心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 大分・別府温泉地獄巡り

<<   作成日時 : 2006/06/23 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

黒川温泉に直行しようと思ったが、その前に別府の湯でもどないでっか。
別府温泉には2年前の7月に行きました。
近所の夫婦と一緒に4人で、大分から熊本、宮崎、鹿児島への旅でした。
そのおりに別府に一泊しています。

画像


臼杵を後にして別府温泉まで東九州自動車道をひとっ走り、夕方6時にはホテルSに到着。
早速風呂に直行〜〜
いい湯だな〜あ〜こりや〜  なんて歌も出てくる感じ。
ヌルヌル スベスベ の温泉。

のんびり入りたいが、早く飲みたいのが先。
今回のツアーは個人の旅。
出てきた料理を見ると、ほほ〜と唸るほど。
団体ツアーだったらこの料理は出ない。

画像


今回の旅行は3泊4日。
ホテルはすべてAクラスで予約した。

次から次に小鉢が運ばれる。
もうええわと思っていても、追加の小鉢が来る。
しかもしやぶしやぶまで付いてくる。
もうないでと思ってもまた一品。
Aクラスで予約した時に、割増料金を取られたから、当然と言えば当然かも。

画像


この旅行を近所の旅行代理店に申し込んだら、チケットレスだと言って、ホテルの名前と所在地の地図をくれた。
カーナビに設定すればホテルまではスイスイ。

ところがホテルのフロントでひと騒動。
宿泊カードを旅行社から貰っていないから、フロントで名前を名乗ったら、普通は直ぐに案内してくれるはず。

ところがフロントがチケットを見せてくれと言う。
そんなもんチケットレスだから、飛行機の切符以外貰っていない。
あるのはこの地図だけだ。

画像


フロントは納得しないので、その用紙(地図)を見せろと言う。
見せたところで何もないのだが、こちらも腹が立ってきて、何も書いていない者を何故見せる必要があるのか。

今回のチケットレスの旅はNAの企画もの。
文句があったらANAに言ってくれ。

それでようやくフロントも納得してくれて部屋に入ったが、この後の2泊も同じようにチケットを要求されたら、その度に揉めるだけ。
直ぐに地元の旅行社に電話して、事態の報告と改善を要求しておいた。

旅にトラブルは付き物だけど、チケットレスの盲点というか、身元保証するものが何もないようでは、本当に心許ない話です。
チケットレスなんか、一つも便利なことがなかった。

画像


翌日は別府の地獄巡りをしました。
8カ所の地獄を次から次に見て廻るハシゴ。
別府には色々な温泉があるなあ。

画像



画像


色とりどりというか真っ青もあればグリーンもある。
赤もあればグレーもある。

画像


水の色だけでもこれだけあるところに泥(坊主地獄)もある。
これも赤とグレーの2色。
それに間欠泉もあるから賑やかなこと。

画像


結局予定時間も超えたので、慌てて次ぎに移動した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
昔は誰でもが温泉と言えば「別府」でした。
本州の人の新婚旅行のメッカ・宮崎も
私が死んだら地獄見物できるだろうか?日頃の行いが人一倍良いから
きっと私は天国で多くの女性に囲まれて鼻の下を長〜〜〜くしている事でしょう。今はやはり黒川温泉または湯布院ですね
今日も一番バッターで気分良し
チャー
2006/06/24 00:17
またまた一番乗りやなあ
一番乗りを3回続けて取ったら、罰金というのはどないやろ。
そうなったら慌てて書き込まんようになるなあ。

一番乗りの好きな人と、嫌いな人がおりまんなあ
ワテはどちらかというと嫌いな方やけど、ブログ巡りをしていると、たまに一番乗りになることも。

しかし何でんなあ
ええ女御はんやったら嬉しいが、鼻の長くしたオッサンではおもろうないなあ(笑)
風の旅人
2006/06/24 00:24
 いよいよ別府ですか。ずいぶん古いことですが、懐かしいですね。
高崎山のお猿に用がおますねけども…
 我が家の「紫陽花祭り」開催中!シかに食われたので、近所の花に応援して貰いました。ウチの品種はなんですか?判れば教えて下さい。
たそがれ
URL
2006/06/24 00:41
たそがれさん今晩は

紫陽花を拝見して矢田寺と比較しましたが、同じものはありませんでした。
額紫陽花の一種と思いますが、真ん中は咲くのですか?
咲いたら違うかも。

紫陽花の種類は多すぎて、一目で分かるのは専門家だけでっせ。

高崎山の写真もあったけど、行方不明やなあ
殆どが昔の写真ですし、誰かが写っているはず。
景色だけの写真はホンマに少ないなあ\^o^/
風の旅人
2006/06/24 01:01
『別府、湯布院の旅』とか言うツアーで主人と行きました。
何とか地獄の前で、写真撮ってありますよ(^ー^* )フフ♪
私は、風さんの様な豪華な旅はしたことありません。
いつもツアーばっかりですが、私は大満足(*^^)v
行けることが嬉しいから♪
九州も好いけど、生まれ育った四国も好きだな〜〜
ぷー
2006/06/24 07:01
登別の地獄谷を思い出すね〜
ってまぁ〜別に風さんと一緒に行った
訳ではないけど^^:

でも 風さんのことだから・・・
登別も行っているだろうと思ってね^^
野澤菜っ葉。
2006/06/24 10:32
ぷ〜さんおはようさん

今回は特別の豪華な旅でした。
但しホテルだけですよ。
レンタカーを借りて、全コースをワテの運転ですわ。

友人夫婦とご一緒ですから、同じ行くなら良いところに泊まりたいというリクエストもありまして、Aクラスにしただけです。

夫婦の旅だったら、Bクラス以下ですよ。(゚_゚i)タラー
旅は安く設定して2度行きたい性格ですから、今回は特別ですわ。

四国は橋が出来てから行きやすくなりましたが、この橋の渡る値段が高すぎます。
これを半値にすれば、もっと利用者があるはず。
公団は何を考えているのか、通行料金を下げたら四国はもっと活性化すると思う。

1988年に橋が完成して18年になりますが、この橋を利用して四国に渡ったのは、4回くらいですよ。
半額やったらワテはもっと渡るでしょう。
風の旅人
2006/06/24 10:45
菜っ葉ちゃんおはようさんどす。

道央自動車道で登別を通過しただけで、宿泊予定がなかったので泊まっていません。
大阪からのツアーでは登別温泉に泊まるコースがありますが、特に行きたい観光地がないので、パスしています。

菜っ葉ちゃんが登別に一緒に行ってくれるんやったら、直ぐに旅立ちまっせ(笑)
風の旅人
2006/06/24 10:52
「別府・温泉地獄巡り」銀婚式の時に連れてって貰いました。何年前かなあ!金婚式が近くなったよ。この時は行きは中国道まっしぐら、帰りはフェリーでした。船の好きな人が一緒ですから。旅館は?由布院で泊まったような。何時もの公共の宿ではなかった。チョットはりこんだのでしょうね。
何しろ新婚旅行でさえ宿無しだったのだから。銀婚式は立派なものでしたよ。25年間のつけでしょう。金婚式はもっと付けが出来てるよ。
s・s
2006/06/24 12:01
s・sさん毎度でっす。
銀婚式は豪華な旅行で良かったなあ\^o^/

宿無しの新婚旅行ですか、最高やなあ(笑)
この話を是非ともして欲しいなあ

25年目のツケが銀婚式になって、この後の金婚式では世界一周の船の旅はどないや〜
船好きなら乗ってくるかも知れませんで。
風の旅人
2006/06/24 12:08
おぉ〜、別府温泉だぁ〜!!
温泉好きの私にとっては、嬉しい映像です。
これからも、続くのかな?(●^o^●)
めざまし時計
2006/06/24 13:09
めざまし時計さん 毎度でっす。

温泉をよくブログで取り上げておられるので、さぞかし温泉にはうるさいでしょうなあ\^o^/

別府の温泉は地獄巡りが出来ます。
8カ所の地獄巡りのチケットを購入して、順番に見学していくシステムです。
8カ所とも温泉の質も色も雰囲気も違うので、見ていても飽きないですね。

この後は所々で温泉の話も出てきますので、お楽しみ下さい。
風の旅人
2006/06/24 15:59
風さん
紫陽花の 写真沢山、沢山 見せて
頂いて有難うございました。
別府温泉の地獄巡り 昔 家族4人で
行きました。風さんのように 豪華な
ホテルではなく 会社の 保養所に泊まって
管理人さんの 家族と 色々お話を したのを
懐かしく 思い出しました。 
まさら
2006/06/24 19:03
まさらさん今晩は
しばらくは東京での生活ですね。

紫陽花の花を楽しんでいただいて、こちらも嬉しいですよ。
これもデジカメ様々と言ったところです。

旅の楽しみは、地元の方とのお話しですね。
風の旅人
2006/06/24 19:31
風旅さん今晩は!
愛犬リリーちゃんが父の百か日の日に死にました。
2.3日前から呼吸が不自然だったのですが今日のお昼過ぎに
犬猫病院へ連れて行きました。先生曰く、2・3日のうちには死ぬとの事
腫瘍が肺に転移しており:::涙”
安楽死を選択しました。人間の尊厳死は禁止事項ですが御犬様は許されております。一度は死ぬ運命悔やんだ所で仕方がありません
今日の父の百か日法要をリリーちゃんは待っていたのでしょう
愛犬のように優しい性格になりたいものです。きっと839君も根は優しいと思います
野沢菜っ葉さんもお元気の様子
女房”元気で留守が良い
チャー
URL
2006/06/24 21:57
大事にされていた愛犬が、ついに死にましたか。
苦しかったんでしょうね。
昨日のブログを読んでも、今日明日の命と書いていたので、ようコメントできず仕舞いでした。

お父さんの百ケ日を待ったんですね。
運命のイタズラか、一緒に連れて行ったのか、今年は二つの悲しい出来事になりましたなあ。

お力を落とさないよう、又ブログで毒舌を発揮しておくれやすや。

リリーちゃんに合掌!
風の旅人
2006/06/24 22:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大分・別府温泉地獄巡り 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる