心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 歌の旅・花・すべての人の心に花を

<<   作成日時 : 2006/12/28 23:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 20

画像



沖縄で生まれた「花」は、沖縄ののどかな旋律を生かした名曲です。
この歌の副題が「すべての人の心に花を」


画像




唯一地上戦を経験した沖縄、戦世(いくさゆ)のない世の中を作りたい、そう願ってつけたのでしょう。

花・すべての人の心に花を

♪川は流れて どこどこ行くの
  人も流れて どこどこ行くの
  そんな流れが付く頃には
  花として花として 咲かせてあげたい
  泣きなさい笑いなさい
  いつの日か いつの日か 花を咲かそうよ


画像


  花は花として 笑いもできる
  人は人として 涙も流す
  それが自然の 唄なのさ
  心の中に 心の中に 花を咲かそうよ

  泣きなさい笑いなさい
  いついつまでも いついつまでも 花を掴もうよ





花  すべての人の心に花を

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた
面白い
かわいい

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
♪風さんおはようございます、爽やかなお花
見せていただきました。今朝は2センチ程雪があります。

こんな素敵な副題があるんですね、覚えておこう。

昨日は最後のお稽古で「島唄・涙そうそう」を弾きました。
琴、17弦、三絃の合奏曲です。
来年は「花」に挑戦しようかしら?!
sayuri
2006/12/29 08:02
風さ〜ん(甘えた声で呼んでます。)♪
音楽ネタが続いてますね。
「花」良い歌です。「すべての人の心に花を」
本当にそう思います。
いろんな歌手の方が歌ってますね。
11月に母とテノール歌手、錦織健さんのコンサートに
行った時に歌われていました。
あまりのすばらしさに母は手紙を
書いておりました。歌詞が深いです…
日本には良い歌が一杯ありますね。(*^^)v

ソナチネ
2006/12/29 08:41
沖縄(琉球)は、歴史の波に翻弄されつづけてきた国でもある・・
明治政府の強権によって、我が日本の領土となり・先の大戦、それ以降も辛酸をなめつづけさせられた国だ・・

でも今では、それら数々の怨みつらみを遥か彼方にして素晴らしい音楽を発信して呉れる・「美し国沖縄」でもある・・

伊藤
2006/12/29 09:58
sayuriさん〜おはようさん
昨日からの冷え込みで、各地で雪が降っていますね。
そちらでは2cmの雪が降ったんやなあ
このままの状態が続いたら、雪の正月やなあ

都会の人間からすればロマンチックだけど、現地の人にとっては迷惑な雪だと思います。

昨日は島歌と涙そうそうで、今年最後の稽古が終わりましたか。
なんか縁があるなあ\^o^/
一度どんな感じになるのか、聴かせて貰いたいなあ
風の旅人
2006/12/29 10:07
ソナチネさん〜おはようさんです。
歌ネタが続くのは実は窮余の策でして(笑)

12月は何となく忙しく、旅にも出ていない
それで題材がないわけですよ(゚_゚i)タラー

好きな歌曲を選んで、写真とともにアップしていますが、イメージ写真は幾らでもありますわ(笑)
いつまで続くかわかりませんが、しばらくお付き合い下さい。

この「花」は実に多くの人が歌っていますね。
錦織さんは本格的なクラシックの歌い手さん。
間近で聴いたら迫力あったでしょう。

ソナチネさんが歌っても素晴らしいでしょう。
ソプラノだけに一度聴かせて欲しいなあ
風の旅人
2006/12/29 10:20
伊藤さん毎度〜
昨日は名駅の松阪屋まで、行って来なさったんやなあ
正月準備も着々出来てますなあ

昨日教えて貰った本田瑠津子さんの視聴版、エライ好評でっせ。
ホンの触りだけだけど、彼女の澄んだ声が聴かれて、ハッピーだったようです。

彼女のような素敵な人を、此処に載せて良かったですよ。
他にも素敵な歌がないか、探して見まっさ。
曲のリクエストも募集しまっせ\^o^/

ここ数年来沖縄から発信される曲には、いい曲がたくさんあります。
そのうち発表しまっさ。
風の旅人
2006/12/29 10:28
歌のメロディも美しいけれど、詩としてもいいですね。
こうやって文字にして見ると、じーんときますね。
今年の紅白でも誰かが歌うんですよね。

私が幼い頃、NHK「みんなのうた」で『さとうきび畑』をききました。
森山良子さんだったっけな?
何年か前に、また大ヒットしましたよね。
いい歌は、いつまでも歌いつがれるんですね。

この歌にひかれて、今度のブログ旅は、沖縄に行ってみようと思います。
ねこまっく
2006/12/29 10:46
ねこまっくさん〜おはようさんでおます。

今朝は音楽の好きな方の書き込みが続きますね。
ねこまっくさんの所でも、この「花」は合唱曲として歌っているのでは。

「サトウキビ畑」の曲は随分昔に発表されています。
「愛しちゃったのよ」を歌った田代美代子さんも確か歌っています。
でも当時は大ヒットしなかったですね。
歌詞の内容が暗くて反戦歌だっただけに、大衆には受け入れられなかったのでしょう。

森山良子さんも最初は戸惑ったと語っています。
ざわわざわわと続くサトウキビ畑の情景がありますが、米軍に追われた人達が、このサトウキビ畑に隠れながら南部へ南部へと逃げ延びていき、最後は・・・・

この曲は10番以上ありますね。
最後まで聴いて欲しい曲です。

ブログで沖縄を紹介してくれるのですか。
それは楽しみやなあ
風の旅人
2006/12/29 11:04
♪〜こんにちは〜♪
>♪川は流れて どこどこ行くの・・・
 
 ”風さん、流れて どこどこ行くのぉ〜”・・・ってね!
                (^o^;アハハ
  この歌も好きですね!!

★今年一年、お世話になりました。
      来年もよろしくお願いします。
どうぞ、良いお年を。。。┏○┓
めざまし時計
2006/12/29 14:49
いつもコメントありがとうございます。
この歌・・いい歌ですよね・・・
島唄も大好きです。沖縄独特の曲調が気持ちを癒してくれます。
お写真もきれいですね。 今年はお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。。では、よいお年をお迎えください。
みるきぃ
2006/12/29 17:20
めざましさん毎度でっす。
ワテも川の流れに身を任せて、フラフラと旅に出たいなあ〜
そうも行かないのが人生ですわ。

今年は秋田にもお邪魔して、秘境の宿も堪能しました。
またいつか行ける日があると良いのですが、雪解けを待つしかないなあ\^o^/
風の旅人
2006/12/29 17:43
みるきぃさん〜いらっしゃい。
待ってたんやでぇ。

みるきぃさんの文章はユニークですから、いつも楽しみにしてまっせ。
いつでも閑なときには覗きに来てや。
待っとるでぇ\^o^/
風の旅人
2006/12/29 17:45
こんばんは
やっと更新できました。
こんな副題あったのですね〜
歌は知ってても・・・そこまで知らなかったです。
風の旅人さんの記事にはこんな私も賢くなれそうです。(^_^)v
記事が多すぎておいおい・・読ませてもらいます〜
今日はこちらは初雪でした。
まころん
2006/12/29 18:44
うわぁ〜オオーw(*゚o゚*)w
綺麗な画像〜
お花畑ですね(*^_^*)

沖縄の歌では「島唄」が好きでした
沖縄出身のアーティストが増えてきて
色んな唄を耳にするようになってから
あの魅力にハマってしまったの。

風さん寒くなってきました
体には十分気を付けて良い年をお迎えくださいね
PAN
2006/12/29 23:02
まころんさん今晩は
やっとアップされましたなあ\^o^/

副題はこの歌の精神ですね。
だから人の心を打つのでしょう。

閑なときにゆっくり読んでください。
何処に書き込まれても大丈夫ですから、遠慮なく書いてください。
風の旅人
2006/12/29 23:03
PANさん今晩は
沖縄の歌は良いですね。
填っていたら何でもこなすやろなあ

しかし今日は寒かったですね。
我が町もチラホラと一時的に降りましたが、積もることはありませんが、子どもたちには積もって欲しいですね。
風の旅人
2006/12/29 23:08
今年最後の挨拶に参りました

色々お世話になりました
楽しい時間をありがとうございました

素敵な年をお迎えください(^^♪
PAN
2006/12/31 16:57
PANさん今晩は

PANさんと今年知り合って、青森にも行けました\^o^/
何かのきっかけがないとなかなか行けるところではありません。
来年はねぶた祭りを狙ってみようかなあ(笑)
その時はよろしく。

来年もよろしくお願いします。
風の旅人
2006/12/31 18:25
聴きに来ました。
「唯一地上戦を経験した沖縄、戦世(いくさゆ)のない世の中を作りたい、そう願ってつけたのでしょう」
ああ、なるほど。そういう思いがあったんですね。
歌詞の意味はももこはももこ風に解釈しましたが、
どんな時も心に花を咲かせたいですね。
胸に沁みいる素敵な歌声でした。
ももこ
2009/10/21 09:49
日本で唯一地上戦が戦われたのは沖縄だけです。
日本人だけではなく、アメリカ人、朝鮮人、台湾人、そして沖縄の住民が犠牲になっています。
その数が22万人を越えています。

摩武仁の丘に建つ平和の礎には、出身県別に名前が刻まれています。
目の前に東シナ海が広がっており、この青い海で見ながら多くの人が亡くなっています。

この平和な時代を何時までも後世に伝えたい、その思いがこの歌にになったのでしょう。
風の旅人
2009/10/21 18:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
歌の旅・花・すべての人の心に花を 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる