心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 青森・秋田の旅 その6 コリャ美味い「嶽きみ」

<<   作成日時 : 2006/09/17 18:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

今日注文していた品が届きました。
最終日に青森空港のお土産コーナーに立ち寄ったとき、「嶽(だけ)きみ」が売られていた。

画像


この「嶽きみ」はPANさんのお薦めの品だった。
青森に来たらこの「嶽きみ」を、是非とも食べて欲しいと言われていました。
しかし残念なことに旅の途中で、「嶽きみ」を見なかった。

それが最終日に売られていたので味見をしたところ、身が柔らかくて、とっても甘い。
その甘さは中途半端な甘さではなく、糖度がなんと20%だって。

しかし売っている「嶽きみ」は残り3本だけしかない。
3本とも貰うことにして、家に持って帰って家族に食べさせたら、こんな美味しいトウモロコシは初めてと妻が喜んだ。

お土産で喜ばれるとこっちも嬉しい。
仕事で遅く帰ってきた息子は、食卓の上にあったトウモロコシを口に入れたらしい。
後で食べたかと聞いたら、美味いトウモロコシやと言っていた。

嫁いでいる娘にも食べさせてやりたい。
そこで早速ネットで注文した。
しまった〜(゚_゚i)タラー
現地の方が安いがな。

まあしょうがない。
青森まで買いに行くより安いし、頼むっとすっか。


画像



16日に朝取りした「嶽きみ」を早速送られてきた。
1日で届くってホンマに早いなあ\^o^/

画像


荷物を解くと、嶽きみが10本入っている。
昨日の朝に収穫したものだから、葉も茎も新鮮である。
そのまま生でかじってみたら、ふふふ〜甘い味やんか。


画像



画像



画像



湯がき終えた嶽きみを早速ご相伴。
青森空港で食べたのは真っ黄色だったが、送られてきたのは種類は「夢のとうもろこし」、クリームイエローと白の2色斑。

画像


この嶽きみが栽培されているのは、標高1625mの岩木山の東南斜面に広がる海抜400〜450mに「嶽高原」があります。
高原地帯ですから昼夜の寒暖の差が激しいので、旨さが熟成されるとか。

画像

この写真はお借りしました

さてどれほど甘いか写真ではわかりませんが、まあ一度食べてみて欲しいなあ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
さっそく「嶽きみ」を検索してみましたよ^^
そうしたら、ネットで注文できるの!!

でも〜〜〜
12本入り!!

とても2人では食べ切れません・・・・
諦めました┐(-_-)┌
ダンナはトウモロコシには目が無いんですけど、
12本は〜〜〜〜(ーー;)

<zizi>
2006/09/17 20:36
わ〜〜〜風さんありがと〜〜

美味しいでしょうヽ( ´¬`)ノ
一人で一気に二本は食べられますよね。

立派なきみだね、ネットで売るだけあるわ〜
お嬢さんも喜んだでしょうね
PAN
2006/09/17 20:47
ziziさんまいど〜
12本入りは楽天でしょう。
ワテも多いので別の所で注文しましたが、それでも10本入り(笑)

トウモロコシに目がない旦那に、たまにはサービスしてあげなさいよ。\^o^/

食べ飽きたら9匹の猫に食べさせたら(^凹^)ガハハ
風の旅人
2006/09/17 22:19
PANさん今晩は
娘に電話したら、やっぱり取りに来ましたがな。

残り3本やがな
明日にはなくなってしまう〜


しかし口に入れたとき、ホンマにジューシーやなあ\^o^/
こんなに美味いトウモロコシ、皆さんに食べて欲しいなあ。
先ほど見たら次回は20日収穫だって。
毎日入ってこないんだね。
風の旅人
2006/09/17 22:25
今晩は
このとうもろこしの甘さわかります。
「嶽きみ」ってとうもろこしの事なのですね。
私の田舎もこの2色のとうもろこしだった。小粒で甘い。
長野県の富士見高原で条件が似ています。
同じ長野の伊那に住む弟が作っているものを毎年送ってくれますが、今は黄色だけのものになりました。写真のは極上品でよだれが出そう。
(7月29日のブログにとうもろこしの事書きました)
写真の2色の「嶽きみ」は極上品ですよ。よだれが出そう。
i&i
2006/09/17 23:26
i&iさん今晩は

長野県の富士見高原も同じような条件ですか。
それだったら美味しいトウモロコシが出来るでしょう。

ガブッと口に含むと、とってもジューシーで甘い果樹が口に入ります。
美味い!
本当に美味しいトウモロコシです。
こんなトウモロコシは、これまで食べたことがない。
お世辞抜きに美味しいですね。\^o^/
風の旅人
2006/09/17 23:38
お帰りやす。
「なんば」やね、美味そうやがな。
あたいの畑では今年は天気が可笑しくて
あんまり取れんかった。
米はなんとか、台風前に刈り取りしました
そやけど、実入りが悪い。
無理やり、農協がキヌヒカリの苗しか出さん
昔みたいに、日本晴や中新がほんまは美味い
お邪魔さんどした。
あっ、たまにはあたいのブログにも遊びに
来ておくれやす。
839
2006/09/18 00:10
839はん 毎度〜

今年は天候不順でどもならんなあ
東北の仙台なんかも、殆ど晴れ間がないと書いてあった。
これでは日照不足で、身の入りが悪いなあ

日本晴れを兵庫でも作っていたんでっか。
ワテの田舎では日本晴れが主流やなあ

たまにどころか覗きには行ってまっせ。
書き込みせんことには、アキマヘンなあ(゚_゚i)タラー
本じゃまた今度覗いたときにでも、ペッタンコしまっさ。
風の旅人
2006/09/18 00:18
「嶽(だけ)きみ」って言うのですか、垂涎ものですね。
「きみだけ」なーんて読んでしまった。
岩木山麓嶽高原、名前だけでもイメージが膨らみますよ。
みちのくの風と光が育んだ美味、見果てぬ願いがまた一つ。
北海道ばかりを目指さずに、今度はきっと東北へ、
そんな気持ちになっています。
はまゆう
2006/09/18 10:17
はまゆうさん まいどでっす

トウモロコシと言えば北海道、そんなイメージがありますね。
この旅で初めて知った美味しい味でした。
真夏に収穫されるのではなく、この時期ですから要注意です。

ホタテも北海道には負けていませんよ。(笑)
風の旅人
2006/09/18 10:24
嶽きみ、美味しそうだねぇ〜〜。
「きみ」って、「きび」のこと?
あっ!とうもろこしって意味かな?

スーパーで、とうもろこしを買いたくなっちゃった
な〜〜♪♪
ドンくん
2006/09/19 11:21
ドン君まいど〜
「嶽きみ」はブランド名でしょう。
嶽高原で獲れるトウモロコシ。
青森の方言ではトウモロコシのことを「きみ」と言うのかも知れないね。

これホンマに美味しいぞ
食べたらビックリするで。
風の旅人
2006/09/19 14:07
いいな 風丼♪とてもおいしそうです〜〜

おいしいのが写真でもとてもわかります あじ丼は大好きです
そういえば 今年は食べてない。。。

やはり畑から採ったばかりのがおいしいのが わかるから
なかなか買えないんだよね
しかし レンジで食べるのを教えてもらってからはうん なんとか
自分だけでも 一本買って食べることあるよ♪
あじ丼
2006/09/21 15:34
あじ丼〜お土産に持って帰ったのは、とっても美味しかったでっせ。
その気になってネットで取り寄せました。

この記事書いたら、青森では嶽きみだけやなく、他の土地でも美味しいと言うことがわかったし、信州と宮城県南部の村田町と言うところで穫れるのも、美味しいと言うことがわかりました。

あじ丼もトウモロコシには目がないんやなあ\^o^/
おもいっきし食べてや〜
風の旅人
2006/09/21 18:18
こんばんわ
私もきみ(トウモロコシ)が、大好きです。
最近はさすが、おさえていますが昔は一度に3本なんか平気でした。
今晩 夫が買ってきたトウモロコシ2本食べました。嶽きみでないのにとても甘かったですよ。
 例年 嶽きみ求めて出かけます。
 違いますね。本物の嶽きみの味は!
和さん
2009/07/31 21:14
和さん〜
獄きみの美味さに魅せられた一人として、全国に宣伝したくなる味です。
名物に美味いものなしと言うけれど、この獄きみの味には脱帽です。
昨年も取り寄せて食べましたが、これを食べると他のトウモロコシはトウモロコシじゃない\^o^/

間もなく出荷されると思いますが、今年も注文したくなりました。
風の旅人
2009/07/31 22:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
青森・秋田の旅 その6 コリャ美味い「嶽きみ」 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる