心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 田舎自慢・この一品はタコと麩?何のコッチャ

<<   作成日時 : 2006/05/31 19:18   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 18

画像


画像


全国に麩を使った料理は数あれど、今回紹介する滋賀県名物の「丁字麩」はそんじょそこらの麩とチャイまっせ(笑)

ワテの郷里で昔からある田舎料理だが、この麩を使ってからし和えや、すき焼きに入れたら美味いでっせ。

一番上の凧の判じもんについて
三羽の鳥で(みどり)
市章(八日市市)
多(た)
幸(こ)
これで「大凧と緑の町八日市」と読みます。

画像


料理は他に豚肉のうま煮、ささみの卵とじ、酢の物、水炊きや鍋物にピッタリや。

この袋に書いているレシピを紹介すると、丁字麩のからし和えの作り方

@丁字麩を2〜3個割水に浸す
柔らかくなったら水分を充分に絞る。

A味噌35g、砂糖50g(酢少々)すり胡麻多めに混ぜ、辛をお好み量入れてよく混ぜ合わせる。

B、Aの中に@を入れて混ぜ合わせると出来上がる。
木の芽、キュウリなども添えても良し。

まあ至ってシンプルなもんです。

変わった料理として、丁字麩の磯揚げ、丁字麩のスープ煮があります。
この二つの料理はワテに言っても知りまへんで。
スンマヘンなあ(゚_゚i)タラー

画像



5月28日に行われた大凧揚げの模様です。
この凧は縦13メートル・横12メートル、重さ約700キロもある100畳敷大凧です

凧の判じもんについて
尾長鶏が二羽(ひ鳥ひ鳥 → 一人一人)
鳥が鳴くことを時を告げる
輝く
「一人一人が輝く時」

画像


風の神様が微笑んだら凧も揚がりますが、風の神さんがつむじを曲げると上がりません。
風の神様〜頼んまっせ〜


画像


凧の判じもんについて
トビウオ(うお→War→戦争)
飛び魚(飛行する→非)

「非戦の誓い」

この凧は昨年、今年、来年の3年連続で揚げられます。


画像


100畳敷きの凧を揚げるわけですが、その為には大勢の人の力が必要です。

明治15年には240畳敷きの大凧が揚げられたという記録が残っています。
最近では市制30周年を記念して揚げられた220畳敷きがあります。

平成5年に100畳敷きの大凧が2時間5分も大空に舞う記録がありますが、これなどは風に恵まれました。
風のない時は全然揚がらないことも、毎年5月の最終日曜日に揚げています。

凧揚げの写真は今年のものではありません。
一部お借りしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんばんわ 先陣承って候,「麩」は私は好物それも、生のをバリバリと食するのが良いです。で、「お前コイか?」と云われます。

 こんばんわ、「麩」は私も好きですが、ナマのをバリバリ食するのがいいです。その「麩」はYの名物ですか。今度通ったら買いますわ。R307 沿いでありますか?大たこも名物ですね。これも見て見たいです。


たそがれ
URL
2006/05/31 20:40
うぇ〜〜なんじゃこりゃ〜(゜ロ゜;)

最初お麩で作った凧かと思いましたよ。

立派な凧ですね〜
一度でいいから凧と一緒に空に浮いてみたいです。。


小さい時、傘とフワフワしたいと思っていた私でした。。。
PAN
2006/05/31 20:54
たそがれさんは麩を生で食べるのかいな。
金魚か鯉でっせ(笑)

麩を買うのならYの市内に行けば幾らでもあります。
生産はO市ですから、その当たりなら何処にでも売っているのでは。

R307沿いの道の駅、あいとうマーガレットステーションにも売っていると思います。

大凧会館もYの市内にありますから、一度訪ねてみるのも面白いですよ。
風の旅人
2006/05/31 21:15
麩で作った凧?
PANさんは面白い発想するなあ〜最高や\^o^/

我が田舎の名物ですわ。
長男が出来ると凧を揚げた、その習わしで江戸時代から揚げています。

凧が揚がってしまうと、人間の手では支え切れません。
最後はクレーン車の荷台に、ロープをくくりつけています。

ワテも40数年、たこ揚げを見に行っていない。
一度見に行きたいと思うのだ、なかなか行けないなあ

PANさんの夢は、大空に凧のように揚がることなんや
一緒に揚がったら楽しいやろなあ\^o^/
風の旅人
2006/05/31 21:21
おはようさんどす。
うちなぁぁぁ今度関西へ里帰りなんや!
例のホルモン鍋”食べさせてなぁぁぁ〜宜しゅうおますか
ビジネスが忙しくって今頃(今の時間)コメントしてしまったがな
6/1木曜日:::何か良い知らせがあるようでないんだよね
月光仮面のお姉さん
2006/06/01 00:46
月光仮面のお姉さん〜まいど〜

何時来るのかなあ
4,5日だったら予定入っているので、他の日にしてや。
詳しい打ち合わせはメールでして。
トップページにあります。
風の旅人
2006/06/01 01:00
お早うございます。
「丁字麩」こんな麩見たこと無かった。高野豆腐のようですね。美味しそう。
大凧は全国彼方此方にあるのですね。Y市のは知らなかった。浜松の大凧は知っていたけど。長男が生まれた家の人があげるらしいね。
「はんじもん」を書いているのは知らなかったね。この凧の”はんじもん”はどんな意味?
ちなみに今年の”はんじもん”はどんなものだったのでしょうか?
s・s
2006/06/01 06:00
丁字麩。
あれから ネットでレシピをいろいろ調べてみたよ。
旅人さんが書いてくださった“からし和え”
代表的なお料理みたいじゃね〜〜〜
丁字麩さがして 近々成敗するじょ〜!!!
すき焼きは…トーブン食べれそうにないので、
“からし和え”路線でいってみます♪♪♪
 
nyanko
2006/06/01 06:12
おはようサンドす。
「麩」ですね。
好きですよ、離乳食に使ったくらい好きですよ。
でも、長岡の麩は「木宮の焼き麩」。
いろんな麩が売られてるけど「木宮の焼き麩」が一番美味しい。
と、お土産にしてます。(地元出身には喜ばれます)
からし合え、ちょっと試しにやってみたい料理ですね。

大凧、キレイな大凧ですね。
新潟の大凧とはちょっと違います。

がんも
2006/06/01 06:13
s・sさんおはよう
判じもんは凧の上部に鳥や魚などの絵を描き、下の部分には朱色の文字を描き、描かれた図柄と組み合わせて凧全体に意味を持たせます。

判じもんについては凧の所に解説をしますので、参考にしてください。
風の旅人
2006/06/01 09:49
nyankoはんは昨夜は撃沈したな?
コメント無しで寝てしまったようやなあ
疲れているのか、酔いつぶれたのか分からないが、身体に気をつけや。
余り美味いものばっかり食べていたらアカンで(笑)

麩をイッチョウ退治したってや
ホンマに美味しいでぇ。
風の旅人
2006/06/01 10:17
がんもさんの所では「木宮の焼き麩」ですか
どんな味がするんやろ。
焼麩ということはすき焼きが合うのかなあ

金沢では車麩と言っていたから、各地で旨い麩がありあますね。
八日市の凧は日本一の大きさです。
風の旅人
2006/06/01 10:20
是非”判じもん”の解説してくださいね。

この記事とは全く関係ないコメントですが、ムカデ対策の参考に、ログハウスを建てる前に土壌消毒と言うか虫対策をすることでしょう。シロアリ防除の薬も効果的とか。我家のように地区100年の家では出来ませんがこれから建てるのでしたら効果はあると思います。今年ももう20匹くらいは退治しました、昨夜も2匹御出になりましたよ。その割には痛い目には会わないのですがね。姿を見るだけで怖いです。自然の中ではこれくらいの事でビクビクしていたら生活できないのですが・・・。私には大変な恐怖です。冬の間囲炉裏の煙で燻していても防除にはなりません。

頂いたコメントの返事にはなっていないかも?
s・s
2006/06/01 14:26
s・sさんムカデ対策有り難う。
友人はすでに建てています。
週末に訪れるようですが、今から心配しています。

判じもんの解説は、写真の下に書きましたので、参考にしてください。
写真と文章を見て、意味が分かって貰えると嬉しいなあ。
風の旅人
2006/06/01 14:54
ログハウスはもう建っているのですね。キット新しい建物は隙間がないから大丈夫ですよ。薬剤が気にならない方なら「ムカデキンチョ−ル」を部屋の隅に散布しておくとその上を這ったものは死にます。これは近所にお医者さんが教えてくれました。毎年5〜6本のキンチョ−ルを用意して散布します。私もその内動けなくなるかな?

判じもんの解説有難うございました。なかなか良く考えてありますね。
「一人一人が輝く時」ウ〜〜ン良い言葉です。
s・s
2006/06/01 15:05
s・sさん今晩は
ムカデキンチョ−ルなんてあるんですね。
早速教えてあげまっさ。

判じもんは見てもなかなか分かりません。
教えて貰うとなるほどなあと思うけど、自分では解けないなあ(゚_゚i)タラー

風の旅人
2006/06/01 23:46
風のおいちゃ〜ん おひさし〜♪
あっらぁ〜珍しい"おふ"ですにゃ 初めて見ましたわ
汁ものに浮かべたりするのが精々で 相方の食の好みが独特(変?)なので ここ十数年 お目にかかったことないですぅ〜 (≧∇≦)ゞ

前ページのような美味しいものを肴に お酒ぐびぐびでは 肥えますがなぁ〜 痩せようなんて無駄な抵抗せず 太く短くもまた人生でおます!(笑)

凧の判じもん、素人目にはなかなか意味の深さを伺うことができませんが デザイン的に 魅かれるものがありますよ。
風しゃんは同じタコでも"蛸"の方ですやろ...クックックッ
さぁーて、オーソレミヨー♪でも連呼しながら寝まひょ(><)゙自爆
シデンカ♪
2006/06/02 00:54
HPで何やら怪しきものが進入したとか。
大掃除も大変でんなあ
ナニナニ ワテにその怪しきものを贈呈するって。
いらんいらん
そないなものは好き者にやってくれ。

シデンカさんは麩が好きなんだ。
それが相方のお陰で食べられないとは。
お気の毒になあ

ワテは日々虐めにあって、痩せる思いで過ごしているが、
一向に思いだけ。
痩せたくても痩せません。
毎日麩だけ食ったらろかなあ
でも麩だけでは生きられへんなあ

ワテは寿司屋に行っても蛸は注文しません。
子供の頃のことやが、正月に家族がみんな出かけてしまい、ワテ一人で二日間過ごした。
食卓の大皿には烏賊と蛸の刺身が乗っていた。
二日間烏賊と蛸ばっかり食ったので、それ以来食べとうないなあ。(゚_゚i)タラー
風の旅人
2006/06/02 01:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
田舎自慢・この一品はタコと麩?何のコッチャ 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる