心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜前線を追って北上・山代温泉はええとこやった

<<   作成日時 : 2006/04/23 01:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 21

画像


福井の町でも宿が決まらず、時間はすでに7時半を回っている。
ソロソロ腹も減ってきたし、コンビニに入って何か食料を仕入れるべきか、何て事も頭にチラチラしてくる。

こりゃ金沢まで行くしかないなあ
金沢は大きな町や、ビジネスホテルも何処か空いているはず。
この辺りが無鉄砲な旅の面白さというか、不安な所です。
取り敢えず車の中で寝るとしたら、高速に入るしかない。

その辺りの公園などに車を止めたら、何されるか分からない。
ワテも一応男やけど、一人ではやっぱり怖いでっせ。

車はカーナビもないし、今どの辺りを走っているのかさえもあやふや。
大きな地名ならそれなりにインプットされているが、ローカルな地名はてんでダメ。
金沢方面にさえ走っていれば、そのうち着きまっしゃろ。\^o^/

福井から石川県に入ると、馴染みのある加賀の町に入った。
加賀と言えば山代、山中、粟津温泉やがな。



画像













山代には簡保の宿がある。
簡保の宿には今まで何度もお世話になっている。
公共の宿であるし、何よりも安い。
簡保に入っているだけで、少しだけど割引もある。
通常は半年前からの予約だけど、空いていれば泊めていただける。

でも山代温泉簡保の宿の電話番号が分からない。
携帯で104に聞いてみる。
0761−77−1600 OKサンキュー

電話したら空いているのでどうぞとのこと。
でも時間が遅いので夕食無しでも良いかというので、結構毛だらけ猫灰だらけ。
寝れば何処だって構わない。
朝食付きでお願いしま〜す。

この宿は今まで2度泊まっているので、宿までスイスイ。
到着時間は8時48分。
これではお腹も減るわなあ

荷物を部屋に置いて、風呂も入らずに食事のため町に出ることに。
玄関にはガードマンのオッチャンが居たので、一声掛けてみた。
何処か美味しいもの食べさせてくれる、飲み屋さんないですか?

何を食べなさるというので、酒が飲めて料理が有ればいいなあ。
何せ夕食食べていないから。
それなら良い店があるから行ってみたら。
店やっているか電話で聞いたげるから待ってて。

ガードマンのオッチャンは自分の携帯で、104を回して番号を聞いている。
店やっているので、そこの角曲がっていけばありますよ。
簡保で聞いてきたと言ってくれればわかります。
地元の人の紹介というのは、味も確かやし、何よりも値段も安心出来る。
それにしても親切なオッチャンでした。

店に行くと外壁は工事中でしたが、看板には割烹もりもととなっている。
割烹の看板だったら、値段は覚悟せんならん。
居酒屋でも良かったんだが、まあええか。



画像


入ってみると若い板前と女将さんがいた。
小股の切れ上がった小粋な女将さんや\^o^/

お客はカウンターに一人だけ。
空いているので、味が悪くて客が入らないのかなと思っていたら、その後次ぎから次ぎに地元の客が入ってきた。

簡保の紹介でこの店にきたと板前さんに言ったら、横にいた客が何処から来たのかと尋ねてきた。
この客と話が弾んで、森の石松や、清水の次郎町などどうもその気の話が好きなようだった。

話は吉良と浅野の討ち入りの話まで飛び出した。
吉良は名君であったとか、浅野の殿さんはケチであったとか。
実に面白い解説をしてくれる。

ワテが赤穂浪士は主君の仇討ちをしたとして美化されているけど、あの事件は今風に言えば、暴力団の殴り込みやでと言ったところ、横にいた御仁も相づちを打って、意気投合してしまった。
石川と全然関係ないが、飲んで酔ってくるとこんな話が凄く楽しく、アルコールの量も増えてくる。

そうなるともう一人の客が、ワシも大阪の生まれや。
大阪の新喜多大橋と言うところや〜
そこで散髪屋をやっていたが、戦後こっちに移ってきた。
なんやそこやったら、ワテの家の近くやんかと、またまた話が発展。

あっそやそや、美味いものの話をすっかり忘れていたがな(゚_゚i)タラー

割烹に入って美味いものの話をしなかったら、なんもならん。
店の宣伝のためにも、チョコッと書いておきまっさ。





画像

鯖のぬたみたいな先付けが出た後、御注文はと言うので鰺のたたきと
オコゼの空揚げを頼みました。
ぬたをあてにビールを飲んでいると、隣の客が白子の焼いたものを注文した。
お宅もどうかと先ほどの客が言うので、そんなに美味いのか?と聞くとこれがかなり美味いとのこと。
地元では白子が人気があると言うので、ワテもついでに注文。

白子というのはフグの精巣
大阪ではテッチリを食べると、白子は鍋に入れて食べる。
白子の焼いたものなんか、食べたことがない。
この白子は養殖かと聞いたら、嬉しいことに天然だと教えてくれた。
さぞかし美味いだろうと、考えるだけでも涎もの。



画像

新鮮な鰺のたたきを食べながら、間もなく白子が出てきた。
















画像


白子が3個乗っている下には、ワカメが敷いてある。
このワカメと一緒に口に入れるのが美味しい食べ方と、先ほどの客が教えてくれる。

なるほど焼きワカメも一緒だから、香ばしい香りもあって白子のまろやかさがたまらなく美味い。
これはお値打ちやった。



画像

先に注文していたオコゼもやっと登場。
顔を見ると鬼瓦みたいな顔をしている魚だが、空揚げにするとホンマに美味い魚や。












画像

板前さんと若女将の話もせなアカンなあ
歳のころなら30過ぎ、若女将はこの店の一人娘でしょうか、どうも板前さんは養子らしい(間違っていたらゴメン)
なかなかハンサムな顔で、目元は関口宏そっくり\^o^/






画像


若女将は誰に似ているかとなると難しいなあ、和装だけに美人度も大幅にアップや\^o^/







画像

後で横に座りに来たオッチャンがおりまして、このオッチャンがこの店のオーナー。
先日この店に水前寺清子が来たとか、小川知子と一緒に飲んで、二人で一升空けた話など、面白い話もしてくれた。

時計を見ると11時を回っている。
どうも簡保は門限があるらしいが、マスター曰く、ワシが電話しとってあげるから、気にせんで飲んでくれやて。
気にするなと言われても、ワテは明日も運転せんならん。
寝不足と二日酔いは、明日の行程にも影響する。

と言うことで店を後にすることに。
翌朝ロビーに出てきたら、ガードマンのオッチャンがおったので、お礼を言ったら喜んでくれた。
折角紹介しても、気に入らなかったとか、料金をボッたくられたなんて聞くと困りますから、オッチャンも感想を聞きたかったそうです。

二日目の旅は金沢の兼六園に向けて出発です。
でもその前に行くところが・・・・。

不正な書き込みがありましたので、認証のみにします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
家もアチコチの簡保よく利用しましたよ♪
それにしても旅人さんは人に恵まれてると言うか、楽しい夜を過ごされたんですね。私まで割烹で一緒に飲んでる気分になりました。「オコゼ」もすごい顔してるけど、食べたら美味しいんだってね。
兼六園は一度は行って見たいところです・・・楽しみにしています♪
sasara
2006/04/23 07:56
sasaraさんおはようさんです。

簡保の宿や国民宿舎などの公共施設は、風光明媚な場所にありますから、泊まるには最適です。

中にはたまの旅行だから、素敵な部屋で美味しいものを食べたいと思う方もいらっしゃいますが、そんなに悪くはないですね。

一人の時はどうしても人恋しくなりますから、地元の方に一声かけるようにしています。
黙々と食べて出て行ったら損ですよ。
方言なんかを交えて色々はなしてくれますので、明日何処に行くかなど、情報源としても貴重な話をしてくれます。
風の旅人
2006/04/23 08:54
読みながら顔がどうしてもニターッってしてくるのは風さんのお人柄のせいでしょうかね。ほんとに類は類を呼ぶできっと良い人たちが風さんに引き寄せられてくるんじゃないでしょうか(^_-)-☆
兼六園も楽しみにしていまあ〜す♪
kakomama
2006/04/23 11:08
風さん、泊まる所も決まり、美味しいお店にも行けてラッキー!!
綺麗な若女将、それだけでもニヤリ(^ー^* )フフ♪
でも30過ぎなら、娘さんと一緒くらい??

私は友達が金沢に住んでた時があったので一人旅しましたよ。
もう10年位前かな?懐かしいです。
兼六園も行きましたよ(*^^)v
お豆腐尽くしのお料理もいただきました。
『金沢にいる間は自分のお金は使わないで』と言って、バス代、昼食代、帰りのお弁当まで買ってくれました。
同級生の友達ですが、心遣いにはいつも教えられています。
今も大好きなお友達ですo(*^ー ^*)oにこっ♪

人恋しい旅も、風さんのお人柄で楽しい場がいっぱいですね!
人生、目いっぱい楽しんでますね(*^_^*)

ぷー
2006/04/23 12:53
(^-^*)/コンチャ!
なにやら楽しそうな旅ですね〜♪
金沢何度か行きましたよ♪ 主人と新婚旅行に♪♪”
去年は、娘と2人で〜〜何度行っても良い所ですね!
兼六園は・・・雪景色の時に一度行って見たいと思っていますが。。

旅の途中で格別な出会いも有った様で〜〜
何よりです〜〜美味しい物に、粋な女将さん♪
料理も特別美味しく感じたのでは〜〜(^_^;)

旅の続きの楽しいお話し・・・待ってます♪ 
福寿草
2006/04/23 15:04
kakomamaさん今日は
朝まで降っていた雨も、午前中には上がってくれて良かった。
今日は地域で医生協の健康祭りがあったので、要員で来てくれと言うので出かけてきました。
担当は生ジュースの販売だったので、売り子のボランティアをしてきました。

健康祭りだけに酒類の販売がない(゚_゚i)タラー
焼きそばやフランクフルトなどを他で売っているのに、ビールがないと美味しくない。
しょうがないのでスーパーに行って買ってきました。(゚_゚i)タラー

旅先での出会いは、まずは一声掛けることから始まるね
気楽に挨拶したら、笑顔が返ってくると嬉しいですよ。
今回はこの他でも楽しい会話がありましたよ。
風の旅人
2006/04/23 16:59
ぷーさん今日は

若女将さんもネットをしておられるというので、ワテの名刺を渡してあります。
このブログに店の紹介しておくからと、伝えてあります。

もしかしてお店の暇な時間を見て、ネットを覗きに来てくれるのではと期待しています。

我が娘も31才ですから、同じ年代でしょう。
金沢には友達がおられるんですか。
仲良しの友達を訪ねる旅は、良いでしょうね。

優しい心遣いをしていただくと、旅も一段と楽しいですね。
風の旅人
2006/04/23 17:05
福寿草さん今日は
金沢が新婚旅行ですか。
いいなあ\^o^/
思い出の地が金沢やなんて、余りいないなあ

兼六園の春の桜と冬の雪吊り
どちらも良いなあ
見応えがあります。
雪吊りのことは当ブログ11月3日付けで載せています。

旅の楽しみは旨い酒にありつけるかどうか。
それには人との出会いですね。
風の旅人
2006/04/23 17:11
風さん
今日はそちらも 暖かかったですか?
こちらは 汗ばむ陽気でしたよ それで 悪友どもと
ビールを 飲んで今帰って来たところです!
日本地図を出してきて ああ風さんは 今このあたりを
走っていらっしゃるんだなと 思いながら ブログを
読ませていただいています。
簡保の宿 私もいつも 利用しています。米子の簡保の
ガードマンのおじさんも いつもにこにこしていて とても
親切ですよ 知らない町ではその土地の人に 聞くのが 一番
ですよね、 小料理やさん での地元の人たちとの出会い 楽しい
会話 そして美味しいお酒と料理(ふぐの白子なんて 最高)
楽しい 夜を過ごされたんですね
明日からの旅も 良い出会いが ありますように
まさら
2006/04/23 22:33
風の旅人さん、こんばんは。
うぅ〜ん、美味しそうなお料理が次々を並びましたね。
とらふぐの白子でしょうか、へぇ〜焼きワカメと食べるのですね♪
こんなお料理を可愛い女将さんが出してくれるとお酒も進みますね。
美味しいものは、地元の人の紹介が一番かも知れませんね。

harusika
2006/04/24 00:02
まさらさん今晩は

大阪も昼から晴れてきて、久しぶりに上着を脱ぎました。
やっぱり温かいのは良いですね。

米子の簡保は皆生温泉にあるなあ
まだ泊まったことがないけど、今度行ったときは使わせて貰いまっさ。

旅の途中の1日くらいは、美味しいものを食べたいですよ。
時には悲惨な日もあったんだから(゚_゚i)タラー

地図を拡げるとよく分かるでしょう。
地図では近くに見えても、一般道路を走ると本当に遠いですよ。
日本は広いなあと思うのは、一般国道走ると分かります。
風の旅人
2006/04/24 00:13
harusikaさん毎度〜
白子を焼いて有りますが、とろんとしたまろやかさを保っていました。
白子は鍋で食べても美味しいですよ。
今回の焼き白子は、今までとは違った美味しさでした。

可愛い女将さんでしたよ。
しかも板前の御主人の目元が優しい眼差しでしたよ。
風の旅人
2006/04/24 00:16

おはようさん♪
風さんの紀行文ほんにおもろいね〜〜(^^♪
長いのに一気に読んでしまいましたよ〜(*^^)v

旅ならではの楽しい出会いがあったようで、
これだから、止められませんヮ〜でしょ?!(^ー^* )フフ♪

  続きを読みに行こぅ〜〜〜(((へ(*^^)ノ

<zizi>
2006/04/24 07:37
こんにちは。風さんの旅は私の理想の旅です。いいなぁ〜
地酒を飲み、現地の人との触れあい。今日の宿はどこにしよかな〜 みたいな^^
私はまず無理でしょうが、風さんのブログで疑似体験していきたいです。
はこふぐ
2006/04/24 10:00
ziziさんおはようさんです。
旅の話は熱い内に語れって言うでしょう。
日が経ってしまうと熱も冷めて、あれ?なんだっけ。
あの店はナンチュウ名前だったかな?
思い出そうとしても思い出せないですね。
やはり一気に書く方が話も具体的になります。

続きを書く前に昨夜の話を入れてしまい、何があったか忘れてしまいそうや。(゚_゚i)タラー
風の旅人
2006/04/24 11:02
はこふぐさんまいどで〜す。

理想の旅も実は疲れますよ。
一人旅の宿探しはそう簡単ではありません。
事前に予約しておくとか、駅の中にある観光協会に頼めば条件に合うところを教えてくれますが、一人旅の飛び込みはまず断られます。

思いつきで泊まれるのはビジネスホテルか、公的な施設です。
フラッとこの町にやってきて、気に入ったから泊めてくれと頼んでも、難しいもんですよ。
だから日暮れになると、今夜の宿探しに慌てるんですよ(゚_゚i)タラー
まあそれも旅の醍醐味ですわ。
風の旅人
2006/04/24 11:08
先日もどうもありがとうございました。やっとパソコン開く時間ができました。ドキドキして拝見させていただきました。いつの間に写真撮ったのかびっくりしています。綺麗に写っていて最高です。本当にありがとうございました。また遊びにきまーす。
若女将
2006/04/27 10:50
女将さんいらっしゃい

先日は美味しい料理を有り難うございました。
お陰様で楽しい思い出とともに、無事に帰り着きました。

山代温泉の割烹「もりもと」さんの思い出は、これからも記憶に残るお店となりました。

もう少し正面から撮っていればいいのですが、プライバシーの関係でこんな角度になってしまいました。

また何時か北陸の旅に出るときは、寄せていただきますのでよろしくお願いします。

もう少し続く今回のシリーズ、読んで戴きたいし、お忙しいでしょうがコメントいただければ大変嬉しいです。
又のお越しをお待ちいたしております。
風の旅人
2006/04/27 11:01
どうも、いろいろ拝見しました。いろんな所行かれたのですね。
地元の私よりいろいろ行ってるかも・・・
また北陸の方へいらしてくださいね。
若女将
2006/05/01 13:05
女将さんいらっしゃい。
今日は気温も上がって、暑くなりましたね。
半袖でも大丈夫なほどの陽気です。

今まであちこち行ったりしていますし、北陸も結構回っています。
地元の方がお奨めするような場所があれば、是非とも教えて欲しいですね。
風の旅人
2006/05/01 13:30
このコーナーは外国から正体不明の書き込みが、大量に続いています。
しばらくの間コメント禁止にしていましたので、ご迷惑を掛けた方もおられると思います。

ご意見があれば最新のコーナーにお願いします。


しばらく書き込みできなくしていましたが、
風の旅人
2006/06/02 08:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
桜前線を追って北上・山代温泉はええとこやった 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる