心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜前線を追って・高田城公園

<<   作成日時 : 2006/04/28 01:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

画像


雨の中を上越高田ICに向け走っていると、電光表示板に妙高ー○○間で、普通車はチェーン規制となっている。
えっ妙高では雪が降っているのか?
そう言えばと中で気温2度という表示があったなあ
妙高当たりは高い位置にあるので、雪が降っても可笑しくない。
これでは高田を見終わった後、信州に向けて走れないなあ
これじゃ富山方面に戻るしかないで。
しかし取り敢えずは高田で降りて、高田公園に向かうしかない。
それが今回ドン君との約束や。

ドン君というのは横浜に現在住んでいるが高田の出身。
ブログで高田の桜の話題になった時、是非綺麗だから見て欲しいとの話になった。

そんなに綺麗やったら、一度言うので見に行くしかない。
ワテに見て欲しいと言ったら、ホンマに行くでぇと、半ば冗談で言ったはずなんだが、

その結局、急遽車に飛び乗って出発した分けや。
その高田の町に今やってきた。
高速を降りると料金所で、高田公園に行く地図を貰って、あとは表示に従って進むだけ。


画像

高田の町に入ると、商店街の店先が一寸他の町とは違う造りが目についた。
家と公道までの間に屋根が付いている。
つまり家の軒下を広く取ってあり、通行する人はその下を傘無しで通り抜けられる。

この造りを雁木(がんぎ)と言い、雪の多い新潟以北では昔は良く見られたが、今では数少なくなってきているようです。
この雁木のある町、高田は町内にこの雁木があって、全長16kmに及ぶ長さと言われています。
勿論日本一の長さであり、城下町高田としての文化遺産です。

現在は昔ほど雪も降りませんが、昔は雪が家を覆い隠すほど降ったために、人が通行するのにも困った。
そこで通行し安くするために雁木を町の中に張り巡らし、人々の通行をたやすくさせ、譲り合い助け合いの精神が高田の町に見られます。



画像


車を駐車場に預けて公園に歩くことに。
雨は少し小雨になってきたが、傘無しでは歩けない。
高田公園の桜祭りやのに、この雨では良いのが撮れそうにないなあ
でも撮らないわけには行かない。
なんせドン君との約束もある。



画像

日本三大夜桜の綺麗な公園だなんて大書きした看板が見える。
まあ誰が決めたのか分からないが、地元の意気込みを勝ってそう言うことにしよう。
しかし夜桜を見るには、この高田で宿を取らねばならない。
そうなるとこの雨や。
高田で泊まっても良いが、雨が止んでくれるかどうかにかかっている。



画像

さくらロードと書いた看板があったので行ってみると、両側に綺麗な桜が満開に咲いている。










画像


高田城の三重の櫓だけが、唯一高田の城であることを語っている。
堀の周囲の桜は晴れていたら、さぞや綺麗なことやろうと思うほど咲き誇っている。




画像

何枚か撮るんだがもう一つ納得いかん。
堀から上がってきたのであろう、アヒルが歩いていたので追いかけて被写体に。
何しにきたんやろ。
アヒル撮りにきたんとチャウでと思いながら、アヒルも結構可愛いヤッチャ。




画像

桜見学のお客目当ての露天商達は殆ど閉めており、通りは閑散としている。
雨の平日では観光客もまばら。
暇なオッサンが一人カメラを担いでいる姿がやけに目立つ。





画像


三重の櫓に登ってみた。
少しは城下町が見えるのではと思って。
ややや この城は平城だから高くない。
石垣も積んでいない、これは珍しい城や。



画像

まあこの櫓も市政20周年記念で建てたもの。
建てるなとは言わないが、ないよりはマシかな程度。
3階に上ってみると、遠く妙高が見えるはず。
でも今日は雲が懸かっており全然見えず。
本当にツキがないなあ〜





画像

下を覗くとお堀には、真っ白い桜の花びらが浮いている。
これは絵になるなあと思って数カット納めた。








画像


城を後にして公園を散策していると、雨も上がってきた。
おっ天は我に味方したか。
今日の天気予報は晴れると言っていたかな?



画像

前方を見ると妙高山が晴れてきた。
ヨシヨシもう一寸したら見えるぞ。
櫓を降りるのをホンの10分ほど遅かったら、妙高山全体が見えたかも知れないなあ。
もう一度戻ろうかな?
戻るのは面倒臭いなあ〜





画像

極楽橋は公園と城内を分ける橋。
この橋もまだ新しいなあ










画像


雨の滴が残っている桜もええなあ



画像

公園の一角にこんな看板を見つけた。
あなたの桜が咲きました。
なんと個人の名前が付いた桜があるのだと。
多くの桜愛好者が少しずつ出し合って、桜を守る運動やなあ
ワテの名前もと思うながら、高田の町に昼ご飯でも食べに向かった。





画像














最後に見られなかった夜桜をお見せします。
この写真は上越市より借用しました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
 お早うございます。もう新潟県まで行ってはいますか。なにかの案内書にには越後高田は、日本のスキー発祥の地…とか、書いてあったような気がするのですが…記憶違いも…
 妙高の名は私の仕事でも多少は馴染みがありますよ。それは多量の鉄分を含んだ原土がそちらから入ってきますので、それを陶芸の材料としてて売ってます。
 それと少し説明不足でした。合併でメチャに広くなったんで今は同じ市内になりましたが、「売薬」の産地は古い行政区画で云うと、隣りのまだ隣りの町ですわ。「こちら」はやきものとお茶です。
 今はブログも今はシネマばかりですがいずれ「季節」や「バーチャル旅」の方も始めたく思います。
たそがれ
URL
2006/04/28 06:10
('-'*)オハヨ♪ございます。
え〜〜っ? もう新潟なんですか??
風さん、何処まで行くの??
今日の写真も素敵ですよ(*^^)v
>>お堀には、真っ白い桜の花びらが浮いている。
ほんと、絵になりますね〜〜♪
風さん、絵の方はどうですか?
私は、全くですが見るのは好きですよ!
それにしても、やっぱりお城には桜が似合いますね〜〜(*^^)v

ぷー
2006/04/28 09:12
たそがれさんおはようさんです。

毎日更新ですから、直ぐに違う町に行きますよ。
高田の町はもう1回あります。

ご指摘のスキーの発祥地は、この高田からです。
次回に書き上げますが、始めて指導を受けた人物も紹介します。

妙高山の土が信楽の陶器に使われているんですね。
そうなると今回の話も身近に感じるでしょう。

バーチャルの旅も期待してまっせ。

風の旅人
2006/04/28 09:39
ぷーさんおはよう

何処まで行くのと言われると、最終的には長野です。
あともう少しですよ。

4日間の旅ですから、そんなには続かないよ。
今回幾つかのお城を見てきたけど、何処の城も桜とピッタリ合って、古の昔から桜を愛でたのが分かりますね。

このお堀に散った桜もいいでしょう。
自然が織りなす模様が、櫓の上から見ていても綺麗でしたよ。
見る角度が違うと、全然別な感じになります。

ワテの絵が幼稚園児の絵ですよ。
全然様になりませんわ。(゚_゚i)タラー
風の旅人
2006/04/28 09:45
風さん、おはようございます。
癒しに参りました♪

我が故郷、高田にお越しいただきありがとうございました。

高田は、今と昔が混合してとてもいい街と勝手に思ってマス。
雁木は自慢の代物です!!うちの実家は稲田という所ですが、
稲田にも雁木があります。
天気の悪い時は、雁木がいい雨宿りです。
私の青春から雁木は切っても切り離せない物です。

おっと、熱く語ってすみません(笑)

高田公園の三重櫓はビミョーだったと思いますが、
桜はとてもよかったのでは?と思ってます。
天気がいいともっと最高だったんですが、この時期の
高田は天気悪い日が多いのです(-_-;)
ドンくん
2006/04/29 10:32
ドン君の田舎、高田に行ってきたでぇ
市内だけしか見てないけど、良いところやんか。

雁木のある風景、ええなあ〜
青春の思い出って、雨宿りにかこつけて、彼氏とダベっていたな\^o^/

雨の中の桜だったけど、帰りにもう一度公園に行きました。
日が出ると綺麗な桜が見られましたよ。

高田公園の位置から妙高山がバッチリ見えるなあ。
肝心の妙高だけが恥ずかしがっていたわ(゚_゚i)タラー

出身は稲田と言う町だったのか。
チェックしておこ。

ところで体調は大丈夫?
ドン君ファイト!
風の旅人
2006/04/29 12:51
体調はぼちぼちです。今帰宅し、明日は4時起き(-_-;)
まぁ、でも自分が好きで選んだ仕事なので仕方ない。
食欲をとるか睡眠欲をとるか・・・。

高校時代は、彼氏を作る暇が無く部活に明け暮れてました。
別な思い出なのです(笑)大して浮かれ話でなくてごめんちゃい。
ドンくん
2006/04/29 23:15
ドン君は連休は関係ないのか。
ワテも現役時代は盆も正月もなかった。
今は毎日がGWじゃよ。

明日の朝も早いんやなあ〜
4時に起きて頑張っているんやなあ。
身体気をつけや。
無理したらアカンでぇ。
ナンチュウても身体が資本やでぇ。

部活に明け暮れる高校時代。
恋人も出来なかったとは、今時の子にしては硬派じゃなあ\^o^/
風の旅人
2006/04/29 23:20
高校時代は、部活掛け持ちで忙しすぎて
好きな人がいても告白する余裕がなかったですね〜〜。
硬派では無いですよ(笑)ただ、モテなかっただけ(笑)

今日は、もう帰宅できたのけど、明日もまた4時起き。
でも、あさってはお休み〜〜だから、明日・明後日は
まともに家事できそう。
適度に、体休まればいいんだけども自分で好きで選んだ
生活だから仕方ないのかも・・・。
ドンくん
2006/04/30 18:16
部活の掛け持ちですか。
そりゃ忙しいや。
もてないと言うより、わき目もふらずでしょう。
ワテも灰色の高校生活やったなあ
今のように気軽に女性に声をかけられたら、高校生活も全然つがっていただろうなあ

そう思うとやっぱり勇気を出して告白しておくべきやった。(゚_゚i)タラー

あまた明日も4時ですか、
大変やなあ
若いから出来るんだけど、身体壊さないように頑張ってや。
風の旅人
2006/04/30 19:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
桜前線を追って・高田城公園 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる