心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 最終章・幻の大陸・八重干瀬(やびじ)

<<   作成日時 : 2006/07/16 22:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


沖縄離島に行くと言えば、大体が近場の離島でしょう。
船で1日くらいかかる場所となると、八重山諸島でしょう。
その中から今回は宮古島の沖に、大潮にあたる旧暦3月3日近くの3日間だけ突如として現れます。


画像



画像



画像


八重干瀬が現れるのは、宮古諸島の池間島(いけまじま)の北にあって、大小100以上のサンゴ礁から成り立っています。
南北12km、東西8kmにわたって広がる八重干瀬は、普段は海面下にあり、年に数回だけ大潮の時だけ海面上に姿を現わします。

潮が引くと八重干瀬は島となって、その広さは宮古島のほぼ10分の1。
サンゴ礁群としては日本最大といわれています。

画像


旧暦3月3日の八重干瀬祭りの日は、宮古フェリーより「八重干瀬観光」船が運航され、上陸することができます。

画像



年に3日間だけと言われていますが、実際は旧暦の3月から9月までは昼の大潮の干潮時に、秋から翌年の春までは夜の大潮の干潮時に浮上するのだ。

画像


この八重干瀬にタイミングを合わせて、宮古島に行きました。
AM11:00に宮古島平良港マリンターミナル集合して乗船手続きをします。
AM11:10 乗船開始。
到着までの約1時間ほど、イベントが行われます。

昼食は各自負担
画像


PM12:50 「八重干瀬」到着して上陸する。
この間八重干瀬で貝を採ったり、魚を探したりして楽しむ。

画像


昔は親戚縁者が八重干瀬に渡って、大きなシャコ貝を採って、それがお皿代わりになって、魚介類を採ってきて、それで宴会したそうな。

今では島に渡っても、目につきそうな場所には、海もろくにいない。
まあ八重干瀬に行ったというだけやなあ(゚_゚i)タラー


画像


PM3:00 八重干瀬発。
帰りの船では、泡盛と刺身の無料サービス有り。
平良港到着までは船内パーティが行われます。

PM4:30 平良港着。解散。

大人料金 ¥8000
子供料金 ¥4000
チョッと高いけど、なかなか面白い企画だった。

写真の一部をお借りしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
沖縄は数年前に行ったけど、いい所ですね。今、息子が沖縄にはまって長期の休みが取れると離島に行っています。昨年は4回も・・目的なしでのんびりしてくるようです。今年も2回行って今月末にも行くそうです。この話し知っているか聞いてみますね。
風眠
2006/07/16 22:33
風眠さん今晩は

息子さんが離島に凝っているのですか。
そりゃもう諦めた方が良いなあ\^o^/

離島に填ってしまうと、本土には帰りませんよ。
すっかり離島の人間になってしまうでしょう。

それくらい離島に住めば、理屈抜きで好きになってしまうなあ\^o^/

春と秋の2回現れますから、もしかしたら知っているかな?
風の旅人
2006/07/16 22:56
おはようございます
沖縄の写真を いろいろ見せて
頂いて 本当に良い所だなあと
思います 時々姿を現す さんご礁の島
に行って 貝を拾いたいなぁ あっ最近は
無いんですか?  
九州にいた時、もっと若い頃に 行って
おけば 良かったなあ〜〜
まさら
2006/07/17 06:32
まさらさん〜おはようございます。

貝を探すにも素人目では、大物は見つからないですよ。
船員さんが採ってくれたというシャコ貝は、結構大きかった。
矢っ張り経験がものを言いますね。

珊瑚礁を覗けば透き通った世界が拡がっています。
しかし時期が3月では、海に潜るなんて、寒くて出来ません。

もう少し温かい時期だったら、もっと人気が出ると思いますね。
風の旅人
2006/07/17 07:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
最終章・幻の大陸・八重干瀬(やびじ) 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる