心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 最終章・お奨めのこの一品

<<   作成日時 : 2006/07/15 00:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


沖縄本島の南部には奥武島(おうじま)と言う、小さな島があります。
玉泉洞の近くです。
なんと奥武島は沖縄に1カ所だけと思っていたら、同じ名前の付く島が沖縄に4カ所もあるそうな。

画像



画像


この奥武島は那覇から車で南東へ30分の距離。
島へは橋で結ばれているので、簡単に行けます。

画像



画像


島に着くとおばちゃん達が、イカの皮を剥いて干している。
おばさんの手さばきに見とれていると客が来て、干しているイカを直接買っている。
それじやワテも土産に、大きい目のイカを買ってみた。
今夜の酒のアテはイカの一夜干しで決まりじゃ。

この島の名物は天ぷらと、新鮮な魚介類。
お腹も減ったことやし、この漁港で美味いものでも食べることに。

画像


港の直ぐ前にある、「奥武島海産物食堂」の屋根には、けったいな物が乗っている。
店の屋根に鳥居が乗っているのかな?とおもって見上げると鳥居ではなくてサバニという船。
細長い船でこれに乗って漁に出かける。
外見は汚い店やったけど、こういう店ほど美味いものを食わせるのでは。
可能性に期待してまずはメニューから。
壁にはずらりと品書きが貼ってある。

盛り合わせ定食  2000円    魚の煮付定食   1300円
刺身定食  1500円    魚の塩煮付定食  1300円
ミーバイバター焼定食 1700円   アバサー汁  1600円
ミーバイ煮付定食  1600円 ミーバイ汁   1600円
ウニ定食  1700円   魚汁   1300円
ウニ丼  1500円   魚の煮付定食   1300円

壁に書いている品書きに「アサヒカニ汁定食」と書いてある。
聞き慣れない名前にどんなカニかと聞くと、水槽に入れてあるから見てくださいとのこと。

画像


見てみると丸い形をしていてしっぽがある?
短いしっぽだけど、その形はどう見てもエビのしっぼ。
カニの丸い形にエビ風のしっぼ。
初めて見る姿やけど、取りあえずワテはそれに決めた。

婿殿はそれじや違うものをと「アバサー汁定食」
娘は「ミーバー煮付け定食」
さてどんなものが出てくるか、期待100%\^o^/

まず出てきた「アサヒカニ定食」どんぶり鉢にカニ1匹が2つに切られている。
早速スープを一口飲んだら絶品の味。
沖縄でこんな料理があるなんてビックリこいたで。

スープが旨いと言うことはカニそのものも美味いはず。
味はまさしく渡りカニの味とそっくり。
二人にお裾分けして食べて貰ったけど、二人とも感激していた。

さて婿殿の注文の「アバサー汁定食」一対なんだろう?
アバサーつて聞いたことがない名前。
注文の時に何の魚?と聞いたけど、食ったことのない魚。

これは期待は50%や
何で50%かと言うと姿形は見たことがあるから。
でもあの魚では美味しそうには見えないぞ(笑)

画像


ほら海に行くと土産物屋の天井からぶら下がっている、ふぐによく似た
魚で身体から針が一杯出ている奴やがな(笑)
ハリセンボンですわ。

ふぐ提灯と親戚だからいつも天井からぶら下がっている。
味の方は期待薄だったけど、お裾分けを食べてみるとこれもふぐと
一緒の味。
スープもなかなか美味しい。
50%が80%に跳ね上がり\^o^/

画像


娘が注文した「ミーバイ煮付け定食」
この魚の名前は聞いたことがあるが、食ったことがない。
出てきた魚はハタ科の魚で白身。
これは淡泊な身で旨かった。
これも1匹分が皿にドカンと乗っている。

お店の方に美味かったとお礼を言ったら喜んでいた。
アサヒカニはいつでもあるわけではないけど、これから正月くらいまでがシーズンだって。

アサヒカニの張り紙には絶品と書いて欲しいと思ったくらいです。
ワテが有名人なら色紙に一筆書いて、是非とも食べて欲しい味ですと紹介したいなあ。

食い応えのある料理にそれぞれ満足して、もう一度訪問した料理でした。

写真の一部をお借りしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
無垢の散歩から帰って、すきっ腹で読んでるから、よだれが流れますよ。
こんなお店は豪快な料理を出してくれますよね〜♪
魚もド〜〜ンと大きいのが1匹!
食べ応えがありますね〜〜!
私も主人と行ったら、お裾分けで両方味見するのよ。
だから違うものを頼みます(^ー^* )フフ♪
楽しそうな旅行で良かったですね!!!
ぷー
2006/07/15 06:49
おはよ〜 これじゃね♪♪♪
アサヒカニ 初めて見るけど 笠岡市のカブトガニにちょっと似て キュートなお姿♪
ヤシガニのスープは絶品と効いたことがあるけど、暑い地方の地ガニは もしかしたら みんな 濃厚なスープがとれるんじゃろーか?

nyanko
2006/07/15 07:22
ぷーさんおはようさんです。

港の前にある食堂でしたが、漁で獲れた魚を仕入れているので、新鮮で美味しかったですね。
家族で分けあうと、それぞれ味を楽しめて良かったですよ。

那覇の町では、この味は楽しめないかも。\^o^/

風の旅人
2006/07/15 10:02
グルメのnyankoはん
このアサヒカニはうんまいで(笑)
言うておくけど、岡山の旭川で獲れるカニとチャイまっせ(笑)

カニの身だったら、松葉ガニとは勝負が出来ませんが、スープを含めての味は一度お試しあれです。

カブトカニのように平べったくはなく、丸くてそう、キュートな奴ちゃ
丼鉢にカニが丸ごと1個入っているでぇ。

ヤシガニの話が出てきたなあ
もうチョッと待ってくれるか。
八重山編で出しますよて。\^o^/
風の旅人
2006/07/15 10:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
最終章・お奨めのこの一品 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる