心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 九州の玄関・関門海峡

<<   作成日時 : 2006/05/30 13:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


大阪から九州に向かって走っていくと、本州の西端は下関市。
大阪からの距離は516kmの地点。
これは吹田−山陽道−中国道のコース
しかし吹田−中国道を走っていくと540kmになる。
この中国道コースを走ると計算上は20分余分にかかるが、実際はもっと違う。但し値段は一緒。

中国道の終点のPAは壇ノ浦。
壇ノ浦のPAのから関門海峡が真下に見える。
その逆に九州側のめかりPAからも関門海峡が見られる。

関門海峡はわずか780m。
海峡を流れる潮は1日に4回潮の流れが変化します。
潮流は最高10ノット(時速約18.5q)を超えることもあるため、古くから海の難所とされてきました。

本州から九州に入るには関門海峡を渡らなければならないが、渡るルートが七つものあります。

1,高速道路利用の場合は関門橋。
2,国道2号線と国道3号線を結ぶ関門トンネル車道は一般自動車道。
3,関門トンネル人道は、門司港〜下関間を歩いて渡れる道。
4,関門鉄道トンネルは、門司〜下関間を走るJR。
5,新関門トンネルは、山陽新幹線が小倉〜新下関を結ぶ。
6,関門連絡船は、門司港〜唐戸桟橋をわずか5分で渡す。
7,関門海峡フェリーは、小倉・日明港〜下関・荒田港を結ぶ。

ワテも6,7以外は利用したが、船となるとなかなか利用できないなあ

九州と本州を結ぶ関門トンネルは、昭和12年(1937年)に掘り始め、昭和33年(1958年)3月に開通しました。
全長3,461mのうち海底部は780m となっています。
今では青函トンネルに抜かれましたが、当時の技術力の高さは凄いものだったと思います。


画像


トンネルの上部が車道で下部は人道の2段構造に作られました。
人道は和布刈(めかり)神社直ぐ横からエレベーターで昇降でき、無料で下関側へ歩いて行けます。


画像


和布刈神社の前は関門海峡です。
旧暦元旦午前3時ごろに3人神官が海に入って、岩についているワカメを刈り採る神事が行われる。


画像


刈り取られるワカメは「若い芽吹き」に通じ、古来めでたい象徴とされてきた。
昔は神事を見た者は目がつぶれると言われたとか。
それだけ厳かな行事が今も続いています。

この和布刈神社は壇之浦の合戦前夜、平家が最後の酒宴を開いたといわれる神社です。
栄華を誇った平家もついに壇ノ浦まで追いつめられて、最後の酒宴はどのようなものであったか、今は知る由もない。 


画像


下関側から船でいくと船島があります。
これがいわゆる巌流島です。

島への連絡船は1日13便。
船は下関側の唐戸桟橋から10分で巌流島桟橋に到着する。
往復800円はチョッと高いような気もする(゚_゚i)タラー

この船島で1612年(慶長17年)4月13日、宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘の場となったことで有名。

巌流島に上陸すると認定証が貰える。
ただし切手代、消費税込1通100円也。
後日認定印を押印の上、郵送されてくるようだ。
これは日本一低い山、大阪の天保山でも発行していたなあ(笑)

写真の一部はお借りしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 一番にごめんやす…私は大山崎ー津山まで中国道乗ったんですが、終点まで3分の1ぐらいと思いますが、もっとですか…。東京よりも遠いようですね。
 困ったことに家内がなにを思ったか、近いとこの外は運転止めや…言い出しまして、こりゃよそ行き出来ませんがな…と、困ってます。
 旅人さんはドライバーは交代ですか?それにしても、カーナビと云うのは道を全然覚えられませんね。これは盲点でした。
 「信州ツアー」今夜から始めます。またきて下さい。
たそがれ
URL
2006/05/30 20:02
たそがれさん毎度〜
大山崎ー津山だったら170km位でしょう
ゆっくり走って2時間もあれば着きまっせ。

東京ー大阪ー下関。
殆ど同じ距離ですが、混んでいる状況は全然違います。

奥さんは遠方は苦手ですか。
大阪過ぎたら空いてまっせ。

嫁はんに一度だけ運転を交代したことがあります。
でも80kmでチンタラ走っていたら、目的地に着かないので運転させません(゚_゚i)タラー

何処に行くのも全部自分で運転。
嫁はんは横でワテの居眠りさせない係りですわ。

カーナビは付いていません。
レンタカーを借りるときは付けて貰います。
知らない土地に行くときは、カーナビ様々ですよ。
風の旅人
2006/05/30 21:02
私は関門海峡5,7以外は経験ありですね。
新幹線は小郡(新山口)までしか乗ったことがない。
下関はよく18切符使って「ふく」を食べに行きましたので、その時一旦門司まで行って人道を通ってみたり、連絡船で渡ったりしました。
あらん
2006/06/02 01:58
あらんさん毎度〜

Eの経験があるとは凄いなあ
車で行っていると、なかなか船では乗る機会がないですね。

「ふく」ですか
ワテもめかりで「ふく」を食べましたが、美味かったですよ。
海峡を通過する船を見ながらの「ふく」は最高や。
風の旅人
2006/06/02 02:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
九州の玄関・関門海峡 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる