心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 三度目の正直は根性勝負

<<   作成日時 : 2006/11/13 23:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

画像


水戸で泊まるはずだったが、翌日のことを考えると、少しでも先に行った方が得策と思って、急遽水郡線に乗りました。

水郡線とは水戸から郡山まで、142kmを行くローカル電車です。
単線で1両のワンマンカーもあれば、数両繋いでいる電車もあります。

水戸発16時15分、常陸大子で乗り換えて、郡山には19時48分に到着、3時間半の旅です。
他にもルートはありますが、鈍行ではこれが一番早く着く。

郡山で泊まるのは二度目。
前回も同じホテルなので勝手知ったる何とか。
着いたら直ぐにホテル内の居酒屋へ。

このホテル直結の居酒屋ですが、いいものを出してくれるので、今回も此処に決めたほど。
今の旬と言えば秋刀魚の刺身かたら鍋。
たら鍋は準備が出来ていないので、秋刀魚の刺身と他二点。

三陸沖で獲れる秋刀魚は、脂がのって美味しい。
店長のお奨めだけはある。

前日あれほど良い天気だったのに、天気予報通りの曇り空。
場合によっては雨が降るかもと言っている。
それでも行くしかない。

6時間だけレンタカーを借りてイザ出発。
目指すは過去二回とも見られなかった、安達太良山の雄姿。
この安達太良山は、あじ丼が是非ワテに見て欲しいと言っていた山。

画像


しかも阿武隈川に架かる橋から見る、安達太良山は最高だという。
その橋に行って仰ぎ見る安達太良山は、両翼を拡げたように見えるらしい。

そう言われて二度訪問したが、二度とも雲が懸かってみられず、今回が三度目だった。
それなのに出発するときから、今にも降りそうな天気。
これでは見えるはずがない。
でも取り敢えずはあの橋に行くしかない。

画像


阿武隈川の土手沿いを走ると、白鳥飛来地の看板が出ている。
ふと下の河原を見ると白いものが。
あれはもしかして白鳥?

車を停めて望遠レンズで眺めると、白鳥が10羽ほど優雅に泳いでいる。
釧路で丹頂鶴は見たことがあるが、コハクチョウというのかな?
他にもいるかも知れないが、取り敢えずは此処で撮らないと、次に見られる保証はない。

車は安達太良山が見えるM市に入ってきたが、雲がかかって全く見えず。
三度目の正直もアカンなあ(゚_゚i)タラー

しかし福島に3度来て、3度とも見られないてシャクの種。
こうなったら車で安達太良山に登るしかない。
イケイケドンドンや

ナビを安達太良山にセットしようとしたが、安達太良山というのがない。
と言うことは5合目くらいまで登れるルートがないのか?

安達太良山○○と言うのがないかと検索してみた。
出てきた出てきた。
キャンプ場というのが。
キャンプ場なら何とか見えるはず。

画像


車はドンドン山に登っていく。
そしてキャンプ場というか、N市の老人施設に着いた。

画像



画像


薄雲がかかっているが、安達太良山の全容がやっと見えた。
山腹は紅葉しているが、ガスがかかっているので綺麗な紅葉は見られない。

画像


頂上の乳首山(ちちくびやま)がハッキリと見える。
標高1700mの乳首山は、確かに乳首そっくりです。

折角此処に来たついでや。
温泉にでも入ろうか。

ヌルヌルして結構良い温泉やった。
この湯は近くにある岳温泉と同じ湯でした。


画像


この付近の紅葉はどうですかと係りの人に聞いてみた。
例年より色が悪いと言われ、今年の東北は何処も一緒やなあ
それでも探して見ると、見事に紅葉した木がありました。

画像


とにかく安達太良山は見た。
曇ってはいたが、安達太良山を見た。
無理矢理に見た感はあるが、3度目だけに仕方がない。

ようやく見られた安達太良山から下るとき、車の中が妙に匂うのに気づいた。
それも段々頭が痛くなるような匂い。
これはもしかして・・・・

このレンタカーを前に使用していた人が、もしかしてヘビースモーカーでは?
この鼻につく匂いと口の中のいがらっぽさは、タバコの匂いしかない。

ワテはタバコを吸わないから、余計に臭く感じる。
窓を開けて走っても、匂いはなくならない。
結局車を返すまで我慢。

車を返すとき係りの人に申告してみた。
この車は整備不良だと。
係りは頭を傾けるだけ。

エンジンルームなどの整備はしているだろうが、車内の清掃、とりわけタバコの匂いに関しては、全然されていないとクレームを付けました。

結局迷惑をかけたというので、500円のチケットをどうぞという。
渡そうとした券はこの営業所だけで使える券。
次回来たときにお使い下さいだって。

次回なんか来ることがない県外の旅人。
そんな券を貰ってもゴミ屑にしか成らないと言ったら、責任者が出てきて、じゃあ今回の利用料を・・・。

まあそう言われたら仕方がない。
タバコの匂いがきつい車は、ホンマに苦しいでっせ。
口の中のいがらっぽさは、結局その夜まで残っていた。

画像



今夜は郡山に宿泊する予定だったがキャンセルして、明日の予定地の東京に向けて移動することに。

今からなら夕方には新宿に着く。
郡山発の新宿行きの高速バス乗り場に行くと今出たところ。
アチャ〜タイミングが悪い。

次は1時間半後だって。
どうしようかな?
すると係りのオッチャンが10分後に、越谷行きのバスがあるでという。
越谷?
それはどの辺や?

頭の中に越谷の地図がない。
ええっと ええっと 越谷・・・・

すると越谷から北千住までは20分ほどで行くという。
それなら次のバスより早く新宿に着くという。
よしよしそれにするか。

ということで越谷行きのバスの人となった。\^o^/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは! 本日はご訪問ありがとうございました。
何とまぁ、風のように、あちこち飛び回っていらっしゃいますね!
旅のアルバム、ちらりと見ただけでも、興味津々。
とても、一度には見られませ〜ん。
これから、ボチボチ見させていただきます。
ともっぺ
2006/11/14 00:00
ともっぺさんいらっしゃい。
今日思いがけなく貴女のブログを覗いてみると、ビックリするほど素敵な画像が一杯。
最初のページから最後まで見させて貰いました。

ワテも日本各地を訪れていますが、何でもゴチャゴチャの口。
色々雑然と載せていますが、これまで歩いた足跡です。

11月2日付けでINDEXが載せてありますので参考にして下さい。
風の旅人
2006/11/14 00:12
風さんの行動力には脱帽です
うちもタバコを吸うのは息子だけ・・・臭いし喉のイガイガ感わかります。新宿ではどんな体験をされるのか楽しみ♪
私は新宿と言っても娘の買い物に付き合わされた程度なので百貨店廻りだけでした 「高野」のフルーツパーラーは美味しかったけど、値段も高かったです
sasara
2006/11/14 07:05
相変らず、飛び回っておられますね〜感心しました(*^^)v
綺麗な白鳥と、見事な紅葉見せてもらいましたよ。
旅の醍醐味ですよね〜。
次は東京ですか?楽しみですね(*^_^*)
ぷー
2006/11/14 07:54
sasaraさんおはようさんです。
車内の匂いは喫煙者なら辛抱できても、禁煙車には苦痛ですよ。

人の車なら文句もいませんが、レンタカーは有料で車を貸す商売。
匂いが残っている車は論外です。

東京に向かう高速バスは、新宿行きかと東京駅行きです。
翌日の行き先は小江戸と言われた川越です。
川越には新宿の方が近いだけです。

新宿の体験は最後にチョロッと出てくるかも。(笑)
風の旅人
2006/11/14 10:26
ぷーさん おはようさです。

関西の人間は白鳥を見る機会はまずありません。
飛来してきた白鳥が、間近で見られると思うとワクワクします。

泳いでいたのは対岸でした。
少し遠いけど、これでも白鳥を見たぞって思いますよ。

次回は川越です。
江戸時代の街がそっくり残っています。
風の旅人
2006/11/14 10:32
こんにちは。私も煙草は吸わないので、匂いはわかる方です。車のような密閉された中で大変でしたね。旅に出た時に現地でしか使えない割引券というのはたしかにゴミですね。
私はホテルのフロントの人に使ってもらったりしてます。
はこふぐ
2006/11/14 11:04
はこふぐさん おはようさん

旅に出るとその手があったなあ
現地の人だったら使えますね。
今回の場合は直ぐに立ち去る場面だったからなあ(゚_゚i)タラー
風の旅人
2006/11/14 11:15
まあ!何時も何時も忙しく飛び回っての取材こちらは嬉しいです。
行った事も聞いたことも無い土地の写真と紹介文、いすに座っているだけで日本全国旅できます。
安達太良山の頂上は乳首山?ホンにそんな形をしてますね。
次はもう東京ですか?
s・s
2006/11/14 15:04
こんにちは
三度目正直・・・安達太良山を見れて良かったですね

それにしても何時もお元気な風さんには感服致します
こちらは居ながらにしてアチコチ旅をさせて頂けて
有り難いのですが・・・
そのバイタリティー私にも分けて頂きたい(^。^;)
虹はん。
2006/11/14 15:14
s・sさん毎度〜
ワテは飛び回っているときが一番幸せ。
家でボケッとしていたら、恐らく惚けてしまうでしょう。
それは嫌ですから、暇な時間が出来ると各地をブラブラ。
出来るだけ安上がりにあげようと、あれこれ考えるときが至福の時かも。

日曜日から夫婦で沖縄です(゚_゚i)タラー
3週連続の旅になりました。

安達太良山の頂上はユニークでしょう。
誰が命名したのか知りませんが、そのものズバリ。

次は東京の話はなく川越です。
今夜アップします。
風の旅人
2006/11/14 15:35
虹はん毎度〜です。


三度目の正直は根性勝負や(笑)

見えぬなら 見えるまで待とう 安達太良山

そんな悠長なこと言っていられません。

見えぬなら 見に行かないでか 安達太良山

まさにこの心境ですわ\^o^/

旅に出ないときは家で死んでまっせ。
元気なうちに出かけないと、もう時間がないよ〜
なんちゃって

関西の紅葉も間もなく始まります。
ノンビリしていられないなあ(笑)
風の旅人
2006/11/14 15:40
ちょっとサボっている間に、なんともまぁ、かんともまぁ、
風は遥かな関東から東北へ...
あじ丼さんのお願いを叶えようとの風さん、
いいですね、この男意気!
あじ丼さん、この果報もん!って感じ。
いや〜〜〜羨ましい、ほんに羨ましい〜〜〜っ。

ころっと話しは変わって、秋刀魚のことです。
昨年初めて秋刀魚をお刺身としていただきました。
その時、薬味はショウガやネギやワサビではなくて、
柚子胡椒がいいよと勧められました。
ピンポーン正解でした。
風の旅人さん、皆さんはいかがでしょうか?

ついでにもう一つ、煙草の臭い、ほんに苦手です。
馴れた人には分からない辛さだと思います。

高村光太郎の「あどけない話」に出て来る阿多多羅山とは
同じお山でしょうか?
智恵子さんが、東京にはない「本当の空がある」と言った
美しい本当の空があるお山。

あちこち飛び火のようなコメント、ごめんなさい。
レイ
2006/11/14 19:15
どちらに旅に出てるのかなと
思ってましたが…。
ほんと風の旅人と言うお名前ピッタリですね。
いいな〜知らない町歩いてみたいです。

このページ開いてビックリしましたが、なんと
ウルトラマンじゃないですか、こんなデザインもあるんですね。
horus
2006/11/14 21:07
レイさん今晩は
今回の安達太良山の話は、昨年の11月14日付けにありますが、あれから1年ぶりの安達太良山行きでした。

あどけない話は安達太良山が見える丘に石碑がありました。

あどけない話(高村光太郎著・智恵子抄より)

智恵子は東京に空が無いといふ、ほんとの空が見たいといふ。
私は驚いて空を見る。
桜若葉の間に在るのは、切っても切れないむかしなじみのきれいな空だ。
どんよりけむる地平のぼかしはうすもも色の朝のしめりだ。

智恵子は遠くを見ながら言ふ。
阿多多羅山の山の上に毎日出てゐる青い空が智恵子のほんとの空だといふ。
あどけない空の話である。 

秋刀魚を食べるとき、何を添えるか?
ワテのお気に入りは土ショウガです。
大根下ろしもいいですね。
柚子胡椒ですか?
一度挑戦してみよう。

タバコの煙はまだしも、匂いだけはタマリマヘンなあ

風の旅人
2006/11/14 21:08
Horusさん今晩は
風の吹くまま気の向くままですわ。
最初に大雑把にコースを考えますが、後はスケジュールなんかクソクラエです。
その時の気分でどうにでもするし、途中で誰かとコンタクトが取れれば、コース変更などしょっちゅうです(笑)
風の旅人
2006/11/14 21:12
風さん水郡線って 山陰線の普通列車
と同じですね 単線なので 走っている
時間より 止まっている時間のほうが
長い のんびりした 列車です。
高村光太郎の智恵子抄を 読み返して
みました。安達太良山行ってみたいなぁ

まさら
2006/11/15 10:54
まさらさん今晩は

ローカル列車の旅はのんびりと、ガタゴトガタゴト揺られての旅ですから、風情があります。
乗り降りする乗客の姿を見ているだけでも、地方色もあるし、何よりも言葉が面白いですよ。

また一人智恵子に填ってしまったなあ(笑)
是非行く機会を作って、二本松市には智恵子の生家もあるので、訪ねてみて下さい。
風の旅人
2006/11/15 22:41
最後の写真はりんごかな?
ずいぶん生ってるね〜

秋刀魚美味しかった?
いいな!私ね今年まだ美味しい秋刀魚食べてないんだよね

レンタルってどうしてあんなにタバコ臭いの?かしらね
それと代車も臭い!

このウルトラマンが気に入ったんだけど^^;
PAN
2006/11/16 17:25
PANさん今晩は

リンゴが美味しそうになっていた。
一個もぎ取って食べたいよ〜と思いながら、車を走らせていました。

サンマは安くて美味しいですね。
この美味しい秋刀魚を求めて、東北に行くみたいなもんですよ。
PANさんの所でも、美味しい秋刀魚が食べられるでしょう。

東北や北海道へ旅に出ると、レンタカーを必ず借ります。
でも今回のような経験は一度もありません。
異常と思えるほどの臭みだけに、クレームを出しますよ。

普通借りる場合、3日間コースとか4日間コースです。
ヘビースモーカーが乗っていたとしても、3日や4日では匂いは残りませんよ。

半年以上連続で借り上げていたと思われます。
そうじゃなかったら、あんな匂いには成らないでしょう。

このウルトラマンが気に入ったの?
持ってって良いぞ(笑)
風の旅人
2006/11/16 17:45
♪ 風丼 何度もなんども足を運んでくださり 
本当にありがとうございます。はい♪

懐かしいですねぇ
この橋は”昭代橋”といってあじ丼の歴史の橋でもあります この橋を渡らないと絶対に
わが家には着きませんからね〜〜 ほい

♪目が覚めるような紅葉が綺麗です すっかり忙しくてご無沙汰の田舎が
風丼のとこで見れてとても嬉しいですよっ

すっかり遅くなりましたよ
風丼の(゜ー゜*)ヘヘ('-'*)カタ、モミモミ♪  んにゃ〜〜♪
あじ丼
2006/11/16 19:32
あじ丼〜三度目の正直だったが、イマイチな天気だった。
これで福島には行く機会がもうないでしょうね。\^o^/

文章にはしなかったけど、欄干に昭代橋と書いてあります。
あじ丼の家に続く道やなあ〜

この山は丁度真ん前です。
二本松市内から見ると、手前にある山です。
紅葉している木は少しだったけど、この木が一番綺麗でした。
風の旅人
2006/11/16 21:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
三度目の正直は根性勝負 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる