心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹿児島・指宿・あぁ開聞岳

<<   作成日時 : 2006/07/03 00:56   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

画像


知覧まで来たならついでに本土の最南端、指宿温泉にでも浸かって旅の垢でも落としたい。
早速飛び込んだのが砂むし会館。
館内に入ると浴衣に着替えて海岸へ。

砂浜には小さなパラソルが立てかけている。
そこには浴衣のママで寝転がって、おばちゃんが砂をかけてくれる。
これが砂むし温泉。

画像


最初は程良い暖かさだが、次第に熱くなってくる。
海岸に温泉が湧いているので、そこに寝転がっているので熱いのは当たり前。
しかも胸の上には砂がかかっているので、身動きとれず。
熱いのを我慢していると、呼吸も苦しくなる。

ええぇい〜たまらん(゚_゚i)タラー
手足をバタつかせて砂を払いのけると、幾分スッとする。
でも矢っ張り息苦しくなってギブアップ。

砂むし会館に戻って、風呂に飛び込み砂を流すわけ。
結構一度体験したいと思っていたので、いい経験になった。

画像


指宿から更に南の、長崎鼻に向けて車を走らせる。
途中本土最南端の喫茶店があった。
確か看板には、日本最南端と書いていた記憶がある。
それはないで、日本最南端は此処じゃなく沖縄やんか。

長崎鼻は薩摩半島の最南端に位置し、白い灯台と西方には雄大な開聞岳がみえます。

画像


開聞岳標高は924m「薩摩富士」とも呼ばれています。
山頂となだらかな稜線が見事です。
開聞岳はこの辺りでは何処からでも円錐形の姿を見ることができます。

画像


特攻隊の兵士が出撃するとき、この開聞岳を一周してから本土との別れをしたという。
開聞岳の花瀬公園には、黄色いコスモスに似た“特攻花”が咲いています。
飛び去っていく飛行機の上から、兵士が種を撒いたとも言われていますが、これは話ができすぎやなあ\^o^/

画像


大ウナギの棲息している池として、イッシー伝説も生まれています。
池田湖は約5500年前の火山活動によって出来た、周囲15km、水深233mの九州最大の湖です。

画像


この池の中には、体長2m、胴回り50cmの大うなぎが棲息しており、幻の怪獣「イッシー」の湖としても有名です。

写真を一部お借りしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
 いよいよ佳況ですね。砂湯で同行の女性といっしょにに、埋めてくれといったら、断られました。勿論、10年ほど前の同級生ばかりの旅行でした。イッシーの湖も行きました。大うなぎ思い出しました。
 沖縄も行くのですか。1泊2日の特急ツアーしただけです。一度ゆっくり行きたいですが、本土すら道のところだらけで、S・Sさんがうらやましいですわ。
たそがれ
URL
2006/07/03 07:23
こんにちは。砂って、重たいですね。息苦しくって(たしか)15分が永〜く感じました。でもその後からだがすごく軽かったです。よい思い出です。
はこふぐ
2006/07/03 10:03
たそがれさん おはようさんです。
同行の女性と一緒に埋めて欲しい?
これはお暑い仲でんなあ\^o^/

同級生の思いを秘めた方がいたのか。
数十年間の思いを指宿で達成したかったんやなあ。

その思いを断われるとは、おばちゃんもアホクサと思ったんかなあ

沖縄は嫁はんの生まれ育った土地。
ジックリ紹介しますよ。
風の旅人
2006/07/03 10:57
はこふぐさんおはよう

砂は湿気がありますから、重たいですね。
15分間ですか。
ワテはどれ位したかなあ
直ぐにアップアップしたと思うなあ(゚_゚i)タラー
風の旅人
2006/07/03 10:59
指宿…
秀水園はいい宿だった。
今も昔のままの建物かどうかはわかりませんが、
およそ日本旅館に出来うるサービスは、
秀水園が発端となり、徐々に東に伝播したと言っていい。
来訪客の旅を支える下足を預かり、出立までの間に磨き上げておく、
そんな心遣いを始めたのも指宿の秀水園だったと思う。

池田湖は静やかで、広やかな湖。
うなぎの蒲焼はわかる。
流しそうめんを食わされたのはなぜだったのか…
未だによくわからない。
餓鬼んちょ。
2006/07/05 13:42
餓鬼んちょはん毎度でおます。

秀水園のマナーやサービスはそんなに素晴らしいですか。
翌朝靴が磨かれていたとなると、客は感動しますよ。
チョッとした気遣いが嬉しいですね。

池田湖のウナギの蒲焼き?
あんなでかいウナギは食べたくないなあ(゚_゚i)タラー
風の旅人
2006/07/05 17:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
鹿児島・指宿・あぁ開聞岳 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる