心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 子供の遊び・げんこつやまのたぬきさん

<<   作成日時 : 2007/02/10 22:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

孫二人を連れて近くの公園に行きました。
5才の孫はあちこち自由に飛び回っています。
1才の孫は姉ちゃんを追いかけて行きます。

ジジババ二人は監視役。
これが結構キツイ。
体力が落ちてきたことを痛感します。

昔なら何でもないことが、身体が付いていかないですね。
何度も何度も挑戦する下の子。
2,3度で止めてよと言いたくなりまっせ。

でも単純な遊びでキャキャ笑っていると、やっぱり外で思いっきり
遊んでやるのも良いものです。

公園の中にふと見ると、石のベンチがありました。
何気なく座って横のベンチを見ると、表面に何か書いてある。
文字と一緒に漫画も描かれている。

画像


げんこつ山の狸さん
オッパイ飲んで ネンネして
抱っこして おんぶして
また明日(じゃんけん)

あっこれは子供の遊びやんか。
じゃんけんする前の歌や。


画像


そう言えばワテらの子供の頃は、こんな歌はなかったなあ
いきなり歌ったのは・・・

隠れんぼするもの寄っといで・・・
この指止まれ・・・・
インジャンでホイ\^o^/

画像


今は子供の遊びは変わりました。
危ないと思われることは、先ず出来ないなあ

チャンバラ、ターザンごっこ、ぶらんこ、缶蹴り、路地を走り回る遊び。
ゴムカンって知っているかなあ

木の股に虫ゴムを付けて、真ん中の皮に石を挟んで、狙った獲物に当てる。
それが柿の実であったり、雀であったり、時には人の家のガラスだったりして怒られた。

画像


この2日間公園に行ったけど、同じような子供の姿が見られない。
何処に行ったのか、春みたいな陽気なのに子供の姿が見えない。
子供も忙しいのか、家の中でんでいるのか。

公園ももっと利用して欲しいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
昔は、いろんな遊びをしてましたね。
公園に、遊び歌の案内があるなんて。。。
あ〜ゆ〜のは、親が子供に教えるもんだと思ってました。
今は、すっかりテレビゲームやビデオですね。。
でも、危険なことはさせたくないって、親の心情もわかりますけどね。
私も、自分の子供を、かなり過保護にしてしまいましたから。。
みるきぃ
2007/02/10 22:25
みるきぃさんコンチャ
親から子に伝承する遊びもあれば、年上の子が下の子に遊びを教えながら、遊びを伝えていきました。

テレビやゲームも一人遊び。
確かに楽しいけれど、集団で遊びを覚えることで、ルールとか規律が生まれるのでは。

この写真では靴を履かせていましたが、この後裸足になって、走っていました。
1歳半ですが滑り台の上に登って、自分で滑ろうとしましたが、危険な個所とそうでもない部分を、見極める必要があるなあ
ある程度放って置いても大丈夫ですよ。
この後転んでデコチンを擦りむきましたが、メンタム塗ってハイ終了。(笑)
風の旅人
2007/02/10 22:35
風じいちゃん♪
お孫さん可愛い〜ソナチネも一緒に遊びたいよ〜
「げんこつ山のたぬきさん。」「なべなべ」
「おちゃらか」「ちゃつみ」ソナチネが子供の頃
よく歌って遊んでましたよ。懐かしいなあ…
今の子供は自然と遊ばないで家でゲームとか〜
嫌だなあ…公園に行っても子供が少なくなりましたね。
嫌な世の中になりました。今後の児童問題の課題です。
どろんこになって遊ばせたい。\(◎o◎)/!
ソナチネ
2007/02/11 00:34
そうよね〜 nyankoの近所の公園も、
豪華な遊具がそろっておってるのにガラガラで
草ぼうぼうの荒れ方です。

昔は 公園すらなくって みんな道の端とか
原っぱで日が暮れるまで遊んでたのに。。。
nyanko
2007/02/11 07:16
懐かしい遊び歌です。今のお母さん達はこんな歌知らないでしょうね。
先日も40歳代のお母さんと話した時、お手玉を知らない”言われてあれ〜〜家の娘も知らないの?”と。
公園で遊ばすのも危険(怪我でなく)。
家の外には危険がいっぱいと過保護(?)になりましたね。
コロ・・・?
2007/02/11 08:49
子供って小さい時は
単純な遊びが大好きですよね
毎日何回も同じ手遊びをしても
ケラケラと笑ってくれる^^
少し大きくなるとゲームとかにいっちゃう・・・
行く前に沢山の手遊びを覚えて欲しいです。

で・・・名前は「菜葉」になりましたか??
ヽ( ´∀`)ノうふふ♪
野澤菜っ葉。
2007/02/11 10:41
↑なべなべだけ知らないな〜
「おちゃらか」と「ちゃつみ」は録画の早回しのようにスピードアップして競ったこと今でも思い出します
子供も大きくなってこんな事随分忘れてました
お孫ちゃんが居るとまたあの時の時代にタイムスリップできるのですね♪
べじまき
2007/02/11 12:14
ソラチネさん毎度でおます。

こんな遊びを子供の頃したんだ。
やっぱり若いなあ
ワテの子供の頃はこんな歌はなかったなあ
親も子供も空腹だけに、食べるためには必死だったのでは。
世の中が落ち着いてきた頃、ようやく家族の団らんが言われ出しました。
それからでしょうか、テレビの普及とともに、子供番組が増えてきたのは。

世の中落ち着いてこないと、こんな歌も生まれてこないんだなあ
風の旅人
2007/02/11 12:49
nyankoはん毎度でおます。
子どもたちは公園で遊ばなくなりましたね。
公園に行ったのは学校から帰ってきた時間帯ですよ。
みんなで集団で遊ばないのかなあ

親たちが外に出したがらないのは、外で遊んでいるとかえって危険と思うのでしょう。

「子供は風の子」って言葉も、今では死語になってしまったなあ
風の旅人
2007/02/11 12:57
コロ・・・?さん毎度でっす

40代のお母さんと言えば、昭和40年頃に生まれているなあ
高度経済成長時代やなあ
東京オリンピックがあって、万博があった時代。

世の中安定期に入って、公団住宅もドンドン増えてきた。
今話題の団塊の世代達が学校を卒業して、社会に進出しだした頃です。

家にはテレビが普及してきて、生まれた子どもたちも、テレビの影響をかなり受けていますね。
外で遊ぶより家でテレビを見ることが、一家のアットホームだったかも。

手遊びよりテレビを見て育った子供、それが今の40代かも知れません。
風の旅人
2007/02/11 13:08
 お孫様誕生で、少し落ち着きましたか。
 我が家の外孫は1,ゲーム少年 2 冒険少年 3 電車少年ですよ。
 一番始末が悪いのが3ですね。部屋中いっぱい線路を引き張り回して、そのまま帰って仕舞うので片付けに困りますわ。
 でも買い与えたのは私ですから、仕方おまへんわなぁ…
たそがれ
2007/02/11 13:23
菜っ葉ちゃん毎度でおます。
名前の一字を貰おうと考えたが、命名権は親にあるからなあ
なかなかコッチの思うようにはナリマヘンなあ(゚_゚i)タラー
風の旅人
2007/02/11 15:42
べじまきさんコンチャ
昔は数え歌というのがありましたが、ワテの子育ての頃には、茶摘み以外は生まれてなかったのでは。

こうして子供の目線の位置に書いてあると、遊びの中で覚えますね。
風の旅人
2007/02/11 15:45
たそがれさん毎度〜
今日は久し振りに寒いでっしゃろ。

男の子が3人ですか。
腕白盛りで大変やなあ
遊んだ玩具を全部片づけてくれたら、そりゃ助かりますが、大人でも片づけるのが下手なものもおりまっせ。
子供に押しつけても無理でっしゃろ。\^o^/
風の旅人
2007/02/11 15:48
お孫さんとの楽しいひとときですね。
いしけん
2007/02/11 21:16
いしけんさん今晩は

寒いから出たくないのですが、孫に誘われると断るわけにも行きません。

すばしっこいですから、追いかけるのも大変ですわ。
風の旅人
2007/02/11 21:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
子供の遊び・げんこつやまのたぬきさん 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる