心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 特別編・沖縄の花

<<   作成日時 : 2006/04/10 18:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 45

画像


沖縄に着くとまず目につくのが、真っ赤なハイビスカスの花が目に飛び込んできます。
何時沖縄に来ても咲いています。

赤いハイビスカス以外にも白や黄色などもありますが、今回見たのは赤い色だけです。



画像

実家の庭には何種類かの花が咲いていました。
バーべインです











画像
ブーゲンビレア




画像
コリウス(赤葉)、アマリリス、アロエ 












画像


ニチニチソウ












画像


ムラサキカタバミ

画像

ルリハコベ











画像

島バナナです
食べ頃は後1ヶ月先とのことでした。












画像


東南植物園で撮った花を幾つか紹介します。




画像

オオベニゴウカン(大紅合歓)学名:Calliandra haematocephala

ボリビア原産です。ネムノキ(合歓木)の仲間ですが,真っ赤な花の直径は 10 センチ近くもあります













画像















画像
ハナキリン







画像

ヒスイカズラ














画像

ブーゲンビレア













画像


マイソルヤハズカズラ



画像














画像

トックリ椰子の並木













画像


ご存知ハイビスカス





画像

キツネノボタン













画像












知人の畑にパパイヤを貰いに行きました。
黄色いパパイヤは丁度食べ頃です。
孫は美味しくないと言っていましたが、味はこんなものでした。

パパイヤを細かく切ってから油炒めにすると、野菜炒めと変わりません。

花の名前が分かれば教えて頂戴マセマセ
よろしく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(45件)

内 容 ニックネーム/日時
東南植物園行きましたよ(*^^)v
随分前になりますが、ツアーで行きました。
南国の島に来たようですね(^ー^* )フフ♪
お帰りなさい(*^_^*) おばあちゃん孝行ができましたか?
ぷー
2006/04/10 20:18
ぷーちゃん 今晩は

海洋博記念公園や東南植物園は観光コースですね。
椰子の並木道を歩いていると、此処は日本じゃないのではと錯覚起こしそうですよ。

義母の相手は妻と娘と孫二人に任せればOK。
ワテは引率者みたいなもの。

昨年の8月に続いての里帰りですが、無理はしないでよと言いながらでも、娘が帰ってくると義母は嬉しそうですよ。
風の旅人
2006/04/10 20:44
こんばんは、風の旅人さん。
いろいろなお花が、とても綺麗ですね。
特にヒスイカズラの色は、独特です。
島バナナは、普通のバナナと味が違うのでしょうか?
お義母さまは、喜ばれたことでしょう。
如月メイ
2006/04/10 21:05
メイさん今晩は
ヒスイカズラの色は本当に独特の色ですね。
こんな色を塗れと言っても、なかなか塗れないなあ。

青系統の色が好きなんですが、この色は何となく高貴な感じもして、とても良い色しています。

義母はアッチが痛い、コッチが痛いといてましたが、最近は孫が出来たのでか、責任感みたいなものもあって、元気になりました。
85才くらいだと思いますが、生きている間にあと何回沖縄に行けるかなあ\^o^/
風の旅人
2006/04/10 21:10
やっぱり南国!
鮮やかな色のお花が多いね〜

青森で紅葉が鮮やかって聞くけど
南国のお花の鮮やかさとは全然違いますね

>東南植物園で撮った花を幾つか紹介します。
このコメントの直ぐ下のお花の名前はなんて言うの?
PAN
2006/04/10 22:22
PANさん今晩は
ワテに聞いてもアキマヘンワ。

ここの常連さんの中に、花には滅法詳しいお人がおります。
早朝によく顔見せることが多いので、明日までお待ち下さい。\^o^/

お〜い〜〜〜早よ出ておいでやぁ〜〜
風の旅人
2006/04/10 22:26
へ〜そないな人がおりますんやな?
楽しみどすな。お久しぶりどす。
あたいは、温室で色んな花を育ててますねん。
蘭が主やけど、植物は大事に育てればええ花
咲かしますねん。嘘つかんから。
沖縄宜しいな羨ましいがな。
お邪魔さんどした。
839
2006/04/10 23:25
お珍しいや839はん
体調はどないやねん
余り無理したらアキマヘンで。

そのお方は明日の4時頃起き出して来るやろ。
宵っ張りのではのうて、早起きの人やねん。

蘭を育てているんかいな
花は嘘つきまへんなあ
綺麗な花にするにも世話が第一やなあ
頑張って送れやっしゃ
風の旅人
2006/04/10 23:31
 ハイビスカスは沖縄の象徴的存在ですね。赤以外の色もあるのですね。
 植物園は行ったのですが、気付きませんでした。
 
たそがれ
URL
2006/04/11 05:54
たそがれさんおはようさん

島内で見るのは殆ど赤色のハイビスカスですね。
この旅行中に見た花だけを此処の表示しています。
叉の機会に他の花も出しますので、今しばらくお待ち下さい。
風の旅人
2006/04/11 09:45
ヒスイカズラ・・・こんなに綺麗な色のお花があるんやね!感動!
5枚目→ニチニチソウ 6枚目→ムラサキカタバミ
10枚目→キンポウジュ(ブラシの木)
12枚目→ハナキリン  だと思うのですが・・・
違ってたらワハハと笑ってスルーしてくださいね。
はんなりと・・・(ぷぅ♪)
2006/04/11 09:50
ふぅさん おはようさんどす。

花の名前をありがとうさん。
追加で入れました。
残りの花も誰かが教えてくれるでしょう。
風の旅人
2006/04/11 10:03
おはようございます☆〜。
さすがに南国沖縄・・・風景が違いますね。
花も、元気がいいみたいだ\(⌒▽⌒)/
めざまし時計
2006/04/11 10:24
めざまし時計さんおはようさん

明るい太陽の下では花も元気がいいですね。
沖縄は間もなく夏に入りますが、秋田はこれから本格的な春へ突入。
待ち遠しいでしょうが今少し待ってや。
風の旅人
2006/04/11 10:31
こんにちは
沖縄シリーズ最初から拝見させて
頂きました。
同じ日本でありながら何故か異国を
感じさせる・・・やっぱり日本は
南北に長い国なんですね
それとも私が井の中の蛙だからかな?

風さんはもう沖縄に飽きてるなんて
贅沢ですよ、私なんてまだ一度も
行ってないのにo( ̄ ^  ̄ o) プィッ!
虹はん。
2006/04/11 11:18
虹はん毎度〜です

北は雪が積もっているのに、南は太陽燦々と輝いている。
本当に長細いなあ\^o^/

沖縄の文化を見るよよく分かるでしょう。
如何に大陸文化が入ってきているかを。

本土の人間をヤマトンチュウ(大和の方)と向こうでは呼びますが、文化の違いがこうした呼び方にも現れています。

今回の旅行中に家族を実家に預けて置いて、お金をかけないで一人旅しようと計画しましたが、目的の一つであった与那国島を調べたところ、凄く不便でした。

とにかく船が週に1便くらいしかなく、離島間も週に2便。
これではとても行けやしない。
そうなると飛行機利用になってしまう。

結局値段的なこともあって断念しましたが、離島に行くには出発日の設定が大事でした。
風の旅人
2006/04/11 11:32
誰や!って言わんといて〜(爆)
おおらかな南国らしい花々ですねっ(^^*
ヒスイカズラもお江戸の植物園で見ましたが
幻想的な色合いに 引き込まれてしまいました。

画像も 個性派の植物は一目瞭然ですけど 花・茎・葉っぱ・大きさ等 トータル的な見方をしないと 確定はなかなか難しいっす。
Aバーべイン Bブーゲンビレア
Cコリウス(赤葉)、アマリリス、アロエ Fルリハコベ
違ったら 変更してちょ (^_-)~★
お江戸のシーちゃん
2006/04/11 12:41
お江戸の元お嬢様いらっしゃい(笑)
花の名前サンキューです。
早速記入しまっさ。

ブーゲンビリアは沖縄では、別名クリスマス花と言うそうです。
なんで?と嫁はんに聞いたらその頃咲くらしい。
と言うことは今咲いているじゃん?
はてな?温室だからでしょうか?
風の旅人
2006/04/11 13:13
ふぅさんが教えてくれた花の中で、10枚目のキンポウジュとなっていましたが、ziziさんからの連絡でオオベニゴウカン(大紅合歓)と分かりました。

オオベニゴウカン
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/oobeni-goukan.html

キンポウジュ
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/kinpouju.html

一見したらよく似ていますね。
これでは間違っても可笑しくないなあ
風の旅人
2006/04/11 13:43
わ〜〜〜〜 き、きれい!!!!
超高価なお花の写真集見てるみたい。
沖縄、というか、鹿児島から南にいったことにゃ〜い

よっしゃ、未来のハネムーンは沖縄ね。
えっとぉ、バナナの食べ頃は5月じゃな…
   φ(..)メモ〜、メモ〜!
nyanko
2006/04/11 14:26
仕事中のnyankoさんいらっしゃい(笑)

南の島はええから一度行きんなはれ
美味しいものはこの一つ前に出してあるで\^o^/

未来なんていていたら婆〜ぁになってしまうで。
バナナでも男でも食ってくんろ(笑)
風の旅人
2006/04/11 14:45

ヒスイカズラ・・・
こんな色の花があるんですね〜。

    妖精のかぶる帽子みたいだね〜(^^♪


<zizi>
2006/04/11 16:30
ziziさん
先ほどは教えていただいてサンキューでござる。

ziziさんも見たことがない色?
そんな花があるとはビックリ。
花と猫のことなら任かさんかいなのおばちゃんやけど、知らないものがあるんやなあ
風の旅人
2006/04/11 16:38
忘れました((^┰^))ゞ テヘヘ

あのね、下から2番目のは、「キツネノボタン」ではないかしら?
検索してみてね(b^ー゚)♪
<zizi>
2006/04/11 16:39
今撮ってきた写真と比較したら、そっくりでした。

http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/ranunculaceae/kitsunenobotan/kitsunenobotan.htm

此処に詳しいのがあったので貼り付けまっさ。
風の旅人
2006/04/11 16:46
こんにちは〜風さん(#^.^#)

ぷぅ♪さんありがとうございました

オオベニゴウカンって覚えにくい名前ですね^^;

でも凄く印象的なお花なので頑張って覚えますね。
PAN
2006/04/11 17:10
PANさんコンチャ

オオベニゴウカンの名前はziziさんの指摘もあって、調べたところやっと落ち着きました。
花の色がそっくりでしたが、形が違っていました。

しかしホンマに皆さん方は、よく花の名前を知っているなあ感心しています。
綺麗な花だなあと思ったら、取り敢えずカメラで撮ってくることやなあ\^o^/
風の旅人
2006/04/11 17:28
風さん
色々な珍しいお花見せて頂いて
有難うございます。なんだか
怪しい雰囲気のお花もありますね@
それにしても 皆さん 花のなまえ
詳しいんですねえ 
沖縄旅行 親孝行できてよかったっですね
義母さまが、お元気なあいだに 沢山 
親孝行して さしあげてください。
まさら
2006/04/12 00:25
まさらさん今晩は

南国らしい花もあれば、よくでも見かける花もあるでしょう。
独特の色や形もあるだけに、花を探して歩くのも楽しいものです。

もしかして100才くらいまで生きるのでは。
最近特に元気になった感じがします。
何せ長寿の島だけに、こちらが負けそうや(゚_゚i)タラー
風の旅人
2006/04/12 01:20
風の旅人様、こんばんわ。
薫衣草さんのところへも書きましたが、本日無事に、不具合から脱出できました!たくさんのアドバイス、本当に助かりました。
ありがとうございました!<(_ _)>

沖縄の花は、極彩色で美しいですね。
お花まで見せていただいて、心も晴れ晴れです。
Sママ
2006/04/12 21:11
Sママさんいらっしゃい
トラブルから無事に解決出来て、良かったなあ

このシリーズは北から南へ順番に紹介しています。
懐かしい場所が有れば、何処にでも書き込んでください。
この後中国が終われば、九州に入ります。\^o^/
風の旅人
2006/04/12 21:19
おはようございます。
沖縄、懐かしいです。高校の修学旅行で
行った以来です。

ヒスイカズラ、初めて見ました。とっても綺麗ですね。
心が洗われますねぇ(*^_^*)
カタバミも、懐かしい。子供の頃に山に入って
カタクリと共に見たもんです♪
ドンくん
2006/04/13 09:08

★ 風丼 おじゃましましたよ 沖縄の写真 どうもですよ〜〜

あたいも 行った気分になれる〜〜 ありがとう〜〜♪
紫陽花
2006/04/13 13:04
ドンくん今晩は〜
修学旅行で行ったんやなあ

でもおしゃべりばっかりで、ろくに見ていないのとチャウやろか。

ドンくんは山育ちですか。
それやったら紫陽花さんと一緒や\^o^/

カタバミや片栗の花って、自然が一杯の所しか咲かへんで。
二人とも負けてへんで(笑)
風の旅人
2006/04/13 18:38
あじ丼まいど〜

東北の景色や花とは全然違うやろ。
沖縄の民謡に芭蕉布(ばしょうふ)と言うのがあります。
綺麗なメロディなんだけど、聴かせてやれないのが残念やな

♪海の青さに 空の青

南の風に 緑葉の

芭蕉は情けに 手を招く

常夏の国 我した島 

沖縄(ウチナー)

風の旅人
2006/04/13 18:41
風の旅人さん、こんばんは〜。
そして、ただいま〜。

カタバミやカタクリもそうですが、
子供の頃はグミの木が大好きでした(*^_^*)

私めは、山育ちです。
山菜も取りに行きましたし♪♪♪
ドンくん
2006/04/13 21:46
ドンくんまいど〜

グミも食べたんやなあ
チョッと渋くてチョッピリ甘い。
懐かしいなあ
最近グミは山に入っても、あまり見なくなってしまった。

若いドンくんなのに、山菜取りも経験しているとなると、周りは山ばっかりの所で育ったんだな
自然が一杯の所で育っただけに、活発でお転婆な女の子やったんやろ\^o^/
風の旅人
2006/04/13 22:05
はっはっは。間違ってましたね^^;
丸いから違うかなとも思ったんですが、正面から写したのかなと都合よく考え、ええ加減なことゆーてしまいました(^^ゞ PANさん、ややこしいこと言ってごめんちゃいm(__)m
はんなりと・・・(ぷぅ♪)
2006/04/13 23:17
ぷぅさん今晩は

ははは
よく似ていたね。
真っ赤なところはそっくりだよ。

でも良く見れば細長かった。

しかしそれにしてもぷぅさんも、よく花の名前を知っているなあ
お陰でその名前も覚えましたがな\^o^/
風の旅人
2006/04/13 23:25
風の旅人さん、おはようございます♪

おてんば娘てゆ〜か、やんちゃ坊主でした(笑)
子供の頃は(って今もそうですが)女のかけらも
ないですね〜。

山菜採りは、タラの芽が大好きでした。
今は、もう採れないけど(T−T)
ドンくん
2006/04/15 08:31
ドンくんおはようさん
子供の頃が野山を駆けめぐる、活発な女の子やったんだ。
周りはみんな男の子だったとか、男の子の方が遊びとしては楽しかったんでしょう。
今もジッとするのが嫌いでしょう\^o^/

タラの芽も少なくなりましたか、宅地開発が押し寄せてきたんだな?
昔は必要な分だけ採ればよかったら、人が大勢近くに住む出すと根こそぎ持っていくからなあ(笑)

自然のものは来年のために少しは残しておいて、来年も芽を出してくれよと置いておく方がいいのになあ
風の旅人
2006/04/15 09:15
風さん、おはようございます(^−^)

昔は腐る程、タラの芽があったもんです。
山菜の採り方をわからない人達が根こそぎ
採ってしまう為に、天然物が激減(-_-;)

養殖もんが、最近は大幅に出回ってますが
ホントに美味しくない(T−T)
おまけに、山にもなかなか入れなくなって
しまってるのが現状です。

子供の頃、動きはトロかったですがジッと
できるタイプではなかったです。
だから、今おっさんな男な私がいるのです(笑)
ドンくん
2006/04/16 08:54
ドンくんおはよう

本当に自然のものが少なくなったなあ。
勝手に生えていると思うのでしょうが、ルールが有ることを教えないと、益々見つからなくなる。

この前近所のスーパーでこごみを発見。
パックに入って5本で390円だったかな?
高い値段が付いていた。

こんなもん買ってまで食べられまへんで。
この値段で誰が買うねん。
最近はこごみも栽培されていると聞きます。
それでもこの値段かな?
益々幻のものになるなあ

タラの芽なんか、買ってまで食べたいとは思わない。
やっぱり天然の味とチャウからなあ
風の旅人
2006/04/16 11:21
こごみまで、養殖だなんて・・・。
自然がどんどん失くなってるって気がしますね(-_-;)

久々に天然物が食べたいですね。
ドンくん
2006/04/16 13:13
ドンくんの田舎は何処ですか?

こごみを売っているHPからの引用です。

【一夜こごみ】
「天然こごみ」は一晩で丸く巻いた部分が開いてしまう、細くて柔らかい「一夜こごみ」と、太めの「本こごみ」に分けられます。
促成栽培では、太く大きく育てるので「本こごみ」よりもさらに大きくなり、「一夜こごみ」みたいな物はないようですね。

「一夜こごみ」は、ほんの一時期しか採れず量も少ないですが、和え物料理に向き柔らかくて美味しいと、老舗料亭や山菜通の間で人気です。

促成栽培となっているので、完全に天然ではないようです。
このHPでは天然物を売っていました。
しかし大阪で1本で80円もしたら、お腹一杯とは言わないけど、食卓に出す量となると何千円になるで(゚_゚i)タラー
風の旅人
2006/04/16 17:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
特別編・沖縄の花 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる