心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜前線を追って北上・那谷寺・相田みつを展

<<   作成日時 : 2006/04/25 01:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

画像


簡保の宿で仕入れた資料を見て、直ぐ近くにある奇岩で有名な那谷(なた)寺に向かった。
加賀前田家の縁のあるお寺でした。

このお寺は奇妙な岩山の中に祠があるので有名らしい。
まあ金沢に行く道中、チョッと覗いて行くのも丁度ええかも。
そんな気持で境内に入ったら、おやまあえらいこっちゃがな。


画像

庭一面の青い苔が見事や〜
綺麗に掃き清められているだけに、苔の青さが一層目につきます。







画像


入り口直ぐ左に金堂がありますが、両脇の枝垂れ桜が見事に満開でした。


画像

特に左側の枝垂れ桜は苔と石灯籠がマッチして、絵になりましたなあ。











画像

参道を進むと石楠花の花が咲いています。
今一番の見頃じゃないかと思うほど、綺麗に咲いておりました。









画像














画像

庭の緑とピンクの石楠花。
最高です。











画像


奇岩遊仙境と呼ばれ、観音浄土の補陀落山を思わせる石山は、火山の噴火で出来たものと言われており、余り他では見られない形です。



画像

この岩の中に大悲閣拝殿がありますが、拝観するしたくなる建物です。









画像

三重の塔は如何にも古い建物、やはり重文でした。
ここから下を見ると絶景かな絶景かなと言うほど、見晴らしが良かった。








画像


桜吹雪を舞う中での見学でしたが、桜吹雪を写真に撮ったけれど、
ハッキリ分からないなあ(゚_゚i)タラー



画像

那谷寺を出てしばらく行くと、ゆのくにの森があります。
山代、山中、粟津、片山津など、石川には温泉が幾つもありますので、そこからこの名が付いたのでしょう。







画像

ゆのくにの森では石川各地の工芸品等が、展示や即売もされており、
今日のお目当ては何と言っても、この中にあるギャラリーで開かれている、相田みつを展です。







画像


昨年東京に行ったおり、相田みつを美術館の前まで行ったのに、時間の都合で見られなかったので、今回はその時のリベンジ。

文字だけ見たらへたくそ身見えるけど、文字をジックリかみしめると何となくホッとする言葉になる。
作品の数々は今までにも紹介されているので、何処かでお目にかかっているのではないかな

一つ一つの作品を見て回ると、この書家のエネルギーを貰えるような気になるから不思議です。

言葉の中から幾つかを紹介すると。
○いのち いっぱい じぶんの花を
○一生勉強 一生青春
○しあわせは いつも じぶんの こころが きめる
○つまづいたって いいじゃ ないか にんげんだもの
○おかげさん
○いまが 大事







画像

極当たり前の言葉で、極当たり前に語りかける。
一つ一つの言葉をかみしめながら、ちょっと気になる言葉を見たとき、

○ひとりになりたい ひとりはさびしい

ええいチャウチャウ、ワテは寂しくないでぇ〜(笑)
寂しかったらこんな所に来るかいな〜

そうして次なる目的地、金沢兼六園に向かった。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜^
那谷寺20数年前に行きました〜秋の紅葉が綺麗でしたよ。
なんか・・遠い昔を思い出しました(^^♪
相田みつを美術館は東京に行ったときに是非にと思って行きました。
名古屋に一度展示会があって初めていって即ファンになりました。
みんないい言葉ですよね〜〜ほんとに当たり前のことばっかり。

これは相田みつをさんの言葉のなかで特に私が好きな言葉です。
☆ ただいるだけで ☆
あなたがそこに ただいるだけで
そのばの空気があかるくなる
あなたがそこに ただいるだけで
みんなのこころが やすらぐ
そんなあなたに わたしもなりたい
まころん
2006/04/25 02:09
まころんさん今晩は
那谷寺にも行っているの
凄いなあ

綺麗な庭に正直ビックリしましたよ。
石川のこんな所にこれだけの寺があるなんて、思っても見なかった。

相田みつをファンは多いですね。
ほんのチョッとした言葉が実に良いなあ

この「ただいるだけで」の言葉
まころんさんを指しているような言葉やんか。
貴女のブログを訪れると、ホンマに優しい言葉を書いているので、こちらも気持ちよくさせて貰っています。
風の旅人
2006/04/25 02:30
風さん、('-'*)オハヨ♪ございます。
こちらの桜はもう散ってしまいましたが、枝垂れ桜お見事ですね。
石楠花も、とっても可愛いですね。
それに有名な温泉が幾つもあって、いい所ですね(*^_^*)
相田みつをファンの一人です。。。
私が体の調子を壊した時(精神的にも・・)長女がトイレの日めくりをくれました。それが「相田みつを』さんのものでした(^^♪
『そのままの自分でいいんだよ』と言われてるようで気持ちが少し楽になりました。
娘は、私をそっと励ましたかったのでしょう。。。
嬉しかったです!!
勿体なくって、トイレには飾らず本棚に入れてあります。
日めくりは毎日めくらないとね〜〜。
『毎日少しづつ それがなかなか できねんだなぁ』
『人間だもの』大好きです(*^_^*)
ぷー
2006/04/25 08:57
ぷーさんおはようさん
那谷寺は想像以上に良かったですね。
何より庭が素晴らしかった。

このお寺は秋の紅葉の時期も素敵だと、パンフレットに書いていますが、なるほどなあと思いました。

相田みつをさんの作品を読んで、勇気づけられた方が多数おられますが、ぷーさんもその一人なんやなあ

「そのままの自分でいいんだよ」
この言葉って普段何気なく使っていますが、書として見ると凄い説得力を感じさせますね。
風の旅人
2006/04/25 09:39
じんわり、いい言葉ですね。いまが大事なんですね。
はこふぐ
2006/04/25 11:17
はこふぐさんコンチャ

いい言葉がたくさんありますよ。
土産物売り場には、先ほどのぷーさんが書かれていたように、日めくりも売っていました。

ワテも買おうかなと思ったんだが、便所に置くには勿体ないような気がして、買うのは諦めました。(゚_゚i)タラー

今から考えるとやっぱり買っておけば良かったなあと、今頃になって反省しとります。
風の旅人
2006/04/25 11:27

相田みつをさん・・・・・

色々と思いではありますね〜、風さん!
私が心に響いた言葉は〜、

 「そのままで いいがな」

背伸びして行き詰った時に、
これを読んで、ハッとしました。

<zizi>
2006/04/25 12:11
こんにちはー。
地元なのに那谷寺は行った事がありませんっ!
地元の人なんてそんなもんです(汗)。
ははははは…
桜うさぎ
2006/04/25 12:24
相田みつをさんは私も大好きです。
「つまづいたって いいじゃないか にんげんだもの」
はとても好きなことばです。

kakomama
2006/04/25 15:15
ziziさんまいどでおます。
そのままで いいがな 
この言葉で元気づけられた方も多いね。
ありもままで何も無理をしなさんなと言われているようで、あっそうやったと思い直す時があるもんなあ

何時でも何処でも肩の力を抜けって事やなあ
風の旅人
2006/04/25 15:26
うさぎちゃんのお庭の一角には、こんな素敵なお寺があったんだよ。
良いところだからピョンピョン跳ねて行っといで\^o^/

これから梅雨時にかけては苔がとても綺麗に輝くときだから、雨上がりの日なんか最高と思うなあ
風の旅人
2006/04/25 15:29
kakomamaさんコンチャ
つまづいたって いいじゃない にんげんだもの
この言葉も良いなあ
失敗は誰でもあるので、さりげなく優しく語りかけているのが良いなあ
風の旅人
2006/04/25 15:33
苔の色が素敵すぎる〜〜〜!
旅人さん、画像でこれだけ美しいんじゃから
木の香りの中で、その目で見た緑はさぞかし!
雨上がりの苔など、色が一段と深くなって
もう、のめり込みそうになりまする!
ちなみに、nyanko 苔玉作って遊んだりするよ。
あっ、nyankoに苔生えてきた〜〜 大変!
nyanko
2006/04/25 17:12
 こんばんわ 前田家の位牌をいっぱい祀ったお寺へ行ったことあるのですが、ここではないようです。永平寺と山代ともう一つ?のお寺です。
 艶嬌さんとこへお邪魔しました。お住まいは背中合わせになります野で、昔は山越えで往来したようです.車社会になって距離はかえって遠くなりました。
 それから私は陶芸家…なんてもんじゃなくて…陶芸材料の会社勤めです。もうそろそろ…と思いますが…?
 更新はbigはサボり勝ちなので,今日はgooの方で認証して置きます。
 
たそがれ
URL
2006/04/25 19:58
nyankoはんこんばんは
苔の綺麗なお寺と言えば、京都の西芳寺、通称苔寺。
この那谷寺も京都の苔寺には、決して負けておりまへなんだ。

京都は事前の予約していないと見せてもらえまへんが、この那谷寺はフリーでおます。
まあ機会があれば一度行っておくれやす。

なに?この付近で美味いものは何かやて?
今やったらホタルイカでどないや〜
今がシーズンでっさかい、ホタルイカの躍り食いは宜しいおまっせ。
猫やから魚ならOKでっしゃろ。
風の旅人
2006/04/25 21:20
たそがれさん今晩は

前田家の位牌を沢山祀ったお寺ですか。

藩祖利長の菩提寺は宝円寺、この後に出てくる高岡の瑞龍寺には2代目利長が祀られています。
能登半島の羽咋にある妙成寺にも前田家の殿様が祀られている。

各地に前田家の城があるので、他にも位牌はあるのでは。

艶嬌さんとは背中合わせですか。
狭い地域ですが、これも縁ですね。
陶芸家かなと思ってましたが、陶芸関係でしたか。
ワテも田舎に帰るときはR307を使います。
その時は寄り道してみまっさ。
風の旅人
2006/04/25 21:38
(*^^*) いい佇まいね〜
きっと毎日休むことなく お世話(手入れ)されてるんでしょう。
枝垂れや石楠花も目を引きます。

さすが風の飲んべぇさん、ほたるイカとは 食い気も忘れちゃ
おりゃーせんねっ(笑) おいちゃんは まだまだ元気印ね!!
あたしゃ最近 何を食べても さほど感動しなくなりました(TT)ヾ
欲が失せてくると お迎えが近いんだべか 39歳だっちゅうのに??
(≧≦)ゞ きゃははは・・
シデンカ♪
2006/04/26 00:50
シデンカはん、こんな時間起きたんか?
最近は下の方が早くなって、困ったコッチャなあ
ナンマイダ ナンマイダ

石楠花のアップの写真もあるけれど、まあ此処はワテのように控えめにしときまっさ。

ワテも腹は出てるけど、同年輩には負けてはおれまへんで。まだまだやりまっせ。

何食い気も無くなって色気もアカンと。
そりゃそうなったら、もうお迎えも近いで。
用心しときや。
ワテと知り合ったときがすでに50を越え取りましたで。
あれから確か50年は過ぎとるで。
外に出て行くときは、せめて下着だけは新品穿い時きや\^o^/

風の旅人
2006/04/26 01:10
ボケちゃあきませんがなぁ〜
越えてまへ〜ん o( ̄^ ̄)o きっぱり!!
シデンカ♪
2006/04/26 01:28
そやったかなあ?

48だったかな?

今から考えるとえらく若かったんや\^o^/

To Love You Moreが懐かしいなあ
久しぶりに聴いたろ
風の旅人
2006/04/26 01:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
桜前線を追って北上・那谷寺・相田みつを展 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる