心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS Holiday in Kurashiki No2

<<   作成日時 : 2007/05/25 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

画像


倉敷の美観地区の一角にアイビースクエアーがあります。
元倉紡の工場跡地
と言うよりもっと歴史をさかのぼれば、この地に幕府の代官所跡だった。

この建物は明治22年に建てられた倉敷紡績所を利用して、現在はホテルとして利用されており、それが倉敷アイビースクウェアーです。

画像



倉紡と言っても今の若い人にはピンと来ないかも。
クラボウとかクラボウ化粧品と言ったら、あれかとわかるかも\^o^/

画像


一歩中に入ると赤煉瓦が実に綺麗です。
この時には緑のツタが生い茂り、赤煉瓦と緑のツタがおりなすハーモニーが、訪れた観光客の目を奪います。

画像


画像


赤煉瓦と白壁の建物。
ここは元代官所の内堀です。


画像


アイビースクエアーへの入り口ですが、ここを入ると広いテラスに出ます。
それがトップの写真です。

画像



長い廊下の奥にホテルがあります。
このベンチに座ると、ゆったりした時間が流れる感じがします。


画像



画像


鐘の音がしたので行ってみると、今まさに式を挙げようとするカップルがいました。
フラワーシャワーというのかな?
若い二人をお祝いしていました。


画像


花嫁がブーケを投げようとする瞬間です。


画像


司会者の合図とともに、ブーケは空高く放り投げました。
このブーケを受け取った人には、次の幸運が舞い降りるとか。

画像


二人の前途を祝福するのか、池の亀はいつも仲良う日向ぼっこしてはりますわ。\^o^/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
風さんお帰りなさい、東京下町の写真はまだですか^^
今度は私が東京の別宅へ明日から出かけます(*⌒ヮ⌒*)ゞ
今夜この写真見れてよかった!
なつかし〜〜い!!前記事読んでからアルバム開けたら、
此処の4枚目の、写真のレンガ壁にうっつかった、生意気なポーズの
30年前の私に出会えました\・o・/木の塀がこんなに伸びて
30年の歳月を物語っています。
今は結婚式場にもなっているんですね。




sayuri
2007/05/25 23:28
sayuriさん今晩は

明日から東京に行くのか。
しもたなあ
もう一日東京にいるんだった(笑)
いたら会えたのになあ

30年前の思い出が今蘇りますか。
ツタの絡まる赤煉瓦の思い出。
どんな青春だったのか、その写真を見たいなあ\^o^/

この日は日曜日だったので、和服姿の人をよく見かけましたよ。
風の旅人
2007/05/25 23:32
風の旅人さん♪
sayuri さんと同じで懐かしいです。
といっても2年前に行ってきました。
岡山は近いんで結構行ってますね。
岡山では桃ジュースを飲みます。夏だけかなあ〜(^^)v

ソナチネ
2007/05/26 01:07
ソナチネさん今晩は

大阪からだと岡山は近いね。
その気になればホイホイと行っちゃう。

2年前だったらそんなに目新しくないでしょうが、それでもこうしてアイビースクエアーが出てくると、倉敷の町が目に浮かぶでしょう。
風の旅人
2007/05/26 01:12
岡山のことはもう記憶のかなた・・・ですけど、ここはきれいなところですね。時間がゆっくりと流れる感じ・・・よくわかります。
魔女
2007/05/26 08:25
魔女さんおはようさん

東京の話はそのうちにやりますが、まずは残りの倉敷編をお伝えしています。

旅に出ると修学旅行のように、次から次に慌ただしくスケジュールをこなす場合と、のんびりと見て回るときがあります。
倉敷は美観地区を中心とした町。
のんびりゆったりが似合う町ですわ。
風の旅人
2007/05/26 10:53
クラボウ・・全然 わかりません 
カネボウじゃないんですよね・・・ ^^;

結婚式があったんですね〜〜。。
見てるだけで 幸せになれそうです。いいな〜〜。。

蔦がいい感じですよね。。
みるきぃ
2007/05/26 22:03
みるきぃさん今晩は

スマン!
カネボウ化粧品の間違いや(゚_゚i)タラー

日曜日だから色々イベントがあるね。
こんな場所での結婚式なら、もう一度したいんとチャウか(笑)

この後アップするのはこれまたええもんやで〜\^o^/
風の旅人
2007/05/26 22:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Holiday in Kurashiki No2 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる