心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 歌の旅・雪が降る Tombe la neige

<<   作成日時 : 2007/01/09 15:49   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 23

画像



この3連休の冬の嵐、各地に大雪が降らせましたが、ワテも旅先で突然大雪に見舞われたあります。
小さな旅行バッグ一つの、身軽な恰好でした。

あれよあれよと積もる雪に、道路は除雪車が出る始末。
一面の銀世界に革靴を履いた男がバスを降り立った時、これで歩くしかなかった。

雪が降り続ける中、男が見た旭川の風景です。

この時期になると必ず歌いたくなる曲です。
それがアダモの作詞作曲した「雪が降る」です。
それを安井かずみさんが日本語を付けています。

雪は降る あなたは来ない
雪は降る 重い心に
むなしい夢 白い涙
鳥はあそぶ 夜は更ける
あなたは来ない いくら呼んでも
白い雪が ただ降るばかり
ララララ ラララ
ララララ ラララ
 
  「雪は降る あなたの来ない夜
   雪は降る すべては消えた」

この悲しみ このさびしさ
涙の夜 ひとりの夜
あなたは来ない いくら呼んでも
白い雪が ただ降るばかり
白い雪が ただ降るばかり
ララララ ラララ
ララララ ラララ
ララララ ラララ


冬の夜にカラオケマイクでこの曲を歌っていると、
気分宜しいなあ\^o^/





雪が降る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(23件)

内 容 ニックネーム/日時
風の旅人さんは、本当にロマンチストですね。
カラオケが趣味と聞くと、演歌かな?と思ってしまいますが。
このブログで、いろいろ紹介されている曲は、ちょっと乙女
チック、いえいえロマンチック。
う〜ん、旅人さん像が色々錯綜します。
ともっぺ
2007/01/09 16:24
ともっぺさん 今日も寒いでんなあ

カラオケ喫茶に行くと、周りは演歌ばっかり。
その中で孤軍奮闘してまんねん(゚_゚i)タラー

ワテのジャンルは広いでっせ。
何でも屋ですわ。
男女問わずに若い人の歌から、昔の歌まで歌います。

紹介する曲は、手持ちの写真との関係で、偏ってしまう可能性があります。
じゃあこの次はど演歌で決めようかな(笑)
風の旅人
2007/01/09 16:35
おめでとうございます。

う〜〜ん、ひとりで歌うにはやっぱり寂し過ぎますね〜
恋人を待つ身の切なさが雪のしんしんと降り積もる風景に見事にマッチし過ぎですね!自然と涙が溢れそう。。。

URL
2007/01/09 17:22
花ちゃん おめでとうさん
今年も宜しゅうに。

花ちゃんのブログを覗いて、良いもの作っているなあと感心していました。
ワテも歌が好きだけに、歌にまつわる話をワテ流にアップさせていますが、イメージの写真が余りなくて、好きな曲の写真探しが大変ですわ。

人様の写真を借りるのも気が引けるし、手持ちで何とかしのいでいます。

この写真は三浦綾子記念館前にある、外国林のショットです。
風の旅人
2007/01/09 17:34
ちゃ〜〜〜んと行ってきましたよ〜
エライでしょう^^
エラクないってってゆ〜の^^:
自分の身は自分で守らないとね。。。
ですよね^^
野沢菜っ葉。
2007/01/09 18:49
北海道で降り出したら、たいへんな雪でしょうね。
革靴はビチャビチャ?になったのでは?
油断してたんですか?(笑)
私は南国・四国の生まれなので
こんな雪を見たら、うれしくてところかまわず跳ね回ってしまいますね。

ところで、新潟に今度嫁ぐ友人が、新潟の靴屋を見て
あまりの長靴の品揃えの豊かさにひっくり返っていました。
7割が長靴だったんですって。
風の旅人さんも、革靴を脱ぎ捨て、北海道で長靴を買われたクチでしょうか?
ねこまっく
2007/01/09 19:05
菜っ葉ちゃん やっぱり行って来たんだ。
キチンと診て貰った方が安心やでぇ

それが一番旦那も喜びまっせ。\^o^/
心配で心配でたまらんもんなあ
風の旅人
2007/01/09 20:35
ねこまっくさん
これは11月中旬でっせ。
札幌は雪なんか全然降ってないんやでぇ。

途中から降り出してきたんや
この写真は2時間ほどの間で降った雪やでぇ。
雪が降るなんて予想もしてないし、長靴なしでこの雪の中を歩きましたがな(゚_゚i)タラー

11月の北海道をナメていたら、ホンマに酷い目に合う見本みたいなものですわ。
風の旅人
2007/01/09 20:40
バスを降りたら雪。
私も同じような経験がありますよ。11月にポーランドに行ったとき、飛行機を降りたら40cmの雪。現地の人もこんな雪は珍しいと言っていたのですが、ツアー客は皆さんズック靴。うっかり歩くとツルツルステン!皆で手をつないで歩きました。ホテルに着いたら靴はビショビショ。
ココを読んで思い出しました。アダモの「雪が降る」いいですねえ!
おうな
2007/01/09 22:18
風パパ♪
へ〜アダモですか…ロマンチックですねえ…
「雪が降る」フランス語で歌ってるのはグウですよ。
風パパが歌ってるの想像できない。
風パパは冗談言って、笑わせてくれるのが似合う…(ごめん。)
ソナチネ
2007/01/09 22:50
おうなさん今晩は

寒い時期の旅行ですから、本当に何が起きるかわからないですね。
突然の大雪は予測が付かないので困りますよ。

40cmの雪だったら、膝まであったでしょう。
飛行機のタラップを降りたら、ビックリするわなあ

雪が降るとこの歌が口ずさみますよ。\^o^/
風の旅人
2007/01/10 01:55
フランス語で歌えればいいのですが、歌えるのは最初のTombe la neige だけ(笑)
後はチンプンカンプン

Tombe la neige
Tu ne viendras pas ce soir
Tombe la neige
Et mon coeur s'habille de noir
Ce soyeux cort&egrave;ge
Tout en larmes blanches
L'oiseau sur la branche
Pleure le sortil&egrave;ge

ワテが歌うのが想像できない?
一度聴かせてやりたいなあ
結構聴かせまっせ。\^o^/
風の旅人
2007/01/10 02:00
 お早うござります
 風の旅人さんのブログからシャンソンが流れて来るとは…予想してませんでしたよ。この曲のCDもありますが、…勿論、私は聞くだけ…
 歌えそうなのはアメリカ語限定…M・モンローの「帰らざる河」ぐらいかな…??
 旅人さんもいよいよ海外進出…パリあたり
へでもどうですか??
たそがれ
2007/01/10 06:33
お早うござります
 風の旅人さんのブログからシャンソンが流れて来るとは…予想してませんでしたよ。この曲のCDもありますが、…勿論、私は聞くだけ…
 二十代ぐらいの時のシャンソン・タンゴ・アルバムと云う譜面集が今でも残っていて、gooのブログのネタ本にしてました。
 あの頃は七月は多忙でしたよ。7/9はアルゼンチンの独立記念日
 7/14はフランスの革命記念日…日本では「巴里祭」だそうですが…
 「海外旅行」に多忙でしたよ…勿論、気分だけの「外遊」でしたが
 ユーミンじゃないけれど「あの日にかえりたい…」ですね。
 風の旅人さんも、いよいよ海外進出か…パリあたりへでもどうですか??モンマルトル果、セーヌのほとりでもあたりでも散策すれば、気分が晴れますよ!
たそがれ
2007/01/10 07:23
たそがれさんおはようさん
ワテのブログからシャンソンは、予想もしてなかったとは、こりゃ驚きでんなあ\^o^/

1960代は結構シャンソンブームの時代でして、ラジオやテレビの歌謡番組では、よくシャンソンが流れていました。

石井好子、高英夫、岸洋子、丸山明弘(現・三輪)など、今の60代や70代の方なら、結構聴かれていたんじゃないかなあ
その頃歌声喫茶も全盛時代でした。

歌声喫茶に行けば、ロシア民謡やシャンソンもよく歌っていましたなあ。
ワテの音楽の原点と言えばこの辺りかも。
もちろん歌謡曲も流れてましたので、なんでもかんでも吸収してまっせ。

丸山明弘で思い出したが、彼が当時歌っていた「ヨイトマケの唄」はワテの十八番でっせ。
この唄は今ではサザンの桑田佳祐がリメークしてますが、やっぱり桑田のニイちゃんではイメージが違いまんなあ\^o^/

海外も行きたいと思っていますが、英語がしゃべれたらとっくに一人旅してるやろなあ。
風の旅人
2007/01/10 10:35
ふむむ・・・素敵どす。わては寒い地区が好きで、このような景色が憧れなんどす。なんとも風情があって宜しい^^ 

この素敵な歌詞は少しどことなくさびしいか印象を受けますけど、わては、寒くなったり雪を見るとウキウキしてくるんどすなぁ^^ 全くの真逆どすぅ^^ 綺麗な写真をありがとうどす^^
京人
2007/01/10 11:14
京人さんおはようさん

ワテも雪が降ったらワクワクします。
今も昔も雪は好きですね。

金閣寺に雪が降ったときいたら、何となくジッとしていられない。
行くべきか行かざるべきかと、悩むことありまっせ。

2時間ほど掛けて金閣に行ったら、雪が消えていたなんて事もありました(゚_゚i)タラー

しかし雪の景色は宜しいなあ\^o^/
風の旅人
2007/01/10 11:24
はじめまして・・・
きれいな雪景色ですね♪
でもここで革靴だったとは・・・
滑って転びませんでしたか?
ミイ
2007/01/10 19:51
ミイさんいらっしゃい。

返事を書く前にブログを覗いてきました。
懐かしい話が満載でした。

突然の雪降りに見舞われても、新雪だと転ぶことはありませんよ。
アイスバーンになると、危ないですね。\^o^/
風の旅人
2007/01/10 20:39
はじめまして! 〜yukiです。

雪が降る〜♪ この曲が流れると初恋の人との
別れを思い出し、涙が止まらないのです。

約束の時間に行けなかった・・・。
彼より送られた曲なのです。
とても辛く、淋しい思いが伝わり
どうしょうもなく、辛い経験です。

ありがとう御座いました。

はじめてです。まだまだ、未熟なのですみません。
yuki
2007/01/15 13:14
yukiさん初めまして
ようこそおいで下さいました。

貴女にはこの歌には、こんな辛い想い出があったのですか。
それをよく明かしてくれましたね。

運命のイタズラと言いますか、時には神様も惨いことをします。
約束の時間に行けなっかった時は、本当に悔しかったと思います。

いつの話か分かりませんが、それを乗り越えて現在があると思います。
それがこうして言えるまでには、随分と時を要したのではないでしょうか。

歌にまつわる話になると、こうした辛い話も多いですが、よく話してくれましたね。
いつでもお好きな場所で、書き込んでくださいね。
お待ちしております。
風の旅人
2007/01/15 14:23
こんにちは〜

まだ、慣れていなくて、探しました。
やっと・・・。

私の気持ちを、”ズバリ”です。
嬉し〜いです。(*^ ^)b ☆ 37年も前の事です。
今も、忘れられなくて、心の中に・・・。
ふと思い出し、もしかして・・・とHPを、すると♪〜
懐かしくて、つい何も解らないまま、コメントしました。
はじめてでしたので、実は、”ドキドキ”でした。
ありがとうございます。
今は、気持ちが晴れました。

yuki
2007/01/31 13:11
yukiさん 再訪問有り難うございます。

37年も前ですか。
そうなるとワテと同い年くらいですね。
今も心の中に残っているなんて、その気持ようわかります。

同じような想い出がワテにもありますよ。
運命のイタズラってありますね。
一緒になれなかったのは、そう言う運命だったのではと、納得するしかありません。

何処かで踏ん切らなくては成りませんが、このブログで想い出を語って、気持を新たにして戴けただけでも、良かったんじゃないかなあ\^o^/
風の旅人
2007/01/31 13:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
歌の旅・雪が降る Tombe la neige 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる