心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜前線を追って北上・越中富山のマンキンタン

<<   作成日時 : 2006/04/27 02:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 24

画像


富山の夜はビジネスホテルだけに夕食は外食になる。
夕食までには少し時間もあるので、市内を散策しながら美味しそうな店を探そうかなあ

市役所の横に富山城の堀であろうか、松川という細い川が流れており、観楼船の船着き場があった。
最終の船が戻ってきたのか、船頭さんが船待ちの客に、今日はもう終わりですと謝っている。





画像
富山城趾らしきものとして僅かな石垣と、郷土資料館として新しい櫓が出来ている。









画像


時間も遅く閉館しているので入れなかったが、敷地内には地元の人なのか、夕暮れの一時を楽しんでおられる。



画像

その一角に松川が少し広くなっているところがある。
そこは公園として整備されており、人工の小さな滝もあって松川に流れ込んでいる。







画像

川面一面に真っ白い桜の花びらが浮いている。
その色が夕日に映えてこれがまた綺麗。
流れが穏やかなので、花びらは水面に留まったままの状態で、見る人を楽しませてくれている。







画像



カップルが水面に浮く花びらを手で掬い取っては、なにやら楽しげに語らっている。
そんな風景をちょっと入れながら、カメラで狙ってみた。

美味しいものを求めて繁華街に出てみるが、呼び込みのニイちゃんはいるけど、何となく胡散臭い感じもする。
そこでぐるっと歩いてみたが、何処も似たり寄ったり。

さあどうするか、思案八方オイショ株や〜\^o^/

富山駅に行ったら何かあるのではと向かってみると、ミニスカートの高校生のネエちゃんが4、5人座っている。
もう短いスカート履いて見えそうやんかと思いつつ、ワテの目はしっかり釘付け(゚_゚i)タラー

横で立っている女の子のスカートを、仲間の一人がホイと持ち上げたではないか。
み・え・た・がな

そうすると女の子は何を言ったと思う。
良かったブルマはいとって。
そう見えたのは黒いブルマ。
薄明かりでもキッチリ見えた。

オイオイブルマやったら見えてもええと言うな。
オッチャン達はその短いスカート見ただけでも、鼻血ブーなんやで。
短いスカートで挑発すんな!と言いたいところやけど、怖いから言うのを止めた(゚_゚i)タラー

目の保養どころか、やっぱり今の若い女の子は可笑しいでぇ
性犯罪が多いと言うけれど、その責任は女の子にもあるで。



画像富山駅の正面に妙なものを発見。
郵便ポストの上に、何やらけったいなものが乗っている。
暗い中で何かいなと見たら、それは越中富山の薬売りの像やった。
富山の薬売りは全国に売りに歩いた。
なるほど富山の看板には丁度エエなあ

我が家にもやってきて、置き薬を交換して帰って行ったが、その時お土産代わりに紙風船などくれた記憶がある。
越中富山のマンキンタン
思い出した
マンキンタンという名の薬やったと思う?
今でもこの名前の薬があるのだろうか。

所が検索したらトンデもない事が分かった。
マンキンタンではなく、「越中富山の安本丹それで悪けりゃ反魂丹」から発生した囃子言葉が変化して、マンキンタンに変わってしまったようだ。

じゃあ一体マンキンタンってなんやねん?
雑学博士に一度聞きたいものや。
お〜い〜検索の帝王さん!
一つ頼みまっせ。

画像


さて腹も完全に空いてきたので、とある居酒屋に突入した。
どうもこの居酒屋はザワザワしとる。
そうも同じビルのカラオケ屋と一緒の経営らしい。
それで何となく落ち着きのない雰囲気や。

カウンターの板さんに、今日のお奨めはと聞いたら、白エビの空揚げと、がんどんぶりの刺身やて。
がんどんぶりって何やろ?
まあええ、それ頂戴。
ついでにホッケも焼いて!

出てきた白エビの空揚げはアッサリした塩味で、おつまみとしてはええ感じ。
注目のがんどんぶりは何の刺身かなあ
鰤でもないしカンパチでもない。
マグロみたいな感じもするが、結局ようわからんまま食ってしまった。



画像

ホッケが出てきたけど、これがまた大きいホッケや。
北の海の魚だけに脂がのって最高。
これは値段以上に美味しかった。








画像翌朝起きたら雨。
厄介なコッチャ
ワテの旅には余り雨が降らないのに、今回は本降り。
この後親不知に向かうけど大丈夫かなあ

富山までは国道8号線を中心に、一般道をひた走り。
ここから上越の高田までは山が続くので、高速道路に入る。
親不知海岸に向けてGO!

親不知ICで高速を降り、料金所の係りのオッチャンに親不知海岸の行き先を聞いたところ、このオッチャンにボケをカマされた。
新潟方面に行くとあるでぇ〜へえさよかホンなら行きまっさ

行けども行けどもあるかいな。
黒姫山が見えてくるし、これは絶対逆や。
ヤレヤレ引き返しや。


画像


引き返したらやっぱりあった。
天剣海岸
日本に道100選にも選ばれている。


画像

昔この道が出来るまで、旅人は海岸縁を歩いたという。
大波小波がうち寄せる海岸です
小波の間に岩間を飛び越えながら伝って歩くのだが、時折大波が襲ってきて並にさらわれることも多かったという。



画像

そこでこの難所に道をつけようと、明治時代に難工事が始まった。
今では立派な道になってはいるが、当時の苦労はいかほどか。





画像

そんな海岸を見下ろす位置がこの天剣です。
雨に煙ってはいるが、遠くまで見られたのはラッキーでした。

さていよいよこの後は、高田城の桜に向かうとすっか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
一番乗りなのに、こんなお下品なコメントですんません。

マンキンタン・・・・「はなくそまるめてマンキンタン」というのが
正確な表現ですわん。

子供の頃、紙風船とかフウセンガムとかを富山の薬売りのおじさんに貰って喜んでました。
昔はおじさんの紹介で見合い話があったりしたそうです
今でもスーパーカブ(バイク)に、乗って薬の交換に実家にやってきます。
がんも
2006/04/27 06:22
 お早うございます。「越中富山の薬屋さん…以下同じ♪」は私たちの少年時代の愛唱歌でした。わが町も富山や大和と並んで、売薬の生産地ですよ…
たそがれ
URL
2006/04/27 06:33
がんもさんおはようさん

朝早くから下品なことはないで。
元々見出しが下品?かも(笑)

この薬、マンキンタンは今で言うCMみたいなもの
はなくそまるめてマンキンタンと言う言い方は確かにしてましたなあ

それにしてもマンキンタンの宣伝は、全国何処まで浸透しているものやら。
新潟と滋賀でも知っているとなると、その間の県は恐らく知っているはず。
風の旅人
2006/04/27 09:38
たそがれさんが住む信楽の町も、生薬の生産地だったの。
自然に恵まれた土地だけに、生薬の材料には事欠かなかったんですね。

伊吹山のモグサは有名だけど、信楽の特産は何でしたか?
ワテは元滋賀県人として知らなかったなあ
恥ずかしいコッチャ。(゚_゚i)タラー
風の旅人
2006/04/27 09:41
旅の写真に見入っているうちにコメント書く事を忘れていました。
お久しぶりです。毎日見ていました。私も何度か主人といったことのあるところですが、何しろカーナビなどまだ無い時代、助手席の私がカーナビでして、行った割には記憶が無いのです。道を間違っては運転席から罵声が聞こえ、地図とにらめっこ。目的地に付いたときには安心してヤレヤレ、あまり記憶が残っていません。
旅は一人に限ると決めたのもその頃、未だ実現できていないのが悔しい。
風の旅人さんの旅日記で一人旅しています。楽しみです。

「○○○丸めてマンキンタン」岡山でも歌っていましたよ。
s・s
2006/04/27 09:47
s・sさんおはよう

岡山でも言ってましたか。
テレビもない時代ですから、このCM大したものですね。
今なら電波に乗ってその日のうちに全国区、当時の民衆の囃子言葉だと思いますが、この町から隣の村へとジワジワ浸透していく時間って、どのくらいの早さで言葉が伝わっていくのかなあ

サイドシートの君が、横で居眠りされるのも面白くない。
しっかりナビをしてくれよと、言いたくなるのは良くある話。
我が家の奥さんは横に乗るだけ。
ナビも何もしてくれない。
ワテの眠気を起こさないために、ずっと話し相手になってくれるだけ。

そうそう、がんもさんの話で書き忘れていた。
薬売り家のオッチャンって、町から町に歩いているから、何処に年頃の娘さんがいるか、何処の家に恰好の青年がいるか、親もまた世間話の一つで、何処かにええのがオリマヘンかと薬売りのオッチャンに頼んでいたんやなあ\^o^/

薬を売りながら、よろず相談受け賜まわっていたんでしょう。
風の旅人
2006/04/27 10:01
かぜさん、おはようさん(*^_^*)
時間を気にしない優雅な旅ですね〜〜♪
誰もがこんな風に過ごしたいんでしょうが、健康なこと、家族の理解、経済的なこと、色々あってそうもいかないみたいですね。。。
風さんは、お幸せですよ(^^♪
私達は、そのおすそ分けをいただいて幸せ気分です!
パソコンと旅が人生を豊かにしてくれてますね!!
私達もそんな風に生きていきたいですよ(^^♪
>>川面一面に真っ白い桜の花びらが浮いている。
本当に美しいですね〜〜(*^_^*)
ぷー
2006/04/27 11:23
そうそう、コメント書こうと思っていたことを思い出した。
この記事に関係ないことだけど、チョット前の記事に息子さんの御意見が書いてありましたね。風旅さんの息子さんも母親思い。我が息子も母親思い(?)でして、何時も言う事は「こんな我儘爺さん気にせず一人で何処にでも行けば良いのに。」です。そして落ちがつきます。「親父が一人になったら困るなあ。」 これって「熟年離婚するなよ」という駄目押しかなあ。
s・s
2006/04/27 12:04
ぷーさん今日は

昨日から寒い大阪ですが、静岡の方は如何ですか。
遊びに行けるのは、家族の健康と理解と理解しています。
永年働いてきたんだから、好きなようにしたらええがなと言う、夫婦の話し合いでやっています。

無職みたいに思うでしょうが、無職でもないよ。
一応ボランティアみたいな事をしており、結構忙しい身ですが、その合間を縫って遊んでいます(゚_゚i)タラー

桜吹雪が舞う様子も素敵ですが、川面に浮かぶ様も本当に良いものです。
風の旅人
2006/04/27 12:17
S・Sさん〜
やっぱり子供にとっては、父親より母親が先に逝かれるのは困りますよ。
だけど我が家はどっちが先かなあ(゚_゚i)タラー

先ほど山代温泉にある割烹の女将さんが、先のページに書き込んでくださいました。
そのうち又登場していただけるものと思っています。
旅先での出会いから、ブログへの書き込み、本当に嬉しいですね。
こんな出会いがあるから、旅がおもしろいんや。
風の旅人
2006/04/27 12:22
当時田舎の家々にくる富山の薬売りが扱う"万金丹"って薬を揶揄したものなんでしょうかね〜??
σ(^^)の田舎では、、、
山のふもとの薬屋さん♪ 白墨削って粉薬♪ 馬のしょ○べん水薬♪
鼻くそ丸めて豆仁丹♪ それを飲むやつアンポンタン♪...でした。
(余談)
古の遊びで 鬼が十を早く数える方法として
関東「だるまさんがころんだ」とか 関西「ぼんさんがへをこいた」 名古屋「インディアンのふんどし」と同じように
四国では「はなくそまんきんたん」って 子供たちが使ったらしい。

↑画像・夕暮れのさくらは 白さが際立ちとても"清楚"ね〜
かくありたいと願っても こんな歌 唄うようじゃ!?(爆)
追伸:金ちゃん体型に もれなく喜び組が付くわけにゃーのよ(爆)
シデンカ♪
2006/04/27 17:00
えへへ、調べたよ〜
『がんどんぶり』は『がんどぶり』とも言うみたい。
富山では 小型の鰤のことらしいよ!
http://www.ctt.ne.jp/~kanebun/shunn/buri.htm

食べ物のことになると探求心旺盛なnyanko!
だって、あんまりおいしそうな画像じゃから
気になって 気になって!!!
nyanko
2006/04/27 18:25
…っ。
そのばっちぃ表現は隣県だから知ってるよ。
でもそれって歌ってたの?
富山の薬売りって紙風船だよね?
その伝統(?)を風化させないようにと
畳まれた紙風船の中に薄切りした餅を入れて
販売してるみたいだよ。
紙風船ごと電子レンジに入れてチン!すれば
風船は膨らみ、中でかき餅が出来てるって仕組。

あ…
ついに見えちゃったのね。
それこそ富山の薬で鼻血を治さねばっ!
桜うさぎ
2006/04/27 21:09
シデンカはん今晩は

山の麓の・・・
これは長野で歌われていたんやなあ
富山とは違うようやなあ
それとも富山の亜流かな?

坊さんが屁を扱いた・・・・
各地に違いも面白く、名古屋のインディアンのふんどしは聞いたことがないなあ
四国も「はなくそまんきんたん」って言うのか。
しかし何処から仕入れてきたんでしょうね。
これからは雑学博士と呼ばせて貰いまっせ(笑)


そうそう生い立ちは清楚なお嬢様だったのに、嫁いだ先が庶民では言葉も荒れまんなあ
あっワテの性にしたらアカンで。
ワテは相手に合わせているだけやよって\^o^/

何?喜び組の一人くらい来てくれるって。
ええように解釈しまっさ。
風の旅人
2006/04/27 21:59
nyankoはん

がんどんぶりは鰤=ハマチやったんや。
流石に食べ物のことになると、調べてくれるなあ。

富山の言い方と、関西の言い方では鰤の順番が違います。
富山 汐の子→ふくらぎ→がんど→ぶり
大阪 ツバス→ハマチ→メジロ→ぶり
東京ブリはワカシ→イナダ→ワラサ→ブリ

最後は鰤ですが、成長期はそれぞれ違いますね。
流石にグルメのネエちゃんや。
見直しましたで\^o^/
風の旅人
2006/04/27 22:08
うさぎちゃんまいど〜
今夜の金沢は寒いですか?

お隣だから当然聞いているわなあ
しかし紙風船の中にかき餅が入っているのか。
それは楽しみやなあ
昔も今も富山の薬売りは、全国を歩いているのやなあ

チラッとじゃなく、パッと見えちゃったんだよね。
でも今時の子はホンマに何考えているのか、同じ事をワテがやったら痴漢でっせ。
ブルマやから許してくれるのか?
許してくれへんで(゚_゚i)タラー
富山の薬で鼻血が止まる?ほんまかいな(笑)
風の旅人
2006/04/27 22:13
写真館みたい〜(^^)

お城には桜が似合いますね
時代劇に使えそうな所ばかりじゃないですか〜

時代劇にはブルマは出てこないけどね(笑)

新鮮なお刺身食べたいな。。。。
PAN
2006/04/27 22:25
PANさん今晩は

お城と桜は良いですね。
目指すが弘前の桜じゃ〜〜
今年はかなり遅れているようですね。
毎年25日くらいに津軽海峡を渡ると思っていたのに、まだ渡ったと言っていないでしょう。

時代劇には赤い腰巻きや〜
あっアカン鼻血がでそうや(笑)
風の旅人
2006/04/27 22:34
あぁ〜っ!
そやから薬やーゆぅとるやろ(笑)???
アホにつける薬は無いみたいだから直るかも?

ここでも美味しそうなお刺身食べてるね。
白えびは富山の名物(?)って母兎が言ってたよ。

今夜はそんなに寒くないよ?
眠いからまたねー おやすみ♪
桜うさぎ
2006/04/27 23:30
薬では治りまへんで。
此処は小便引っかけるしか、治らないやろ\^o^/

海の近くに行ったら、必ず造りは食べたい。
白エビも美味しかったでぇ
母兎が送ってくれないのか?
今がシーズンだから、食べるのは今でっせ。
風の旅人
2006/04/27 23:55

( ゚▽゚)/コンバンハ
風さんは本当に海鮮物が好きだね〜^^
だって〜、ステーキやイタメシがお目見えした事ないもんね〜。
洋物は苦手ジャ〜!ですか?
それか〜、お年のせい〜?(`ー´) クククッ
って言うσ(^◇^;) も、最近は焼肉屋さん行ってもカルビ2枚でもうダメ〜〜テヘヘッ(*゚ー゚)>

   白い桃・水に浮かんだ桜・いいですね〜(*^-゚)vィェィ♪

<zizi>
2006/04/28 00:02
ziziさん今晩は
そやなあ〜肉は好きだけど、旅に出ると殆ど食べないなあ。
でも食べる場所が全国で、ただ一カ所だけあるで。
それは仙台の牛タン
これは必ず食べる。
もう仙台の牛タンは最高や!

炒めしは食うけどイタメシは食わん(笑)

洋ものも食べるけど、夜はやっぱり飲みたいので、どうしても和食になるなあ

まあ正直な話、安い肉食べると歯が・・・・(゚_゚i)タラー

水に浮かんだ花びらって、こんなに綺麗?と思うような写真でしょう。
この後に続く高田公園でもお見せしますよって、楽しみにしてや。

ただ今執筆中です。
風の旅人
2006/04/28 00:23
花びらでいっぱいの水面・・・なんやロマンティックどすなぁ。
それよりも、白エビに反応しましたやん。
食べたいなぁ。白エビの、から揚げ、掻き揚げ、天ぷら・・・うぅぅ
花より団子やね(笑)へへへ
はんなりと・・・(ぷぅ♪)
2006/04/28 22:48
ぷぅさん今晩は

白い花びらがヒラヒラと舞い落ちる中、白魚ならぬ白エビでも如何ですか。
ワテはどっちかというと、白魚のような手がお気に入りやけど。(゚_゚i)タラー

やっぱり景色より食い気やったんだ。
よしよし正直や。
ほんなら今度ゆっくり食べにいってや。\^o^/
風の旅人
2006/04/28 23:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
桜前線を追って北上・越中富山のマンキンタン 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる