心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 第4回ザ・祭り屋台in姫路

<<   作成日時 : 2007/05/20 22:48   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 17

画像


19日と20日の二日間、姫路と岡山に行って来ました。
旅に出れば何が起きるかわからない、それがまた楽しいですね。

出発の朝、ザ・祭り屋台in姫路の開催時間を確認するためHPを覗いたら、ギャー〜と叫びたいほどの衝撃。

19,20日の二日間の祭りだと思っていたら、18,19日の二日間でした。
祭りは岡山から帰る20日の日、姫路で降りて城に行く予定でした。
それが一日ずれている。

これはアカンと急遽姫路城に直行。
その後2時から開催される岡山のオフ会の参加に変更。

のんびり鈍行に乗って岡山に行く予定が、姫路に降りて11時に降りて祭りを見て、13時の新幹線で岡山に行く事になった。

普通の人ならそんな変更は大変だと思うでしょうが、ワテにしたらこんな事は何ともない。
時刻表と睨めっこして、これなら可能とわかれば決行するのみ。
と言う事で言ってきました姫路城。

ブロガーの839はんに昨年から奨められており、昨年は雨と所用で行けなかったので、今年は是非とも行きたかったのがこのザ・祭り屋台in姫路でした。

古い祭りだと思っていたら、なんやことしで4回目やんか(笑)
各町会から御輿が姫路城の三の丸に集まって、練り歩きなどを披露する。

画像


ワテが会場の三の丸に入ったら、11台の御輿が全て集合していた。
担ぎ手は裸で褌一丁の若者もいた。
まあ男の尻なんか見たくもないでしょうが、まあ我慢してみてやってチョ

画像


画像



画像



祭りになると男も女も燃えるらしく、会場内は町内の縁故関係者がぎょうさん入っている。
これも何処でも見られる風景ですわ。

画像



御輿の中に子供が太鼓をたたいているが、この子供は今日だけは神の子です。
今日一日は地べたに降りず、家を出るときから大人が担いで御輿の乗せるらしい。

画像


この紫の鉢巻きした少年が、神の子です。
御輿から降りて食事をするときも、大人の背中ですごすとか。
じゃあつまりあの時、おしっこの時は・・・野暮な質問せんように\^o^/
とまあ神の御子だけに大変ですわ。

画像



画像


時間も十分ない中での見学で、全部はお伝え出来ないのが
残念ですが、この後岡山に行きました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
お帰りなさい。本日も呼ばれもしないのに足跡残します。
どこぞのブログで陰口叩いておりましたね。
これが屋台祭りですか?私はてっきり、広場に屋台が並んでいるのかと思いました。屋台骨の屋台のことですね。
おっちゃん
2007/05/21 00:37
姫路城バックにのお祭り、賑やかこの上ないですね^-^
煌びやかなお神輿、ザ・祭り屋台、大賑わいでしたね。
その中を、エネルキッシュに駆け回る風さん、
2つのイベントこなされ、念願の時を逃さず帰ってこれてよかったですね。
神の子も、お疲れ様でした(笑)


sayuri
2007/05/21 08:03
これからの季節 あちこちでお祭りが行われて、
締め込み姿が見られますよね〜。
結構 平気で見てしまいますよね。。こういうときは^^
屋台祭りって・・露店のお祭りかと思っていました。
神の子っていうのが 凄いネーミングですね。。
拝んでしまいそう。。。
みるきぃ
2007/05/21 08:37
どこぞのおっちゃん毎度でおます。

屋台の祭り?
確かにそうもとれまんなあ(笑)

御輿を担いだ祭りは数多いけど、この祭りも年々華やかになると思うで。
風の旅人
2007/05/21 09:48
sayuriさんのはようさん

各地で執り行われる祭りを見学すると、ワクワクしますね。
それは子供の頃、田舎の祭りの記憶が蘇るからと思っています。
成人する前に田舎を離れて、田舎の祭りには結局参加しなかった。
そんな負い目が地方の祭りを見て、血がたぎる感じになりますね。

この播州で執り行われる祭りも、そうした面が強く出ており、地元では子供は神の使い手として執り行われているのでしょう。
風の旅人
2007/05/21 09:55
みるきぃさんおはようさん

朝から男の褌姿を見せてしまって、仕事になりますか(笑)
今頃イケメン男の締め込み姿を眺めて、ニヤニヤしてまへんか(笑)

裸祭りは日本各地でありますね。
特に冬場に多いですが、厳寒の冬でも男達の身体から湯気が舞い上がるのを見た事があります。

神の子のネーミングは、ワテが勝手に付けただけ。
地元ではどう呼ばれているのかなあ\^o^/
風の旅人
2007/05/21 10:00
本当に新しいお祭りなんですね!
日本がこういった行事で、元気になれるといいんだけど・・・
今年も、なるべくあちこちのお祭りを見に行って元気をもらおう!!
魔女
2007/05/21 11:29
魔女さん毎度でっす。
この祭り自体は伝統のある祭りですが、各町会の御輿が三の丸広場に集まってくるのは、新しい取り組みです。

元々地域の中で行われていた祭りだったのが、姫路城が世界遺産に決まってから、そのお祝いに新しい祭りを企画したのではないでしょうか。

札幌にも10年ほど前から新しい祭りとして、「よさこいソーラン」が生まれましたが、今では全国に広がっています。
前に札幌に行ったときはは飲む方が優先して、ゆっくり祭りを見学出来なかった。

祭りはよそ者が見ても楽しいですよ。
風の旅人
2007/05/21 11:44
まぁ〜あわただしい旅でしたね。でも風さんはナレナレですから、何のそのですね。
東京は三社がありましたが、私は神輿担ぎの趣味は無いので1度見たきりです。私の近所もこれから小さいお祭りですが神輿がでます。結構近所の知合いは江戸っ子精神なのか?男女問わず担ぐの好きな方多いです。
「よさこいソーラン祭り」、一昨年道産子なので1度は見ようと見てきましたが、凄いとの前評判を聞き過ぎたせいか、大きく膨らみすぎチョイと想像より大したことなく、私はガックリでした。その晩はお鮨屋でお酒が進みましたよ。さいてー。
花子
2007/05/21 14:19

さいてー、はお祭りではなく自分の事ですよ。誤解しないでね。
花子
2007/05/21 14:21
三社祭は日曜日だったかな?
ありましたね。
岡山行きと同じ日だったので、今年も見られなかった。
三社祭は一度見たかったんだ。

祭りと聞くと、道産子の血がやはり騒ぎますか。
でもこのよさこいソーランも、言ってみれば最近の祭り。
修学旅行制が持ち帰ったらしく、町興しにはピッタリの祭りになりましたよ。

この祭りは伝統のある祭りでもなし、子供の時から見てる祭りでもないでしょうが、故郷を遠く離れた人間からすると、故郷の祭りとは認定しにくいのはわかりますが、今の若者が20年30年経てば、故郷の祭りになると思いますよ。

祭りを見て一寸違うなあと感じたときは、故郷の味をかみしめて、友と酒を酌み交わすのも良いでしょう。\^o^/
風の旅人
2007/05/21 14:38
屋台祭りと聞いて、食べ物屋台が沢山集まってくるのかなと
思ってしまいました。 旅人さんも早速一杯やりに?
失礼しました。中々立派な御神輿が繰り出して盛況ですね。
おじさんのお尻は見たくないですけど、若者なら・・・
ひとつの催しにみんなが心を合わせて熱中する、家族、親戚、
町内、友人と、連帯感をかみしめる良い機会になります。
ともっぺ
2007/05/21 17:25
ともっぺさんこんばんは

やっぱり食べ物の方にとったか(笑)
まあそう取られても仕方がないわなあ

やっぱり若者の尻だったらOKですか。
できるだけイケメンのニイちゃんを狙ったつもりですが、人が多くてええのが撮れまへんでした(笑)
風の旅人
2007/05/21 20:32
風さん♪
姫路、ご苦労さんでした。屋台祭りはいつも横目でちらっとみるだけ〜
警察官出動したり大変です。道路も規制されて…
屋台っていうと出店と思う人多いよね。
まあ、男性のヒップたくさん見れてよかったじゃなーい。
岡山のオフ会楽しかったようですね。(^_-)-☆
ソナチネ
2007/05/21 21:57
ソナチネさん今晩は

ワテが男の尻を見ても、なんら欲情しませんよ。
ワテはやっぱり若い女の子の方がいいなあ(笑)

岡山の話はまた後ほどね。
風の旅人
2007/05/21 23:01
旦那はん、まいどどす。
観に来てくれはりましたんやね。
おおきに。
どないや、ええやろお尻がいひひひ。
あっ、20日は間違いやと言うのが
遅れてご免やっしゃ。
お邪魔さんどした。
839
2007/05/22 23:28
839はん毎度〜
行ってきたで姫路に。

地元でも伝統ある祭りだとして、かなり盛り上がっているなあ。
若い衆締め込み姿、これはこれで宜しいなあ
まあワテは女性の尻のほうがええけどな(笑)
風の旅人
2007/05/23 16:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第4回ザ・祭り屋台in姫路 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる