心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 沖縄平和ツアー その16 美ゅら海水族館

<<   作成日時 : 2006/12/01 11:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

画像


沖縄海洋博記念公園の中には、美ゅら海水族館があります。
毎日大勢の観光客が訪れて、美しい海に泳ぐ魚を見に来ています。
ワテも沖縄に来ると甥や姪、そして今では孫を引き連れて、何度も訪れています。

画像


今回はツアー客の一人だけに、子どもたちを探さなくて済むのは気が楽です。

この水族館は前回美ら(ちゅら)海水族館をアップしていますので、参照してください。

画像



画像



画像



画像


本土の中学生が修学旅行に来ていました。
若さは魅力やなあ\^o^/
ハイ記念に一枚



画像


画像



画像


晴れていればコバルトブルーの海が見られるのに、今日はちょっと残念でした。

画像


最後は椰子の実のジュース。
この日は天気も悪くて、余り売れてなかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
こんな綺麗なお魚達が泳いでいる海
潜って見たいですね。

以前熱帯魚をかっていました。
管理はもっぱら主人でしたけど。
エンゼルフィッシュやグッピーが
主でしたけど.少しずつ種類を増やして。
寒い時期に電源を入れ忘れて
全滅でした。
可愛そうな事をしてしまいました。

椰子の実ジュース現地で飲んで見たいですね
鮮やかなお花が美味しさを増してくれそうです。
sayuri
2006/12/01 15:37
こんにちわ 昨夜は有難うございました。
 水族館はしばらく行ってませんね。『海遊館』以来かな。泊まりの『旅」は春の善光寺以来ですが、出雲へ行きまして昨日からぼつぼつUPしてます。
 昨年6月に開設以来休眠中だった、bigのブログの方も今年の10月から再開していますが、『菜園』『日常』『旅・ドライブ』などを主体に一応は毎日更新しています。bigは映像処理が抜群なので、映像の大量UPは都合いいですね。
 gooは画像…特に複数画像処理がひどく手間が掛かるので、文章表現が主体で画像は補助手段…と云う内容のブログに都合がいいようです。
 bigは生活直結リアル型 goo過去を振り返ってはポロリとなる非現実ロマン型と云う色分けは崩したくないのですが、最近は区別化が難しくなってます。
 gooは今でも遊びに来てくれる女の子が、お嫁にでも行けば自然消滅かも…
 た。今日はbigから来ました。また来てください。よろしく…
 
 
 
 


 
たそがれ
2006/12/01 15:38
sayuriさん今晩は

ワテも水槽の温度調整で失敗しています。
水の入れ替え時の失敗で、それ以来飼うのは止めました。

沖縄の海に潜ったら、1匹ウン千円の熱帯魚がわんさか泳いでまっせ。
一度海に潜ったら、病みつきになるのは確実です\^o^/
風の旅人
2006/12/01 17:58
たそがれさん今晩は

昨日訪問したブログは、コメント欄が小さいので、何となく見にくいですね。
他のに比べてBigのブログが、比較的見やすく感じます。

まあこれも慣れでしょうが、使い勝手がよいのもサービスの一つです。

たまには此方にもお越し下され。
風の旅人
2006/12/01 18:01
今年の5月に沖縄旅行をしました。美ら海水族館ではジンベイザメやエイ・マンタなどが楽しませてくれますね。こんなに素晴らしい水族館とは思いもしませんでした。海洋博公園全体が素晴らしく思い出に残る旅でした。
いしけん
2006/12/01 21:25
これ@@本物の魚ですよね
沖縄の海には こんな
綺麗な魚が 沢山泳いでいるんでしょうか?
もう少し若ければ 潜って一緒に
泳いで見たいなぁと 思いました(笑)
 
まさら
2006/12/01 22:09
一番上の画像、テレビのアニメーションかと思いました(笑)
さすが沖縄の海、魚もカラフルで迫力ありますねぇ〜
本当にキレイ〜♪ 見ているだけで 気分爽快です!!
して、風さんの好きな人魚姫は 泳いでいませんの?? (^m^)ぷぷっ

そうそう話変わって かの女優さんの「小百合の微笑」という
焼酎の限定品が出たそうな v(*^^*) お見逃しなく♪  
シーちゃん♪
2006/12/02 00:06
いしけんさん今晩は
海洋博記念公園は本当に素晴らしい水族館です。

子どもたちから大人まで、誰もが夢中になれますね。
この美しい海を何時までも、守っていきたいですね。
風の旅人
2006/12/02 01:00
まさらさん 今晩は

沖縄の海に潜ったら、別世界ですよ。
海に潜るのが苦手な人だったら、水中眼鏡で海の中を見るだけでも良いですよ。

目の前には赤や黄、青色の魚が泳いでいます。
もちろん珊瑚礁も見られます。
綺麗ですよ\^o^/
風の旅人
2006/12/02 01:04
シーちゃん コンチャ
一番上の魚、ええでしょう。
いいタイミングで近寄ってきました。

なに?「小百合の微笑」?
焼酎の愛好家として、またサユリストとしては黙ってはいられんなあ\^o^/

何処で売っているのか、探してこ\^o^/
風の旅人
2006/12/02 01:08
おはようございます。
此処へも行きましたよ いいところですよね
時間が有ればもっと居たかったけど・・
甚平ザメのモニュメントがありますね
水族館は意外と好きで大人になってからも行ってますね〜
泳いでる魚を撮るのは結構大変ですよね
私はいつもポンボケです(笑
kiri
2006/12/02 08:51
>私はいつもポンボケです(笑

 ピンボケの間違いです(爆
kiri
2006/12/02 09:33
kiriさんおはようさん

ジンベイザメのモニュメントの写真は、前作の法に貼り付けてあります。
大体この場所で記念撮影するでしょう。
ワテもご多分に漏れず写しております\^o^/

水族館は楽しいですね。
何回見ても飽きませんね

魚は動きがありますから、狙っていても急に向きを返ることもあります。
出来るだけ早いシャッターを切るようにしないと、美味くまとめられないでしょう。

デジカメにスポーツのマークが付いていませんか。
付いていたら、それが早いシャッターです。
ボンボケ(笑)しないように、何度も撮るしかないね。
風の旅人
2006/12/02 11:59
美ゅら海水族館、名前から綺麗ですね。
コバルトルブー、エメラルドグリーンの珊瑚礁の海や
椰子の木に吹き渡る風、生き生きと、のびやかに回遊する
海の仲間達、人と自然とが共存する平和なイメージ。
ここへ来て、風の旅人さんもほっとして楽しめたこと
でしょうね。和みの海、癒しの海、優しい笑顔。
憩いのひとときが感じられます。
最近では、水族館や動物園でも夜間の見学を実施している
所もあります。夜行性の生き物の姿も見られるし、
日中とはまた違った雰囲気もよさそうに思います。

あぁ、この椰子の実のジュース、いいですね、
いかにも生っぽい感じです。
飾りのお花もいかにも沖縄らしく、
その彩りが鮮明で目を引きます。
もう初冬の気配なのに、さすがは南国、
冴えて綺麗な花が羨ましいことです。
レイ
2006/12/02 13:51
レイさん今日は

温暖な気候と美しい海、定年したら住みたいという方もいれば、今すぐにも引っ越したいと若い人もいます。

でも現実は基地の島であり、失業者が大変多くて、仕事があっても低賃金です。

沖縄のいい面、悪い面を見ていると、沖縄って本当に住みやすいのかなあと思いますよ。

基地依存型の街造りにしても、基地のない街造りにしても、結局は仕事がどうなるかが一番の問題です。

どちらにしても仕事がない状態では、生活は大変です。
この辺りに沖縄の苦悩を感じ取れます。

年間600万人もの人が沖縄にやってくる。
観光産業にしては大きな収入源。
それだけでは沖縄は潤いません。
本土資本が吸い上げていく現実が、沖縄の生活を苦しめているようです。
風の旅人
2006/12/02 14:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
沖縄平和ツアー その16 美ゅら海水族館 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる