心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 青森・秋田の旅 その11 浅虫温泉

<<   作成日時 : 2006/09/22 21:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

青森市から東へ30分も走ると、浅虫温泉があります。
1時に青森に住むMさんと待ち合わせをしている。
この旅では2回目のオフ会\^o^/

大館ではめざまし時計さんと酒を酌み交わしたが、今日はランチオフ。
始めてお会いするけど予備知識はなし。
どんな方が現れるか、考えただけでもワクワクする。

田舎館村を出発して、浅虫温泉までの所要時間を考えると、一般道を走っても充分間に合う。
テクテク走って行くべえか。

画像


青森空港の近くでリンゴ畑があって、早生の品種かな?
真っ赤なリンゴが実っている。
せっかく来たのでリンゴを一枚。

画像


待ち合わせ時間までには1時間ほどある。

画像


浅虫温泉ってどんなところかブラブラしたら、竹久夢二の碑があった。

画像


目の前の島を見て、歌が詠まれている。
夢二も此処にきていたんや。

Mさんに携帯で連絡すると、直ぐに会うことが出来ました。
ホンマに携帯って便利やなあ。
初対面でも一発でわかります。

早速ランチを食べに、Mさんお気に入りのレストランへ。
温泉街の一角にあるというので、少し探したら見つかった。
此処の店は美味しい評判の店らしい。

注文したのはシーフードスパとオムレツ
あんまりええもん食っていないなあ(笑)

話しに夢中になって、食べるのは後回しみたいな状態。
味は確かに美味しかったなあ

Mさんはブログ来る印象とは全然違って、とっても笑顔の素敵な方。
しかも若くて別嬪さんや\^o^/
青森まで来た甲斐があったぞ〜オフ会バンザイ(笑)

仕事中に抜け出して、ランチをご一緒したMさんは、2時間の約束だったので、急いで職場に戻られました。
このままホテルに入るにはまだ早過ぎるので、近くの夏泊半島を一周することに。

画像


夏泊港に行けばもしかして、美味しいホタテが食べられると聞いていたので、食べられる楽しみもある。
夏泊半島を右回りで向かった。

早速山道になって、クネクネと細い道が続く。
対向車が来ても、避ける場所を考えていないと、困るような所もあった。
30分も走ると夏泊港に到着。

画像


港には両側にお土産屋が並んでいる。
覗いてみると確かにホタテ焼きはあった。
しかし時間も遅いので焼いていない。

店の人に聞いてみるともう終わりやと言われ、ヤレヤレですわ。
せっかく来たのにホタテが食べられず。
諦めて帰るしかないなあ

画像

この画像はお借りしました

夏泊半島を一周するロードは、ホタテラインと呼ばれており、半島は一周1時間のコースだったが、もう少し早い時間だったら、気持ちがいいコースです。

画像


沖に見えるのは下北半島。
目の前の海は陸奥湾になります。
青森駅前のホテルに予約してあったので、駅周辺を探索。

画像


青森駅に行くと、流石に陸奥の終着駅。
この駅から青函連絡船が出ていたと言うだけあって、港に隣接している。

画像


今は港を横断するベイブリッジがかかっており、夜になるとライトアップされて綺麗だった。

ブロガーのPさんの実家がお店をやっているので、そこで夕食を食べて欲しいとのリクエストを頂戴していたので、お店を探してみる。

通りに面した場所にお店があった。
この辺りでは有名な老舗。
先ほどのMさんも噂で聞いていたほどの店。

早速中に入って夕食を注文。
Pさんから連絡が入っていたので、すぐにお母さんが挨拶に来られた。
優しそうなお母さんでした。
まだPさんとは一度もお会いしていないのに、ご両親始め一家の歓迎を受けました。

手ぶらで行ったのに、結局ゴチになってしまいましたがな。\^o^/
Pさん宜しゅう言っておくれやっしゃ。

画像


そやそやこの店の味を書かないとアカンなあ
注文したのはニラ鍋とホタテの刺身。

ニラ鍋は関西風の味で、とっても美味しかった。
東北でこの味が食べられるなんて、全く思っていなかった。
味も家族も ☆☆☆☆☆

まあ一つはゴチになったので、オマケみたいなもんやなあ\^o^/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
青森駅、7月の知床旅行の時に此処から寝台特急「日本海」に乗ったのです。函館から着いて列車の時間まで時間つぶしに食事でもしようと探したけどよい所がわからず結局駅弁で我慢しました。こんな良いお食事処があるのなら教えてもらって行くのだった。残念でした。
s・s
2006/09/22 21:31
SSさん今晩は
青森駅で日本海の出発までの間、わかっていれば紹介してあげたら良かったね。
ワテも青森に行く直前に、Pさんから紹介を受けたところです。

根が探検好き、怖いもの知らずですから、おもろいやんけ、行ってやろうじゃない!
まあ大抵のことなら、紹介があれば訪れます。

青森駅で駅弁では、チト寂しいなあ\^o^/
風の旅人
2006/09/22 21:37
わ〜〜い、わ〜〜い青森市だ〜( '∇^*)^☆うふっ♪
ベイブリッチ☆散歩コースGO〜ε=ε=(*~▽~)

これ店のメニュー?
二年も行ってないと忘れちゃうわね
えぇぇぇ〜〜〜ホタテの刺身?
いつから我が店で刺身も出すようになったの???

風さん私も食べていません。。。
兄が入ってからガラリと変わっちゃって困ります。。。

風さんありがとうございました。
「またぞうぞヽ( ´¬`)ノ」
PAN
2006/09/22 22:11
ホタテの刺身は間違いや。
ホタテの小鉢だったので、中は何だったかな(゚_゚i)タラー
忘れてしまった。
お母さんの面白い話で、食べるのもそっちのけやった。
お店の写真なども紹介しようかなと思いましたが、お店に迷惑がかかると行けないので、取りやめました。

写真はニラ鍋定食だったと思う。

次回の青森を旅することがあったら、ねぶた祭りで行きたいなあ〜
風の旅人
2006/09/22 22:18
あぁ〜ビックリした、
もう少しで実家に電話しようとしちゃったわ^_^;

ニラ豚定食じゃない?豚肉入っていたかしら?
天ぷらが乗ってる、いつから天ぷら出しているの?
誰が揚げてるのかな?「ただいま〜」って帰ったら
「間違えました、失礼しました」って帰るかも。。。

お店の写真ってあの真正面の真っ赤かの?(笑)

是非ねぶたの時は我が実家の店の前に特等席用意しますね(*^_^*)

お土産は、大阪の美味しい物お願いね( '∇^*)^☆うふっ♪
PAN
2006/09/22 22:37
食べた後で細かく詮索しないでくれる(゚_゚i)タラー
言い訳ばっかりになるやんか。(笑)
この写真は携帯で撮ったので、しもたなあ
デジカメで撮ったら良かった。

暖簾が下がった真正面の写真でっせ。
OKなら何時でも追加で載せまっせ。\^o^/



風の旅人
2006/09/22 22:44
陸奥湾を見て 忘却の彼方から
ふっと思い出しましたわ〜 浅虫温泉!!
いえねっ 嫌な面々と一緒だったので記憶が
飛んでました(><) 青森市内にも寄りましたし
ねぶたの里??なぞにも寄った記憶が薄々と・・

そうそう中3の時 旭川の祖父母に会いに
ここから連絡船にも乗りました。
一張羅の服を着て 長野から"えんやこら"です^^

別嬪さんとのオフ会と美味しいものを召し上がって
有意義なひとときでしたねぇ〜^^
またいつか 気の合う仲間と訪れてみたい青森♪
たれか、猫のお守り お願いっ!! o(*^^*)o゙
シーちゃん♪
2006/09/23 00:05
シーちゃんには浅虫温泉で、思い出したくない記憶を呼び覚ましたかな?
すまんのう\^o^/

中3でまさか一人旅ではおまへんやろなあ。
旭川までなら、青森からでもかなりあるで。
長野のど田舎からだと旭川まで、当時でどのくらいかかったのだろう。
中2なら14歳、ふむふむ(゚_゚i)タラー
歳がばれるなあ。

東京オリンピックの時くらいかな
あっ歳バラしてしもうた(゚_゚i)タラー
2泊3日はかかったでしょう?

別嬪さんとのオフ会は、そりゃウハウハでっせ\^o^/
気の合う仲間と行きたい?そんならワテが案内して差し上げよう。
それまでワテが生きているかどうかやなあ(゚_゚i)タラー

猫のお世話なら、9匹いる人に頼んだらどないや。
少々増えても、そんなに変わらへんのんとチャウか\^o^/



風の旅人
2006/09/23 00:25
こらこら、アバウトな年勘定は止めなはれ!!
(≧∇≦)ゞ 40年代に入ってからよ!!
父親は感動された身、ちゃうちゃう勘当の身、
祖父が余命幾ばくもなく 会わず終いでは
あまりにも気の毒と 叔母たちの厚意により
親類縁者に 姉とふたり初めて対面したのですわ
ほらっ、先祖が勝山の出、、、

東京で学生だった従兄弟の帰省に合わせ
引率されて行きましたです。
直角で硬い座席の急行での長旅でしたよ。
ハッキリした記憶ないんですが 40時間位かな??

風さんと気が合ったっけか??????? クックックッ
シーちゃん♪
2006/09/23 01:45
シーちゃんのはようさん。
昨夜は遅い書き込みやなあ

勘当されたお父つぁんかいな。
昔は勘当という言葉が生きていたが、今は使わなくなったなあ。

40時間も掛けて旭川まで、大変な旅やったなあ。
福井の勝山はワテの婆さんので。
もしやご近所では\^o^/

ワテと気が合わんというのか。
失礼なおばちゃんやなあ。
しょうがない、もっと若い人でも誘ってやる(゚_゚i)タラー
風の旅人
2006/09/23 06:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
青森・秋田の旅 その11 浅虫温泉 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる