心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 歌の旅・島人ぬ宝

<<   作成日時 : 2007/01/12 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

画像


2年前の6月に石垣島に旅行したときの事です。
島内観光をしていると、アチコチから聞こえてきたのが、BEGINが歌う
「島人ぬ宝」でした。



テンポのいいリズムだったので、耳に心地よく入ってくる。
何度も聞いている内に、やがて覚えてしまった。

夕食が終わった後町に繰り出して、一軒の民謡酒場に入った。
ちょうどライブをやっており、島歌を聴ける絶好の機会でした。

画像


メンバーがこの「島人ぬ宝」を歌ってくれ、一緒に覚えませんかと声もかかったので、舞台に上がりました。
大いに歌い、そしてカチャーシーを踊ったりして、石垣島の夜は更けていきました。

画像




この曲の素晴らしさはこの歌詞でしょう。
沖縄の海の美しさを誇りに思う彼らの詩がとてもよい。

画像


竹富島の観光タクシーのオッチャンは、牛の手綱を離してしまうが、牛はクネクネと上手に進んでいく。
その間三線(さんしん)を手にしたオッチャンは、安里やユンタを歌ってくれます。



画像


沖縄の町を歩いていても、民謡はよく耳にしますが、バスガイドさんも牛車のオッチャンに負けてませんわ。
やっぱり三線とりだして、歌ってくれました\^o^/


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
私も徳之島出身でこの唄はとても
好きです。カラオケ大会でも唄いましたよ。
http://skyhigh1225.at.webry.info/200510/article_2.html
horus
2007/01/13 01:15
わ〜素敵な画像ばっかり…♪
沖縄に行きたくなっちゃいます…
石垣の海、綺麗だなあ…竹富の牛さん頑張ってますねえ…
(さんしん)のサービスあるなんて
南の国らしいおおらかさ…こっちの人は歌が好きだねえ…
それに、みんな上手です。体の中から歌ってます。
味があります。今年は是非行ってみたいなあ…
ビギンの歌いいですね。ハートがある。\(^o^)/
ソナチネ
2007/01/13 01:25
horusさんおはようさんです。
この歌でのど自慢に出ておられるんですね。
凄いなあ\^o^/

アドレスが途中で消えているで。
この後htmlと入力すれば、飛んでいけますので、読んであげてや。
風の旅人
2007/01/13 09:15
ソナチネさんおはよう

この牛は狭い路地を上手に進みますよ。
石垣にぶつけることなく、歩いていきます。

のんびりとした竹富島に、ピッタリの風景ですよ。
こういった感じがいいですよ。
是非一度行ってみてください。
風の旅人
2007/01/13 09:17
ども〜^^
石垣島どすかぁ、いや〜あったかそうどすなぁ^^ の〜んびり過ごすにはとてもええ場所のような気がしますねぇ。わては行ったことがおまへんさかい、とてもとてもあこがれますぅ^^ ほんでどこ行っても三味線(なんていうたかなぁ・・・)があるんどすなぁ、これも感心ん^^
京人
2007/01/13 11:54
京人さん毎度でっす。
石垣は年中泳げるとは言いませんが、結構長い期間泳げまっせ。
それくらい温かいですね。

此処まではなかなか行けませんが、大阪からは直行便も出ており、安い時期にチャンスを狙ってみても、面白いのじゃないかなあ

路地を歩いていても、結構聞こえてきますよ。
それとローカル番組でも民謡が流れています。
方言でしゃべっているので、意味が分からなくても、面白いですよ。
風の旅人
2007/01/13 13:41
おはようさんどす。
沖縄は仕事の関係も含めると随分行きました。
石垣には友人が居ますが、行くきっかけが無いまま行ってないですねぇ・・
離島、宮古八重山、与那国、石垣、竹富、久米・・
海はマリンブルーで綺麗だと聞いておりますが・・
中々チャンスに恵まれませんねぇ。
本島には、かなりの期間を過ごしたのですがね。
お正月を向こうで過ごした事も・・。
島人(しまんちゅ)は、皆・・大らかで気さくな人が多いですよね。
ま、色々と現実的には厳しい側面もあるようですが・・
例えば基地の問題や雇用の問題などね・・
時価もかなり安くて、我々内地の者が短期間的に生活する上では・・
過し易い土地かも知れませんね。
個人的には・・微妙ですけど。
でも、好きな土地の一つではありますよ・・・。
・・ところで、何故・・向こうの人々は一様に色が黒くて・・
ホリが深いんでしょうね・・
美男美女が多い・・・
やはり琉球王朝の流れを組んでんでしょーか?
以上でした。
黒。
2007/01/14 06:02
仕事で奄美大島に行ったことがあります。
11月だったのに、あつくて、Tシャツ1枚になりました。
同じ日本とは思えませんでしたね(笑)

沖縄出身の歌手がいい歌をたくさん出してますね。
みんな、明るい声質で・・・なんというか、声がふわ〜と、スカーンと青空に抜けていくような明るさがあるんですよね。
やっぱり生まれ育った土地の風土が反映するのかな?
BIGINのこの歌も大好きです♪

牛タクシー(?)、いい写真ですね。
ねこまっく
2007/01/14 09:20
黒さんコンチャ

沖縄の人の大らかさは、空や海の青さと関係あるのでは。
あの青さを見たら、コセコセできまへんで。

沖縄の人は肌が黒いのは、日焼けもありまっせ。
でも中には白い色の人もおりまっせ。
そう言うワテの嫁はんも、一緒になった頃は色が黒かったなあ(゚_゚i)タラー
風の旅人
2007/01/14 22:06
ねこまっくさん 今晩は
11月なら25度はありまっせ。
半袖で充分ですね。
こちらと10度以上の差があるでしょう。

この歌良いですね。
沖縄滞在中に覚えた歌だけに、特に印象が強いなあ

水牛が引く海上タクシーも、五島巡りには組まれているようです。
良かったら一度お乗りやす。
風の旅人
2007/01/14 22:10
黒さんが戻ってきたようですね。
顔が黒いのは健康の証拠。
腹黒い○公は暇さえあれば人のブログを覗くのが趣味。
黒ちゃんもコメントしていたようだけど、君は全く関係ない人ですから
傍観者に徹してくださいね。
石垣島・大学生の頃友人と西表へ行きました。
スキューバーダイビング挑戦。結果は水中眼鏡をかけて一寸だけ潜っただけ。
然し、コバルトブルーの海(海中)とても綺麗でしたよ。
以上です。
石屋
2007/01/14 22:14
石屋のオッチャン 毎度でおます。

コバルトブルーの海に、潜った経験があるのでっか。
潜ったら別世界でしたやろ。
あの景色は何度見ても素晴らしい。

熊のオッチャンもヒマだから、誰かが何かを書くと飛びつきますなあ。
自分に批判的なものには、直ぐに反撃しまっせ。
黒はんもお気をつけ遊ばせ。
風の旅人
2007/01/14 22:52
まぁ、リハビリがてらに丁度良いでしょ。
嫌いでも無いし。
石屋君も程々にね。
毒舌なら良い勝負になるかもよん。うふ。

2007/01/15 01:55
初めまして
今 花さんとこで横レスさせて頂いて飛んで参りました
お名前はよく拝見させて頂いてますが今回は沖縄!と聞いて黙っていられず(笑)
沖縄生まれの私・・BIGINのこの歌と一緒でホントは地元のことを何にもわかっていない・・でもあるがままを受け止めて大切にしたい・・そんな気持ちに胸が締め付けられる思いがいたします
「芭蕉布」も全国区にしたい名歌だと思います
沖縄の歌を取り上げてくださって有難うございました
・・蛇足ですが・・歌ってるお人たちのお顔・・もうちょいイケメンだったらな〜〜〜って思うの私だけ?
女優人は美人ぞろいなのに沖縄の男はお顔がいまいち。。。
べじまき
2007/01/15 09:55
こんにちは。begin大好きです。この歌も好きなのです。沖縄でこの歌を聴いたら格別でしょうね!
はこふぐ
2007/01/15 10:52
黒はん毎度でおます。

リハビリがてらに遊んであげまっか。
入力するのがいとわないお人だけに、相手はカッカ、カッカしまっせ。
風の旅人
2007/01/15 10:56
べじまきさんいらっしゃ〜い
沖縄出身だと、この歌を聞くと血が騒ぎますやろ。
他には「花」「芭蕉布」がありますが、この二つも沖縄シリーズで取り上げています。

ワテの嫁はんも首里の生まれですから、沖縄には色々と思いこみもありまして、このブログにも過去、何度も沖縄を取り上げています。

トップページにINDEXがありますから、良かった覗いてください。

蛇足出来になるのが、沖縄にはイケメンがおらん?
それでかいな、べじまきさんの旦那もワテも沖縄の人にモテタのは(笑)
風の旅人
2007/01/15 11:02
はこふぐさん おはようさん

この歌は沖縄本島で歌うより、離島で歌った方がイメージが合います。
上記の写真では曇っているので、海の色が冴えませんが、晴れた日ならコバルトブルーの海ですよ。
そんな海の色を目の前にしたら、この歌はピッタリです。
風の旅人
2007/01/15 11:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
歌の旅・島人ぬ宝 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる