心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 沖縄平和ツアー その2 冬から逆戻り

<<   作成日時 : 2006/11/22 15:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

家を出るときは朝も早かったので、朝の気温は10度を切っていた。
その為着るものは冬衣装で出発せざるをえない。
幾分薄着の冬衣装でも、神戸空港に着くと早速着替えせねばならない。

ワテも早速薄い長袖に着替えましたが、中には半袖になるものまで。
那覇空港に降りるとムッとする気温。
しもた〜この衣装じゃ暑い。
矢っ張り半袖にするべきやった〜(゚_゚i)タラー

沖縄に実家があるので、所用のため先に来ていた嫁はんと、那覇空港で4日ぶりに再会\^o^/

空港内外には半袖で働く姿が目に着く。
矢っ張り沖縄やなあ\^o^/

画像


直ぐに昼食会場へ。
何を食べさせてくれるのかと思えば、なんや沖縄ソバかいな(笑)

沖縄ソバを語らせたら一日かかると言うくらい、拘りがあるのも確か。
ソバの種類からいえば、本土のようなソバではない。
どちらかというと中華そばに近い。

出汁も拘りがあるようだ。
昆布出汁だと思うけど、これは薄味。

画像



その上のソーキになると、これまた講釈が始まる。
ソーキとは骨付き肉と、甘辛く煮たもの。
これがまた何とも美味い。

画像


そんなこんなの沖縄ソバ。
昼飯にしたら少しボリュームが足りないなあ(゚_゚i)タラー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
なんだ?このソバの種類の多さは?

学生そばって何かな?
って、学生そばだけじゃないわ
全部わからないわ。。。
PAN
2006/11/22 16:19
上の写真にもあるけど
「うるか」ってなぁに?
「ふぅちゃんぷるー」も
気になる………。

写真の量じゃ私も足りません!
桜うさぎ
2006/11/22 17:25
沖縄って聞いただけでまた行きたいよ〜〜(^^♪
孫も大きくなって可愛くなってるらしいし。
孫もこの前までは半袖やったけど、この頃は長袖着てまっせ(^.^)
ここのお店のそばの種類の多いこと。
どれにしようかと迷いますね(^ー^* )フフ♪
私もちょっとボリューム足りないかもよ!
ぷー
2006/11/22 17:31
PANさん
学生ソバって言ったら、もしかして学生って貧乏じゃない。
お金のない学生は、とにかく腹を減らしている。
そんな鐘のない学生には、安いソバでも食わせてやりたい。
そんなところじゃないかなあ\^o^/
これワテの解釈ですから、店からクレームがあるかも知れまへん\^o^/
風の旅人
2006/11/22 17:37
うさぎちゃん 今晩は
「うるか」については、店の屋号ではないかな?
沖縄首里生まれの我が嫁はんに聞いたけど、よくわからないけど、屋号だと思うって。
もしかしたら出身地の村とか地方のことかも。

「ふぅちゃんぷるー」は金沢方面で言う「車麩」の「麩」ですわ。
沖縄で作っている麩を野菜と一緒に炒めているだけ。
「トーフチャンプル」は豆腐を使っています。
「ゴーヤチャンプル」はニガウリ(ゴーヤ)です。

これじゃお腹が空く?

丼鉢の方でっせ。
手前にあるのは島ラッキョーです。

これが昼ご飯だったので、この後夕方になったらもう完全に空腹状態でした(゚_゚i)タラー
風の旅人
2006/11/22 17:44
ぷーさん今晩は

沖縄の気温は、ドンドン変化しました。
雨が降った朝方は寒かったが、雨が上がってくると半袖が欲しくなる。
日差しが出ると帽子が欲しくなる。

温度変化があるので、我々もバラバラな服装。
ノースリーブのおばちゃんがいたかと思えば、結構厚着の形もいらっしゃる。

大人でさえこうですから、幼い子供には親が考えてやらないと自分では出来ませんね。

ぷーさんでもこれでは足りない?
みんなよく食べますね。\^o^/

この後夕食になると・・・・
さてどうなったでしょうか。
風の旅人
2006/11/22 17:48

お帰り♪( *~∇~)ノ

私、沖縄料理って食べた事無いんです。
自分でゴーヤ炒めはしますけど〜。
ダンナが×なので連れて行ってもらえないのです。
拒否権はあちらに有りますからね〜┐(-_-)┌
でも、豚肉好き(牛より好きです♪)の私は多分好きだと思うんですよ。

それから〜、あら捜しで見つけたジョ!ツンツン!!
>色こそ文化(すぐ前のレスの中に〜)
これは却下でしょ〜〜〜!(^▽^ケケケ

<zizi>
2006/11/23 05:07
ziziさんおはようさん

豚肉大好きおばちゃんでっか。
それならソーキソバや三枚肉を見たら、飛びつきたくなるでしょう。
でも肝心の引率おじさんが嫌いでは、永久に連れて行って貰えないね。
あぁ可哀想なziziさんやなあ〜

またまた人のアラを探したのかいな。
「色こそ文化」
正にワテの人生そのものやんか\^o^/

コメント欄だけに前後の文章があるので、このまま行くけど、色こそ文化を食こそ文化と読んで貰えるでしょうね熊さん!(゚_゚i)タラー
風の旅人
2006/11/23 07:35
う〜〜〜ん、わたしも「うるか」が気になってます。
屋号かしら?看板にもあるし、定食もありますからね。
ただ、わたしは「うるか」と聞くと、
鮎のうるかを思い浮かべます。
鮎の腸や子を塩漬けしたもので、
苦みが乙なものだそうな。
酒肴にはもってこいと喜ぶ人もいますね。
ただ、やはり、ここは違うでしょうか....悩む悩む.....
レイ
2006/11/23 15:44
レイさん今日は。
天気が悪いので、今日は一日引きこもりや\^o^/

「うるか」ですがどうも宮古島の言葉のようです。
砂川とかいて「うるか」と読む地域があります。

こんなんどう見ても、うるかとは読めません。
もしかしたら、この読み方は古い日本語、つまり大和言葉かも。

このうるかそばは結構味がよくって好評でした。

鮎の腸をいいますね。
これは珍味でっせ。
トレトレじゃないと食べられない代物やなあ。
風の旅人
2006/11/23 16:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
沖縄平和ツアー その2 冬から逆戻り 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる