心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 島根・縁結びの神さん〜宜しゅう頼のんます

<<   作成日時 : 2006/05/21 07:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 24

画像


宍道湖から大社町に入ると、島根のワイン工場に連れて行かれた。
今回はツアーだけにお任せコース。

画像
写真お借りしています

田舎の風景の中に、突然洒落た建物が出現。
これが島根ワイナリー。

ツアーで行くと嬉しいのは案内人が付くこと。
ワインが出来上がるまでを説明してくれます。
最後に連れて行かれたのは、ワインの試飲が出来る部屋。


画像


此処で幾らでも飲んでや、美味しかったら買って帰ってや\^o^/
8種類のワインを用意されており、幾ら飲んでもOK


画像
写真お借りしています

バスで来ているだけに安心して飲める。
あれこれ口を付けてはポイ。
中には口当たりの良いワインもあって、思わずゴックンゴックン。


画像
写真お借りしています

気分良くなったら、さあ商売開始。
美味くできてますわ。\^o^/


画像


日御崎灯台(ひのみさきとうだい)に連れて行かれたときは雨。
ワイン工場の見学していたときは晴れていたのに、なんでやねんと文句が言いたくなるで。
この灯台は石積み灯台としては東洋一で高さ44m。

天気が良かったら灯台からの眺めは絶景とか。
しかし海面からの高さが63mにもなるから、高所恐怖症の方は止めた方がいいかな(笑)

土砂降りの雨の中の見学は結構辛いけど、次から次ぎに案内してくれる。
コッチは付いていくだけやからまあいっか。

画像


やってきたのは出雲大社
縁結びの神様として超有名。


画像


何とか子どもたちに良縁があるようにと祈ったはずなのに、娘は片づいたが息子の方がまだ縁がない。
もしかして賽銭をケチったのが原因かな?
出雲の神さん〜早よ息子に良縁持ってきてや〜


画像


あれほど降っていた雨も止んで青空が見えてきた。
日本で最も古い神社建築の形式をもった大社造りで、伊勢神宮の神明造りとともに代表的な神社建築です。


画像


正面の拝殿は、昭和34年に再建された桧造りの美しい色艶と長さ8メートル、重さ1500キロの大注連縄が参拝客の目をひきます。
拝殿の奥が大国主神を祀る、国宝出雲大社本殿です。


画像


観光バスは大根島にある牡丹と高麗人参の里、由志園に連れて行く。
寒牡丹の時期だったので、園内には綺麗に寒牡丹が咲いていた。
冬の時期だけに庭は寂しかったが、春から秋にかけては四季折々の花が咲くと、この由志園は見事な庭園だけにさぞかし綺麗ではないかなあ。

画像



画像



画像



画像


屋外の藁帽子をかぶった寒牡丹は風情があるが、屋内に飾ってある牡丹は綺麗だけど、どっちが良いかなと言われると矢っ張り屋外じゃないかなあ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
出雲大社の「大しめ縄」、太くて大きいですね、
テレビ等では、よく見かけますが、実物は迫力ありそうですね。
                    \(⌒▽⌒)/
めざまし時計
2006/05/21 10:09
こんにちは
島根県の方にも行かれてたんですね
この県は主人の出身地です
出雲大社、日御御崎はよく行きました
灯台は下から見上げるだけでしたが(;´▽`A``
結婚当初に行った時から比べると整備されて
う〜んと綺麗になりましたね

後は大森銀山にも行かれたのかな・・・
あ!すみません、後のお楽しみでしたか(^^ゞ
虹はん。
2006/05/21 11:14
島根まできましたね。出雲大社のお陰は無いですか?
我家は大社を抜かして旅行しましたが、良縁に恵まれましたで。
欲な事考えてたら神様にはチャンとわかっているのですよ。

次は何処でしょう。楽しみです。
s・s
2006/05/21 13:46
私も過去に2回ほど出雲大社に行きました。
何を御願いしたかは忘れましたが、良縁に恵まれたかどうかは分かりません。
出雲大社は福岡の太宰府天満宮と同系列でしょうか?
何時も写真が素晴しいですね!感心します。
tomo
2006/05/21 16:57
 出雲の神様…私とこは娘二人も、一応は「卒業?」ですが、お礼参りせんなんですね。ワインの試飲は石和へ行った時に、甲州ぶどうでよばれました。
旅人さんとこのご子息の良縁お祈り致します。
たそがれ
URL
2006/05/21 19:37
風さん、毎度。

嘗て、山陰方面へは、関東からは列車の繋ぎが悪かった。
だいたい米子か出雲空港から空路で入っていましたが、
冬場は何度か雪で足止めされました。
玉造温泉では、欠航になった羽田行きのフライト予定のクルーの方々と同宿で、空港に臨時便の出発見込みの問い合わせをするのを断念した(笑)こともありました。

もちろん、陸路でも何度か訪れています。
私が、最後に若狭から日本海沿いに出雲路へと入ったのは
1988年(昭和63年)のことでした。

今、出雲大社さんは平成の遷宮に向けての準備中だと思いますが、是非また行きたいですね。

あ、前の記事にあった宍道湖畔のホテルは、一畑電鉄さんのホテルですかね?
もしそうであれば、私も何度かお世話になっています。

餓鬼んちょ。
2006/05/21 19:46
こんばんは、風の旅人さん
出雲大社、日御碕、写真を観て「行った行ったぁ」と思い出しましたぁ。
でも、誰と行ったか思い出せないわ。(-−;)oO
昔、島根から岡山まで鉄道を移動したことがあったけど、もうシンドイのなんのって・・・、でも何故飛行機じゃなかったのか思い出せないharusikaですぅ(^^ゞナハハ。
harusika
2006/05/21 20:39
めざまし時計さん今晩は
大しめなわを下から見ると、凄い重量感はあります。

これを持ち上げるだけでも大変ですよ。
どないするんやろ?
風の旅人
2006/05/21 21:07
虹はん まいどでっす

虹はんの御主人は出雲の方ですか。
同じ日本海側とは聞いていましたが、そうやったんや。

それで出雲の大社への道路事情は、本当に良くなりました。
その気にさえなれば、直ぐに行けまっせ。
その為には御主人の尻を叩かないと、直ぐにはハンドル握らないでしょう。

大森銀山には行っていないなあ(゚_゚i)タラー
この後何もないなあ。
出雲には行っていないなあ\^o^/
風の旅人
2006/05/21 21:11
s・sさん今晩は

出雲のお陰さんは一寸だけや。
肝心の我が息子には効き目がないなあ

大社を抜かして遊びに行ったら良縁があった?
それやそれ、本来は家に来ることになっていたのを、s・sさんに横取りされたからや(゚_゚i)タラー

何とかもう一度お参りに行かんとアカンなあ\^o^/

風の旅人
2006/05/21 21:15
tomoさんまいどでおます。
何をお願いしたかわからないけど、縁があったって?
カナンなあ
エエ加減にお参りしてもええんかいな。

ワテも考え方か変えなアカンなあ
風の旅人
2006/05/21 21:18
たそがれさんは石和温泉に行った時、葡萄の本場甲州のワインを飲んだんやなあ

試飲と言うから、チョッとだけ飲むのかと思ったが、チョッと一杯が杯を重ねると結構な量になりました。

飲みやすいワインがあったので、何本か土産に買ったけれど、あのワインその後どうなったかなあ?
風の旅人
2006/05/21 21:21
餓鬼んちょさんお久っしぶり

出雲空港はS41年開港だから、40年ほどになるなあ。
山陽新幹線も出来ておらず、出雲に行くには飛行機に頼るしかなかったやろなあ

しかし昔から乗っていたんやなあ
玉造温泉も懐かしいなあ。
此処には2度泊まっているけど、写真がないなあ

>宍道湖畔のホテルは、一畑電鉄さん?

これは覚えていないなあ。
ツアーでは2種類のホテルの選択肢があった。
高い値段の方と、安い値段のホテル。
どっちやったか、まるで記憶がないなあ(゚_゚i)タラー
風の旅人
2006/05/21 21:29
harusikaさんの衝撃の告白やんか。

誰と行ったか分からない?
危ない話やから、思い出して欲しいなあ\^o^/

と言うことは\^o^/\^o^/\^o^/ん〜ん 聞きたいなあ
風の旅人
2006/05/21 21:32
今晩は〜〜出雲大社…勿論ツアーですが行って来ました。
ワイン工場も見学、充分以上(^_^;)の試飲もしましたよ♪
写真を拝見して〜^^( ̄ー ̄?).....??アレ??~ 同じ場所??
寒牡丹…??らしき写真懐かしく拝見!!
福寿草
2006/05/21 22:05

>しかし昔から乗っていたんやなあ

そりゃ、空路は仕事で旅費が出る場合のみです。

実費の場合は全て陸路です。(笑)
山陰あたりで目的を終えても、
さて帰るかって思ってからが、
えらく遠い遠い…。(--,)

大阪あたりで一息つかないことには、
こっちまで帰り着けません。

車で一気に戻ったのは、西は湯田温泉が限度ですかね。
東は、青森から一般道で、こっちまで戻って来たこともありますよ。
ま、一般道を走り続けるのは800km位が限度ですかね。
腰の角度が固まってしまいますから、ちょっと危険です。(笑)
餓鬼んちょ。
2006/05/21 22:10
福寿草さん今晩は

福寿草さんが参加されたツアーコースですが、恐らく同じコースと思いますよ。
島根に行くコースは大体このコース。
だから同じものを見ていると思います。
風の旅人
2006/05/21 22:27
飛行機便は出張しか使えないなあ
個人では車を走らせるしかない。

湯田温泉から東京までは900km程あるのでは。
一気に帰るには辛すぎるで。(゚_゚i)タラー

ワテも岡山−鹿児島750kmを一気に突っ走って、7時間半の記録があるけれど、これは高速走行。
一般道ではこうもいかんなあ
風の旅人
2006/05/21 22:31

あ、そうそう…

島根ワイナリーなんて知らんゾ〜っと思って、
調べてみたら、創立20周年って書いてあった。

こんなん、あったんやねぇ…。
団体でないとこの手の施設はわからんかもね。
当時は今みたいにネット検索もできんかったからね〜♪
鉄道の時刻表や道路地図だけをたよりに旅をしていた頃が懐かしいな。
餓鬼んちょ。
2006/05/21 22:52
へえ〜もう20年になるんや
個人ツアーだったらまず入らないでしょう。
地元に知人でもいれば連れて行ってくれるでしょうが、ワインに興味がなかったら入りませんね。

ツアーというのは土産物屋には必ず寄りますから、その見返りもあるのでは。

昔は調べる楽しみもありましたね
ネットで調べるのは、旅行後の方が多いなあ
と言うのは行き当たりばったりで旅をするからかなあ
風の旅人
2006/05/21 23:08
> その見返りもあるのでは

団体でなくても、個人でも、
エージェントを通して宿泊券(クーポン)や、
航空券、JRの切符だって、5〜10パーセントは、
エージェントに入ることになってますな。

ま、土産物屋は、シリーズのあるツアーなんぞは、
バス1台寄せたらいくらとか、売り上げの5パーセントなんて
いい加減な取り決めがされているようですな。

悪賢い観光バスのドライバーさんは、旅行会社指定の土産物屋では、
自分が儲からないので、行程に入っていなくとも、自分の指定の土産物屋に寄ったりして、小遣い稼ぎしますな。
最近は添乗員さんも委託業者のフリーの人間が多いので、ドライバーさんと相談して、会社ではなく、自分の懐に現金が入る土産物屋に行こうとしますな。
だから団体旅行は、土産物屋廻りのようになってしまうのですねぇ。

餓鬼んちょ。
2006/05/22 00:49
ネットでホテルを予約すると、5%引きや何らかの特典があったりします。

この旅行は土産物ツアーと思うようなのがありました。
1泊泊まりのツアーで初日は観光でしたが、翌日は朝のうち1カ所の見学しただけで、後は全部お土産を売る店に連れて行かれた。

このツアー会社のパンフレットを見ると、今でもその企画があります。
会社にとってはドル箱じゃないかなあ

お土産付きのツアーもそうだし、走行中のバスに土産物屋を同乗させて、車内販売した例も(笑)
まあ色々ありまんなあ\^o^/
風の旅人
2006/05/22 00:58
風さん、こんにちは(*^_^*)

このワイン、美味そうですな♪
飲みたい〜〜〜〜

縁結びの、出雲大社・・・。
いい縁、ないかのぅ・・・なんてねっ(笑)
ドンくん
2006/05/22 17:41
ドンくん今晩は
ペンションに泊まってワインを注文すると、白か赤のどちらにするかを聞かれるだけ。

白を下さいと言っても出てくるのは一種類。
飲み分けることも出来ないので、今回のように試飲する工場は有り難いですよ。

自分の好みに合わせて注文できるのが良いですね。
機会があればワイン工場に行ってや。

でも運転手は飲めないから、ワイン工場に連れて行けと言っても、連れて行ってくれるかどうか(゚_゚i)タラー

縁結びだけは本人の気持ちやろな
まだ当分は無理みたい。
風の旅人
2006/05/22 20:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
島根・縁結びの神さん〜宜しゅう頼のんます 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる