心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 特別編・沖縄の旅 青い海、青い空

<<   作成日時 : 2006/04/08 23:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 38

画像


沖縄は妻の実家があるため、これまでにも何度も行っており、実を言うと最近余り見たいと思う所がない。(゚_゚i)タラー

最近は孫に甥姪達のアッシー君が殆ど。
海洋水族館や玉泉洞には実のところ見飽きている。







画像

今回は何処に行こうかなと迷ったあげく、やっぱり海洋博記念水族館(美しい水族館・ちゅらうみすいぞくかん)に行くことに。
那覇から高速道路を使えば、本部半島まで80Km1時間半の旅。
そんなに遠くはありません。








画像












画像

ジンベイザメやマンタなどが泳いでいるだけに、子どもたちも大人も行けば大満足します。










画像















画像


水生に住む魚を手で触れるコーナーなどもあって、子どもたちには大人気です。









画像

トックリ椰子が見られる東南植物楽園も楽しいところかも。
季節の花や珍しい植物にも出会えます。
自然一杯の植物園ですが、上空を飛び交う米軍の戦闘機の爆音だけは、此処が沖縄であることを強く印象づけますね。





画像














夕陽が見たかったらやっぱり此処や。
北谷にあるサンセットビーチ
ここから見る夕陽はエエなあ

まあ沖縄は島だけに、何処からでも夕陽が見られますが、そのうちの一つと思ってください。
沖縄の4月上旬はすでに初夏の気候。
この日は24度と半袖で充分ですから、4才の孫は海に入って喜んでいました。

久しぶりの海なのでとてもはしゃいでいましたが、下の孫は9ヶ月だけにまだ怖がりますね。










画像


夕陽が落ちるまでの2時間待つべきか、
やっぱりせっかく来たのだから、待ってみることに。







画像

完全な夕陽ではなかったが、まあ一応満足できる夕陽だった。










画像

那覇空港の近くに瀬名島という小さな島があります。
そこは那覇空港に着陸する飛行航路に当たります。

真下に陣取って飛行機の姿をキャッチ
まあ音も凄いが真下で見る飛行機には迫力ありますね。







画像



帰ったついでに墓参り。
沖縄では4月中旬以降に清明祭(しーみーさい)と言う、先祖供養の行事があります。
本土のお盆行事と理解して貰ってもいいかな?









画像

その日は親族一堂が本家の墓に詣でてお参りをします。
大きな墓になると亀甲墓といって、大変な大きさの墓になります。

その前でお参りした後、親族が持ち寄ったご馳走を並べて宴会します。
つまり墓の前でピクニック。
そんな感じですね。

これを親族を門中と言って、本家の墓には一族郎党全て集まるしきたり。
大家族になるほど、その家は繁栄している証。

今回はそれに合わせた帰省ではなかったので参加は出来ませんが、変わりに簡単な真似ごとをしてきました。

亀甲墓の説明しましょうか。
写真では墓の上の部分が余り見えにくいのですが、この形は前から見ると女性が寝ている姿です。
正面の丸い形が女性のお腹。
正面に四角い入り口は子宮に当たります。
左右の足が両翼にあって、死ねば子宮から入ります。

人は母親の子宮から出てきて、子宮に戻ります。
沖縄で墓を見たら、よく観察してください。








画像

沖縄の旅のお土産を買うのなら、国際通りからチョコッと入った「のざき民芸」へ行ってみたら?
看板娘?の由利ちゃんに、ワテの名前を言ったらサービスしてくれるはず\^o^/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(38件)

内 容 ニックネーム/日時
おかえりさないね〜

しかし。。。沖縄の飛行機は派手だね〜
でも 沖縄らしい感じでもあるけど。

野澤菜っ葉。
2006/04/09 00:26
菜っ葉ちゃん毎度〜です。

このピカチューというのかな?
この手の塗装は沖縄便だけではありません。
ディズニーのキャラも前に見たことあるで。
これはたまたま今日は沖縄便だっただけ。

順番ですから札幌便にも使われているはず。
風の旅人
2006/04/09 00:31
もう一度、
(*^o^*)オ(*^O^*)カ(*^e^*)エ(*^ー^*)リーー!

2枚目の写真は、お孫さんですか?
めちゃ可愛い!

沖縄の海も空も、とても美しいですね!
特に夕陽の画像は、特別に美しいです!

沖縄のお墓の前でのピクニックの風習は、
はじめて知りました。
地域によって、いろいろな風習がありますね。

それに、派手な飛行機!

お疲れ様でした〜。

お(^o^)や(^O^)す(^。^)みぃ(^−^)/〜〜
如月メイ
2006/04/09 00:44
孫の漣です。
ただ今9ヶ月になったところです。

晴れた日の沖縄は海の色が素敵です。
でも曇ってしまうと、海の色は全然です。

飛行機に乗る日が快晴だったら、珊瑚礁のエメラルドグリーンがとっても綺麗ですよ。

この亀甲墓(きっこうばか)は家を建てるほどのお金をかけます。
昔は遺体をこの中へ納めた後に骨だけになりますが、その後洗骨して骨壷に納めました。
この骨壷は次回にでも紹介しましょう。

沖縄戦で空襲が激しくなると、この墓の中に隠れて防空壕代わりにしています。
それくらい中が広いようです。
最近はこんな立派な墓は、余り作らなくなってきています。
風の旅人
2006/04/09 00:58
風旅さん!お帰りなさい
待っていました。沖縄は今年の6月に行く予定です
飛行機本当に派手派手ですね(^0_0^)
其れでは又お邪魔します
tomo
2006/04/09 00:59
tomoさんまいどです。
6月に行かれるのですか。
中旬までは梅雨が続きますが、下旬だったら梅雨明けが期待できます。

これ以外の自衛隊の戦闘機や、米軍の戦闘機も撮ってまっせ。
なんせここはアメリカの中の沖縄って感じですから。

帰ってくるとアッチコッチに顔出ししていると、
結構時間がかかりますわ。(゚_゚i)タラー
風の旅人
2006/04/09 01:03
おはようさんです。
お恥ずかしながら沖縄は新婚旅行の地です。
あっちこっち行ったのに、土砂降りの国際通りが一番思い出に残ってます。

海洋博記念水族館へは、海洋博でいきでっかい水槽にびっくりし
海洋牧場に感心したり・・・でも、雨でした。
〜゜・_・゜〜雨女かな??〜゜・_・゜〜

お孫さんの蓮ちゃん・・なんだか風さんの雰囲気に似てる気が。
気のせいかな(?_?)
がんも
2006/04/09 06:33
お帰りなさ〜い

沖縄か〜いいなぁ〜
京都から南には行った事がないんです
四国にも行きたいし、九州、沖縄と。。。

お孫さんにも会えて楽しかったでしょう?
帰って来るのが嫌になりませんか?

連ちゃん可愛いですね〜〜
食べたくなっちゃうね(*^_^*)

風さんのメロメロになったお顔が浮かびます☆.。.:*・°
PAN
2006/04/09 07:04
飛行機の嫌いな私は新婚旅行に一度乗ったきり^^:国内だけどね

でも飛行場で飛行機見るのは好きだよ♪
それにしても沖縄キレイな風景ですね
マンタってタタミ6畳ほどの大きさがあるって本当?
sasara
2006/04/09 07:05
がんもさん おはようさん

孫はどっちかというと旦那似です。
女の子は母親に似ると言われていますが、贔屓目に見ても旦那似ですわ。

せっかくの新婚旅行やったのに、雨に降られたのかいな。
雨の国際通りも洒落にならんなあ

沖縄には年度行っても、やっぱり晴天の日に見たいですよ。
今回の旅行中晴れたのは3日間だけ。
後は曇ったりしていました。

もう一度行きはったらええのに。
でも又雨だったりして(笑)
風の旅人
2006/04/09 09:00
PANさんおはよう

四国より西は行ったことがないのか。
そのうち暇も出来るだろうし、行けるようになったら行ってや\^o^/

孫は現在大阪に転居しており、一緒に曾祖母さんに見せに行きました。
メロメロかなあ\^o^/
でもないと思うけどね。
風の旅人
2006/04/09 09:03
sasaraさんおはようさん

美ら海水族館にある「黒潮の海」は世界一のアクリルパネルが使用され、館内では最大の水槽です。
幅は22.5m、高さ8.2m、厚さ60cm、7,500トン大水槽では全長7メートルもあるジンベエザメ3匹、マンタが4匹も飼育されており、かつおの大群の中をジンベイザメやマンタが悠々と泳いでいる様は一見の価値があります。

ジンベエザメが7mですから、マンタと比較すると畳6畳分はありますね。
目の前にやってくると迫力がありますよ。

sasaraさんも新婚旅行組ですか。
今回の沖縄編はあくまで臨時。
沖縄編は九州編で改めて紹介しますから、今少しお待ち下さい。
風の旅人
2006/04/09 09:10
奥様のご実家が沖縄なんて素敵ですね〜♪
朝ドラで沖縄のことやってた(なんて題名だったかなあ;;)でしょ。
そのときにお墓のことやってたよね〜
私、沖縄に行ったことないんですよお(ノ_・。)
一度皆で行きたいって思ってるんだけど。。
そのときは風さんに日程組んでもらおうかなあ(笑)
しかし、かわいいお孫さんですね〜〜〜〜〜!!
それに、夜景が素敵〜〜〜〜〜〜〜o(*⌒―⌒*)oにこっ♪
kakomama
2006/04/09 09:58
kakomamaさんこんにちは

故郷が沖縄とか北海道だと聞くと、誰もが羨ましく思いますが、家族にしたら大変ですよ。

実家に帰るときは、昔なら一財産(笑)持って帰りました。
所帯を持った30年前、飛行機代は現在と余り値段が変わっていません。

と言うことは昔の給料は安かった分、実質的にはかなり高いわけです。
あの頃で一人帰るだけでも大変
給料が7万の時に飛行機代が5万ですから一財産ですよ。

新婚間もない土用の午後、義父が急死したが突然のため手持ち金がない。
親戚や近所に頼んでお金を借り捲り。
キャッシュカードもない時代ですから、二人合わせて滞在費用、香典等、15万円を集めるのは大変ですよ(゚_゚i)タラー

遠いところから嫁はん貰らったので、ズッと貧乏の連続やったなあ\^o^/

沖縄に行くときは観光名所など教えてあげますよ。
是非北海道にはない景色を楽しんで欲しいなあ
風の旅人
2006/04/09 12:22

 おかえりやす!沖縄は5年ほどご無沙汰です。あんおカラフルな飛行機拡大して見たらド迫力でした。轟音が聞こえそうでした。国際通で迷子になってバスに遅れそーになりました。勿論。友人達ともどもです。
 お留守中あのツアーは浜名湖あたりで、夏のヴェニスへ飛んで仕舞い。そのまま映画と音楽のジャンルになりました・
 またツアーを予定してますから、時々のぞいて下さい。
たそがれ
URL
2006/04/09 12:50

(*'ー'*)ノ~~ 才 力 工 └|♪☆・゚:*:゚

お孫ちゃん可愛いね〜〜♪
ほっぺにチュッってしたくなるね^^

オレンジ色の夕日の画像で素適ですね。
影絵の世界です〜〜(^^♪

  故郷のある方はいいな〜〜(*’▽’)

<zizi>
2006/04/09 13:24
たそがれさん毎度で〜す

国際通りで迷子ですか。
珍しいなあ
何処の露地に入ったのでしょうか(笑)

ツアーが終わりましたね。
又楽しい夢企画をお願いします。
今回の音楽の話、22才の別れなど感想を書きたいと思っていますが、時間の都合で後で書き込みます。

風の旅人
2006/04/09 13:27
お帰りなさいませ。
沖縄はもう初夏ですか。沖縄の海はいつ見ても綺麗ですね。
沖縄の亀甲墓をはじめて見たとき「これ何かしら」と思いましたよ。
大きいほど家の反映を表すといわれて成る程?と思いましたい。中も広いのですね。甥の奥さんが沖縄の人です、いろいろ面白いお話を聞かせてくれます。
もう一度行って見たいところですね。
s・s
2006/04/09 13:32
ziziさんコンチャ
沖縄のネットカフェに入ったけれど、URLが分からないために殆ど覗けなかった。

たまには孫も顔見せしないと、話題に困るからなあ(゚_゚i)タラー

夕陽にシルエットで人を配置するのも良いでしょう。
他にアベックや親子の姿を映したのもありますが、チョッと遠慮勝ちの配置です。

モデルでも使えば配置も考えられるけどね。
でもタイミング良く入ってくれたので、お気に入りの作品になりました。

故郷に帰るのも高くつきまっせ。
千円くらいで実家に帰れるって聞くと、こっちは逆に羨ましいでっせ(笑)
風の旅人
2006/04/09 13:35
S・Sさん毎度です

甥っ子の嫁さんが沖縄ですか。
それだったらかなり沖縄通かも\^o^/

亀甲墓の話は聞くまで分からないですよ。
本土の葬祭行事とは全然違います。


一度も沖縄に行っていないのだったら、一度行ってみてください。
キッと感激するでしょう。
風の旅人
2006/04/09 13:40
やっぱり・・そっかぁ〜

もしかしたら。。。しうかな?って
思ったんだけど あの生まれたての漣君
がこんなにも大きくなったんですね〜

可愛いね〜〜 しかし 大きなお墓だね。
野澤菜っ葉。
2006/04/09 14:06
菜っ葉ちゃんまいどで〜す

生まれたてに紹介して、あれから9ヶ月。
早いものでしょう。
そのうち悪態つきまっせ(笑)

お墓にお金をかけるのは何処にもあるけど、家と同じようにお金をかけています。
これほどお金をかけるのは、沖縄だけでしょう。
風の旅人
2006/04/09 14:14
おかえりなさい^^沖縄はもう初夏ですね。海が気持ち良さそうです〜
お孫さん達、可愛いい〜!それにしてもカラフルな飛行機ですね。
飛行機が沖縄に着陸する前、耳がものすごく痛くなるのですが私だけかな??(といっても1回しか行ってないけど)風の旅人さんはどうですか?
はこふぐ
2006/04/09 16:22
はこふぐさん今日は

もう半袖で海に入れるから、気持ちのいいシーズンですね。
大阪の5月くらいの感じかな?

滑走路にあるときは一部しか見えないけれど、飛んでいるのを近くで見ると、やっぱり派手派手やなあ\^o^/
この飛行機は遠くに見えたときから、派手さは分かりましたよ。

耳が痛くなるのは気圧のせいだけど、乗客の殆どが痛いと症状を訴えたら、気圧異常だと思いますが、個人的な痛さなら何か炎症でもあるかも。

耳が可笑しくなるのはいつものことやけど。
もし気になるようだったら、耳鼻科にいた方が良いかな?
風の旅人
2006/04/09 16:37
今晩は〜〜(*^o^*)オ(*^O^*)カ(*^e^*)エ(*^ー^*)リーー!~
暖かい沖縄からのお帰りですか? 奥様孝行でしたか〜〜♪
お孫さん達のアッシー君にされちゃったそうで〜^^

私も、何年か前に主人と2人で♪♪沖縄!旅行しました♪
海も花も・・・鳥も・・・みんな素敵でした〜〜ウットリ♪・:*:・ ( ̄* )
海の蒼・・・空の青さが格別でした〜〜
又行って見たいです〜〜今度は友人との旅行も良いかも〜♪〜♪”
福寿草
2006/04/09 17:56
風旅さんロム専のご無沙汰です。
今朝はありがとうございました。
Sママちゃんの不具合が書いてありますので
対処法がありましたらお願いします。

>瀬名島は宮古島とは近いんでしょうか?
お昼に宮古島に住むブログ友さんから
【もずく】を送って頂いたのが届きました。
可愛いお孫さんたちと楽しい旅ができましたね。
薫衣草
2006/04/09 18:40
風しゃ〜ん おかえりー!!
いいお義母さま孝行が出来て よかったわね(^^*
しかし 孫々ちゃんたちの大きくなったこと... 驚きました。
確かお姉ちゃんのほうは5歳くらいでしょ?? 早いね〜( ̄. ̄*)しみじみ
赤ちゃんは 風さんの生まれ変わりみたい。。。そっくり♪
あややっ失礼!! 風さんはまだ生きてはるんだった(爆)

沖縄は行ったことないし 地元の人々の生活(文化)もよく知らないので
ご供養の仕方、お墓の様子に 見入ってしまいました。
北と南じゃ ずいぶん違うものなんですねっ^^
*¬¬) で、禁断症状治まりましたぁ〜??? (謎爆)    
シデンカ♪
2006/04/09 21:20
こんばんわ〜
実家が遠くにあるっていいですねぇ〜
大阪生まれの旦那と私なんで、帰る所がない!
漣ちゃん、しっかりしてますね〜!
うちの孫も、そろそろ9ヶ月だけど、
なんかぼぉ〜としてます(^_^;)
やまちゃん
2006/04/09 21:32
福寿草さん今晩は

沖縄にも行ったことがあるのかいな。
ホンマに全国何処でも行っているなあ\^o^/

青い海、青い空、それにエメラルドグリーンの珊瑚礁
一度見たら忘れられないなあ
風の旅人
2006/04/09 22:51
薫衣草さん今晩は

Sママさんの質問には答えておきました。
瀬名島は那覇空港の横です。
今は橋も架かって陸続きです。
小さな島で何もないなあ(゚_゚i)タラー

これまではあおさが楽しめましたが、今からもずくのシーズンですね。
店頭で販売しているのを見ました。
大阪などで売られているのは細いですが、沖縄のもずくは太かった。

沖縄に行くたびに甥や姪のアッシー君でした。
これからは孫のアッシーですが、それも子供の時くらいだけですよ。
風の旅人
2006/04/09 22:57
シデンカさんコンチャ

義母は最近なんか元気になりまして、それも曾孫効果かも知れないなあ\^o^/
家族で帰ると高くつくけど、まあ向こうにしたらなかなか会えない距離です。

コッチは暇なオッサンだけに、行こうと思えば直ぐにでも行ける人。
遠い沖縄からかっさらって来ただけに、嫁はんに帰えりたいと言われると、帰ったらええがなと言うだけや\^o^/

孫の明日香は4才と8ヶ月です。
大きくなっておしゃまなので、よくしゃべりませ。
明日から幼稚園です。

沖縄の暮らしなどは中国文化の影響が強いなあ
本土より中国の方が近いだけに、文化はどうしても中国色です。

沖縄時間というのがあって、のんびりとしていますよ。
禁断症状ですか、ネットカフェでガス抜きしましたよ(笑)
風の旅人
2006/04/09 23:07
やまちゃん今晩は

夫婦とも大阪が田舎である、実はワテの子供も大阪生まれになるわけです。
今は両親の実家に行けるけど、孫達にしてみたらそのうち田舎は大阪になってしまう。

親が生きている間は田舎もあるけれど、亡くなってしまったら田舎も縁が切れるなあ
そう思うと大阪同士の結婚は、避けるべきやなあ
と言ってもこれも縁だけに、好きになってしまったらしょうがない\^o^/
風の旅人
2006/04/09 23:11
 お疲れのところ申し訳ありませんが、「旅」ネタで1篇投稿しました。
 但し{単発」でござります。都合でもう一個いけるかな?
またお教え下さい。{22歳」のコメント有難うございました。
   よろしく
たそがれ
URL
2006/04/10 00:30
昨日は、誠にありがとうございました。<(_ _)>

数年前、那覇に住んでおりました。
壺屋の近くで、やちむん通りを抜け、歩いて市場にも行ってました。
久米(辻の近く)にも、住んでおりました。
家から空港が見える場所でした…懐かしい〜〜。
今日UPの記事も写真も、懐かしく拝見させていただきました。
Sママ
2006/04/10 16:05
たそがれさん まいどで〜す

昨日覗きに行って書き込みしましたで。

乙女峠!懐かしい名前やなあ
風の旅人
2006/04/10 17:00
Sママさんようこそ。
ヤフーのメッセンジャーだったら、ボイスが出来るよう何とか直してあげたいなあ
カメラの方は出来ているのかな?

数年前に久米に住んでおられたのかいな。
辻の名前、懐かしいなあ
でもワテは神に誓って何もしてへんで(笑)

今回の沖縄編は特別です。
この後中国編をやった後に、九州に入ります。
沖縄は改めてその時に紹介します。
それまで楽しみにしてや。
風の旅人
2006/04/10 17:05
おかえりんりん♪
ところ変わればいろんな風習があるねんねぇ。
沖縄も空港と首里を結ぶ都市モノレールが出来て便利になったみたいですね。
青い海!お孫さん達と一緒で、風さんも一層ふわふわと漂っていたみたいやね!
はんなりと・・・(ぷぅ♪)
2006/04/10 23:43
ぷぅさんまいど〜

モノレールのお陰で実家に帰るのは、とても楽になりました。
駅降りたら5分で家に到着。
これは楽ですよ。

風習の違いって面白いでしょう。
他にも色々とありますよ。

半袖で暮らせるんだから、住み着きたくなりまっせ。
風の旅人
2006/04/10 23:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
特別編・沖縄の旅 青い海、青い空 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる