心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 青森・秋田の旅 その14 城ケ倉大橋は目のくらむような橋

<<   作成日時 : 2006/09/25 00:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

旅行に出る前にめざまし時計さんから、この橋を通ると思うので、是非とも立ち寄って欲しいと言われていたのが「城ケ倉大橋」

画像



八甲田山の近くを通っているのが国道394号線。
このルートは秋の紅葉時期は全山紅葉するのであることは、この橋を見たらわかります。

画像



最大の難所だった城ケ倉渓谷をひとまたぎする「城ケ倉大橋」は、上路式アーチ橋としては日本一の長さを誇り、谷底までの高さも122mあります。(゚_゚i)タラー

橋は現在片側工事をしておられました。
係りの人に聞くと、橋の真ん中に歩いて行けるとのこと。
それじゃ折角だから歩いていくことに。


画像



画像





画像


谷底を見ると高所恐怖症の人だったら、信じられない高さ。
谷底が凄く深かった。


画像



画像


ここから見えるのが、北八甲田に当たります。
山の名前は知りまへん  (゚_゚i)タラー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私もここに数年前子供達を連れて行きました。

その時の写真あるんだけど何処だっけ?
探して今度画像をアップしますね。

主人は高い所が苦手だったので
遠くから見守っていました(笑)
PAN
2006/09/25 11:28
城ケ倉大橋、行ったのですね。
時間が無く、寄れなかったと思いましたが・・・
この橋の下へは、散策できるようになっているそうですよ。
(以前、聞いた事があります)   
チョッと怖い感じがしますがね。。。(@。@)!!
めざまし時計
2006/09/25 15:16
PANさんもこの場所に立ったの。
高所恐怖症でなかったら、どうちゅうことないわなあ

しかしこの高さから下を見たら、恐がりの御主人は足がすくむでしょう\^o^/

ここは秋が最高でしょう。
風の旅人
2006/09/25 19:43
めざましさん

弘前から八甲田に向かっていたら、勝手に通り過ぎまっせ。
ああ ここやなあ
直ぐにわかりましたがな

しかしこの橋を架けるときは、大変だったと思いますよ。
この峡谷に橋を架けるなんて、どうやって架けるのか不思議ですよ。
人間って凄いなあと思いました。
風の旅人
2006/09/25 19:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
青森・秋田の旅 その14 城ケ倉大橋は目のくらむような橋 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる