心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 福岡・門司港はレトロな街

<<   作成日時 : 2006/06/02 02:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 21

画像


福岡の玄関口は門司港。
ここから鹿児島本線の始発駅。
構内には0哩標(ゼロマイル)があります。

画像


鹿児島本線の基点「0哩(ゼロマイル)」の記念碑
こんな文字が刻み込んでいます。
九州の鉄道の起点となったところです。

明治24年4月1日、この門司港駅(当時の門司駅)から、玉名駅(当時の高瀬駅)で鉄道が開通したそうです。


画像



文字の街を歩くと、色々と古い建物が目に入ります。
大正建築の北九州市旧大阪商船の建物です。


画像


明治45年建築の北九州市旧門司税関


画像


明治36年建築の北九州市立国際友好記念図書館


画像


福岡は矢っ張りこれや。
何と言っても辛明太子
熱いご飯に明太子を乗せて食ったら、もう感動ものや。
それも○くやの明太子は最高や。



♪遠賀川 土手の向こうに ボタ山の
三つ並んで見えとらす
信ちゃん 信介しゃん
うちはアンタに会いとうて
ガラス峠を越えてきた
そうやけん おうてくれんね 信介しゃん
直ぐに田川に帰るけん
織江も大人になりました

         織江の歌より

画像


青春の門に登場するのが遠賀川
その上流にある飯塚のボタ山を見に行ったけれど、見つけられんかった。

写真はお借りしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
 お早うございます。ゼロマイル標識ですか。私は「空港派」なんで初めて拝見しました。ボタ山…大和盆地から見た「二上山」みたい…少し違うかな?
 「月が出た 出た…」などと親父連中が浮かれていたのを、子供心に思い出しましたよ。石炭産業もあの頃が最盛期だったのですね。
 なにかノスタルジーを感じる風景の一つです。
たそがれ
URL
2006/06/02 05:59
お早うございます。
関門海峡をヒトットビして九州に入りましたね。
九州は一度行ったきりです。中国道、九州縦貫道を走って、えびね高原まで自動車道を走っただけのような旅でした。何も覚えていません。
一度ゆっくり行きたいところの一つです。その時の参考にします。
s・s
2006/06/02 07:59
たそがれさんおはよう
飛行機の旅が多いのですか。
起点になる駅は多いけれど、0マイルの標識は此処だけでしょう。

当時のボタ山は如何にも黒々していたでしょうが、今ではボタ山も随分姿を消えて、宅地開発されて家が建っています。
青春の門で見たイメージは、遠くなってしまいました。
風の旅人
2006/06/02 08:17
s・sさんおはようさん
関門海峡をひとっ飛びしてませんよ。
書いていますが、余り気が付かなかったようです。

九州には一度行かれているのですか。
それやったらこの後の九州編を、しっかり書かないとアカンなあ
九州も良いところが多いから、楽しみにしてや。

風の旅人
2006/06/02 08:34
おはようございます☆〜。
鹿児島本線の始点駅、「門司港」懐かしいね!!
昔々、これに乗って西鹿児島まで行ったことがありました。
(ゆっくり、のんびりの旅でした。)
辛子明太子、大好きですよぉ〜\(⌒▽⌒)/
めざまし時計
2006/06/02 09:29
おはようございます。
九州ですか?食べ物も美味しいし、何しろ人間が人情味あふれて特に良い!
月光仮面のお姉ちゃんに聞いてここへ来て見ましたが、九州に入るとの事で
興味深く覗いています
JR門司港駅の前に(三井商船)レストランがありますがそこのカレーはインド人もびっくり”大変美味しいですよ。それにバナナの叩き売りも発祥の地ですね。
博多の「辛子明太」これだけは自慢できますね
皆さん本州とは関門橋・トンネルで繋がっていますので!何も遠い外国のように思っていませんか?言葉は標準語しか通じません(笑)
赤頭巾婆ちゃん
2006/06/02 10:51
めざまし時計さんまいどでっす。
秋田から地の果ての西鹿児島まで行ったの?
ノンビリ旅で行かれましたんかいな。
遠かったでしょう\^o^/

ワテも鹿児島に足を踏み入れたときは、思わず叫んでしまいましたのが、思わず遠くへ来たもんだ〜でした。
まあこの話は鹿児島編で書きますが、よくぞ鹿児島へと言う感じやなあ

福岡の辛子明太子いいですね。
ワテも大好きや。

風の旅人
2006/06/02 12:09
赤頭巾婆ちゃんようこそ〜

月光仮面のお姉ちゃんに聞かれたのですか。
それはそれはどうもです。
月光仮面に赤頭巾ちゃん?
童話や映画の主人公やなあ(笑)

もしかしたらほかにもハイジのお姉さんとか白雪姫の婆やなんて人もいるんとチャウか\^o^/
良かったら認証して欲しいなあ〜
覗きに行きたいと思っています。

三井商船ビルに美味しいカレーが食べられますか。
カレー大好き、特に辛口には目がないからなあ
一度食べに行きたいなあ。

バナナのたたき売りの発祥地ですか。
あのたたき売りの名調子が、今も聞かせて貰えるのかなあ

辛子明太子を始めて食べたのは、近所に住む小倉出身のおばちゃんでした。
田舎に帰ってきた土産だと言って、ホンのお裾分けでしたが、食べたら美味かった。

小倉の何処で買ったのかなと思って、福岡に行くたびに買うのですが、これだというのがなかなか見つかりません。
メーカーものでも味は色々。
中には感心できないものもありました。

地元の人が納得できる明太子が必ずあるはず、明太子を探す旅はまだまだ続きます\^o^/
風の旅人
2006/06/02 12:25
レトロいいです!

ドイツのお城をいつか買ってやろうと思い
宝くじをセッセと買っている私ですが

なかなかうまく行きません( ̄ー ̄;
旧大阪商船の建物と旧門司税関気に入ったわ。。

設計者誰かしら?
3億円当たったら検討してみるわ〜(笑)
PAN
2006/06/02 16:33
PANさんまいど〜

是非宝くじを当ててくださいよ。
ヨーロッパには城が売りに出されています。
その城を買ったら、ワテもご招待して欲しいなあ
辛子明太子持って参上しまっせ。(笑)

大正、明治の建物の設計者はイギリス人じゃないかなあ
日本人じゃないと思うけど。
風の旅人
2006/06/02 16:45
宝くじ!
絶対当たらない仕組みになっております(今回は解説しません)
掲示板にコメントしてるんですがまだ見ていないようですね
定期的に覗くように
姫様
2006/06/02 20:17
姫様ようこそお越しやす。

しかし此処に姫君が来られても、何の持てなしも出来ませんが(゚_゚i)タラー

それよりお国もとから手土産でも持っていただいた方が、ズッと嬉しいんですが。\^o^/

まあ苦しゅうない!
近う寄れ〜なんて言われたら、ワテも緊張してしまって、
アタフタしまっさかい、まあ気楽にやっておくんなはれ。
風の旅人
2006/06/02 21:29
こんばんは、風の旅人さん
おぉ〜〜〜美味しそう!!
「ふ○やの辛子明太子」は大好物でぇ〜す♪
熱々の炊き立てのご飯に載せて食べたら・・・あぁ〜ん、思い出しただけで生唾ゴックン!
harusika
2006/06/02 22:18
一連のコメント誰だかもう分かったでしょう?
harusikaさんこんばんは”そして初めまして
何時も風旅のおっちゃんに可愛がってもらっております
辛子明太大好き叔父さんですか!熱いご飯の上に本当に美味しいですね
今後ともよろしく御願いします
追っかけ「旅人さんの」
2006/06/02 22:23
harusikaさん今晩は
此処の明太子美味しいなあ
○の部分、一字違ったらよそのお店でっせ(゚_゚i)タラー

いいねいいね 明太子が良いですね。\^o^/
風の旅人
2006/06/02 22:35
ワテにも追っかけさんが出来たんか。
できたら別嬪さんが希望やけどなあ\^o^/

随分前の話だけど、お土産用に九州道の古賀PAで買った明太子、家に帰って食べたらそりゃ酷い品物だった。
明太子ではあるけれど、名物とはとても言われないものやった。

博多の辛子明太子は一種のブランド。
名物の名が泣くようなものを売ってはアカンなあ
風の旅人
2006/06/02 22:42
門司のレトロな建物、風しゃんの画像をみて思い出しました。
そういえば σ(^^)も空を翔び福岡に降りましたっけ。。。
バナナの叩き売り発祥も てっきりお江戸のダウンタウンかと
思い込んでいたので へぇーへぇーへぇー(3へぇ)でおました。
(≧∇≦)ゞ
古い駅舎は情緒があってよろしいね〜 数えきれないほどの
様々な人間模様を見てきたであろうに・・しみじみ( ̄ ̄*)。o○
シデンカ♪
2006/06/02 23:34
シデンカさん今晩は
福岡へは羽田からひとっ飛び。
飛んでしまったら直ぐですなあ

ワテもバナナのたたき売りは、まさかと思ってました。
大阪では通天閣の下、新世界の名物やったから、てっきりあの当たりだと今日まで思っとりましたがな。

ツアー会社はレトロ町の街並みを売り込もうと、躍起になっておりまっせ。
また一つ九州の旅を計画して貰って、行ってやっておくんなさい。
何だったらシデンカさんのご案内は、ワテが引き受けませ。
なんせ体調不良のお方だけに、今倒れられるとワテも寂しいがな。
もう少し気張って貰わんとアキマヘンなあ\^o^/
風の旅人
2006/06/02 23:52
こんにちは、始めまして

僕の親父は、飯塚の生まれなんです。
社会人になってから、小倉に移り住んだので
僕の生まれは、小倉です・・・が、
どうも川筋の血が流れているようで
酒を食らうと少し危なくなるのです。(´ヘ`;)

それから、少年時代に門司によく行きましたよ^^
布刈公園とか、関門トンネルを歩いて下関まで

懐かしい時代を思い出します。

ありがとうございました。
マスター
2006/06/05 15:37
追伸

番外編・昨夜の一品、負けてられへん

独身時代は、この近くの豊崎に住んでましてね
所帯持ってから暫くの間、本庄西に住んでたんです^^

ははは、余談でした(*^0^*)ゞ
マスター
2006/06/05 15:44
マスターいらっしゃい

石切に店があるんやなあ
もうチョッと近かったら覗きにも行けるのになあ。

懐かしい言葉やなあ
川筋もんでっか

飯塚や田川は炭坑の町、当時はさぞかし華やかだったんでしょう。

小倉も無法松の生まれたところ。
祇園囃子が聞こえてきたら、さぞかし身体がムズムズしてきたのでは。

豊崎と言えば堂山町に近いなあ。
南北に新御堂が走っており、先の焼き肉屋は直ぐ近くでっせ。\^o^/
風の旅人
2006/06/05 18:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
福岡・門司港はレトロな街 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる