心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 京の町筋の歌・姉三六角蛸錦

<<   作成日時 : 2007/04/27 22:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

画像



久しぶりに京都に行きました。
京都の町の東西に走る街筋には、それぞれ名前があります。
丸太町通りから南へ十条通りまで順に歌います。

遊び歌として子どもの頃から覚えて、今日の町筋を覚えたようです。
ワテも幾つかの町筋を知っていますが、全部でいくつあるのかと思って調べてみると、いや〜実に数多くありました。

丸竹夷二押御池   (まるたけえびすにおしおいけ)
姉三六角蛸錦    (あねさんろっかくたこにしき)
四綾仏高松万五条 (しあやぶったかまつまんごじょう)
雪駄(せった)ちゃらちゃら魚の棚(うおのたな)
六条三哲(ろくじょうさんてつ)とおりすぎ
七条(しちじょう)こえれば八九条(はっくじょう)
十条東寺(じゅうじょうとうじ)でとどめさす


みなさんはこのうち幾つ知っていますか?
今日はそのうちの蛸錦四綾の4筋を訪ねてきました。

画像


この4つは四条通りに近く室町の繊維街を中心に、小さな商店が軒を連ねています。
さすがに京都と思うような小物類を商いとしている店もあって、店先の覗きながら歩くのもなかなか面白い。


画像



もうすぐ端午の節句
孫に一つ買うかなあ\^o^/


画像


まずトップの写真を参考にしてください。
暖簾が掛かっているので何の店かなと覗いてみると、細長い路地が置くまで続いている。
足下を灯す行灯でこの店の奥には料理屋があるのでしょう。

画像



京都の町の特徴は、京町屋と呼ばれる細長い家が多いこと。
この横の家もそんな特徴を持った家ではないかなあ


画像


そして今日の行き先はこの店でランチでした。
チラッと和服姿の仲居さんの姿が見えている。
これは期待出来るぞ〜

そうそう忘れていました。
今日は同窓会のおばちゃん達と、このお店でランチを食べることになっています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
風さんおはようございます〜♪
始まりましたね、風さんの旅!
春の京都ですか、良いですね〜
暖簾の写真、その先を想像する時、ワクワクします。
やっぱり風さんは写真の先生です、
いっぱい旅して、沢山の写真をお撮りになっていますものね。
端午の節句にいいお土産見つかりましたかぁ〜。
sayuri
2007/04/28 09:03
sayuriさ〜ん〜お久しぶり〜
3月4月と何かとゴチャゴチャしてまして、旅にはほとんど行けなかったけれど、やっと出かけることが出来ました。

今回はおばちゃん達に誘われてというか、ワテが暇が出来たのでメシでも食うかと呼びかけましたんや。

気軽で顔を見せられる年令でもあり、気のあった仲間でのランチでした。
この話は次回にしますのでお楽しみに。

京都の町といえばお寺や神社を考えますが、町衆がみられる場所は、この室町周辺です。
祇園祭の当日曳航される山鉾も、この当たりの町会のものです。

今回はおしゃべりが9割でして(笑)、観光名所はほとんどなし。
その点では一寸物足りないかも。\^o^/
風の旅人
2007/04/28 10:37
京の町筋の名前がこんなにあるのですか?なにやら意味ありげで
変わった名前ですね。京の町筋はどこも風情がありますね。
お孫さんにお節句の良いお土産が買えましたでしょうか?
ところで、おばちゃんたちとの同窓会。そういえば、宝塚にも
行かれましたですよね。男性は旅人さん一人の白1点ですか?
モテモテですね。
ともっぺ
2007/04/28 21:48
ともっぺさん今晩は
京の町筋の童歌、一文字一文字意味があります。
どんな意味なのか、考えてみてください。

同窓会は白一点です。
普段からおばちゃん達と付き合っていますから、べつにどうちゅうことはないですよ。
女のおしゃべりに。タダじっと聞くだけ。

モテモテ?
そんなことはないですよ。
年を重ねてくると、男と女の垣根も取り払いますよ。
それはそれで宜しいでっせ
風の旅人
2007/04/28 23:35
モテモテですか?
私は荷物ならば持てますが、女性には(特に年配には)嫌われているようです。
連休はどう過ごされるのでしょうか?
私は一泊二日で大分県へ行ってきます。
石屋
2007/04/29 00:07
風丼♪
やっと風丼のブログになった。。。
京の町筋の歌・姉三六角蛸錦 〜
京都はうなぎの寝床ですね。
京都の写真なかなかいいじゃないですか〜。
おばちゃんとランチは楽しかったでしょう。
おばちゃんのパワーは凄いですからね。
連休も近場でウロウロして家の掃除します。
たまには、家事して頑張ります。♪
ソナチネ
2007/04/29 00:10
石屋のおっちゃん毎度でおます。

年輩の女性に嫌われてるんでっか。
そりゃ困ったことでんなあ
せいぜい優しく接してあげなさいよ。

連休はワテには関係おまへんなあ
何せ年中正月みたいなもんや。

混雑している観光地などには、出かけたくないなあ。
地元付近で遊んでおりまっさ。
連休が明けたら出かけようかなと思ってます。
風の旅人
2007/04/29 07:57
ソラチネさんおはようさん
おばちゃんパワーのおしゃべりは凄いでっせ。
食べている時間を覗いて、ずっとしゃべりっぱなし。
ワテはその間ずっと聞き役でんがな。

京の町屋は独特の建て方やねえ
ウナギの寝床そのものや。
今回は京の町屋をみる機会がなかったけれど、いつかゆっくり紹介したいなあ
風の旅人
2007/04/29 08:03
思い出します。昨年の祇園祭で京都駅から地下鉄烏山線四条駅で乗り降りしました。帰りに地下鉄の入り口を警邏中の警官に聞いたら京都弁で答えてくれました。やんわりした言葉で教えてくれあせっていたのにほっとしました。
又行かれたら行きたいです。
i&i
2007/04/29 19:31
警官も京都弁でしたか(笑)
京都弁では怖くないなあ

祇園祭は全国から観光客が来るので、帰り道がわからない人が大勢いるでしょう。
巡航する山鉾について行ったら、自分のいる場所すらわからなくなりますね。

また機会があればお越し下さい。
その時は道案内してあげますよ。
風の旅人
2007/04/29 21:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
京の町筋の歌・姉三六角蛸錦 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる