい記念になります。
そのうち徳島に出没したりして(笑)
その時は頼んまっせ\^o^/
風の旅人
2007/05/13 21:23
船から見る明石大橋、迫力ありますね!陸からみる風景とちょっと違ってるのでしょうね。。夕日とてもきれいです。船旅もいいですね〜〜
はこふぐ
2007/05/14 11:08
はこふぐさん毎度〜
明石海峡をこうしてくぐると、夕日がバッチシでした。
時期がちょうど一致した結果ですが、これが雨が降っていたら見られなかったわけでして、ホンマに運が良かった。

こんな景色を見られるんだから、はこふぐさんも近くだから、乗る機会つくってや〜
風の旅人
2007/05/14 15:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
風の吹くまま気まぐれ旅 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる