心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 青森・秋田の旅 その16 八甲田山散策

<<   作成日時 : 2006/09/25 23:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 24

画像


今回の旅もようやく終わりになります。
14回に渡って長々と書いてしまったけれど、ワテの旅に出ると、大体このような行動になっています。

今回の旅の締めくくりは、酸ケ湯温泉で〆るか、それとも青森発夕方6時45分発の便までには4時間あるので、最後の〆を八甲田山に行くだけの時間は十分ある。
それなら目一杯遊んでやるか。

画像


酸ケ湯温泉からほど近いところに、八甲田山のロープウエーがあります。
上までの所要時間を聞くと10分で到着するという。
それなら上で1時間は遊べる計算になる。

八甲田山は一つの山名ではなく、八甲田大岳、赤倉岳を中心とする北八甲田連峰と、櫛ケ峰、駒ケ峰、乗鞍岳を中心とする南八甲田連峰をさす。
今回登った北八甲田連峰は登山道も整備され、口−プウ工−を利用すれことで、手軽に登れます。

田茂萢岳山頂駅は寒いかな?
上着を持っていった方が良いのではと思ったが、まだまだ大丈夫じゃろ。\^o^/

結局半袖のままで1400mの山頂駅まで行きました。
思ったほど寒くはなく、ホットしました。

画像


春から夏には雪渓が残っていると、革靴やズックでは可哀想。
そこで無料貸し出しの長靴が常備おいてありました。

画像


画像


1時間コースと半時間コースの散策路がありますが、1時間コースは大雨の影響でしょうか通行止めになっており、半時間コースを歩くしかなかった。

画像


画像


この時期は秋には早くて、夏には遅い。
田茂萢(たもやち)の湿原は秋模様でした。

画像



画像



画像


高山植物を探しましたが、矢っ張りこの時期は悪いなあ
そのうちの幾つかが見られましたが、数少ないので派手さはありませんでした。

画像


山の峰峰にはガスもかかっており、本来なら遠くの山もスッキリ見えるでしょうが、ガスには勝てまへん。(゚_゚i)タラー


画像


冬の間はアオモリトドマツの樹氷も見られるので、年中営業していますが、スキーが出来たら、滑りたくなるコースでした。

さて八甲田山から下りてきて、そのまま青森空港へ。
レンタカーを無事に返したら、後は時間待ち。
2時間も前に早く着きすぎたなあ(゚_゚i)タラー

画像


ロビーで土産物を売っているので覗いたら、先に書いた「嶽きみ」を売っていたので、試供品を食べると、これが本当に甘くて美味しい。
3本しか残っていないと言うので、3本をお土産に持って帰りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ!
この「嶽きみ」風さんの記事読んで余りにも美味しそうだったので
早速注文しました!
昨日孫達が来たので半分持って帰りましたら
早速電話で美味しかったから注文したいと・・・
すく又、私が届け先を娘の所にして注文しました!
こんな記事書くから、えらい散財でしたわ〜〜〜あは


うーちゃん
2006/09/26 00:34
うーちゃん久し振りやなあ
元気にしとったか
うーちゃんがおらんと、ワテの舌鋒も鈍りがちや(゚_゚i)タラー

ほんでもって嶽きみを買ったんかいな。
美味しかったでしょう。
こんな美味しいトウモロコシは、不味いままで食べていなかったと思う。

なんや2回も買ったんかいな。
エライ散財させちまって、すまんのう
今度会ったとき、お礼にチューでもさせて貰おうか(笑)

風の旅人
2006/09/26 00:40
おはようございます☆〜。
へぇ〜、八甲田山のロープウエーに載りましたか!!
田茂萢湿原、もう草紅葉が始まっていますね。
ここから、湿原を抜けて登山コースに入れますよ。
赤倉岳〜井戸岳〜大岳〜毛無岱湿原〜酸ヶ湯温泉・・・
紅葉シーズンは最高です!!   (●^o^●)
めざまし時計
2006/09/26 07:20
めざまし時計さんコンチャ

山麓駅に着いたのが2時50分でした。
4時間後に青森を離れるには、微妙な時間でした。
八甲田山に登ってはたしてどうなるか。

頂上での滞在時間計を計算すると、何とかなるだろうと思って、登りましたがな。
1時間コースを歩きたかったが、コースが荒れているため進入禁止。
これが結果的にはゆとりの時間になりました。

紅葉時期に行けばもっと素敵な風景に出会えただろうが、これ以上贅沢は言えません。(笑)

次回の宿題として楽しみに取って置きまっさ。
風の旅人
2006/09/26 08:38
東北地方は一度も行った事が無くって、一度は行って見たい所です。
雄大な八甲田山も行って見たいです(*^^)v
風さんの綺麗な写真で行った気分になれますが、山頂で美味しい空気が吸ってみたいです。
半時間の散策路は私にはピッタリのようですよ(^ー^* )フフ♪
ぷー
2006/09/26 08:58

おはようさん♪( *~∇~)ノ

下の方の白い花は「やまははこ」
私が欲しくて欲しくて〜、でも未だ出合った事のない花なんですよ〜。

とっても滋味な花でしょ?^^
これはエーデルワイスと同じ仲間よ。

こんな地味な花だけど、押し花にすると、とっても素適になるのよ〜♪

八甲田か〜〜〜〜〜
これ又、無理だ〜〜(=_=)

  「嶽きみ」買ってみようかしら・・・・
   まだ間に合うかな〜?
 
<zizi>
2006/09/26 09:23
ぷーさん おはようさん

度々大阪に帰ってこられるぷーさんだから、そちらに住んでいる間に東北に旅をした方が良いですよ。
大阪からよりは近いですし、費用も安上がり\^o^/

こっちに帰ってくると益々遠くなって、行きそびれます。
決断は早い方が良いなあ(笑)

是非行かれることをお奨めします。
風の旅人
2006/09/26 09:43
ziziさんおはようさん
流石に花博士やなあ

この白い花が「やまははこ」と言う名前ですか。
エーデルワイスの仲間になるのか。

この花を見たのは、この一箇所だけ。
ziziさんのお土産に黙って採取できないだけに、困りましたなあ(゚_゚i)タラー
押し花にするには、涎が出るほど欲しいでしょう\^o^/

嶽きみは27日発送ですから、今申し込めば木曜か金曜日に着きまっせ。
なんやったらワテの所にも、送って欲しいなあ
なに、銭はそちらで払って貰えれば、ワテは喜んで受け取りまっせ\^o^/
風の旅人
2006/09/26 10:00

頼んじゃった〜〜〜♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ

 さ、配り先を考えておかなくては〜〜〜〜o(*^▽^*)oあはっ♪

<zizi>
2006/09/26 11:22

あっ!風さんの分、
   
  頼むの忘れちゃったジョ!!ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

<zizi>
2006/09/26 11:23
ziziさん
ワテの分も一緒に頼んでないの?
ホンマにケチやなあ(笑)

どんなものが送ってくるか、待ち遠しいなあ
まあ一口食べたらわかります。
こんなん今まで食べたことがない〜
生でも食べられますから、一度挑戦してみて。

その代わり9匹の猫にだけは食べさせたらアカンでぇ。
こんな味を覚えさせたら、猫缶食べてくれへんようになるなあ。
風の旅人
2006/09/26 11:48

注文してしまってから、1本づつから売ってくれることが分かって、即メールで変更をお願いしたら、快く応じてくれました♪

  でもね、嶽きみの値段より送料のが高い!ヾ(*≧▽≦*)
<zizi>
2006/09/27 05:20
子供の事はよく遠足でいったんだよね〜
懐かしいって言うより覚えてないよ。。。(;O;)

キミだ、きみ〜〜〜
また食べたくなっちゃった。。。
PAN
2006/09/27 13:42
ziziさんコンチャ

昨日から発達中の低気圧の影響で、関東地方は天気が悪いなあ
今日もかなり雨が降ると言ってまっせ。
これって台風の子供とチャウのか?
昨日もかなり寒かったようですが、嫌な天気やなあ

嶽きみは1本ずつから売ってくれますね。

10本買っても家族で2本ずつ食べたら、直ぐになくなると思う。
少量だと送料の方が高くつくから、後でしまったと思うで。\^o^/
風の旅人
2006/09/27 14:18
PANさん〜この記事を読んで、お二人が嶽きみを注文されていますよ。
食べたあとでどんな感想をおっしゃるのか、とても楽しみです。
風の旅人
2006/09/27 14:20
本当だわ(#^.^#)

楽しみね☆.。.:*・°
PAN
2006/09/27 15:03
私もPANサンと一緒で遠足を思い出しちゃった
何度行ったことか。。。
子供たちが小学生の時に 家族5人で行きました
夏なら水芭蕉が綺麗ですよ〜

嶽きみも美味しいけど〜我が家の畑のきみも柔らかくて甘いでぇ
今年のとうもろこしは、昨日で最後になりました
畑は冬用にリニューアル中のようです
もりちゃん
2006/09/28 04:48
もりちゃん おはようさん
朝が早いなあ
これじゃ寝不足になるわけだ。
居眠り運転せんように、しっかり前を見てや\^o^/

もりちゃん達の世代では、遠足にはバスで行ったのでしょう。
ワテの小学生時代は、遠足は歩いていくものでした。
バスで行くのは修学旅行
時代が違うなあ(゚_゚i)タラー

青森ではトウモロコシのことを「きみ」って言うんだね。
ワテの田舎では「なんば」でした。
トウモロコシなんて大阪に来て始めて知ったがな(゚_゚i)タラー
風の旅人
2006/09/28 09:29

着ましたよ〜(^_^)v
で、即皮を剥いて茹でました。
そして食べてみたら、

  確かに甘い!!

なにしろとっても瑞々しいんです〜♪
いいもの教えてくれました!ありがとう♪(#^ー゚)v

でもね、この嶽きみをね、
家のダンナはお醤油を付けて焼いて、ですって〜!( 一一)


<zizi>
2006/09/28 12:39
ziziさん〜
嶽きみはメチャ美味しかったやろ\^o^/
今日の昼間、NHKでも嶽きみのレポートしていました。

それを見ていたら唖然としたがな。
何と大阪のスーパーでは、1本158円で売っているんやで。(゚_゚i)タラー

そんなに安く買えるんだったら、電車賃払っても買いに行きたいがな

しかし御主人はホンマにトウモロコシが好きなんか?
醤油かけて焼け?
何を考えているのか、笑ってしまうなあ(゚_゚i)タラー
風の旅人
2006/09/28 18:39
八甲田山と言えば、私はどうしても
「八甲田山死の彷徨」を思い出してしまいます。
本も読み、映画も観ました。
暑い最中だったけど、上映時間中ずっと
寒気がしていました。ほんと寒かったのです。
映画の中で、遭難した兵士の一人が回想するシーン
があったような。
それは、花咲き、緑豊かに萌える季節や
華麗な紅葉に彩られる風景だったと
覚えています。
隔世の感のある平和で美しい八甲田山、
もうすっかり秋色が深まっているのでしょうね。
はまゆう
2006/09/28 19:22
はまゆうさん 今晩は
ワテもこの新田次郎の「八甲田山死の彷徨」を映画で見て、一度は訪ねてみたかった山です。

前回の東北の旅では、遭難現場にも行きました。
立ったまま仮死状態で発見された後藤房之助伍長の像も見ましたが、この山で210人中199人が遭難しました。

映画で津軽の四季を見事な映像化してあるのを見て、今回の旅でもリンゴの木を背景に、岩木山を撮るのが夢でしたが、土地勘のない辛さですね、ピッタリの所がわかりませんでした。

アルバム「東北の秋」にも八甲田の写真を載せてあります。
風の旅人
2006/09/28 19:44
怖い話を一つ。。。
夏の夜、後藤伍長の銅像付近に行った人は
みな、「ザッザッザッ」って大勢の人が歩く音を聞いてます
我が夫も仕事で宿泊した際に聞きました
私の友人も多数、聞いてるの
有名な怪奇現象の場所だったりする。。。
ちなみに私は、あの場所に行くと 具合が悪くなります

とうもろこし=きみ で正解です♪
もりちゃん
2006/09/28 20:34
もりちゃん 怖い話やなあ
こんな話を読むと、夜にあの場所に行く気にはナリマヘンで。(゚_゚i)タラー

一人だけだったら嘘やろで済ますけれど、多くの方が経験しているとなるとホンマみたいやなあ

もりちゃんも具合が悪くなるのですか。
それは酒の飲み過ぎやでぇ(笑)
風の旅人
2006/09/28 21:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
青森・秋田の旅 その16 八甲田山散策 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる