心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 最終章・沖縄の海

<<   作成日時 : 2006/07/13 22:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 16

画像



我が子が夏休みになると沖縄に行くと、必ず海に連れて行きましたが、孫が出来ると今度は孫を連れて海に行きます。
何処に行こうかと悩むほど、沖縄は周囲が全て海。
ところがワテの嫁はんは沖縄育ちですが、泳げないウチナンチュー。
情けないでっしゃろ。
結婚したときも水着も持っていなかった。(゚_゚i)タラー
それでも子供を海に浸けるのは賛成ですが、敵は木陰で見ているだけ〜

画像


しかしこの嫁はん、ワテが沖縄の海だったら、何処でもええやんと言うと猛反発してくる。

そんなところは汚いからダメ!
もっと綺麗なところに行こう。
何言ってるんや。
那覇港の海でも神戸の須磨海岸に比べたら、ムチャムチャ綺麗や

画像


此処で言う須磨海岸は、子供連れや若者達で超満員。
芋の子を洗うがごとき、砂が舞い上がり泥水状態。
それでも海水浴が認められている、
そんな須磨海岸に慣れ親しんでいるものには、沖縄の海は何処も澄んだ海や\^o^/

画像


沖縄に住むものに聞くと、あそこは汚い、此処もダメ。
行くんだったら北部やと言うくらい、沖縄の海はき・た・な・い・ら・し・い

画像


海が綺麗か汚いかの、感覚の差は本当に大きいですよ。
大阪人が見たら、沖縄の海は何処でもOK\^o^/

画像


これが汚い?澄んでいるやないか、底まで透き通っているで。
それでも汚いという。
汚い尺度が全然違って、ワテなら那覇港の岸壁からでも飛び込める。
本土の船着き場なら油も浮いているけど、ここでは殆ど感じられない。

画像


まあそうやって文句を言いあっていても始まらない。
ビーチを目指して車を走らせる。
青い海が直ぐに車窓から見え隠れする。

画像



画像


何処でも泳げるけど、子供には岩場の多いところは無理。
大人にとっては岩場はもう最高の場所。
潜ってみれば珊瑚礁が拡がる世界。
その間を熱帯魚がウジャウジャと泳いでいる。
1匹数千円の熱帯魚チャンが泳いでいるでぇ〜。

画像



ビーチは遠浅で白い砂なので透き通っている。
沖縄の海は全部が全部白いビーチではない。
白い砂は珊瑚の死骸。
珊瑚は植物ではなく珊瑚虫と言う虫の集まりとか。
最後は白くなってしまい、波の浸食で崩れて砂粒になる。

珊瑚の育ってあるところでは白い砂だけど、岩場ばっかりだと
砂も白くなく、茶色の砂になる。
茶色い砂の所で泳ぐと、何となく濁っているように見える。
太陽光線を反射するものだから、白い砂の場合は本当に綺麗に見える。

画像



一時泳がせたら、大人は日焼けが心配になる。
又明日来たらエエやんかと、半ば強制的に上げてしまう。
子供は不満顔だが、おやつに釣られて引き上げる。

翌日も又ビーチに。
途中から晴れだした太陽で今日も暑い。
グラスボートがあるというので、そのビーチに向かうことに。

最近は何処でもグラスボートがあって、観光客の人気の的。
何が見えるかなと期待でワクワクさせながら船に乗り込む
置きに出るとゆっくりボートを走らせて、海底の説明をしてくれる。

珊瑚礁や熱帯魚が一杯泳いでいると思っていたのに、綺麗な珊瑚礁は何処やねん
何処にもあらへんがな。

この地域の海は殆ど珊瑚礁がない場所らしい。
これでは高いお金払って乗った値打ちがない。
観光客の気持も知って欲しい。

珊瑚礁が少ないと小魚の群は期待できない。
前に潜った石垣島の離島、星の砂で有名な竹富島の珊瑚礁は
見事やった。
あの島の珊瑚礁をイメージしているワテには、ここの珊瑚礁では詐欺みたいなもの。

画像


子どもたちは始めての珊瑚礁だったので、それなりに満足でしょうが、本当の海をしている物には、なんじゃこれでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
風さん、おこんばんわん^^

お言葉に甘えて、沖縄話をしに来ました。
前回の続きから?(笑)

> ワテと逆パターンの友人がおられるのですか。

いや、大変でしたねぇ。
なんせ竹馬の友ですからね、
なんとかせにゃならん…。
嫁には出さんと先方の父上は仰る。
沖縄に住むなら考えてもいいとは言ってくれたものの、
私のその友人は長男で、所謂跡取りでしたからね。
ま、結局、彼のご両親と、私の両親(何故だ?)を伴って、
沖縄まで行きましたよ。
結局、私は、こちら本州で、友の家族に何かあった場合の保証人みたいなモンですわな。
でも、お二人の挙式は沖縄のご両親・親族をこちらに呼んで、
軽井沢でやりました。 そりゃもう、酒・酒・酒…。

餓鬼んちょ。
2006/07/13 23:33
あ、海のお話でしたっけね!

s(・'・;) エートォ...

那覇から近いところでは、名城ビーチによく行きましたね。
それと、知念海洋レジャーセンターから小船に乗って、
コマカ島で、のんびりするのも好きでした。
コマカ島では、真っ青な海と空に海燕が飛び交っていて、
OFFをゆっくり満喫するにはいいところでしたね。
今はどうなっているのかな…。
きっと観光地化されてしまったでしょうね。

沖縄本島の海が汚れたのは乱開発による緑地帯の喪失が大きな原因ですね。

あぁ、沖縄の話は、ゆっくり、沖縄でしたいですねぇ…。
餓鬼んちょ。 続き。
2006/07/13 23:33
跡取り息子が沖縄に住むとなると、彼の親の方もハイそうですかとは行かないなあ
それを何とかするために、ご両親を伴って沖縄まで。
さぞ大変な思いでしたやろ。

両方の親の了解を取るのも大変。
なんせ方言だから、言葉が通じない。

ワテも始めて嫁はんの親に会って、大阪弁で「娘を下さい」と言ったつもりだが、大阪弁はチンプンカンプン。
コッチも沖縄の方言はサッパリですわ。

互いに分からない言葉のやりとりで、シャンシャンシャンで目出たくOKが出ました。
何処の馬の骨か牛の骨か分からない男、しかも突然やってきた男に娘をさらわれる。
惨い話でおますわ。(゚_゚i)タラー
風の旅人
2006/07/14 00:02
名城ビーチはワテもよく泳ぎに行きましたが、最近は行ってないなあ

この写真の浜は、万座毛と瀬底島です。
グラスボートの写真ではありません。

沖縄の話は泡盛を飲みながら、やってみたいなあ
一晩中飲み明かしましょうか(笑)
風の旅人
2006/07/14 00:10
やっぱりね、OTVだったっけ?
うちなーぐちニュースとか見て勉強しましたよ。^^

万座毛へ行くと、駐車場近辺の林が、
こちらではみられない「モクマオ」ですね。

風さんと飲むなら、竹富の民宿でゆっくりしたいなぁ。
那覇のような大都会では、落ち着かないでっしゃろ?(笑)
餓鬼んちょ。
2006/07/14 00:26
沖縄の放送局は、方言でニュースを読んだり、リスナーを呼んでウチナー口で語ったり、リクエストハガキを読むときも方言でやっています。
聞いていると意味は分からなくても結構面白いですよ。

万座毛当たりというか、沖縄には海岸に行くと、よく見かけますね。

竹富島まで満天の星を仰ぎ見て、浜辺で酒を酌み交わしたいなあ
那覇の町では、あの雰囲気は望めないなあ
風の旅人
2006/07/14 00:33
そうそう…

竹富で夜の海岸に寝そべってるとね、

流れ星の数が、そりゃもう、スンゴイですね〜!

星に願いをどころの騒ぎじゃない。
餓鬼んちょ。
2006/07/14 01:02
30数年前に竹富島に一人旅をした時です。
民宿に若い兄ちゃんが働いていた。
話を聞くと大阪の青年でした。

四国の実家に帰ろうと、天保山に来たら沖縄行きの船が停泊していたのえ、四国行きを止めて沖縄行きに飛び乗った。

島伝いに渡ってきて、今竹富に来ている。
何時大阪を発ったのかと聞いたら随分前。
会社は無断欠勤のままで解雇になっているやろだって。

この島の民宿に世話になって、仕事は民宿に使う井戸の水汲み。
当時の竹富島は、島の井戸から湧き出す僅かな水を、汲み上げていた。
何時も何時も水があるわけではなく、1日一度しか水が貯まらない。
それを汲み上げるのが彼の仕事でした。

仕事が終わると彼は海に潜りに行って、1個のシャコ貝を獲ってくるのです。
その日も潜ってシャコ貝を獲ってきたので、ワテは彼のお裾分けのシャコ貝で泡盛を飲みながら、民宿の親父さんの三線を聞いていた。

世の中にはこんな男がいたなんて、本当に羨ましく思ったもんや。
風の旅人
2006/07/14 01:19
おはようございます^^

そう、離島では水がなにより大事。

鹿児島の与論島も、そうだったけど、
民宿が夕食の準備を始める時間帯は
シャワーは禁止でしたね。

何処へ行っても住み着いている関西人がいる。
一番驚いたのはゲレートバリアリーフに行く拠点みたいな
オーストラリアのリゾート地。
そこに大阪出身の人が居て、現地の人に日本語教えたりしてた。
おかげで、現地の方が片言で話す日本語はみんな関西弁だった。(笑)
餓鬼んちょ。
2006/07/14 08:37
餓鬼んちょさんおはようさん。

日本くらいでしょう、水道栓をヒネったら出てくるのは。
1杯の水で歯を磨き、顔を洗う国はたくさんあります。
シャワーもなく浴槽もない、それでも身体が洗える。

家で歯を磨くとき、垂れ流したままの状態で磨いていることがあります。
ふと思い出して水を止めますが、水の有り難さを体験しないと、日本人には分からないでしょう。

世界の中の日本人は、何も関西人ばっかりじゃないでしょう(笑)
オーストラリアに関西弁ですか、そう言えば山形弁をしゃべる、アメリカのタレントがおったなあ\^o^/
風の旅人
2006/07/14 09:43
>何も関西人ばっかりじゃないでしょう

うん、たぶんね。(笑)

ただ、他所の地方の人は、なぜか御国言葉を使わず、
その土地の言葉を真似ようとしますね。
そこいくと、関西人はフランス人のそれのように、
御国言葉に誇りをもっているからか、
何処へ行っても関西弁で話しとおす。
だから、関西弁は全国、津々浦々に知れ渡っていく。
餓鬼んちょ。
2006/07/14 10:02
関西人の良さは、直ぐに人慣れすることかな。
相手に親近感を持たれる挨拶は、「まいど〜」
この言葉でグッと身近な存在にしてしまう。

こんにちは〜お世話になってます〜暑いですね〜なんて言うより、まいど〜暑いでんなあ〜儲かってまっか〜ボチボチや〜
これで会話が成立してしまう。

堅苦しい挨拶より、まいど〜から入ればそれでOK。
船場の商社関係では女性社員でも、まいど〜と言っていますよ。

でも最近は喫茶店のネエちゃんは、レイコーと言っても通じないことも。
お前はアホか!
レイコーというたらレイコーや。
覚えとけ!
なんて事はワテは口が裂けても、よう言いまへんが、でも小さい声では言っているかなあ(゚_゚i)タラー

ちなみにレイコーとはアイスコーヒーのこと。
風の旅人
2006/07/14 10:14
えぇ〜
汚い事ないよ〜〜

じゃ〜茨城の海は泥だと思われちゃうかも^^;

飲めそうな感じがするよね(笑)
PAN
2006/07/17 21:00
PANさん
この写真の海は本部半島の近くですから、そりゃもう綺麗ですよ。
こっちは東シナ海に面しており、海洋博会場の近くです。
この水なら泳いでみたくなりますよ。
風の旅人
2006/07/17 21:06
やっぱり汚れの無い自然は綺麗だね!!!
あたしも沖縄の海だったら何処でもOKだよ?
あんなに綺麗な海なんてそこら辺には無いモンね。
それでも地元の方達が汚いと言うのは、地球が
少しずつ汚染されていってるって証拠なんだね。
万座毛!このゾウさんの写真が懐かしい!!!

上から3つ目の写真、PCの壁紙用にいただきました。
桜うさぎ
2006/07/23 20:12
この瀬底島の海は、本島では最も綺麗と言われています。
波打ち際の透明な水の色見てください。
透き通っているでしょう。
白い砂に透明度の高さ、青い海、どれをとても最高です。」

万座毛の海岸は、この角度から撮れば象さんの鼻ですね。
最近は万座毛に行く時間が悪いので、真下の青い海が撮れていません。
太陽光線が逆光になって、どうもアキマヘンなあ

壁紙にするんだったら、もう少し綺麗な写真を送ってあげます。
風の旅人
2006/07/23 22:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
最終章・沖縄の海 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる