心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 最終章・真夜中の運動会

<<   作成日時 : 2006/07/13 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

子どもたちを連れて海水浴から帰ってくると、大人達は夜の宴会が始まる。
島酒(泡盛のこと)を買ってきて毎夜毎夜の酒盛り
島酒の一升瓶が毎晩空になっている。

画像


沖縄の家庭料理を期待しているでしょうが、そんなものはあまり出ない。
近くにある生協に行って食材を買ってくるので、大阪の我が家で食べる者と余り変わらない。

昔はこれでもかと言うほど沖縄料理をたべさせられたが、生協が出来てから殆ど本土料理や。
まあワテにしたら慣れ親しんだ料理なので、文句を言う筋合いではない。

勤務の都合で休みが取れなかった婿殿がやってきた。
孫の明日香は父親を見つけると、べッタリで急に甘え出す。
娘は明日香から開放されたと喜んでおり、父親は久し振りの対面だからベタベタ。

さて婿殿がやってくると、実家は益々狭くなる。
妻の妹が隣に住んでいるので、そっちに若夫婦を追いやって、ワテら夫婦は実家に寝ることに。

画像


古い家なので隙間だらけのオンボロ小屋。
沖縄に民家って四方八方窓がある。
風をどの部屋からでも入ってくる作りです。

それだけで夏でも扇風機だけで過ごせる家なのです。
それでも最近はエアコンをつける家も出来てきて、それはそれで快適ライフを過ごしている。

さて実家で寝ることになったワテら夫婦には、深夜になってから飛んでもない来訪者がやってきた。
ここで問題です。

何で大変なのか、それは沖縄には本土ではお目にかかれない、大きなゴキブリチャンがおるからです。
実家の方では家も古く隙間だらけ。
当然ゴキブリチャンが楽しく生息しており、深夜寝ているとなんや顔の当たりがモゾモゾしよる。

画像


手で払いのけても、しばらくしたら又モゾモゾ。
電気をつけてみると、パッと離れたのはゴキちゃんやんけ。

深夜ワテの寝ているの顔の上で、運動会をやっていたのは、このゴキブリや〜(゚_゚i)タラー

これには参ったで。
新聞丸めていざ撃退作戦開始。
電気をつけたくらいでは奴らは逃げ出さないで。
パンパンやっていると、嫁はんも目を覚ます。

嫁はんはさすがに元沖縄人
ワテがあれほど顔の上で運動会されているのに、嫁はんの顔にもゴキブリは乗っているはず。
ゴキブリくらいでは起きない性格。
慣れているんだろうな。
同じように顔の上で運動会されているはずなのに。
それでも起きない。

1人バタバタやっている騒ぎで、起き出すだけ。
何やっているの?だって。(゚_゚i)タラー


取りあえずが撃退して眠りにつくけど、またもや運動会。
また起き出してまたもやパンパンとやり始める。
ゴキブリが顔に乗って運動会やってるにゃで、寝てられまっかいな。

画像


昨夜のゴキブリとの戦いに今夜もかと思うと、何とかせねばなるまい。
ゴキブリホイホイを買って来て、捕まえるしかない。
幾つか仕掛けて寝たが、深夜になるとまたもや運動会。トホホホ

画像


翌日になって今度はゴキブリ団子作るしかない!l
ホウ酸買ってきて〜うどん粉あるか?
最近は沖縄に着いたら直ぐに、ゴキブリ撲滅作戦から始める。

これが沖縄の古い民家の生活です。
そこで暮らす義母に聞くと、全然気にならないと言う。
住めば都かなあ、皆さんは挑戦してみる気がありますか?

画像


ゴキブリ以外にも珍入者がいます。
夜になると灯りを求めてやってくるのがヤモリです。
窓にくっついているのは虫を狙ってるヤモリ。

このヤモリがキューキューと可愛い声で鳴きます。
悪さはしないけど、ガラス窓に映る姿は歓迎されるものではない。

カタツムリも大きいのがいます。
エスカルゴはフランス料理の材料。
沖縄のカタツムリも食用に飼っているのが逃げ出したとか。
とにかく大きいけど、沖縄の人はカタツムリは食べない。
だから雨が降った後には必ず大きなカタツムリが動き出す。
これも見方によっては余り歓迎されないなあ。

画像は一部お借りしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ぎゃははは。 だんだんマニアックな話になってきましたね。(笑)

私の経験によると、前回の鹿児島編でコメントしようかとも思ったんですが、鹿児島あたりから、ゴキちゃんは、健やかにでかい。(笑)

ヤモリちゃんは、蛍光灯にぺったりくっ付いていると、
レントゲン状態で、ホネホネスケスケで、楽しいですね〜。
餓鬼んちょ。
2006/07/14 00:20
この話をすると、もう沖縄には行かない!と絶叫する女性が多い。

沖縄のゴキブリはでかくて空を飛ぶ。
本土のゴキブリも飛びますが、あんなもんじゃない。
空中戦で勝利しないと、安心して寝ていられへん。

最近はワテも実家に寝ないで、新築した妻の妹宅で寝起きしてまっさ。
新しい家はサッシだから、ゴキブリはほとんど見ないので、安心して寝ていられる。\^o^/

ヤモリちゃんがガラスにへばりついているのは、可愛いですよ。
ワテの田舎でも結構見られますが、鳴くことはないなあ

今回のようにマニアックであっても、これも沖縄の暮らしの一部です。

これ以外にもハブがいますから怖いですよ(笑)
風の旅人
2006/07/14 00:28
あ〜そうだ、タイトル見て思い出した〜。

真夜中の運動会ではないけれど…

沖縄に居る時、草野球チームに参加していたんですが、
対抗試合は、もっぱら明け方でしたね。
ま、日中は仕事があるってことも関係してますが、
何より、日中に野球なんぞしてたら、ワシ等死にます。

高校球児はえらいなぁ〜と、つくずく思いましたね。
餓鬼んちょ。
2006/07/14 01:07
早朝野球は大阪でもやっておりまっせ。
グラウンドを借りようと思うと競争率が激しいので、早朝しか取れません。
仕方がなしに早朝に試合をする相手を捜したことも。

当時まだ若かったサンマが所属していた、吉本の芸人さんと試合をしたことも。
彼らも変則な仕事をしていますので、対戦相手を捜していました。

沖縄の真昼の試合なんか、ワテらにはできまへんなあ
風の旅人
2006/07/14 01:26
沖縄に行ってみたいと思ったけど^^;

ゴキだけはダメ〜〜〜

ヤモリはOKなんだけど
ゴキを手で払いのけるなんて。。。
ハエじゃないんだから。。。
処分するまで寝られないじゃん
寝ている時に顔にでもあたったら。。。。{{{(>o<)}}}ヒェー

PAN
2006/07/17 21:03
PANさんはゴキちゃんは嫌いやったんだ。
それでも覗いてくれて、サンキューです。

5cmもある大きなゴキブリが、数匹も顔の上で遊ばれて見なはれ、そりゃ寝てられんで(゚_゚i)タラー

この野郎とタタキ殺したくなるなあ。\^o^/
風の旅人
2006/07/17 21:09
沖縄のゴキブリ!!!!!
イヤやーーーーーっ!!!!!
奥様は平気なの!?
さすが沖縄出身っ!!!
あたしは見るのもダメー!!!!!
沖縄のゴキブリは私も嫌な経験があるから
駅長さんの「顔の上で運動会」って表現、
とてもよくわかる(笑)!!!!!
あの子たち、遠慮ってモン知らないよね!
ヤモリも出るの!?
ヤモリも大っっっキライ!!!!!
キャーーーーーーーーー!

そうだ。お菓子みたいな写真は何?
桜うさぎ
2006/07/23 20:20
我が嫁さんは沖縄では全然平気。
しかし大阪の自宅で見つけたら、少しは騒いでいますが、退治をするのはお任せですわ(゚_゚i)タラー

布団の上なら許せるけれど、顔の上だけは勘弁して欲しいよなあ
全然お構いなしに、深夜に運動会されたら寝ていられへんで(笑)

ヤモリは可愛いでっせ。
お土産に如何でしょうか。(笑)

風の旅人
2006/07/23 23:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
最終章・真夜中の運動会 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる