心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 歌の旅・花

<<   作成日時 : 2007/03/01 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

今日から弥生3月。
陽気な春の日差しに心も晴れやかになったのでは。


画像

画像はお借りしました

3月といえば桜。
桜前線がいよいよ北上してきます。
今年はいつ頃に咲くのでしょうか。

画像

画像はお借りしました


東京の隅田川の桜は、八代将軍吉宗によって植えられたとか。
桜・柳・桃を各150本を隅田川の土手に植えられて、「向島堤」また「墨堤の桜」として名所になったそうです。

春のうららの隅田川
のぼりくだりの船人が
櫂のしづくも花と散る
ながめを何にたとふべき



その後桜の数も増えて、隅田川の桜は大勢の方で賑わいました。
船を浮かべて桜見物する風流な遊びも、この当時からあったようです。
滝廉太郎が作曲した「花」も、当時の賑わう風景を歌っているものでしょう。


画像

画像はお借りしました

見ずやあけぼの露浴びて
われにもの言ふ桜木を
見ずや夕ぐれ手をのべて
われさしまねく青柳を



その後隅田川は戦後の復興や高度経済成長の中で、段々汚れが酷くなって、ヘドロから発するメタンガスの臭いで、悪臭漂う川になってしまいました。


画像



錦おりなす長堤に
くるればのぼるおぼろ月
げに一刻も千金の
ながめを何にたとふべき




画像


最近ではようやく臭いも消えて、元の姿に戻りつつありますが、隅田川を行き交う船も減ってしまい、昔の面影を探すのも一苦労ではないでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
小生、昭和三十五年・春に中学へと進級致しました。

そんな或る日の放課後、木造校舎の音楽室の窓辺
から聞こえ来る、女子コーラス部が合唱する歌が
この歌「花」でした。

「嗚呼・あれが、美しきお姉様たちの、麗しの声か・・」
まさに私も思春期を向かへ様とする頃でした・・
伊藤
2007/03/02 04:22
伊藤はんおはようさん

窓辺に聞こえる乙女の合唱ですか。
よろしいなあ〜
さぞや少年の心を捉えたんじゃないかなあ

もしかしてそれで音楽部に入ったとか?
なんせ唱歌が大好きなお方だからなあ

ワテがこの歌との出会いは、小学生の時に風邪で寝込んでいるとき、ラジオから流れてきた時に始まります。
二部合唱の練習でしたので、高音部と低音部の両方をそこで覚えました。
子供時代の記憶力って凄いでっせ。
今までも二部合唱で歌えます。
風の旅人
2007/03/02 10:37
こんにちは!
本当にあっという間に3月ですね。このまま春かな〜?
隅田川の桜はきれいなようですね。花火大会は1度特等席?で見ました。とっても良い思いで。
水上バスで桜見学デートでもしますか・・・ハハハ。
ブルーシートの花も満開なのかな??それとも排除されたかしら??

↓PC教室大変そうですね。近くでしたらお手伝いするのにね〜・・・でも風さんに教えていただきたいのかも・・・フフ。
風サンのブログは、よく分からないけどHNを見ると女性が多そう?お人柄ですね〜。
花子
2007/03/02 11:57
桜・・・いいですよね〜。
一番好きな花です。散り際がいいですもの。。。
あの花吹雪の下を、歩きたいわ。
みるきぃ
2007/03/02 15:07
風さん♪
今日は食べすぎました。夜、特売のオーストラリア産の
お肉でした。満腹です。確実に3キロは太った。アハハハ…

「春のうららの隅田川〜」この歌を聞くと
由紀さおりさんとお姉さんが二人で歌っているのを
思い出します。みごとに、はもっていて、感動しました。

写真なかなか雰囲気ありますね。♪
ソナチネ
2007/03/02 22:04
 春うらら…と云えばと聞いてどっちと答える意図が多いでしょうか?
 急に機になってきました。
 うちの孫は「アイーダ」の「凱旋…」聞いて、あれ、サッカーの歌や…云うてましたよ。
たそがれ
2007/03/02 23:01
花子さん今晩は
隅田川を船で桜見物、これは風流でっしゃろ。
一度くらい乗ってみたいね。

このブログはお陰様で、女性のお客さんが多いですよ。
幅広く皆さんがお越しですから、年代に合わせて話も弾みますね。

人が沢山訪問していただけて、本当に有り難いことです。
風の旅人
2007/03/02 23:13
みるきぃさん今晩は
桜散る道をみるきぃさんと歩きましょうか。\^o^/

養老の滝でも如何ですか(笑)
風の旅人
2007/03/02 23:14
ソナチネさん今晩は
食べ過ぎでっせ。
チョッとはワテにも回して欲しいなあ
最近粗食に耐えております故、力が出ません(笑)

安田姉妹の歌、宜しいなあ
彼女たちの唱歌を聞いていると、心が和みますね。
じゃあソラチネさんと一度合わせようか。\^o^/
風の旅人
2007/03/02 23:16
春うららといえば?
ハルウララでしょう\^o^/
ついこの前引退しましたが、記憶に残る馬ですね。

アイーダ 凱旋?
これは知りまへんなあ(゚_゚i)タラー
風の旅人
2007/03/02 23:18
>アイーダ 凱旋?
これは知りまへんなあ

そんなことはありません! 貴方もこれまでに幾度か聴いてる筈です
只それは、題名を知らないだけのことです。

ま、録音状態はあまり良くはありませんけど、貼り付けておきました。
伊藤
URL
2007/03/03 00:05
伊藤はん毎度〜
あんたはんのおしゃる通り、凱旋行進曲は知っていました。
後の曲は馴染みがアリマヘンなあ
えらいスマンこって。(゚_゚i)タラー
風の旅人
2007/03/03 00:17
隅田川の花火毎年見ていました、ビルの屋上から。
まさしくこの写真のようでした!
筝曲に隅田の春(中塩幸祐作曲)というのがあります。
隅田川に写る桜木の様子、櫂でこぐ船の様子を
表現した曲ですが、舟遊びの情景が浮かんできます。
良い写真を見せて頂きました、どうも有り難う
ございました^-^
sayuri
2007/03/03 00:30
こんにちは、風の旅人さん
今年の暖かさ…、もう桜の話題が出ても変な感じがしませんね。
この歌はよく唄いましたね。私は低音パートも好きです(^^♪
墨田川って屋形船などが似合うのかぁ…って思っていましたが、汚れが目立つのならチョットねぇ。(-−;)oO
harusika
2007/03/03 12:36
sayuriさん今晩は
箏曲「墨田の春」
どんな曲なんやろう。

春の隅田川の情景を奏でるものでしょうね。
学生時代に隅田川の桜を見られ停るんやなあ\^o^/
風の旅人
2007/03/03 22:08
harusikaさん今晩は
今日も暖かい一日でしたね。
すっかり春衣装で過ごしていました。

近くのたんぼ道を歩いた時、何か出ているかなと覗いてみたら、ヨモギの芽が出ていました。

ヨモギとなるとヨモギ餅をレそうします。
土産物屋で食べるヨモギ餅には、ヨモギの匂いが全然しません。
お袋が作ってくれたヨモギ餅、やっぱりあの味が忘れませんね。
風の旅人
2007/03/03 22:12
旅人さんは東京のこともよくご存知なのですね。
滝廉太郎の「花」本当に春らしい歌で、よく昔?歌いました。
隅田川は今も桜並木が綺麗なのでしょうか?
まだ3月になったばかりだというのに、もう桜の話題が出る位い
今年は、温かすぎますよね。
ともっぺ
2007/03/03 23:34
ともっぺさん今晩は
東京は庭みたいなものですよ(笑)

その気になれば直ぐにでも旅支度しまっせ。
滝廉太郎の「花」
宜しいなあ
ワテも好きな曲ですわ。

明日の大阪は21度とか言っていました。
4月上旬並でっせ。
本当に暖かい日が続いています。
風の旅人
2007/03/03 23:39
春のうら〜らの、、、、
懐かしい! 学生時代を 思い出します
悪ガキだった私は バツとして 皆の前で
一人で歌わされたのが この歌でしたえへへへ

東京のお花見は 人人人で ゆっくりと
花をめでる なんて気分にはなりません
今年は 開花が 早いんでしょうね
まさら
2007/03/04 22:10
まさらさんが悪ガキ?

お淑やかなイメージがありまっせ。
信じられまへんなあ\^o^/

この歌の想い出もこんな風に語って貰うと、歌に人生有りですね。

東京の花見は何処も人で一杯ですね。
上野公園の花見の場所取りの様子、毎年此方にも伝わってきます。
人が多いのも良し悪しですね。
風の旅人
2007/03/04 22:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
歌の旅・花 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる