心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 岡山・県北の旅・菩提寺であわや一大事!

<<   作成日時 : 2006/05/10 01:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

画像


岡山の県北には菩提寺と誕生寺の、二つの有名な寺があります。
津山から車で鳥取に向かって走ると、奈義町があります。


画像












この写真はお借りしました。

那岐山は標高1255mもあって、菩提寺までの間は狭い道をクネクネと車で登って行くと、やがて菩提寺に着きます。
那岐山の中腹、標高600mに位置する菩提寺ですから、春の新緑から夏の涼しさに、そして紅葉狩りにと、この地を訪れる人が年々増加しています。


画像


浄土宗の開祖・法然上人が、幼少時代に修行した寺として知られており、奈良時代に開いた寺ではないだろうか。
その頃は七堂伽藍を配置して、周囲には三十六坊を誇る山岳仏教の拠点として栄え、その後室町時代に戦で消失、現在は本堂のみになっています。


画像

菩提寺の境内には大イチョウがあります。
樹高約45m、周囲約12m、推定樹齢900年を超える、県下一の大樹です。
この銀杏は国の天然記念物に指定されており、また全国銘木百選にも選ばれています。








画像

ワテが訪れたのは紅葉の時期のはずなんだが、どういう分けかその年は紅葉が遅くて、行ったときは葉が青々と茂っていた(゚_゚i)タラー










画像


この2枚の銀杏はお借りしました。

画像



















何でやねんと思いつつ、もう一度来るには奈義町は遠すぎる。
この次はあらへんねんから、真っ黄色に色づいた銀杏が見たかった。

当時買い換えたばかりのデジカメを出して、お寺の境内や銀杏を撮りだしたところ、突然カメラが動かなくなった。
何じゃこれはと思ってあれこれ触るんだが電源が入らない。
レンズは出たままで引っ込まないし、どないもこないもワヤヤがな。

まだ幾らも写真を撮っていないんやから、このまま帰るのも腹が立つ。
どないかならんものかと思案した。
ははっはは
もしかしたらあれや!
あれが原因や。

晩秋のこの時期、1255mの那岐山の中腹とはいえかなり寒い。
ここは標高600mだけに、気温はもしかして0度くらいかも。
そうするともしかして、冷え込みでカメラが凍ってしまったのかも。
そんな馬鹿なと思うでしょうが、取り説では気温0度まで。
寒冷地用のカメラではない。

急いで駐車場の車に戻ってエンジンをかけた。
ダクトから出てくる温風をカメラに当ててやると、ホラ見事に回復。
カメラが冷え込んでくると、電池の消耗も激しくなるし、機器の動きも悪くなる。


画像

カメラが動いたらもう一度撮り直しや。
今度は懐にカメラを入れて\^o^/ もう一度撮り直したがな。
懐から出してははいパチリ、又懐にしまって、出してはパチリ。













画像


まあそうして撮ったのがこの写真。




画像
















誕生寺は久米町にあって、浄土宗の開祖、法然上人誕生の地に建てられたのが誕生寺。
寺の境内には大いちょう(天然記念物)があり、これも上人のお手植えと言われています。





画像

このお寺の七不思議の一つが、この銀杏。
【逆木の公孫樹】 (さかきのいちょう)といわれており、法然上人十五才の旅立ちの時、那岐山の菩提寺の銀杏で作られた杖を、この地に挿された所、根が生えたと言われている。
この二つの寺はともに銀杏の木で有名です。












画像


この近くで棚田が綺麗なところがあるというので出かけました。
中央町には見事な棚田があるという。
でも棚田があるところは山道。
しかも狭い道を登るしかない
土地不案内の旅人では所詮行き着かない。




画像

ウロウロしたけれど、これはって思う場所には行き着けなかった。













画像

そこで参考までにネットで検索したら、中央町の棚田がありました。

棚田の写真は全てお借りしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
 お早うございます。『誕生寺」お参りしました。実は私のとこの宗派浄土宗の「二十五霊場』一番札所です。伝説のあの銀杏の木は見事でしたね。中国自動車道は吹田ー宝塚の外はスムーズで、ここから倉敷ー瀬戸大橋ー高松で『法然寺』へ参って淡路島経由して、帰りました。
 旅先では眠れないのでマイカーは、基本的に日帰りです。
 でもこのお寺参りは少しハードでしたわ…。
たそがれ
URL
2006/05/10 05:38
('-'*)オハヨ♪ございます。
銀杏が見事ですね〜〜(*^^)v
棚田も見事ですね〜!人間の知恵なんでしょうね〜!
やっぱり日本では、神社・仏閣が見ごたえがありますね。
歴史が物語ってくれるというか(^ー^* )フフ♪
その時代にタイムスリップしたような。。。
デジカメのトラブルにはハッ!とさされます。
古いデジカメは電池の消耗がはげしかったり・・・
でも、秀吉のように懐に入れて(^ー^* )フフ♪
デジカメ復活で良かったですね(*^^)v
ぷー
2006/05/10 08:08
たそがれさんおはようさん

そちらから誕生寺までは、大変だったのでは。
途中の渋滞なども考えると、4時間ほどかかったのでは。

誕生寺の銀杏はも見事ですね。
菩提寺の銀杏比べて背は高くありませんが、それでも堂々としています。

ここまで行ったのなら、ついでにと言っちゃ怒られるけれど、菩提寺まで足を伸ばされたら良かったのに。

信楽から高松までを日帰りではきついなあ(゚_゚i)タラー
温泉にでも入ってノンビリしないと勿体ないでっせ。
風の旅人
2006/05/10 10:17
ぷーさん今日は
今日は今にも降りそうな感じの曇り空、午後から降るようなことを言っていますね。

デジカメの電池は使用頻度にも寄りますが、古くなるに従って使える時間が短くなります。
それと寒いときは早く消耗します。

冬の撮影で外で使えなくなっても、家に帰ってくると電池が復活していることがありますが、それはこうしたことなんです。

どうしてももう一枚撮りたいなあと思ったら、電池をポケットにでも入れて暖めてやると、少しは復活しますので、覚えておいてください。

棚田は車で探しても、狭い山道では慣れていないと入れません。
そうかと言って何処にあるか分からない棚田では、歩いて探すのも困難。
地元に人に聞くようにしないと、目的地には行けませんね(゚_゚i)タラー
風の旅人
2006/05/10 10:25
こんにちは。カメラが動かなくなったことは2〜3度あります、温度が原因とは思いもよりませんでした。何でだろうと不思議でしたが・・

棚田、きれいですね〜
はこふぐ
2006/05/10 10:40
はこふぐさんコンチャ。

旅先でカメラが動かなくなったら、ショックですよ。
この頃は殆ど電子機器ですから、低温には弱いですね。
取り説では0度と書いていますが、こんなん目安ですから、寒いところに行くときは要注意です。

車の暖房で復活するなんて、自分でも驚きましたよ。
直ぐ近くが駐車場だったのが幸いしましたが、遠ければホンマに悲惨。
使わないときはカバーに入れておくようにしないと、肝心なときに使えなくなります。

棚田は先人の知恵ですが、管理も大変でしょうね。
風の旅人
2006/05/10 10:49
県北に入り懐かしさを覚えます。
知らない土地の旅情報も楽しいけれど知っている土地の旅日記を見ると親しさを感じてまた格別です。
菩提寺までは遠かったでしょう、鳥取県に近いものね。
そして南の誕生寺まで1日コース?
那岐の山に雪が降ったのを見ながらもうすぐ津山も雪になるだろうと見ていたものです。
 
s・s
2006/05/10 11:32
誕生寺 大好きなお寺です。
たまに津山に仕事があるので、時間があるとき
53号線を脇にそれて お参りしまーす。
お守りも ここのだよ。

で、えへへ。中島ブロイラーの鶏の丸焼きも
必ず買って帰る。すんません、バチ当たるかなぁ。

nyanko
2006/05/10 13:30
s・sさん毎度です。
大阪も昼から降ってきました。
今日一日かなり降るようですね。

この二つのお寺は別々に行っています。
確か菩提寺の方は赴任が終わって、大阪に帰ってから行ったと思います。

赴任中は岡山市内に住んでいたので、津山方面に遊びに行くときは53号線を走り、途中で誕生寺に寄り道をしていました。

菩提寺の山向こうは鳥取の智頭ですから、遠いと言えば遠いですね。
でもワテにはそのくらいの距離は、どうってことありませんよ。
風の旅人
2006/05/10 16:45
nyankoはんこんにちは

津山に行く途中の寄り道かいな。
まあ国道から100mも入れば境内だけに、寄り道と言うほどでもないか\^o^/

誕生日のお札を持っているのかいな。
御利益はあるのか\^o^/

帰りに中島の鳥の丸焼きを買う?
なんちゅう罰当たりなおなごや(゚_゚i)タラー

そう言うときはワテを呼んで、厄払いしてから食うんやぞ\^o^/


風の旅人
2006/05/10 16:49
樹齢きゅ、きゅ、900年たぁ〜 また凄いですにゃ (◎◎;
人間の寿命なんて 大したことないわねぇ〜(笑)
棚田も郷愁を誘う景色ですね。空気も美味しそうだし・・
風しゃんの岡山への入れ込みようも頷けます^^v

寒さがデジカメに影響するとは... ρ(_ _*)メモメモ
冬は精々胸の谷間に潜ませておきまひょ!! (爆)
かのWカップとはいきゃーせんが クックックッ
おいちゃんも『Wの悲劇』にならんよう お気をつけあそべ!!
(ё.ё)んっ??
シデンカ♪
2006/05/10 21:49
シデンカさん今晩は
東京はどないでっか。
梅雨のような日々が続くとか。
何処かに書いておりましたなあ

人間の営みに比べたら自然のサイクルは偉大ですなあ。
セコセコしていてもしょうがおまへん。

ワテの入れ込みでっか?
岡山は2年間単身赴任した土地だから、それだけ思い出が多いですね。
何処にでも一人で出かける性格だから、一人旅が苦にならない。

あそこが綺麗だったと聞けば、休みになると出かけていましたから、岡山県人より岡山通かも知れないなあ

棚田を探しに何度か行きましたが、地元民の案内がない限り、探すのは無理みたいですね。
こうして棚田を見ると、本当に綺麗やなあ

胸の谷間にデジカメを忍ばせる。
ボクちゃんのお手ても、そこにチョッと忍ばせて欲しいなあ\^o^/

悲劇でも不倫でもカマヘン。
Wカップと聞くだけで、涎が出ますがな(゚_゚i)タラー
風の旅人
2006/05/10 22:09
あわわっ!カメラも寒さに弱いのね
温風で温めるなんて、秀吉の懐で温めた信長の草履の如く…ですね。
おぉ〜〜〜美しい棚田!!
harusika
2006/05/10 23:42
harusikaさん今晩は

デジカメは寒さに弱いから、これを覚えておくと必ず役に立ちますよ。
電池の使い捨てを使っている方がおられるなら、寒いときはなくなったと思って捨てないこと。
暖かい部屋に戻れば電池も復活します。

棚田いいでしょう。
車で走っていると棚田を見ると、直ぐに止まりたくなります。
でもなかなか止まれませんね(゚_゚i)タラー
風の旅人
2006/05/10 23:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
岡山・県北の旅・菩提寺であわや一大事! 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる