心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 佐倉と佐原 行き先が違ごうとるがな

<<   作成日時 : 2007/05/29 00:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

画像


実はこの旅を計画した段階で、よく調べもしないでパッと決めたので、行き先間違いをしてしまいました。

行きたかったのは水郷の町・佐原でした。
佐原は古い町並みが残り、水郷を利用した産業が興った町でした。

しかし駅を降りたのは佐倉。
駅前の観光案内板を見たら、どうも様子が違う。
おかしいなあ〜おかしいなあ〜と思いながら、ここも幕府の要職にあった土井利勝が治めた城下町や。
見るところはあるやろ〜てな調子で歩き始めた。

画像


写真は武家屋敷内の風呂です。


そしてこの武家屋敷に来たら、案内のおネエちゃんにこの佐倉の町の水郷風景は何処でっか?と聞いてみたら、そんなのここにはありません。
ここは鹿島台地ですから水郷はありません。

もしかしたら佐原の事では・・・(゚_゚i)タラー
千葉と言っても茨城に近くですよ。

あとで調べたら利根川の横やんか。
しもた〜佐倉からだと50kmは離れている。

あぁ次への宿題になったがな(笑)
アヤメ祭りが間もなく始まるなあ\^o^/

てなわけでして、再挑戦しないといけなくなってきた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
風さんこんばんは〜☆彡
(^o^;アハハ風さんたらそそっかしいんだから。。。
佐倉の菖蒲園撮りたかったの?残念でしたね
また行かれますか?!それで前記事お花ばっかり
だたんですか?疲れた私には丁度良い、
可憐な花ばかりで、とっても癒されましたけど(*⌒ヮ⌒*)ゞ
sayuri
2007/05/29 00:43

利根の 利根の川風 よしきりの
声が冷たく 身をせめる これが浮世か
見てはいけない 西空見れば 
江戸へ 江戸へひと刷毛 あかね雲

(セリフ)
 佐原囃子が聞こえてくらァー 想い出すなァ・・・

『アレ・??おかしぃなぁそんな祭囃子もとんと聞こえてきやしねぇ・・
 ちよいとそこ行くお婆さま・佐原囃子の聞こえる処はドコ・・?』

「何だとぉ・・此処は佐倉だ、佐原ばやしなんてものは此処じゃ聞けねぇ
なぁ・・」



伊藤
2007/05/29 06:36
アハハ〜〜 そんな間違いしちゃうんですか〜??
意外でしたわ〜〜 ^^
私は 下調べは きっちりしていかないと 不安でしょうがないタイプですわ。だから ぶらっと 一人旅が出来る人を すごいな〜って想います。次回 水郷の町を楽しみにしてますわ。
みるきぃ
2007/05/29 08:26
sayuriさんおはようさん

朝から笑ってしまうでしょう。
下調べをほとんどしないで出ていくから、時にはこういう間違いを起こします(゚_゚i)タラー

頭の中ではあそこに行こうかと、イメージは出来ているんですが、行った先が違ってた。

また電車に乗って佐原に向かうのは、結構しんどい事。
車だったらホイっと行き先変更出来るのですが、電車はダメですね。

野の花をご覧になって、少しは癒してもらえて良かったです。
風の旅人
2007/05/29 09:40
伊藤はん毎度でおます。

朝から三波春夫でっか。
「お玉ケ池の千葉道場」でんなあ

佐原に行けば水郷地帯。
少し足をのばせば潮来もある。
ホラホラ歌わんかいな。

♪潮来花嫁さんは
 潮来花嫁さんは 舟に乗る〜

このシーンが6月2日だったかな?
佐原であるらしい。
また荷造りしようかなあ(笑)
風の旅人
2007/05/29 09:49
みるきぃさんおはようございます。

今回は電車に乗ってから行き先を決めた。
慌て者だから地図を見て、よしここだと単純に決めたのが間違いだった。

まあこういう事はよくある話ですわ\^o^/
滅多と来られない町ですから、訪れたチャンスを楽しめばいいわけです。

水郷の町を楽しみにする?
そんなプレッシャーをかけないで欲しいなあ(゚_゚i)タラー
風の旅人
2007/05/29 09:56
風さん、間違えちゃったの〜〜?
私なんか若い頃、書類を持っていくのに阿波座と我孫子だったかな〜?間違えちゃって・・・叱られたの思い出しました。
でも、何かあったのかと心配してくれてたみたいで『良かった!良かった!』って言ってもらって恥ずかしいです。。。
目的のない旅も楽しいらしいですね(^^♪
佐倉の町、愉しめましたか(^ー^* )フフ♪
ぷー
2007/05/29 13:09
わぁ〜間違っちゃったんですね。残念賞!
私は札幌から関東に出てきた時、最初は千葉なんです。五井という恐ろしく田舎。今は少しマシになりましたけど・・・佐倉に何で行ったか覚えてませんが何もない記憶でした。
私は水郷の町佐原は行った事ありませーん。潮来のアヤメとかきれいそうですね。またいらっしゃーい!
まぁもろこし天は北海道物が最後で9月くらいまではありますけどー!?
風サンのドジッぷり・・・・・プププ・・・かわいいおっちゃんですね〜。

こないだの関東は不味い話・・・あとでふと考えたんですけど、確かに仰る通り、駅そばのような物は値段もさることながら不味いかも。でも東京の人は?あまり考えず流しちゃってる?関西の人は不味いものはハッキリ「あきません?」といい、もう行かなくなるでしょ、こちらに居るとまぁいいか〜で過ごしてそう?良くないよねー!上手く言えないけど、風さんの言う事わかったー!
花子
2007/05/29 13:13
追伸、たぬきときつね・・・関東と全然違いますね。ビックリです。
花子
2007/05/29 13:15
ぷーさんコンチャ

行き先間違いはようある話でっせ。
思いこみでやってしまいます。
ときには「るるぶ」を見て、情報を仕入れる事もありますが、電車移動だと荷物も少なくしたいので、バッグには入れなくなってしまう。

佐倉もこれが縁だと思って、しっかり見てきたつもりです。
風の旅人
2007/05/29 13:55
花子さん毎度でおます。

五井?五井って何処やろ?
知らない町やなあ

ネットで調べたら市原市やんか。
でも行った事がないなあ\^o^/

アヤメ祭りがそろそろ始まる頃。
もう一度千葉に行くには・・・(゚_゚i)タラー

関東の「たぬき」
東西でたぬきの中身が違うなんて面白いね。

だいたい狐は化かすし、狸も化かす。
狐はお稲荷さんに祀られているし、揚げが大好き。
だからお稲荷さん=いなり寿司
狐が好きな揚げは狸も好きだろう
てなことで、たぬきと注文すれば三角の揚げが入っている。

それが何で天かすなんやろ。
誰か東京人、解説してくれんかのう。(笑)
風の旅人
2007/05/29 14:07
たぬきときつねそばを辞書で調べると、たぬきそばは刻みねぎと揚げ玉いりのかけそば、きつねそばは甘辛く煮たあげが入ったかけそばって出るけど、何処でどうなったのでしょうね?おもろいでんな〜???
花子
2007/05/29 16:10
何度もすみません。
江戸前は?種のない天ぷら(衣だけ)、種抜き・・・でたぬきらしい。関西は風さんの仰るとおりきつねが化けるでたぬきそばにあげだって。そしてやっぱり、揚げ玉は関西ではサービスが常識で素うどん・そばに入れ放題できるんですって?かけそば頼めば、狸そばになっちゃうのですね。いいな〜。
花子
2007/05/29 16:26
ついこのあいだ岡山にいらしたと思ったら、こんどは千葉ですか。
それも夜行バスに乗ってのぶらり旅ですか?
さすが、旅の達人ですね!
風さんは車よりも、列車やバスの旅が多いのでしょうか?
交通機関の旅は、乗っている間はとても楽で良いけれど、
降りた後に現地に行くのが大変ですよね。
まぁ、そんなに慌てずに、じっくり旅を味わうのが通という
ものかも。
ところで、「赤いきつねと緑のたぬき」、関西では「緑のたぬき」
の中には、てんぷらじゃなくて、お揚げが入っているの?
ともっぺ
2007/05/29 16:46
花子さん調べてくれたんやなあ

辞書で調べたものは、関東中心の文化じゃないかなあ
関西地方は「たぬき」はそば、「きつね」はうどんと別のものになりますね。

>江戸前は?種のない天ぷら(衣だけ)、種抜き・・・でたぬきらしい

これは面白い考え方やなあ
そうかも知れないし、まったく違うかも知れない。
何となく納得したくなる意見やなあ(笑)

かけ(うどん・そば)を頼めば、天かす入れ放題ですから、安くつきまっせ\^o^/
風の旅人
2007/05/29 17:20
ともっぺさん毎度〜
今月は岡山の前に九州がありまっせ(゚_゚i)タラー
行きかけたらこんなもんですが、またしばらくおとなしくしているよ・て・い\^o^/

東京以北に行くときは飛行機利用で、レンタカーを使います。
それ以外は車で走りますよ。

昨年は東京から東北にかけて鈍行の旅をしましたが、車を使わないと行く先も限られますね。

「緑のたぬき」の中には、天ぷらが入っています。
「赤いきつね」には三角の甘辛い揚げが入っています。

尚、東西の味の分岐点は三重県の伊賀上野です。
カップに「W」「E」の文字が入っています。
でも最近セブンイレブンだったかな?
注文すれば東西のカップ麺を、取り寄せが出来るようになったらしい\^o^/
風の旅人
2007/05/29 17:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
佐倉と佐原 行き先が違ごうとるがな 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる