心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 歌の旅・池上線

<<   作成日時 : 2007/01/21 23:28   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 40

西島三重子という歌手がいます。
彼女が歌った「池上線」を初めて聴いたとき、どういう分けかワテの心を捉えた。
つまりビビビと来たやつですわ。

西島三重子さんは1975年頃にデビューしているが、デビューしたのは全然知らない。
しかしこの歌を何処で聴いたのだろう。
何故か耳に残っている。


画像



  

この歌が記憶の中に留めたのは、きっと池上線という電車にあるのではないかなあ
池上線は東急の一路線です。

この沿線が有名になったのは、この曲がリリースされてからではないかと、ワテは勝手に思っています。

この歌は若いカップルには人気があって、池上線にわざわざ乗りに行ったカップルが多数いるらしい。
詩の内容は失恋の歌。
それなのにこの電車に乗りたがる。
何とも不思議な現象です。

画像


この曲は都会的なセンスに優れているんでしょうね。
当時このような曲は、珍しかったなあ

  

画像


西島三重子さんは今も現役で活動しています。
アルバムも出ています。


写真は3枚ともお借りしました。





池上線


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(40件)

内 容 ニックネーム/日時
風の旅人さん、深夜晩わ。

此の曲は彼女がデビューする前に、「野口五郎」に捧げる為に作ったそうですヨ。

当時の彼女は素人で、純粋な「野口五郎」のオッカケだったと言ってましたネ。

TVで見た時の場の雰囲気では、誰からとも無く「池上線」だからヒットしたので、是が「目蒲(めかま)線」だったらヒットは無理だろうと爆笑でした。

其処に野口五郎も後から参加し、彼女は少女の眼差しで感激してましたネ。

私も此の曲は今でも好きで、当時、彼女自身が野口五郎の面前で歌唱する事で緊張したのか? 音程が狂ってしまったのが印象的でしたなぁ〜。

風の旅人さん、懐かしい曲を有難うネ。

以上でした。
schwalz
2007/01/22 00:05
schwalzさん毎度〜

この歌の秘話をご紹介していただき、感謝感激雨霰。
デビュー前にスカウトされたのは知っていましたが、野口五郎の追っかけでしたか。
しかも「五郎に捧げる」が副題だったら、誰も買わなかったかも(笑)

「目蒲(めかま)線」
この名前だったらまずヒットしない。
なんだこれ?でっしゃろ。
池上線はワテも乗ったことがないが、なんか聞くと頃によると、短い路線だそうですね。

この歌を知っている人に出会うと、ワテも嬉しくなります。
歌にはそれぞれが、自分の想い出を持っています。
風の旅人
2007/01/22 00:13
う〜〜ん・・・知らないです〜〜・・
でも、詩が、切ないのね。
最近、唄を聴くと、詩を見ています。
感情移入しすぎて、泣いちゃうことも多くなりましたね〜〜・・
年・・・でしょうかね???(笑)
みるきぃ
2007/01/22 10:47
みるきぃさんおはようさん

この歌がリリースされてから、随分経ってしまったけれど、今までもおじさんおばさんの中には生きている。
決して古くはないんだなあ

みるきぃさんのように若い人でも、この歌は感性に合うと思うなあ
一度聞く機会があったら、聴いて欲しい一曲です。
風の旅人
2007/01/22 10:56
良い詩ですね。じーんときます。なんでか旅に出たくなってきますね。
はこふぐ
2007/01/22 11:12
はこふぐさんおはようさん

今日はこれから貴女の近くにお邪魔しまっせ。
天気も上々です。
ケッタイなオッサンがおったら、それはワテやでぇ。(笑)

切ない女心を書いており、それで多くのファンに受けたのでは。
旅に出てや。
何かの出会いがあると思うでぇ。

その前に金魚の餌をやってからにしてや。
ひっくり返ってお腹見せるでぇ(笑)
風の旅人
2007/01/22 11:21
お久しぶり・・・です。何時ぞやは突然不躾なコメントで失礼いたしました。あの後もチョコチョコ読み逃げさせていただいております。
私は、人生100年としたら、後数年で折返しを向かえる東京都大田区在住の主婦、長年派遣をやっておりまして現在は川崎市で仕事をしております。
少し前の時計台の話・・・私の田舎は札幌、現在は母と兄夫婦が居ります。札幌を出て時計台は有名なスポットなんだと知りました。す住んでいる者には目にも留まらぬ物でした。
花子
2007/01/22 16:35
そうして池上線、今年も池上本門寺へ初詣に行きました。池上線は住みたかった路線ですが、残念ながら「目蒲線ではヒットしなかった」であろう、現在は目黒線・多摩川線の多摩川線沿線に住んでおります。目蒲線の蒲が目に嫌われてしまい、そして蒲田線にして頂けず、多摩川線になってしまいました。多摩川腺ってダセーって感じです。小樽の事やら馴染みの歌が登場で楽しくなりました。
唐突ですが、動物園はお嫌いですか?私は動物園・水族館が大好きです。旭川にある旭山動物園とても良いですよ。昨年あわせて130歳近い親子で行ってきました。元気の無い北海道で、本来の自然を生かした?唯一元気な所です。
何時ぞやの沖縄の水族館の記事・・・沖縄には2回行きましたがまだ行っていないのです。近々ぜひ行きたいと思っております。
花子
2007/01/22 16:36
不揃の話題は、風の旅人さんの正義感でどうやら幕が閉じそうですね。お疲れ様です。傍観していましたが、猛獣さんやら息子さんやらおもしろい事をする方たちですね。しかし、一点許せないのがホリ○モンの事で影が云々・・・そのような事を出来るのがドーダー位に言っておられましたけど、そんな事はたとえ総理大臣であってもやってはいけない事。何を言っている事やらで、風の旅人さんではないですけど、あきれてしまいました。
また、つまらぬ話題をしてしまいすみません。
これからは、風の旅人さん本来の楽しい旅の話題で賑わいそうですね。
またまた長いコメントですみません。
これからも楽しい記事読ましていただきます。
花子
2007/01/22 16:37
東京都大田区の花子さんへ
おもろいですなぁぁ~
これからも楽しい記事読ましていただきます。←これって九州弁ですがな
読ましていただきます。読ませていただきますでしょう
石屋
2007/01/22 20:18
ただ今外出中です
風の旅人
2007/01/22 21:08
今夜は帰れませんので返事は明日になります。花子さんの書き込みがありがとう。気にせずに遊びに来てや
風の旅人
2007/01/22 21:12
此の歌知りませんでした。
甘く切ない 歌詞を読んで 
青春時代を 思い出しましたえへへ
五反田〜鎌田 まで 池上線には
時々乗っていますが 下町の風情が
あって 東京の中の ローカル線
といった感じです。
もしかして フルーツショップって
あの町のことかしら ?  
池上線に乗るのが楽しみに
なりました。。。。
まさら
2007/01/22 21:23
この曲のちょっと悲しげな雰囲気が好きでした、iTMSに有ったのでダウンロードしてiPodで聴いています。
昔の曲とかiTMSで見つけると嬉しくなります、西田佐知子とかもあらためて聴くと結構良いです。
最近の曲は「賞味期限」が短く感じますね。
あらん
2007/01/22 21:27
風さん♪
今夜はお出かけですか…気をつけて帰って来てください。
『池上線」知ってます。何かの歌番組で聞きました。
詩がいいんだなあ…
西島三重子さん今も現役ですか〜♪
ソナチネ
2007/01/22 21:42
2曲続けて知らない曲でした。さみしい・・・。
歌詞が切ないですね。

♪待っていますとつぶやいたら・・・・
最近の女性は待ちませんからねえ(笑)
むしろ待つのは男性の方かも???
ねこまっく
2007/01/23 00:28
>むしろ待つのは男性の方かも???

 仰る通りですな、
引き摺るのは、何時の場合も男です・・(笑)

風さんも永い間、電車通勤をなさっていた御方ですから、この詩とは
少しばかりその内容が違うにしろ、電車内でいつも見掛けた素敵な女性と
この歌とをダブらせているんじゃないでしょうか・・

男はいつまでたっても「君を忘れない」・・そういうもんです。



伊藤
2007/01/23 07:49
花子さん今晩は
改めましてようこそ。

昨夜は同窓会の連中と一泊懇親会でした。
久し振りに楽しい一夜でした。

花子さんは札幌の出身ですか。
今頃は来月の雪像準備で、雪よもっと降れ〜と騒いでいるでしょうね。
このままでは雪祭りが開けるのでしょうか。

今年の初詣は池上本門寺でっか\^o^/
川崎からだと近くやなあ

>目蒲線の蒲が目に嫌われてしまい、そして蒲田線にして頂けず、多摩川線になってしまいました.
駅の名前も語呂合わせで、お洒落な名前が好まれますが、多摩川線でもダサイですか(笑)

まあこればっかりは、地域の人達にもすんなり受け入れて貰える名前、まあ探すのも大変でっせ。
風の旅人
2007/01/23 21:52
花子さんの続き

動物園より水族館の方がよく行きますね。
旭山動物園には一度行きたいと思っていますが、コース設定が難しいなあ

もう一件の話もソロソロ幕と行きたいですね。
当人同士が話し合うことが一番です。
そのきっかけが少し出来ただけでも、良かったんじゃないかなあ
あとは納得できる解決が見つかればいいのだが、今少し模索してみたいなあ
風の旅人
2007/01/23 21:57
石屋のオッチャン毎度〜

ブログサーフをしていると、地方の言葉がチャンポンになってきます。
何処の言葉を使おうが、まあよろしいやんか。
風の旅人
2007/01/23 22:01
まさらさん今晩は

この歌は当時アングラ的な歌だったかも。
テレビでバンバン聞こえてくる歌では、なかったですよ。
池上線に乗っておられるんですね。
今度乗るときは、この歌がかかっているかも知れませんで。
風の旅人
2007/01/23 22:04
あらんさん毎度〜でおます
最近の歌はパッと咲いてパッと散る。
長くヒットする曲は見つかりませんね

この歌1曲で30年間歌い継がれている
そう考えると名曲だと思うね。

このような歌を探し出してくると、思わずやった〜と叫んでいるのでは。
風の旅人
2007/01/23 22:09
ソナチネさん今晩は

この歌を知っていらっしゃいますか。
嬉しいですね。
この詩は悲しいですね。
それでもこの歌が好きな女性が多いなあ

今も現役で歌っていますし、色々な方の曲も作っておられます。
時にはラジオのディスクジョッキーでも聞いたら、彼女の声が流れてくるのでは。
風の旅人
2007/01/23 22:12
ねこまっくさん毎度でおます

待つのは男!
確かにそうかも知れないなあ。
男は純情だからなあ

ねこまっくさんはこの歌知らない?
そんなこともあるんだなあ
もしかして赴任地には、電波が届かなかったのでは(笑)
風の旅人
2007/01/23 22:14
伊藤はんもロマンチストやなあ

電車に乗ると行っても、ワテは人とは逆方向でした。
それも変則勤務嶽に、時間もバラバラ。
人が帰る頃に反対方向に向かって出勤ですから、同じ電車で同じ人を見る機会は少なかった。


まあ男は引きずりますね。
これは確かに言えますなあ。
風の旅人
2007/01/23 22:18
私と元妻との出会いは近鉄養老線の電車の中だった・・
元妻は、元々私の近所の美容院で働いていたから、以前より
面識は有ったのだ、

「あれっ!K子さんじゃないですか、
 アナタ、あの美容院を辞められたんですねぇ・今はどちらへお勤めですか?

『今は四日市の美容院に通ってます・・』

 乗り換えの桑名駅に着くまで、45分ぐらい話込んだだろうか、別れ際に
「今度、何処かへドライブでもしませんか、電話していいですか?」
元妻は返事こそしなかったが、承諾したかの様な笑みをおくって呉れた・・

今にして思えば、あの時一緒の電車に乗り合わせさえしなかったら、彼女の
人生も又違ったものだったろうに・・

元妻よ、「乗り合わせてゴメンなさい!」


伊藤
2007/01/23 22:45
伊藤はんの恋の始まりは、養老線でっか。
45分も話し込むってなかなか積極的やなあ
騙したのか騙されたのか、互いに相手だと言うでしょうが、若かかりし日の出来事やなあ
その養老線の恋も、今では終わってしまったんやなあ
風の旅人
2007/01/23 23:02
風の旅人様
この度はご迷惑をおかけ致しました。 衷心よりお詫び致します。
一年前にメール交換していたために今このような形で中傷されようとは・・。
いえいえ、今日は悔しさの為にお邪魔したのではございません。
此処に集っていらっしゃいます皆様にもご不快な思いをさせたことをお詫びに来たのでした。お許しくださいませ。

ブログを新しく立ててまで真実をお話いたしましたが熊様、久様には信じてもらえませんでした。これ以上ブログを残しておくのも目障りでございましょう。悔しさはございますが何時までも引き摺って黄泉の国まで持ち込みたくございませんので昨夜閉鎖いたしました。
一日10回以上も覗いてくださった方。ホンノ数日間にこれ程の方が興味を持ってくださったかと思う40人以上の方のご訪問がありました。
これらの皆様にも折角の訪問地を無くします事をお詫びいたします。
風の旅人様とそのお仲間の益々の絆が結ばれますようにお祈りいたします。
ss
2007/01/24 10:12
ssさん毎度でっす。

此度の件に尽きましては、ワテは何の迷惑も受けていません。
事件の発端ですが、当時の書き込みが気に入らないと、今頃になって第三者とか、関係者の息子だと出て来られても、当事者じゃない方ですから、詳細な部分が分からないと思います。

それなのに恨みだとか敵討ちだとか、時代離れをした表現で脅しをかけてこられました。
それだけなら単なるアラシですが、代議士の秘書を通して、「影」なるものを使うと脅しをかけられたとなると、ワテも黙ってられません。

人命に関わるような脅しに対しては、このまま放置するわけには行きません。

ワテのブログの中で攻撃を開始されております以上、主としましても応援させて貰います。
風の旅人
2007/01/24 12:15
このブログで起きたことは、このブログで解決します。
此処にお集まりの方が、どのように評価されようと、ワテはワテの意志で動きます。

今回の件で男を下げたと言われようが、それも構いません。
人の命に関わる問題で、ワテの評価が下がっても、何ら構いませんし、嫌な奴と思いの方は去って行かれても構いません。

命ほど尊いものはない

SSさんと石屋のオッチャンには、色々と評価される方もいらっしゃると思います。

でも今回のような理不尽な脅しには、ワテはこの二人を応援します。
風の旅人
2007/01/24 12:16
こんにちは!
楽しいひと時だったのですね。主人もお正月に田舎(金沢)で、高校時代の友人と1泊温泉を楽しんだようです。大学の友人の集まりは東京で年に1度ですがやっいます。男性は結構長く付合いがある方多いですよね。私は転校やらが有ったせいか、そのような機会が無く本当に残念です。
私の子供時とは違い、年々雪が少なくなり、雪祭りは大変なようです。ご覧になった事ありますか?小学校の頃は、必ず絵を書かされ嫌なものでしたが、7.8年前に久しぶりに見ましたら結構感激でしたよ。一生に1度ご覧になると良いかと思います。そうして寒い中、旭山動物園ですかね。雪祭りの時はツアー代金が高く余りお勧めできません。でも始まる前日札幌泊のようなツアーが安くてお勧めです。もう雪像は完成してますので。今は動物園見学後、知床・流氷見学ツアーが多いですね。北海道は移動が大変なので、仰るようにコース設定が大変ですね。6.7月が花・食べ物が美味しくお勧めですね。
花子
2007/01/24 13:54
昨年、関東にいらしてましたね。食べ物があまり合わなかった様で?今度また、東京へいらっしゃる機会が御ありでしたら、デープな町蒲田をご案内いたしますよ。3件くらい(淋しい)美味しいお店があります。

絡まったあやとりのようですが、良い方向へ向かう事を心より祈っております。
花子
2007/01/24 14:23
★風丼〜〜♪ こんにちわですよっ\(*^∇^*)/
一週間のごぶさたですよん ふむふむ
池上線の歌はテレビで なつかしの歌できいたことあります
そのくらいですねぇ〜〜(o^v^o)
田舎にいたから わからなかったにゃ〜〜♪
乗ったこともないですね 残念ながら

んで ちなみにあたしの乗る電車は(あっ誰も聞きたくないかもねっ。。)
田園都市線だじょぉ〜〜これでは歌にならないねっ 
うふっ  

★風丼♪
コメントはなかなか出来なくても なんどかのぞいてみましたが
詳しくはわかりませんが・・・
そうですねっ
みんなお仲間ですよねっ
風丼♪のとこへ お話にいらっしゃる風丼が大好きなお仲間ですよねっ
風丼♪もどうぞ いまのままでい続けてくださいませ
今のままの風丼♪が好きですのでなんも変わることありませんです
だから
おじゃまいたしてるわけですし。。。 はい♪

★風丼〜〜♪ お時間がとれたら
また唄ってね♪θ(^0^ )♪♪ 
なかなか返事ができないあじ丼ですが・・・・
           ほい!!
紫陽花
2007/01/24 14:29
花子さん今晩は
雪祭りの時期はツアー料金が高くて、チョッと無理ですね。
フリープランという手もありますが、雪祭り時期には設定していないのと違うかな?

冬の北海道ツアーにも参加しています。
流氷ツアーや阿寒湖のワカサギ釣りなど、ウインタースポーツも体験しています。

旭山動物園のペンギンの散歩、一度見てみたいと思っていますが、大阪の海遊館でもペンギンの散歩が見られます。
その当たりでお茶を濁しておこうかな(笑)

同窓会の集まりは、何年経ってもその当時に戻れます。
声がかかれば、何処にでも出かけます。
最近は自分で設定することも多く、旅の途中でお邪魔することも。

転勤族の宿命でしょうか、そんな両親の元で育ったら、ホント何処が故郷か定まらないね。
卒業した学校の同級生を、一度尋ねるしかないね。
ワテも中学の同窓会に3年前に、40数年振りに初参加したほどです。
ワテが行方不明だったと聞きました。
周りに何人も住所を知っている人がいるのに、そんなバカなって思いましたよ。
風の旅人
2007/01/24 20:12
鎌田周辺を案内していただけるのなら、いつでも上京しまっせ。
でも認証がないと、メッセージ機能は使われないのかな?
連絡方法が取れないなあ(゚_゚i)タラー
風の旅人
2007/01/24 20:13
あじ丼コンチャ

この歌聞いたことあるんだ。
懐かしのメロディで聴いたんやなあ

あじ丼がこの歌の影響で乗ったかなと思ったが、乗っていないか。
その内乗る機会があったら、感想でも聞かせておくれ。

あじ丼ご心配なく。
ワテはワテのままやでぇ。
そのままのゴッタ煮や。
何でもあり〜のですから、心配しないでチョ。
あじ丼のようにそう言って貰えると心強いよ。

ブログはみんなが楽しむ場です。
気持ちよく楽しんでいる場に、恨みや憎しみは似合いません。
楽しくブログを続けたいですね。
風の旅人
2007/01/24 20:20
おはようございます。
新しいアップの記事を読みましたが、そーとう楽しい一夜だったのでしょうね。そして、元気なおば様の後をついてブラリ行く男性は本当に疲れるのでしょう。

私も、住所知っている方いらっしゃるのですがー、私が行方不明らしいです。

もう男女って何??っていう歳になっていますので、蒲田御案内なんて大歓迎なんですが・・・・・右下にあるメッセージですと、風の旅人さんしか見ることが出来ない機能なんですか?それには登録が必要のようです。認証というのは、登録をするって事ですか?何故か、認証認証と騒いでいる方がいらしたので、何か嫌な感じがありますね・・・。
他のブログでは、管理人のみ閲覧できるという、チェックBOXがあり、そこをチェックするだけでよい事も有るのですが、こちらのブログは、登録をすれば良いのかしら??疎くてすみません。
そうですね〜、メルアドをご連絡する手がないですね・・・。
花子
2007/01/25 10:39
花子さんおはようさんです

夜はワテの会社の保養所を借りて、夜の3時までおしゃべりですよ。
まあ色々と話題が出てきます。
同級生の話、ローカルな話、その他色々とおばちゃん節ですわ。

メッセージを使えるのは、ブログを作っている者同士みたい。
実際はどうなのか、ブログを持っていない人がやってみるしか分からないなあ

認証というのは、ブログを持っているなら、認証欄を押せば、その方のブログに飛べる。
そこで認証のないHNでは、タハンをしても分からないから、ややこしい書き方すると、アンタは誰やと言われるんですよ。

メルアドを連絡する方法があります。
このブログは全部で450以上の部屋があります。
その何処にでも良いからコメントを書いてください。
そうすれば他の人なら何処に書いているのか?と探すけど、ワテには一発で分かります。
確認したら直ぐに削除しますので、この後にでも書いて貰えばOKです。
但しこの付近では書いてはダメですよ(笑)

風の旅人
2007/01/25 11:11
こんにちは!
おもしろい案ですね。
風の旅人さんを信じて!
花子
2007/01/25 17:06
花子さん
確かに受け取りました。
風の旅人
2007/01/25 18:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
歌の旅・池上線 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる