心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 歌の旅・Amazing grace

<<   作成日時 : 2006/12/23 22:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


アメイジング・グレイス

Amazing grace, how sweet the sound
That saved a wretch like me
l once was lost, but nowl'm found
Was blind, but now l see


この曲を初めて聞いたのは、テレビのコマーシャルだったでしょうか。
アカペラで歌うこの曲は、魂を揺さぶられるようでした。

その後何度か聴く機会があったが、ある時知人の声楽家が、お祝いの席でこの曲を歌いました。

この曲の譜面を持っていたら、ちょっと見せてやと頼んだら、譜面をくれました。
そこで又この曲に挑戦したわけです。
まだ人前では歌えませんが、一人で楽しんでいる曲です。


画像


歌手だった本田美奈子さんが、この曲を舞台でよく歌っていたのは有名です。
彼女を襲った突如の病で、若くして世を去りましたが、彼女の罹った病気が急性骨髄性白血病でした。

彼女の追悼番組では、このアメイジング・グレイスの曲が流されていたので、耳にされたのではないかなあ。

公共広告機構のCMがありますが、「骨髄バンク支援」のCM時に、病室で歌ったアカペラの「アメイジング・グレイス」が使用されています。


この曲の作詞者はジョン・ニュートン
18世紀にイギリスで奴隷商人をしていた男でしたが。航海中に大きな嵐に遭遇、死を覚悟したとき初めて神に祈ったという。

運命は彼を味方したのか、その後彼は改心して、牧師の道を進みました。
彼は死ぬまでに多くの賛美歌を作っていますが、そのうちの一曲です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 ご無沙汰です。お元気でご活躍何よりです。
 いい歌はいつまでも心に残りますね。聞き始めは化粧品のCMでったかな?それか「白い巨塔≫それからは…覚えられないほど…
 私が若い頃に頑張って覚えたのは…M・モンローの「帰らざる河」でした。
 こちらのgooはお寺参りが好きな女の子を相手に「高野山参り」超ロングラン中です。
 big の方は「菜園と花つくり」好きなおばさんーおばあさん相手になんとか頑張ってます。
 信州…八ヶ岳・諏訪・松本など出身の友達に、前にgooで「参加」して戴いた「あずさ2号」の旅を「相手限定」で見せたら好評でしたよ。
 bigへもまたお越し下さい。よろしく
 
たそがれ
2006/12/24 14:20
たそがれさん今晩は
最近ネタがなくなって、窮余の策ですわ。(゚_゚i)タラー

まあそうは言っても歌が好きなので、歌と景色の組み合わせ何かだったら、お手のものやけど。

高野山シリーズ続いてますなあ。
エエコッチャでっせ

あずさ2号の架空旅物語、また再開したのでっか。
又覗きに行かなアカンなあ
風の旅人
2006/12/24 22:53
この歌にそういう物語があるとは知りませんでした。心洗われるわれるようなメロディーですね。
はこふぐ
2006/12/26 08:34
はこふぐさんおはようさん

この曲の作られた背景は、遠い昔の奴隷時代だったんですね。
黒人に関する歌だとは知っていましたが、こんな背景があったのは、この歌に関して調べてみて知りました。

この曲は多くの歌手が歌っていますが、英語の歌詞が違っています。
何でかなと調べたら、原曲は何番もあるんですね。
歌手によって違うのは、自分の気に入った部分を歌っていたんですね。
風の旅人
2006/12/26 10:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
歌の旅・Amazing grace 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる