心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 八尾から高山へ

<<   作成日時 : 2006/09/08 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

画像


越中八尾の風の盆を4時まで見ていて、お腹も減ったので何かないかと町を彷徨っていると、電気が灯った店があった。

店を覗いてみると、カップラーメンとデザートがあったので、小腹の空いたワテはデザートを注文。

ようやく座る場所が出来たので、夜中の2時に八尾に到着した親戚の女性と、その友人の話を聞く。
9時まで大阪でコンサートを聴いていて、その後高速を140kmでぶ飛ばして来たと言う。
ようやるのう〜女の身で(笑)

画像


それでも途中休憩を1時間に一度したそうだ。
八尾の風の盆に惚れ捲っている二人だからこそ出来ること。
この祭りの間中、町中は進入禁止で処置がされており、とても一般車は入ることが出来ない。

しかし二人がやってくる時間は、当初は深夜の1時だった。
1時なら深夜のため規制が解かれている可能性がある。

そこで関係者に聞いてみた。
情報仕入れるのもワテの仕事。
23時までは全面禁止だが、町会の方針では朝5時までは自主規制
だとわかったので、二人にメールをした。

本来なら祭り用の駐車場は、町から4km離れたところに設置してあるが、そんなところから深夜の町を歩いて来れない。
5時まで自主規制という話を信用して、二人には自主規制の精神にのっとり、車を停めるようにと連絡いれたら・・・・
おやまあ〜ようやるのうワレ(笑)

画像


夜も明けてしまい、車も駐禁のステッカーが張られていないか、やっぱり心配になる。
レッカー移動されているようなら、折半覚悟しなきゃならん。

あったあった\^o^/
車は無事やった。

車の中で少し寝るか、それとも何処か落ち着く場所を探しながら、二人の次なる目的地・高山に向かうか。
ワテも一人始発に乗って富山に出ても、特急に乗れる保証がない。
しゃあない
高山まで一緒に行くか。

運転はお任せして、主要国道に出るまでナビをしてあげて、出てしまえばワテは後部座席で居眠り開始。
気が付いたら高山の近くまで来ていた。

画像


道の駅に入って休憩。
まだ食堂は開店していないが、地物野菜などは準備をしていた。
見ると美味しそうな紅梨があった。

1個200円の値が付いている。
おばちゃんに聞くと美味しいでとのこと。
岐阜県で一箇所の農家だけしか作っていないとか。

歯ごたえは梨、味はリンゴ味という。
1個買って食べてみる。
確かに口当たりは柔らかい梨、味は甘くてリンゴの感じ。
とってもお奨めの味だったので、二人も始めて食べるようで、美味しいのでお土産に買いたいけれど、直ぐに帰る気もないので諦めました。

画像


高山に入ったのは8時前。
目指すお店は甚兵衛だが、開店まで1時間もある。

宮川沿いには朝市の店が並んでいる。
朝早くから呼び込みのおばちゃんの声に誘われて、試供品をつまむ。

何時もと同じ風景ではあるが、この雰囲気がたまらなく好きやなあ
店を冷やかしながら、結局何も買わず(゚_゚i)タラー

画像



画像


陣屋跡にはこれまたいつものように、人力車が集まっていた。
ツアーの客が早速乗り込んでいたが、ワテも誘われるけど、恥ずかしくってよう乗らんなあ(゚_゚i)タラー


画像


高山の朝市を見ながら、観光客の少ない時に古い街並みを歩くのもええもんや。

画像



9時になったので甚兵衛にやってきた。

画像



うどんやお茶もあって、高山では人気どころやて。
なんでも「るるぶ」「nonno」等にも載るほどの店だとか。

同行の親戚のネエちゃんが、毎年通い詰めて20年近くのお付き合いとか。

画像


現在の若主人がまだ小学生くらいだったとか。

画像


ここの親父さんが手造りで内装をしたとかで、もの凄く凝った作り。


画像


当時若かった奥さんも人気者だったらしく、今も本当に上品なお婆ちゃんになっておられました。

そこでお腹が空いたワテら三人は、蕎麦を食べたいが、釜が湧くまで時間がかかる。
何か食べようと、甘いぜんざいを注文。
疲れているときはやっぱり甘い物が良い。

しばらくしたら湯も沸いたので蕎麦を注文。
トロロ蕎麦を貰って、やっと落ち着いた。

画像


此処の若主人が発明したという、携帯電池を長持ちさせる秘密のキッドを見せて貰った。
まだ特許申請中で、一般には売りだされていないが、店では売られていた。
話によると電池が減ってくるのが長く持つらしく、科学では解明できないので、特許申請が長引いているようだ。

ワテも騙されても良いかなと思ったが、携帯を頻繁に使うわけでもないし、まあいっかで買わず仕舞い。

二人はこの後33箇所の満願寺、谷汲山にお参りに行って、満願を果たして来るという。
若いのに見上げたもんやなあ

二人と高山駅で別れて、ワテは名古屋経由で大阪に帰りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
高山は落ち着いた雰囲気の良い町ですね。私が行った時は雨が降っていて蛇の目傘を旅館で借りて歩きました。蛇の目傘が良く似合う町だった記憶があります。
朝市の果物や野菜は珍しいものがありますね。紅梨?見たことも無いです。下の籠の中の「手」の様な南瓜も食べられるのですね。面白い。
s・s
2006/09/08 09:15
s・sさんおはようさん。

高山の古い街並みを雨の日に、蛇の目傘を指して歩くと、様になるでしょうね。

ところで蛇の目には和服でっせ。
モンペだけは堪忍して欲しいなあ(笑)

飛騨特産の紅なしですが、道の駅で200円だった物が、青空市では150円で売られていた(゚_゚i)タラー

何とも妙な南瓜ですよ。
たれ下がっている感じが、食い気を起こさせないなあ
おかめカボチャはその点では可愛いですよ。\^o^/

s・sさんの畑で作ってみませんか?
風の旅人
2006/09/08 10:07
作ってみたいね。種を調達しなければ。
おかめ南瓜は作っているのを見たことあるけれど、食べたことない。
美味しいのかなあ!
s・s
2006/09/08 11:57
そりゃワテも味まではわかりまへんで。
まずは調べたらどこぞに載っていないかな?
飾りと言うからには、食べるより飾って楽しむ物かも。

まあ町興しや地域興しとして、栽培しても面白いかも。
風の旅人
2006/09/08 12:09
紅なしって食べてみたいです
大きさはどのぐらいかしら?
小さい感じがするんだけど

このカボチャ、可愛いね〜
ハロウィンに使えそうね(*^_^*)
PAN
2006/09/08 14:05
この紅ナシは手の平にほぼ入ります。
イチジクより一周り?二周りくらいの大きさです。

このカボチャはハロウィンに使うと面白いかも。
何せこの恰好だけに、人気が出るかも。
風の旅人
2006/09/08 15:06
あー 高山も冥土の土産に一度は行ってみたい!! (笑)
所かわれば品かわるで 随分珍しいものが並んでますね〜
へぇ〜 "紅なし"なんて聞いた事もないですねっ

楽しそうな飾りかぼちゃ 特に"おかめ"は気に入りました。
最近ホームセンターに飾り南瓜売ってますが
この種は初めて・・(*^^*) これならお土産にほすぃですっ!!   
シーちゃん♪
2006/09/08 21:49
 長旅ご苦労様です。親戚の女性の方は帰りは谷汲山へ参られましたか。そして満願とか…それはめでたいことです。なかなか出来ませんで…私も一番のはずの那智山を目にしてまだ足踏みですよ。
 私の部屋の常連の女の子も毎年京都のお寺さんへ来ています。私が彼女の後を追ってる訳です。前に宇治の平等院へ来たとかで、私は近いのにまだなので先日平等院と浄瑠璃寺など三個寺を参りました。
 浄瑠璃寺で四国徳島からお寺の名前に惹かれてきたと云う女性の方がいられました。阿波浄瑠璃の本場だけに、こんな人も…と感心しました。
 先日能登の和倉へ誘われたのですが、地元の祭礼なので予定が合わず止めました。健康に注意して頑張ってくだされや… ではまた…
たそがれ
URL
2006/09/08 22:23
シーちゃん今晩は

冥土の土産に行きたいのやったら、何時でも言うてや
シーちゃんのためなら閻魔のオッサンへの手土産代わりに、案内してあげるで\^o^/

紅ナシは飛騨特産らしいで。
他には栽培していないと、売店のおばちゃんが言っていた。

飾りカボチャも土産に欲しかったんか。
住所を教えてくれたら、言う出も送ったるで。
朝市組合のHPがあるので、そこに頼んだら送ってくれるのでは?

まあカボチャ1個では、送料の方が高くつくなあ\^o^/
風の旅人
2006/09/09 01:23
たそがれさん今晩は
最近訪問していないので、申しわけ有りませんね。

親戚のネエちゃんと友人の方は、二人とも満願でした。
ワテも33箇所には色々と行っていますが、朱印を貰っていません。
折角だから貰ったらと言われるが、集める趣味がないだけに、何時も拝むだけです。

平等院や浄瑠璃寺での出会い、そんなことがありましたか。
全国からやってくるのですね。
ワテも9月に入って、旅の連続になります。
日曜日から旅にでまっさ。
風の旅人
2006/09/09 01:29
風さん 高山 行きましたー。 旅のアルバムも以前からの分 ゆっくり順番に見させて頂いてます。な〜んか 私も行った所をみつけるとめっちゃうれしくなりま〜す 楽しませてもらってます ありがとさんです(^O^)/
なもないこ
2006/09/09 18:57
なもないこさん毎度でおます。

女性の憧れの地、高山ですから一度は行かれているでしょう。
旅のアルバムを作ったのは、当初はブログに写真を貼り付けられるのは、1枚だけでした。
11月頃かな?
複数枚貼れるようになったのは。

観光地を案内しても、写真が1枚では思うようにお見せできないので、アルバムを作りました。
現在は複数載せられるので、アルバムは作っていませんが、色々とあるでしょう。

なもないこさんはどんな所に、行かれたのでしょうか。
行ったことがあるところを紹介されていたら、思い出すでしょう。
何処にでも構いませんから、コメントを書いてください。
風の旅人
2006/09/09 20:09
高山・・私の好きな町です。
何度となく行っていますが・・・紅梨・・知らなかったわ〜〜
あっ・・・私の町の近くに通過で・・見えたんですね〜
まころん
2006/09/14 23:33
まころんさん今晩は

高山は良いですね。
春秋の高山祭りもいいですね。

ワテも好きでして、何度も高山には訪れています。
時には旅の途中でも、寄り道してでも高山の空気が吸って見たくなります。

紅なしは美味しかったですよ。
行く機会があれば一度食べてみてください。
お奨めの一品です\^o^/

まころんさんが住むホンの一駅隣のホームに、ボケッとしてましたで。
名古屋は勝手知ったる町。
お呼びがあれば何時でも参上しまっせ。

近い内に多治見に行きます。
電車で行こうか、車にしようかと悩むところです。\^o^/
風の旅人
2006/09/14 23:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
八尾から高山へ 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる