心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 奈良・藤原京・本薬師寺のホテイアオイ

<<   作成日時 : 2006/09/27 01:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

画像



この一帯はおよそ1300年前、飛鳥の地からこの地に持統天皇が藤原京が移り、本格的な都市計画された都が築かれた。

大和三山(畝傍山、耳成山、天香具山)に囲まれ、日本最初の本格的な都、これを「藤原京」と呼ばれています。

画像


畝傍山(うねびやま、199m)

画像


天香久山(あめのかぐやま、152m)

画像


耳成山(みみなしやま、139m)の三山はいずれも標高200mに満たない低い山です。
万葉集の中にこれらの山を詠ったものが幾つも見られます。

春過ぎて 夏来たるらし 白妙(しろたえ)の 衣干したり 天(あめ)の香具山(かぐやま)

耳成山は三山の中で最も低いが、平たい円錐形で均整が取れた山容である。
畝傍山と同じく元火山の残塊で、顔に例えて頭の部分だけが残り耳がなくなったように見えるのが山名の由来という。
香久山は、他の二山と違って火山ではありません。


大和は国のまほろば藤原宮跡からは、畝傍山、香久山、耳成山が、三方いずれも同じような景色で眺められる。

画像
この地図はお借りしました

この大和三山を地図で確かめて貰いたい。
大和三山の頂上を線で結ぶと正三角形の形をしており、その中心に太極殿が築かれた。

画像


香具山神社

学者の中には、底辺から垂直線上に秋分の日には陽が沈むとか。
人工的な山とすれば香具山だけ。
長安の都を模した可能性も言われており、考えてみると古代の謎解きは楽しいものになる。

画像


さて藤原京跡には、本薬師寺(もとやくしじ)があった。

画像


現在は廃寺として遺跡保存されており、その地に今はホテイアオイの群落が見られる。

画像


今年も約1.4haの水田に約14,000株のホテイアオイが植えつけされ、観光客の目を楽しませてくれます。

画像


バッタが乗っているのが見えますか?

元々はアメリカから持ち込まれた水草ですが、繁殖力が強くて漁業問題では水路を塞ぐ草として嫌われものですが、金魚鉢の中に入れてあげると、日陰にもなって喜ばれる。


画像




この花は1日で萎んでしまい、翌日はまた新しい花を咲かせます。

画像




撮影した日は彼岸花には少し早かったので、全面開花にはならなかった。
あと数日遅く来たら、最高のロケーションになったと思います。

画像


水面にはシオカラトンボも飛んできて、暫し憩いの時間でしょうか休んでいました。

画像


この卵は一体何の卵かなあ
水路を覗き込むとタニシがいたので、もしかしてタニシの卵?
誰かわかりますかなあ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時

私は昨年初めてホテイアオイを見たの。
おぉ〜、綺麗!って思わず叫んでしまいました〜♪

こんなに群生するもんなんですね〜!!
私が見たのは、水槽の中で咲いてるほんの数株でしたから。
知らなかったです・・・
それにしても見事ですね〜〜〜〜!!!

これも見てみたい・・・・・
でもでも〜〜〜〜┐(´ー`)┌



<zizi>
2006/09/27 05:14
先の記事の花の名前を間違っていました。
訂正してもらって有難うございました。
今朝何度かコメントしたのですがメンテナンス中でした。
もう大丈夫かしら?

「ホテイアオイ」は小学生の頃に水栽培をした想い出があり今も実家近くの姉の水鉢の中で咲いていますが、こんなに沢山のホテイアオイを見たのは初めてです。綺麗ですね。繁殖力が強いのでしょうか?
s・s
2006/09/27 14:01
ziziさん
今朝はメンテ作業で書き込まれず、往生こきますわ。
水草の中の数株は、水面がそれだけ広くないからですよ。

此処のように広大な田圃に水を張ってやると、一面にホテイアオイが拡がってしまいます。
栄養価の高い水なら、尚更繁殖力が強いですね。

それにしてもこの規模は凄いですね。
ワテもziziさんと同じように、自宅の金魚鉢の世界ですわ。(゚_゚i)タラー
風の旅人
2006/09/27 14:37
SSさん毎度〜
青森の旅の中で弘前城のお堀の中にも、ホテイアオイの大繁殖があります。

花は咲いていませんが、恐らくホテイアオイだと思いますよ。
富栄養化の池なら大繁殖して、水路を塞ぐので船頭さんからは、嫌われると聞いています。
風の旅人
2006/09/27 14:40
オぉぉー(◎◎)「ホテイアオイ」おみごと!!
繁殖力も旺盛で 涼やかな花を付けますね〜^^
弘前城はもとより これほどの群生は 私も初めてです。

立場変わればで 水路を塞ぐ不都合もあり はたまた
千葉の手賀沼では 水質浄化に利用していると聞きました。
ちょっとお洒落な別名 ★ ウォーターヒヤシンス
と、書いても 風さんすぐ忘れるっけねっ(><)
&たわわな黄金色♪ v(^^)早く食べたいな新米〜
シーちゃん♪
2006/09/27 17:32
シーちゃん今晩は

手賀沼では窒素を減らすため、ホテイアオイを利用していますが、ホテイアオイの繁茂期だったら利用価値がありますが、秋から冬にかけて枯れてしまうと、今度は水質汚染の原因にもなります。

そうなると刈り取り作業をせにゃならん。
これが又大変な作業でして、難しいもんですわ。

ウオーターヒヤシンス?
何処かで聞いたことがあるなあ
それにても布袋葵と書けば色気もないが(゚_゚i)タラー
ウオーターヒヤシンスと聞けば、そざや素敵な花ではと勘違いをおこしますな。
風の旅人
2006/09/27 21:17
風丼おはようですよ 
むらさきのお花といえば あじ丼にゃ 
本当にきれいですね〜〜 あたしと一緒ですよっ むむむっ?

ここで五年くらい前に花や店先 水がめがおいてありホテイアオイを浮かばしてありました
そしてもちろん花が咲いてました たった一輪の花に釘付けでした

風丼のお写真は まぁなんと!!!感動ですね〜〜〜っ
ぜひこれは おじ丼と息子丼に見せますからね♪   
                  ほい あじ丼(*^-'*)>☆
紫陽花
2006/09/28 10:48
あじ丼〜そちらは今日も寒いですか?
大阪は少し暑いくらいです。

このホテイアオイの紫、ホンマにいい色やなあ
紫陽花の色もええけど、この花も上品でっせ。

家庭で育てても、容器が小さいと大きく育たないなあ。
花が咲いているのを、ワテはこの年になるまで知らなかった。

これだけのスケールは、本当に凄いですよ。
風の旅人
2006/09/28 12:33
沢山の良い写真撮れましたね。
歴史、地理などにお詳しいので良く分かり
楽しませて頂きました。
明日香の棚田の案山子も、昔の者と違い
楽しいものが多いですね。
次回には、是非行って見ようと思います。
楽しい情報有難う御座いました。
花咲か爺
2006/09/29 14:34
花咲か爺さん毎度でっす。

此処を紹介していただいたお陰ですよ。
本当にタイミングよく行けました。

橿原市内から明日香までは直ぐの距離。
棚田も同時に見られ、有意義な1日でした。

来年は是非とも棚田の案山子を、見に行ってください。
石舞台に車を置いて置いても、ハイキングには丁度よい距離です。
風の旅人
2006/09/29 14:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
奈良・藤原京・本薬師寺のホテイアオイ 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる