心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 歌の旅・恋の町札幌

<<   作成日時 : 2007/01/12 00:37   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 38

札幌の時計台の前に立つと、この歌が出てくる。
裕次郎が歌っている「恋の町札幌」

甘い声で歌う彼の魅力は、聴く人を一度札幌に行ってみたい、そう思わせるものがあります。

ワテもそのなかの一人ですが、ツアーの車窓見学コースなら、アッという間に通過しています。

のんびりと札幌の町を歩いて欲しいものだ。

画像


   
この歌に魅せられて札幌の町を歩くと、程なくススキノに入る。
ネオンの中でに引き寄せられて、恋の花でも咲かせた御仁も沢山いるのでは。
えっワテでっか?
そんなもん聞いても答えませんで。\^o^/

それより札幌ラーメンでも食べまっか(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

コメント(38件)

内 容 ニックネーム/日時
懐かしいですねぇ札幌時計台!
北海道は新婚旅行の地
演歌大好きの主人は歌ってましたよこの歌
私は恥ずかしくて
新婚なのに他人の振りをしてましたね。
旅行パンフのイメージでは
広い公園の中にたたずむ時計台を
想像させますが実際はビルのど真ん中に
小さく有るんですよね。
本当に通り越してしまいそうな。。
でもあの鐘の音は確かに
心に響きました。
たまには風さんの恋の話も
聞いてみたいな〜\^o^/


sayuri
2007/01/12 08:32
この歌から想像される時計台って、ロマンチックなイメージがありますね。

初めて札幌の行った時は、車窓見学でした。
バスガイドが時計台ですと言ったので、窓越しに覗いたけれど、かすかに見えた程度でした。

ワテの恋の話ですか
北の大地で咲かせたものではなく、遙か南の地でした。
次回にその当たりも紹介しましょうか。\^o^/
風の旅人
2007/01/12 09:31

 風さん、お久しぶり〜ね♪

 時計台の斜め向かいに龍鳳だったかな?
 ラーメン屋さんがありましたね…
 牛乳仕立てのピリカラーメンがあったっけ…

 あ、今年はまた、ブログに舞い戻ろうかと思っていますので、
 よろしくね〜♪
THELO
2007/01/12 10:48
札幌へは何年前でしょう。。。きっと5.6年前になりますか・・・主人と2人で銀婚式の記念にと行った旅行でした!夜の札幌をブラブラし時計台のライトアップを2人で眺めて記念撮影して来ましたよ♪
北海道・・・もう一度行きたくなりました〜

URL
2007/01/12 12:31
風の旅人さん、お早うさんです。

私は此のチョコレート色が好きですが〜・・・っと、話が横道に逸(そ)れる所だった。

石屋君から私の所に昨夜コメントが入って居たので、帰宅後の今朝、折り返し「返レス」しようとした処、石屋君の板が消滅してたのですが【事情】を知らないでしょうか?

熊公の板は気の抜けたスレッド(トピック)で、丸で【標的】を見失った「サイドワインダー(ミサイル)」の如き状態ですが、まぁ〜是で少しは大人しく推移するのか? 疑問ですネ。

最大標的の石屋君が消滅した今、奴は手当たり次第に噛み付き、次の標的を探し設定するだろうと予想しますヨ。一般板で納まる様な「タマ」では無いと思うのでネ。

私は風の旅人さんやペコさん・nioさんが気を弛(ゆる)めず、熊公に突け込まれる様な結果に至らぬ為に充分【注意を喚起】し、セキュリティーとして熊公に対する【要警戒態勢】を持続し続けて下さいネ。

私は839さんの板を、巡回ROMの重点指標として専門警戒警備に徹しますヨ。石屋君が消滅した現在、要警戒警報で専心して下さい。

以上でした。
schwalz
2007/01/12 12:39
札幌ですか〜・・行ったことないですね〜〜
函館までです。。夜景が綺麗だった事を思い出しました。。
裕次郎・・・「太陽にほえろ」のボスのイメージしかないです〜〜。。
みるきぃ
2007/01/12 12:54
こんにちわ。
昔修学旅行で北海道を始めて旅したときに、この時計台を見学したんどすけど、その時の驚きといったらおりまへんどした。
何がかというと、まさかこの時計台があんなビルの建つ町の中にあったとは全然知らなかったもんどすさかい、衝撃どした。
もっと、自然の溢れた広大な景色の中にあるとかってに想像していたもんどして、結構友達と「イメージとちゃうがなぁ」と愚痴ってたのを思い出しました。^^
京人
2007/01/12 13:19
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
839君の所に行きたいのですが、探していく手間も時間もないので・・
また今度にしたいと思います。
皆さんお元気そうで何よりです。
それぞれの方に挨拶に伺いたいところですが、とりあえず時間がない。
また後日改めてきますね。
風のおじさん・・呑み過ぎに注意を。
それでは・・また。
黒の使者
2007/01/12 19:56
札幌はいい思い出がありません。全国大会出場のために四国から1泊2日の強行軍。
前日の練習で散々しぼられ、悔し涙を流しながら歩いたのがこの時計台の前でした。
「有名な時計台だよ」と言われて、「へ?これが?」
あまりの小ささに拍子抜けしてしまいました。
もっといい精神状態で見たら、また違ったのかな?
食べに行った札幌ラーメンも、カにやイクラ、エビに殻付きホタテなどがいっぱい入った豪華版ではあったけど、上にのっかった具を食べるのに時間がかかって、
麺にたどりついた頃には、すっかりのびてしまってました。
Simple is best. ですね。
裕次郎の歌は知りませんでした。風の旅人さん、ちょっと歌ってみてください〜♪
ねこまっく
2007/01/12 20:14
THELOはん毎度でっす
今年も宜しゅうに頼みまっせ。

昨日だったかな、新規アップしてましたなあ
チョッと覗いただけだったが、そのうちゆっくりお邪魔しまっさ。

時計台の前の札幌ラーメン屋ですか?
チョッとわからないなあ
ワテが食べたのは大通公園の近くだった。
ぎょうさんラーメン屋があるから、何処が美味いのかようわかりまへん(゚_゚i)タラー
風の旅人
2007/01/12 21:21
花さん今晩は

銀婚式で夜の札幌をデートですか。
夜だったらロマンチックでしょうね。
ワテは夜になるとネオン街に足が向いてしまい、アキマヘンなあ。(゚_゚i)タラー

北海道は何度行っても宜しいなあ\^o^/
風の旅人
2007/01/12 21:24
schwalzさん、このチョコレート色にしたのは分けがあります。
北海道土産と言えば、六○亭のチョコでんがな
そこでこの色を選んだわけですわ\^o^/

石屋のオッチャンの部屋オマヘンか?
また新しいものを作るのでっしゃろ。

熊さん17日に何かすると予告しておりまんなあ
何をするのか知らんが、何を考えとるんかなあ
もう相手なんかしなさんな。
放っておきましょうや。
風の旅人
2007/01/12 21:32
みるきぃさんコンチャ

函館も異国情緒があってよろしいなあ
今度行くときは、もうチョッと足を延ばしてや。

6,7月の富良野・美瑛には、是非とも行って欲しいなあ
感動すること請け合いです。
風の旅人
2007/01/12 21:34
京人さん毎度〜
北海道の雄大な景色をイメージしてるのに、ビルの中の時計台って想像できないなあ

初めて見たときは、なんやこれでした。
時計台の周りには、もう少し空間が欲しいですね。
これでは時計台が可哀想ですよ。
風の旅人
2007/01/12 21:37
黒さん 元気に登場してくれて、嬉しゅうおまっせ。
チョッとは体の調子も上向きでっか。

他の方も元気な黒さんを見たら、さぞかし喜びまっせ。
ボチボチ訪問してやってや。
待ってはりまっせ。
風の旅人
2007/01/12 21:39
ねこまっくさんはお気の毒やなあ
せっかくの北海道なのに、落ち込んでいたのか。
厳しい練習になると、失敗すると指揮者からボロカスだもんなあ
余程落ち込んでいたんやなあ

カニ、イクラ、ウニなどまともに食べてないのかな?
もしそうだったら、何しに行ったのかわからないなあ(笑)
食べ物の恨みか。
恐ろしいなあ(笑)
1泊2日では、北海道は見られないなあ

この歌を歌えって?
じゃあボイストレーニングを。
あああああ〜〜
あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛〜〜

アカンなあ
今日は調子が悪いなあ(゚_゚i)タラー
風の旅人
2007/01/12 21:47
風さん♪
この歌好きだなあ…なんとも詩が良い…
昔の歌はいいですねえ…いいなあ…♪
最近、風さんが歌好きなのがよ〜く分かってきましたよ。
北海道のイメージは美味しいものになってしまう
ソナチネでございます。\(◎o◎)/!
ソナチネ
2007/01/12 22:46
こんばんわ
北海道には何回か行ったけど、最も?!観光名所の時計台には行ったことないな〜
その前に立ったら、『恋の町札幌』が歌いたくなるんですね・・・
歌詞を読んだけど、メロディーが浮かんでこないな〜
時計台に行く前に、その歌を覚えておきます!!
(^―^)
ミイ
2007/01/12 23:05
ソナチネさん今晩はでごじゃります。

この曲は時たま歌います。
ムード歌謡そのものだけに、チョッと気取って歌ってみたくなる。(笑)

ワテは良いなあと思ったら、何でも挑戦ですわ。
以外と思われる曲もありまっせ。(笑)
風の旅人
2007/01/12 23:06
ミイさんコンチャ

そうか、ミイさんは若いからこの歌知らないんだ。
そう言う世代になるんやなあ
こりゃ若い人向きの歌も紹介しないと、不味いなあ(笑)

じゃあ急いでアップしたろうか。\^o^/
風の旅人
2007/01/12 23:08

http://www.tokeidai.co.jp/tokeidai/kane.html
これが札幌時計台の実際の鐘の音です・・
少々単調過ぎて、街の騒音に掻き消されそうですネ・・

ついでにもう一つの歌も載せておきましょう
伊藤
URL
2007/01/12 23:47
時計台の鐘の音、しっかり入ってまっせ。
この鐘の音、何処で探してくるのか、いつも感心しますわ。

時計台の歌
この曲は聴いたことがないなあ
地元の音楽家でんな
広く市民に親しまれていると書いているが、そんなに有名だったのかなあ
風の旅人
2007/01/13 00:29
札幌〜
恋の街札幌・・・ごめんね
知らないけど 札幌の美味しいラーメンなら
知っている〜

私は「純連」か「てつや」のラーメンが
お勧めです〜〜〜

野沢菜っ葉。
2007/01/13 15:17
菜っ葉ちゃん推薦の札幌ラーメンでっか。

この二つのラーメン屋
名前を言われても、ハイそうですかと行かれない(゚_゚i)タラー
ぎょうさんあるだけに、探すのも大変やで。
風の旅人
2007/01/13 17:13
風の旅人 様
またまたお邪魔させて頂きます。
2007/01/13 00:29 の掲載に付いてです。
北海道の時計台についてのご意見を拝読しまして
気が付いたものですから。
  「時計台の鐘」
1、時計台の 鐘が鳴る
  大空とおく ほのぼのと
  しずかに夜は 明けてきた
  ポプラの梢に 日は照り出して
  きれいな朝に なりました
  時計台の 鐘が鳴る
2、時計台の 鐘が鳴る
  アカシヤの樹に 日は落ちて
  しずかに町も 暮れてゆく
  山の牧場の 羊のむれも
  だまってお家へ かえるだろう
  時計台の 鐘が鳴る
    私の大好きな曲ですので、歌詞を書き込みさせて
    頂きました。多分お忘れではとの思いからです。
    作詞作曲、高階哲夫
      演奏会で良く歌われています。    
風来坊
2007/12/01 14:37
この歌は先にも書きましたが、まったく知りません。
かなり古い曲だと、わからないのが多いなあ
風の旅人
2007/12/01 18:04
風の旅人 様
曲の年代は不明ですが、日本の名曲一つに入ると
思ってる位に素晴らしい曲で、鮫島有美子女史の
CDに入っています。
風来坊
2007/12/02 21:26
風来坊さん今晩は

この曲は本当にいい曲ですね。
カラオケでも愛唱曲の一つです。

この曲で札幌の町に行ってみたくなって、後年行きましたでぇ。
風の旅人
2007/12/02 22:00
北海道の旅の折に「時計台」の側を通過する度に
口ずさんだのは「時計台の鐘」であり、そして
「この道」、さらに海沼実氏の「婆や訪ねて」でした。
また、ある時は、バスガイド嬢が、真狩村通過の時
ここの出身者に「」八洲秀章氏ですと紹介された時
ジーンと来ました。こんな自然豊な所の出身者なので
素晴らしい曲が生まれるのだと思いました。
北海道旅行の懐かしい思い出の一駒でした。
風来坊
2007/12/02 22:38
風来坊さんってお幾つでしょうか。
ワテよりかなり年配のようですね。

この道はいつか来た道〜のこの道でしょうか。
それ以外の曲はまったく知りません。
年齢差を感じますね\^o^/
風の旅人
2007/12/02 22:42
風の旅人 様
風様と同年代かと思います。

この道は、いつか来た道です。そして
2番で、ほら 白い時計台だよ、ですので。

「婆や訪ねて」は「みかんの花咲く丘」の作曲者
海沼実氏で童謡界の第一人者です。

また、八洲秀章氏は叙情歌の大御所で
「あざみの歌」・「山の煙」・「さくら貝の歌」
「高原の旅愁」等々の名曲を残されてます。
風来坊
2007/12/02 23:23
同年ではないでしょう
65歳以上では?

作品の名前を見ると、あぁこれなあと思うものばかりですね。
風の旅人
2007/12/02 23:46
風の旅人 様
お尋ねの年令、ご推察位で留めて置きましょう。
歌は年令に関係なく何時までも歌えますよね。
先日の歌声喫茶では、80才代のお方が原語で
ロシヤ民謡を歌われたのには感動致しました。
忘年会が始まったようですね。私も先日「望年会」でした。
数年前より、この様に言っています。
風来坊
2007/12/05 09:22
忘年会は12月に入れば、何度かお誘いがあります。
最近は安く上げていますが、在職中の時はそうも行きませんでした。

一次会から二次会へ、そのあと・・・結局タクシー帰りで当然のごとく午前様。
今はそういうこともなくなって、実に健全ですわ(笑)
風の旅人
2007/12/05 12:16
望年会には既に開催され参加したものの
色々と規制が伴い、在職中のようには行かなく
なりましたが、まだまだ幾つかの会合が
控えています。今年の煩わしさを落として
新年に望みを託しています。
これには、歌が何よりと、歌っています。
風来坊
2007/12/05 13:30
ワテはこれからですわ。
今年は8日からスタート
予定では4回

カラオケが付くのは1回くらいかな?
まあこればっかりは、その時のノリですよってわからないなあ
風の旅人
2007/12/05 18:47
風の旅人 様
年の瀬になると気忙しくなり、その上に何かに
託けての飲み会が多くなりますね。
お互いに健康に留意しつつ頑張りましょう。


風来坊
2007/12/05 20:54
そうですね。
体が丈夫だからこそ、何事も楽しくなるわけですから、つぶしてしまったら何もなりません。
お互いに無理をしないで飲むようにしたいですね。
風の旅人
2007/12/05 21:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
歌の旅・恋の町札幌 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる