心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 曽爾高原・ススキが揺れる

<<   作成日時 : 2006/11/03 11:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 39

画像


関西でもススキノ名所と言えば、この曽爾(そに)高原でしょう


画像



画像


名阪道(国道25号)の針インターで降りて、国道369号を榛原に向けひた走り、途中から県道81号に入ると曽爾高原です。

画像


曽爾村は奈良県と三重県の県境に位置しており、高原は国立公園です。
この村の名は古代からある呼び名で、元々は塗り師が住んでいた里のようです。

画像


春には青々としたススキも、秋には一面見渡す限りの銀色に輝きます。
背丈以上に育ったススキは、国立公園であるため保護されています。

画像


この日も晴天の中、多くのハイカーが来ておられて、行き交う人が挨拶を交わしながら頂上に向け登っています。

画像


画像


汗ばむ陽気のため、途中所々で立ち止まると、風が心地よく撫でていきます。

画像



画像


眼下に見下ろす亀池は上から見ると、形が段々ハッキリしてきます。
頂上から見る形式は白銀のススキと周囲の山、それに真っ青な青空がとっても綺麗。

画像


全山ススキに被われた亀山は標高900m、急な坂道を上ってくるのは、若草山とそっくり。

画像


夕陽に照らされたススキを撮りたかったけど、今日は久々に妻とのデートのため、ノンビリもしていられない。

画像



画像


黄金色に染まったススキは次回の宿題にするしかないなあ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(39件)

内 容 ニックネーム/日時
ありゃりゃ??更新されてるのね。
まずは、足跡・ペッタンコ♪
曽爾高原までも制覇ですか?
奈良に住んでいても曽爾村は行ったことのない人がワンサカ居るというのに…。
harusika
2006/11/03 12:31
harusikaさんまいど〜

曽爾高原にはまだ行っていないの?
奈良人として一度くらい行ってや\^o^/

昔に比べて山道が整備されているので、簡単に登れます。
上から見る亀池の景色はええでぇ\^o^/
風の旅人
2006/11/03 20:21

銀色のススキの原、

     何とも言えない程素適〜★。.:*:・"☆★

<zizi>
2006/11/03 20:46
ziziさん銀色に輝くススキ
とってもええやろ〜

全山ススキが被っています。
時期的にはチョッと遅いかな?
でも大満足の一日でした。
風の旅人
2006/11/03 21:10
風さんこんばんわ 曽爾高原行った事ないです でも写真は見たことあります曽爾高原の写真よく見ますけど風さんのアングル初めて見ます。素敵ですね。もっと観光化されたとこだと思ってました。行ってみたいです(^0^)
なもないこ
2006/11/03 22:04
なもないこさん 今晩は

曽爾村は奈良と三重の県境です。
赤目に近いところですわ。

近くに温泉も出ており、ヌルヌルとした女性好みの美人湯です。
曽爾高原を見て温泉に浸かる。
この二つのコースを計画したら良いと思いますよ。

是非一度訪ねてみて下さい。
風の旅人
2006/11/03 22:12
高原一帯のすすき 圧巻ですね〜
夕映えの様も 極上かもしれませんよ^^

まあ、チャンスは来年もありますから
楽しみに待ちましょう(鬼も笑うかにゃ??)

いよいよ東へ ご出立。。。
当方お構いもできませぬが (><)゙わざい?
ごゆるりと小江戸を ご堪能下さいませ〜

あの辺りは さつまいものメッカでっさかい
スカンクさんにならない程度に?? ご賞味あれ♪
~~~\(*^^*) では 良い旅を!!  
シーちゃん♪
2006/11/03 22:39
スカンクの多い町でっかいな。そりゃ困ったなあ。ワテもドサクサに紛れてイッパツや二発はカマシテきたろ。バスは東へひた走り。
風の旅人
2006/11/04 01:17
風さん 
御無沙汰してました
ようやく時間が取れる様になりました
曽爾高原入った事が無いです
しゃしっで見る事はありますが

撮る人によって変るんですね
艶嬌 
2006/11/04 08:40
ススキいっぱい〜妻とのデート〜
たっぷり楽しんだようですね♪

少し回復しましたよ〜〜ありがとうヽ(=´▽`=)ノ
もりちゃん
2006/11/04 16:21
凄いススキですね♪

こんなにモシャモシャがあったら愛犬のロンは大喜びです
奥様とのデートいいですね。
私もずっと主人とデート出来るようにしたいな〜☆.。.:*・°
PAN
2006/11/04 17:14
艶嬌さんお久しぶり
元気にしとりましたか?
ずいぶん顔が見えないので、心配してましたんやで。

曽爾高原はそちらからだと近いかな?
赤目の近くだから、一度訪ねて見てください。
風の旅人
2006/11/04 17:32
もりちゃん 今晩は
たまには奥さんも連れて行かないと、逃げられてしまいすがな
ほんのチョッピリ妻孝行もしておりまっせ。

風邪引きも良くなったようだし、後二日はゆっくりしいや。
風の旅人
2006/11/04 17:35
PANさん今晩は

このススキの原いいでしょう。
関西でも指折りの場所です。

ただ今旅先からです。
帰ったらまた旅紀行でも書きまっさ。
風の旅人
2006/11/04 17:38
風の旅人さん
400回、50000回アクセス、遅ればせながらこの快挙、驚きと賞賛です。これだけ続けるエネルギーと話題のの多さに風旅さんのタレントに脱帽です。

曽爾高原は近くに住む友人に連れられて二度行ったことがあります。
私の行ったのは緑の高原と、銀色に輝く高原でした。その時金色に輝く高原の素晴らしさを教えてもらったのですが未だその機会がありません。

風旅さんは今も旅の途中ですか?今は何処にいるのでしょう。旅行の土産話が又楽しみです。お気をつけて・・。
s・s
2006/11/04 21:57
s・sさん今晩は

黄金に輝くススキは是非来年、写真に撮りに行きたいと思っています。

今日は浅草にいます。
丁度酉の市の日でして、見に行ってきました。

関西の恵比寿さんと一緒で、縁起物の笹を買う習慣があります。
この話はまた後ほど。
風の旅人
2006/11/04 22:39
風さ〜んこんばんは 遠うくにいてはりますね
今日(4日)曽爾高原に行ってきました すごい人でした
山も人がず〜っと線の様に連なってあちらこちらにできてました
けものみちの様に道が出来てるんでしょうね
私達(主人と二人で)は見ただけで登りませんでした
すすきはちょっと遅かったみたい今度は一番きれいな時に行きたいですね
温泉は待ってる人が多くて整理券を配ってました
温泉はあきらめました でも主人はしっかり地ビ〜ルをのみました
帰りは運転は交代です、、、、
風さんお気をつけて旅をして下さい。土産話楽しみにしてます。(^−^)
なもないこ
2006/11/05 00:47
曽爾高原いらしたんですね、
私は今年、まだなんですが、さすがに
ピークは過ぎてる様ですね。
そうすすきでは関西1だと思います。
写真で初めて見た時はこれがまさか
近くだとは思いませんでした。
それこそ海外かなと思ったくらいです。
行く途中の渓谷も紅葉で有名ですよね。

風の旅人さんにもご迷惑おかけしましたが、
結局貼付の件わからずでした。
ヤフーや、mixでは何も問題ないんですよ。

となると引っ越がいいかと思い、してしまいました
又時間あれば遊びに来て下さいね〜。

horus
2006/11/05 10:22
銀の波が打ち寄せるような薄の海原ですね。
様々な色の花もいいけれど、秋の風趣を感じさせる
ような単色の世界もまた素晴らしいこと。
秋の薄の海を泳ぐ魚や人魚のような人、人、人、
メルヘンの国にさまよっていって、
どんな夢を見ているのでしょうね。

奥様に「薄のかんざし」を飾ってあげましたか?
レイ
2006/11/05 15:32
風さん順調ですか?
風さんのエネルギーには感服です。曽爾高原から帰って
も1度写真をゆっくり見せてもらって あ〜この辺で写したんかな
この写真はここかなと見てたらあの上のほ〜〜で写した写真もあって
びっくりしました。なにげなくきれいだ、すてきだ、と見せてもらっている写真はすごいエネルギーが入っているんですね。
いつも楽しませてもらってありがとうございます(^O^)
なもないこ
2006/11/05 15:35
地味なススキもこれだけ集まると・・・偉大ですね〜〜
まるで・・・霜が降りたようにも見れました。
きもちいいだろうな〜〜
まころん
2006/11/05 18:22
なもないこさん今晩は
曽爾高原に行ったのに、大勢の人で上に上るのを断念したの?
せっかく行ったのに勿体無いなあ
3連休だけに大勢の人が来たのですね。

ワテも葛城山のツツジの時期では、いつも麓で断念しています。
人が大勢来ると、そういうことがありますね。

まあせいぜいワテの写真でも見て、次回に備えてください。
風の旅人
2006/11/05 22:08
horusさん今晩は
地元民でも見てないのですか。
灯台下暗しですね。
まあその内行けますやん。

新ブログに移行は決定ですね。
原因がはっきりしないと決まりますね。

今旅先ですので、自宅に帰ったらまた寄せてもらいます。
風の旅人
2006/11/05 22:11
レイさんコンチャ

ススキのかんざしですか。
そんな洒落たことしたら、嫁はんはぶっ倒れますがな

途中で買ってきた弁当広げて、二人で食べるだけでっせ。
あまりムードを好まないなあ
風の旅人
2006/11/05 22:15
まころんさん今晩は

ススキの原、綺麗でしょう。
もう少し粘って、夕日に輝くススキを撮りたかったが、帰りの渋滞を考えると、ゆっくり出来ないですね。

名古屋方面からでも名阪道を使えば、そんなに遠くはないですよ。
風の旅人
2006/11/05 22:18
曽爾高原ですか〜。素敵なところですね。ススキの原はわたしもちょっと前に行きましたが、ここは規模が大きいですね。壮観です。いつか行ってみたいところが増えました。
はこふぐ
2006/11/06 10:22
曽爾高原ですか・・・。芦屋のはずれに住んでいたのに行った事がない。何てきれいでしょう。こんなところで人生の最後を向かえたいものです。
濃姫
2006/11/06 23:44
はこふぐさん おはようさん
曽爾高原ススキは山全体がススキで埋まっており、他のところとでは規模がぜんぜん違います。
一度見に行く価値はありますよ。
風の旅人
2006/11/07 06:42
濃姫さんいらっしゃい。
いいでしょう、ここのススキは。

芦屋のはずれですか。
そりゃじゃ近いといえば近いね。

人生の最後?
えっ?もうそんなことを考える年ですか。
まだまだ素敵な所がありますよ。

風の旅人
2006/11/07 06:47
お早う御座います
曽爾高原、壮観ですね
お恥ずかしながら此処は知りませんでした
最初表の写真見せて頂いた時は
え?これなに?と思ってしまいました(^。^;)
素晴らしいですね

ところで風さんは今何処の風に吹かれて
おられるんでしょうかo(*^▽^*)oあはっ♪
虹はん。
2006/11/07 10:58
ススキの名所私の所からだと箱根の千石原ですが規模が違います。
見事で写真がいいですね。

つい2・3日前今年は3の酉まであると知ったのに風さんは浅草ですか。
神出鬼没の感じです。浅草の酉の市も大分前に行きましたが12月にある
羽子板市の方が回数は行っています。
人出が多かった事でしょう。ご無事でお帰りなさいますよう。
i&i
2006/11/07 14:04
「誰が風を見たでしょう」という歌がありますね。
どこから来てどこへ旅を続けて風は吹き過ぎるのでしょうか。
でも、ここに来ると、確かな証しのように風の旅人さんの
足跡が残っていますね。
旅は戻ってからも大きく深い楽しみを隠しているのでしょう。
見知った土地も、知らない土地も、ここではまた新しい顔を
見せてくれますから。
ご無事のお帰りを待っています。
お土産を楽しみに!

i&iさん、お久しぶりですね。
晩秋の日々、どのようにお過ごしでしたか?
あの「青葉茂れる」の歌、時折口ずさんでいます。
あなたはいかがですか?
レイ
2006/11/08 09:15
虹はん おはようさん
先ほど旅から帰ってきました。

今回の旅は東京から水戸、郡山、川越と4県を回ってきました。
その殆どが初めての土地でして、この話はこの後シリーズでお届けします。

マキノのメタセコイアも紅葉している頃、また見に行きたいなあ\^o^/
風の旅人
2006/11/08 09:53
i&iさん おはようさん

箱根の仙石原もススキノ名所ですね。
前に一度前を通りましたが、ススキのシーズンと違ったのか、余り目立たなかった。

浅草の酉の市は今月下旬にもありますね。
人の数が凄かったですね。
それ縁起物の熊手を売る店の数が半端じゃなかった。

またこの話は後ほど。
風の旅人
2006/11/08 10:06
レイさんおはようさんです。

旅に出るときは、思い立ったら吉日のように、サッと出ます。
あれこれ考えると、なんやかんやと用事も入ってきますが、行くぞ〜」と気合いを入れると、主婦と違って出やすいものなんです。

今回の旅もまあそんな感じでしたね。
風の旅人
2006/11/08 10:08
風さん一寸お借りします。

レイさん私も歌詞を印刷してあるのでそれを見ながらたまに歌っています。
6番まで来るとさすがにジーンと来ます。いい歌です。
i&i
2006/11/08 12:29
風さん ご無沙汰しました。
千葉から 来客があり 一週間
あちこち 遊び歩いておりました。

(風の如く現れ 風の如く去る)
風さんは 東京方面に 行ってらっしゃったんですか
浅草は すごい人だったでしょう?
曽爾高原 写真で始めて見せて頂きましたが
幻想的な 風景ですね 月夜に 妖精が踊っている
そんな 情景を 勝手に 思い浮かべて見ました〜ふふふ
まさら
2006/11/08 22:53
i&iさん 毎度〜
自由に交流してくださいよ。
遠慮は全然入りません。

この場がみなさんの交流の場になっていただけたら、嬉しいですよ。
風の旅人
2006/11/08 23:31
まさらさん 今晩は
今は鳥取に帰っておられるのですね。
それだったら千葉からもお客さんが見えられるね。

一週間も滞在されたのですか。
大変でしたでしょう。

ワテは来いと言われたら、すぐにでも旅に出るほど支度は早いですよ。
曽爾高原は何度行っても良いところです。
これだけのススキの原は他では当たりませんね。

近くでしたらみなさんも見られるのだが、チョッとこの場所は遠いなあ

風の旅人
2006/11/08 23:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
曽爾高原・ススキが揺れる 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる