心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 大分・磨崖仏の里・

<<   作成日時 : 2006/06/14 00:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 18

画像


臼杵の国宝大日如来の顔見たら、あぁこの顔見たことがあるとおっしゃるはず。
この大日如来さんは、元々は首に座っていた。
それが何時の頃からだろうか首が落ちてしまった。
その写真を皆さんはご存知だと重う。

画像


ところがこの大日如来さんが、またまた首の上にお座りしていただこうとの提案がなされました。
4年間かけての大論争の末、首にあったもんだから、首の上にお帰りしていただくことになった。

画像



1980年から14年間をかけて、修理が行われました。
写真では1980年以前のものと、覆屋が出来てからの物があります。

しかし下に置いてあった首を知っているものにとっては、首が元に戻るのは何となく可笑しい感じがする。
まあこれはワテだけの話やけど、ワテはどうもしたに置いてある方が良い。

画像



画像



画像


磨崖仏の里は山に囲まれた静かな環境にあります。
田畑の緑が何とも綺麗ですよ。

画像


画像


ホキ石仏第一群 

平安時代から鎌倉期に至るまでの磨崖仏が20数体並ぶ、まさに壮観である。

画像


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます。この仏様は初めてです。大分県は別府しか知りません。それもずい分昔のこと…このあたりは彷徨オンチでございます
たそがれ
URL
2006/06/14 05:35
おはようございま〜す♪

臼杵は以前私も記事にしました。
私の街道あるきの原点がここにあります。
熊野の磨崖仏が好きです。^^

お土産に、大日さんの頭≠買ってきましたが、
一体化(?)した今も、まだ頭≠セけで売っているのかな?
餓鬼んちょ。
2006/06/14 07:37
始めてみる者にとっては 首が下にあるのには
驚かされます
地震で落ちてきたのかな、、とか考えちゃいます

若いときの風さんにも 驚きました
(風さんですよね??)

2006/06/14 07:42
たそがれさん おはようさん

大分の臼杵は未踏の地ですか\^o^/
別府からだと車で1時間もかからないかな?
今は高速が出来ているので、近く感じますよ。

周りは城下町もありますし、白壁の町を訪ねるのも良いと思いますよ。
また機会があればお訪ね下さい。
風の旅人
2006/06/14 10:13
餓鬼んちょさん〜いらっしゃい。
臼杵は良いところですね。
ワテも九州を旅するときは、この臼杵の大日如来を見に来ます。
今まで何度臼杵に入ったかなあ。

街道歩きの原点であるというのは、よく分かります。
写真にでも紹介したように、この辺りは本当にのどかなところです。

2年前に行った時は、すでに一体化したのが売っていました\^o^/
頭だけも確かあったと思いますよ。
風の旅人
2006/06/14 10:18
紅さん毎度でっす。

教科書にこの首が載っていましたよ。
いつ頃の時代でしょうか、風化が進んで落っこちたのか、地震などで落ちたのか、落ちた年代は書いていないですね。
風の旅人
2006/06/14 10:22
磨崖仏の里は初めて会社に就職したその年の社内旅行で行きました。そのころはまだ社内旅行が盛んだったと思います。20年ちかく前のことですがそのとき買った椎茸粉末茶がまだあります。恐くて開けられません^^;
はこふぐ
2006/06/14 10:53
はこふぐさん〜おはようさん。

20年前の椎茸の粉末茶が、手つかずで残っているの?
そのお茶を飲む勇気はワテにもありません(゚_゚i)タラー

まあ密封しているから大丈夫でしょうが、癌封じの薬に変身するならともかく、まあお引き取り願った方が無難とチャウかなあ\^o^/
風の旅人
2006/06/14 11:01
ずっと前から下にあった顔の方が慣れちゃったのかもね

それにしても優しいお顔の如来さんですね〜

一人で写っているのは風さんですよね?
風さんも優しそうなお顔ですね

今までの風さんのイメージピッタリでした。
PAN
2006/06/14 13:56
PANさんまいどでっす。

昔から見慣れているので、下に置いてある方が自然な感じでした。
それが本来の位置になると、首の辺りがぎこちなく、何となく窮屈な感じもしないではない。\^o^/
風の旅人
2006/06/14 14:40
風邪 大分よくなりました
心配かけました〜〜〜

大分のお煎餅 美味しいよね〜
生姜がきいて この顔がアップの缶に
入っているんだけど^^センベイが・・・

ところで風さん 昔 結構 ハンサムじゃ〜ん^^
野澤菜っ葉。
2006/06/14 15:01
菜っ葉ちゃんの風邪も少しは良くなって、宜しゅうおまんなあ

大分の煎餅はこの顔でっか。
そりゃそうでしょうなあ。
大分では人気者やで。

昔は良かったも今はどないやねん(゚_゚i)タラー

「結構」という言葉が気にいらんなあ\^o^/
風の旅人
2006/06/14 15:21
こんばんは 風さんも九州にはあちこち 来てはるんやな〜〜
もう少し 足を伸ばし 関アジ 関サバを ご賞味したらよかったのに
むつごろう
2006/06/14 19:33
むつごろうさん まいど〜でっす。

関鯖、関アジの佐賀関。
行きましたで。
臼杵と一緒にアップしようかと思ったが、写真が一枚しかありません。
関アジの写真があったはずなんだけど、チョッと探して
みまっさ。
風の旅人
2006/06/14 23:39
風さん 佐世保に5年いましたが
大分には 行っていません
丁度子供達が受験だったので
終わったら行くつもりでしたが、
其のうち転勤になってしまって、、、
長崎 普賢岳 懐かしく見せていただきました。
あの ハンサムな 写真 風さんの お若い頃の
写真ですか?? 
まさら
2006/06/15 00:27
まさらさん 今晩は

佐世保に5年間住んでおられましたのか。
受験時代だったら随分前やなあ
まだギロチンもなかった頃。

長崎の風景はまだまだあったはずなんだけど、写真として残っているのはこんなもんです。

ワテの写真でっか?
まあ知っている人は知っており、知らない人には初見せですね。20年前の写真です。

風の旅人
2006/06/15 01:19

あら〜っ!!
私の写真がドアップで〜〜!!

昔は中宮寺の菩薩半跏像に似ていると言われたσ(^◇^;)
今は〜〜〜〜

  時間とは残酷なものです( -.-) =зフウー

<zizi>
2006/06/15 09:07
ziziさんの顔?
どれどれ アチャ〜この顔やったらサイナラ(笑)

昔は中宮寺の菩薩半跏像に似ていた?
中宮寺の菩薩半跏像と大日如来では、随分違い過ぎまっせ。
どうして今の体型になったと言うのかなあ(゚_゚i)タラー

まあ昔はさぞや綺麗なお方だったんでしょうね\^o^/
それが苦労太りでこのような感じになってしまて、でも今のお顔もまんざらでもないでっせ。
一度拝まして貰いたいものや。
その時には猫の餌でも供えて進ぜよう。\^o^/

風の旅人
2006/06/15 10:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大分・磨崖仏の里・ 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる