心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜前線を追いかけて・帰路へ

<<   作成日時 : 2006/05/04 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

画像


松代を出て高速に入ると、次の目標は高遠城の桜です。
途中で天気は晴れたり曇ったり、時折雨が降って来たりで猫の目のようにコロコロ変わる。
高遠はどうなっているか、一寸天気が気掛かりです。

梓川のPAで一休みをしたのは、北アルプスの雄姿を是非見て欲しいとシデンカさんの頼みもあったから。
でも北アルプスはご覧のように雲が懸かって何も見えず。



画像

晴れていたらこの写真のように、北アルプスの山並みが手に取るように見えたはずなんだけど、天気だけは流石のワテも勝てないなあ。








画像


お昼と言うこともあるし、何か食べようかと食堂に行ってみると、ワサビソバがあった。
この辺りはワサビの産地、ピリッとしたワサビ味を期待して注文。

食べたけれど一応ワサビの辛さはあった。
でもやっぱりあのワサビの味じゃない。
お口直しというか、別腹でワサビソフトクリームを買った。



画像

ワサビ色のソフトクリーム。
でも辛くはない。
香りはするけど、そんなに甘くもない。
ワサビの産地しか食べられないソフトクリーム。
これで二度目だが、まあこんなもんでしょう。

松本インターで降りて、ちひろ美術館に足を運びたかったが、お目当ての安曇野の山並みも見えないようでは興味も半減。
今回は止めることにして、そのまま高遠に向け走ることに。

高遠まで来ると天気は雨。
先ほどまで晴れていたが、この辺りは雨。
インターから高遠城まで約1時間ほど走らないと着けない。
満開だと聞いていたが、折角高遠まで行っても雨では面白くない。
結局高遠も諦めて雨の中を走ることに。






画像


伊那・高遠インターを過ぎると、車窓の右側には木曽駒ヶ岳が見えます。
晴れていると綺麗な山ですが、今日はイマイチやなあ





画像














いよいよ恵那山トンネルに近づいてきました。
中央道には建設当初、日本で一番長いトンネルと言われた、恵那山トンネル(8.6km)があります。
今では日本で4番目の長さのトンネルになりましたが、時速70kmのスピードで走っても10分ほどかかります。








画像


オイオイそこのニイちゃん〜
高速運転しながら写真を撮っては行けませんぞ

決して良い子は真似をしないように



画像















画像















恵那峡SAまで走って休憩。

その後はイケイケドンドンで、結局ノンストップで家まで走りっぱなし。
夕方5時に無事到着したが、この4日間で走った距離は1100km
4日間の旅としてはチョッと物足りないなあ\^o^/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
4日間の旅、お疲れ様でした。
北陸から信州と、中部地方をひと回りでしたね。
桜に誘われての風光明媚な各地を、楽しませてもらいました。
ありがとうございました。m(__)m
めざまし時計
2006/05/05 14:42
桜前線を追ってのたびお疲れ様でした。
お天気の変わりやすい裏日本、せっかくの桜が見えなかったり、アルプスが見えなかったり、こんなだからまた行きたくなるのですね。木曽駒ケ岳も霞んでいたのですね。残念でした。この山は昔登ったことがあります、懐かしいですね。恵那山トンネルが出来た。頃でした
s・s
2006/05/05 16:32
今御当地のソフトクリームが流行っているんですよね〜
味噌・塩とかは聞いた事ありますが、わさびは初めて聞きました。
食べる時勇気が必要だったかしら?(笑)

この高速写真運転しながら?って思いながら読んでいたら
やっぱり・・・そうだったね。。。

危ないでしょう∪ヽ(;・3・)ノ彡☆

トンネルの長いの大好きなんです
青森に行く時も長いのが一箇所あるんです
何故かそこに入るとワクワクするんですよ〜
PAN
2006/05/05 18:40
めざまし時計さん今晩は
人の旅によくぞお付き合いして貰って、恐縮しています。

今回は桜前線を少しだけ追いかけましたが、来年ももう少し北まで行きたいですね。
そうなると雪解けと一緒だけに、雪対策が怖いなあ\^o^/
風の旅人
2006/05/05 23:40
s・sさんは木曽駒ヶ岳を登ったんですか。
中央道から見る木曽駒は、晴れた日は綺麗ですね。

旅の楽しみはこうした山々の姿を拝めること。
今回は北アルプスが全然見えなかったのが、とても残念です。
風の旅人
2006/05/05 23:42
ワサビソフトクリームは別に辛くはないよ。
普通のソフトと思っても構わない。\^o^/

高速走行中にパチリです。
まあ褒められた行為ではないけど、一人旅だと写してくれる人がいない。
しゃあないなあ
前後の車さえいなかったら、まあ何とかなりまっしゃろ。
風の旅人
2006/05/05 23:47

♪中央フリ〜ウェ〜♪
って、大好きな高速です〜(^^♪

でも、トンネルはしっかり撮ってるのに(危ないッショ!!)、
富士山が1枚もないですね〜〜。
雨だったから、姿を現してなかったかな?

東名みたいに広過ぎず、山の間を走っている感じがいいよね〜♪
なにより裾野を広げた富士を見ながら走れるのが最高です〜(*^^)v

  お疲れさんさんでした〜〜〜(=´ー`)ノ

<zizi>
2006/05/06 00:12
ziziさん〜まいど〜
このコースでは富士山は見えません(゚_゚i)タラー

甲府辺りを走ると見えますが、長野や松本では見たくても見えまへん。
♪中央フリーウエー 調布基地を追い越し
山に向かってゆけば たそがれがフロントグラスを
染めて拡がる
中央フリーウエー 片手で持つハンドル
片手で肩を抱いて 愛してるて言っても聞こえない
風が強くて〜

町の灯が やがて瞬き出す
二人して 流星になったみたい
中央フリーウエー 
右に見える競馬場 左はビール工場
この道はまるで滑走路 夜空に続く〜

ええなあ〜この歌は\^o^/


風の旅人
2006/05/06 00:26

れれ〜〜〜〜〜?!Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
東京からだとね、ず〜っと富士山を見ながら走るので、
どこでも見れると思ってたσ(-_-;

  超方向音痴ダス〜〜〜〜〜〜(´〜`ヾ) ポリポリ・・・

<zizi>
2006/05/06 05:12
う〜〜ん 見られると良いのだが・・・・

次は富士が見えるコース設定でもしますか。
それには東に向かわないとアカンなあ
ziziさん招待してや(笑)
風の旅人
2006/05/06 07:26
桜前線のたびお疲れ様でした〜
いっぱいいいもの見せてもらったよなきがします。
のんびり・・ゆっくり・・気が向くままに・・これがいいな〜〜
東北のローカルの記事今読ませてもらってます。
まだ読みきれてないけど・・・
私のあこがれるものばっかりでした。こうゆう時だけ男がいいな・・って思いますよ。(^_^;)
まころん
2006/05/06 20:27
まころんさん今晩は
気の向くままの旅って、ホンマに贅沢な旅でした。
時間に束縛されないので、気持ち的にものんびりとした旅でした。

東北の話も面白いと思いますよ。\^o^/
風の旅人
2006/05/06 22:08
お天道さまの機嫌が悪かったのか(笑) 北アルプスは残念でした。
案内板の奥穂高を見て 前穂を舞台にした井上靖の"氷壁"を
思い出しました。 多感な時期だったので 読後ちょっと大人に
なったような気分に・・( ̄ ̄*)。o○

高遠の桜も残念でした〜
σ(^^)も数年前にバスツアーを申し込んだのですが 開花が早まり
すでに散り始めた為 予定の便が無くなったことがあります。
なにせ自然相手ですから 文句も言えませんでしたけど...笑

で、なになに〜 古いユーミン(?)なんぞ唄い出して〜
紅顔の美少年だったあの頃 こんなキザなことやってたん???
似合わん!! (爆) 男はんにも別腹ってあるん?? クックックッ
長野市からだと 岡谷で名古屋と甲府方面に分かれたっけか??? 
シデンカ♪
2006/05/06 22:34
シデンカさん毎度〜

ワテの行いが悪いんやないで。
北アの方がそっぽを向いただけや。

天気さえ良ければええところやのに。
惜しいことしましたわ。

高遠桜もそうチャンスはないけれど、前に桜が終わった後で行ったので、もうええねん。

ワテの車から流れる曲はユーミン、ハイ・ファイ・セット、アリス、拓郎、さだまさしなど何でも流れまっせ。
そやそやあのお方もおった、Celine Dionチャンもいたでぇ

ワテは甘いものでも、辛いものでも何でも来いや。
アカンのは色っぽいネエちゃんだけ。(゚_゚i)タラー

岡谷JCで甲府方面と名古屋方面に別れておりますね。
風の旅人
2006/05/06 22:50
高遠の桜!!って一瞬期待しちゃったんやけど、悪天候で断念したんかぁ。
けど、確かにインターからちょっと遠いよねぇ。
私が行った年は開花が遅く、集合写真用に飾られてた造花が虚しかったのを記憶してます(苦笑)
4日間の気まま旅、こちらも楽しく拝読させていただきました。ありがとね〜!(^^)!
はんなりと・・・(ぷぅ♪)
2006/05/07 22:04
ぷぅさん毎度で〜す

今回の旅のハプニングの数々、そのうちの一つは天候不順。
晴れていたらもう1泊くらい、信州の何処かでしていたでしょう。

高遠は期待していたんですが、雨の桜は正直なところ余り好きじゃない。

まあこういう事もあるって事で、次回の楽しみとして残すのも良いでしょう。

今回の旅はのんびりとした、自分としては最高の旅でした。
また次なる旅も、こんな感じでして見たいものです。
風の旅人
2006/05/07 22:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
桜前線を追いかけて・帰路へ 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる