心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本三大松原・虹の松原

<<   作成日時 : 2007/05/16 21:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 14

画像


呼子で大満足した後は福岡へ向かうだけ。
その途中にあるのが虹の松原。

佐賀から福岡に行くには、この虹の松原を通って欲しい。
日本五大松原の一つがこの虹の松原。
気比の松原(福井県)、京都の天橋立、美保の松原(静岡県)、風の松原(秋田)の5つが数え上げられます。

画像



画像


この虹の松原を車で通過しても、松林の中を走っているだけで、全体像がよく見えない。


画像


近くに標高284mの鏡山という山があって、虹の松原の全体を見られる場所があります。
鏡山には車で登れますから、時間があれば全体像を見て欲しい。

虹の松原は幅400〜700m、長さ約4km、総面積約240haもある広大な面積です。
ここには100万本の黒松が江戸時代に植えられました。

画像



潮風が吹き寄せるため田畑の収穫も上がらず、そこで唐津藩主の寺沢志摩守が黒松を植える事で防風、防砂、防潮林の役目を果たさせました。

今この虹の松原には大きな問題が起こっています。
松食い虫の被害は勿論ですが、虹の松原の黒松の減ってきて広葉樹が勢いづいています。


画像


と言うのも昭和に入ってから、家庭内には都市ガス(プロパン)が持ち込まれ、釜で火をおこすとか、風呂をたく事も減ってきました。
本来なら釜に火をつけるとき、松葉などの枯れ枝や枯れ草が格好の材料でした。

付近の住民は焚き付けがなくなると、松林に入って松葉を集めていました。
それが結構大事な事で、黒松に新芽が生まれても、日差しが確保されて成長出来ましたが、松葉を取る人がいなくなると、だんだん積もってきて、やがて黒松に取って代わって広葉樹が覆い尽くされてきました。
そうなると成長の遅い黒松は、ますます広葉樹の影になって、やがて枯れてしまう。

画像


現在かなりの面積が広葉樹に攻め込まれています。
文明の発展は生活を一変する事で大いに役立ちますが、自然界ではこのような形で破壊が進んでいます。

町おこしの一貫で松葉拾いのボランティアを募集したりして、虹の松原の保存をはかる運動が起こっています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
気比の松原も、京都の天橋立も、美保の松原も行きました〜。
ここは父の実家付近ですが、私は一度も行った事がないです。
さすが、上から見ると凄い景色ですね〜。。
自然破壊・・なんとかならないですかね。。
素敵な景色を壊したくないですね。
みるきぃ
2007/05/16 21:45
みるきぃさん早い書き込みで\^o^/

父君の実家近くでしたか。
そしたら是非とも一度行って欲しいね。
先のイカとウニも待っている事だし\^o^/

自然破壊は何も人間が破壊するばっかりでもないね。
今回も文明の利器の利用が、知らない内に破壊の役割をしていた。
対策がわかれば解決策もあります。
松林の清掃作業も多くのボランティアの参加があれば、松林の復活も可能になります。

ワテは美保の松原にはまだ行っていません。
暴れん坊将軍が白馬で走る、あの場所が見たいなあ(笑)
風の旅人
2007/05/16 21:56
暴れん坊将軍が白馬で・・・あそこ美保の松原ですか。行った事ありますが松の木の形に見とれたのは記憶していますが。

九州旅行楽しく拝見しています。風さんの写真はやはり魅せられます。
虹の松原、歴史のある立派な松原ですね。
先日久しぶりに唐松の落ち葉の積もった道を歩きいい足の感触を味わいましたが黒松はこれがいけないのですね。復活させる地元の努力を期待します。
i&i
2007/05/16 22:42
i&iさん今晩は
暴れん坊将軍は美保もしくは近辺でしょう。
それとも合成画像かな(笑)

松林を歩くときのサクサク感
宜しいですね。

復活させるのも人間ですが、これだけの規模となると行政の力も必要です。
21世紀に残したい風景ですよ。
風の旅人
2007/05/16 22:51
虹ノ松原は子供の頃”子供会の海水浴で、良く行きました。
海では、西瓜割りなどを良くしたものですが懐かしいですね…
ここにはソフトバンクの秋山さんの自宅があります
今日も勝ってしまって申し訳ありません。私の気分も最高です
立派な松原?私のことかな?有名になったものです「大原松露饅頭」もありますよ
松原○●
2007/05/16 23:02
どこかの松原さんでっか
ホンマに呼んでもいないのに、直ぐに出てきますなあ(笑)

ソフトバンクの強さは本物で、優勝は間違いなしや。
でも強いチームがもう一つあるけどなあ
そこに勝ち越さないと、優勝は無理とチャウか。
風の旅人
2007/05/16 23:06
風さん♪
日本三大松原・虹の松原 よりも
まだイカもことが忘れられないアタクシでーす。
アー食べたいよ〜。大阪にはないかなあ〜。
写真上手く撮れてますねえ。雰囲気が出ております。
あっもう寝ようっと〜忙しいから1秒で熟睡しちゃます。
おやすみなさい。(-_-)zzz
ソナチネ
2007/05/17 00:00
ソナチネさんすまんのう
イカやウニの事が頭にこびりついてますんか
大阪で美味いイカの食えるところかいな。
何処があるかなあ
天王寺の回転寿司ではアカンわなあ(゚_゚i)タラー

美味いのも食えるところを探しておきまっさ。\^o^/
風の旅人
2007/05/17 00:06
風さんのブログは更新が速いので、ついていけませ〜ん!
ちょっと油断したスキに、イカもウニも食べちゃって〜(笑)
ふらりと旅したわりには、よく調べられてますね。
旅のポイントをちゃんとつかんで、見るべきものは見てますね。
でも、一人旅は寂しくないですか?
わぁ〜綺麗!とか、これは美味〜い!とか 相槌打ってくれる
人が誰もいないなんて・・・
ま、後で全国のブロガーが相槌を打ってくれますけど。
ともっぺ
2007/05/17 22:23
ともっぺさん今晩は
更新が早くてついていけない?
記事のあるときはスムースに更新もしますが、なければ苦悶しておりまっせ。

イカとウニは早くここに来ていたら、一杯食べさせてあげたのに(笑)

一人旅は気楽さが一番。
寂しさは感じないですね。
嫁はんが横にいたら、文句タラタラ言いますがな。(笑)

一人の場合はここが良いなあと思ったところで、幾らでも時間が取れます。
それと宿泊場所も夕方になってから、宿探しも出来ますからね。
風の旅人
2007/05/17 22:46
お久しぶりです!
<虹の松原> 懐かしい写真を
見せて頂きました
あの道は 博多に 行く時に
いつも 通っていた道です
松くい虫 の被害で 枯れてしまった
木が あちこちに ありました 
今 どうなっているかな と思って
いましたが 写真では 無事のようですね!

まんまるくて 可愛らしい 
松露まんじゅう 美味しい
ですよ!!
 
まさら
2007/05/17 23:16
まさらさんお久しぶりです。

虹の松原はご存じだったのですね。
ここは良いところですよ。
松原の間を車で走っていると、別世界のような感じがします。

松食い虫の除去をこの日もやっていました。
広い松林ですから、完全に除去は難しいのでは。

松露まんじゅう 
そんな饅頭があったのですか。
甘いものには目がないので、見つけていたら食べてたかも知れないなあ\^o^/
風の旅人
2007/05/17 23:25
旅に出てらしてたんですね風の旅人さんですものね☆〜
京都の天橋立、美保の松原(静岡県)しか知りませんでした
虹の松原・・名が美しさを現してるようで
文明が自然の体系を変えることに・・便利になった事の裏には黒松のこんな実態があるなんて思いも寄らないことでした
観光地でも見えない部分にちゃんと目を光らせてる風さんさすがです
べじまき
2007/05/18 00:11
べじまきさん今晩は

ここは日本三大松原の一つです。
スケールが大きいでしょう。
これでも広葉樹の進出で、随分細くなってきたらしいですよ。

このことは以前、テレビの特集でやっていました。
それもあってもう一度ゆっくり見たかったのです。
今回は虹の松原が一望出来る鏡山に登ってきました。

ここから見る虹の松原は最高です。
本当はスッキリ晴れて欲しかったけどね。\^o^/
風の旅人
2007/05/18 00:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本三大松原・虹の松原 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる