心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 岡山・備中の小京都高梁・八墓村

<<   作成日時 : 2006/04/17 02:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

画像


岡山三大河川の一つ、高梁川の上流域に備中の小京都と呼ばれる高梁の町はあります。




画像















先に紹介した石の風車のある町です。




画像



市内を見下ろす臥牛山があり、山頂には備中松山城があります。
信長の時代には歴史的な事件がこの城では起きていますが、詳しい話はおいておきますが、面白いのは明治に入って廃藩置県で城取り壊しの命令が出たときのことです。
天守閣のある城としては標高430メートルの山城です。
これはわが国で最も高い場所にある城です。

新政府の廃城令で旧備中松山藩の山城、御根小屋、各番所のすべては取り壊されることになりましたが、潰してしまうくらいなら城を買いたいという方もいます。

競売にかけられたがなかなか買い手がつきませんでしたが、5回目の競売で、ある呉服商が当時のお金で7円で落札した。








画像

平地にあるものは直ぐに取り壊されたが、山頂にある松山城の取り壊しには大変な解体費が必要です。
やむなく政府には取り壊したと嘘の報告をして、そのまま放置されてしまった。

明治政府の政策から難を逃れた松山城は解体修復され現在の姿となり、一時期国宝に指定されましたが、現在は重要文化財になっています。










画像

高梁は武家屋敷なども保存されており、街並みも当時の面影を残しています。

この写真はお借りしました








画像


石火矢町ふるさと村は綺麗に整備されており、頼久寺には小堀遠州の作の見事な枯山水の庭園があります。





画像


つい最近町村合併で高梁に編入された成羽町が近くにあります。
銅山とベンガラの町として栄え、街並みも変わっておりベンガラ色です。

ベンガラ工場跡には資料館もあり、当時の模様が展示されています。
赤色顔料で九谷焼,伊万里焼,京焼などの陶磁器の赤絵,能登,輪島などの漆器,衣料の下染,家屋,船舶の塗料など色々の方面に使われた。

硫酸鉄を原料としてはビデオテープなどの磁気テープが、此処でとれる酸化鉄で作られています。





画像
















広兼氏は大野呂の庄屋で、銅山とローハ製造(ベンガラ)を営み巨大な富を築き、江戸末期に建てられた城郭のような石垣は、今もそのままに当時の富豪を偲ばせている。

映画「八ツ墓村」のロケがおこなわれ全国に放映された。

この写真はお借りしました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
こんちわ”
今日は父の月命日。午前中に終わりましたので、久しぶりに金沢「兼六園」をアップしてみましたので是非覗いて下さいね。
tomo
URL
2006/04/17 16:23
きゃ〜凄い
風車が〜〜〜(゜ロ゜;)エェッ!?

八つ墓村の画像はホント怪しげですね
車で通っても近寄れないかも。。。

重要文化財になるだけありますね
圧倒されそうです
PAN
2006/04/17 20:53
月命日をキチンとやりなさるなあ
長男だと仏壇もあるし大変でんなあ

兼六園でっか。
後で見に寄せて貰いまっさ。
風の旅人
2006/04/17 21:08
PANさん今晩は

風車が回っているところを見ましたか?
岡山編のトップに風車の記事があります。
その中にURLを載せています。

広兼邸は大金持ちだけに、大層な構えです。
遠くから見るとお城に見えますね。
映画の撮影にこの屋敷が使われただけで、建物は怖くないですよ(笑)
風の旅人
2006/04/17 21:13
岡山編沢山あってどれなのか分からない^_^;

やっぱりお金持ちなのね〜〜
自分の家が撮影に使われるなんて夢の夢ですね
pan
2006/04/17 21:28
PANさん
3月20日付けを見て下さい。
そこにURLを載せています。

24時間ライブ中継してますが、今頃見ても真っ暗け。
明日明るくなったら覗いてみて。
風があれば回っています。
もし無風状態だったら、時間を置いて見て下さい。
なんやったらnyankoはんに頼んで、手で回しに行って貰いまひょうか\^o^/
風の旅人
2006/04/17 21:38
ありがとうございました

真っ暗でした((((((^_^;)

明日見ますね(^^)v

おやすみなさい
PAN
2006/04/17 22:08
やっぱり!
この時間に見ても何も見えへんがな。

明日起きたら見てや。
運が良ければ一発で見られるはず。

ではでは
風の旅人
2006/04/18 00:36
ええ〜そうだったのですか。。あの妖しい雰囲気の映画があそこで撮影されていたとは〜〜。ああ、心残り・・
はこふぐ
2006/04/18 10:48
はこふぐさんおはようさん
御主人腰痛で大変だね。

あの痛みは人には理解できませんよ。
早く治ると良いですね。

岡山は横溝正史の生まれたところです。
真備町、現在は倉敷市ですが、横溝正史の資料館があります。

ついでに真備町ですが、この町も遣唐使だったかな?
真備の何とか言う人の名前を取っています。
そやそや吉備真備という、5世紀頃の人物の名前やった。

はこふぐさんは近くだから、ブラブラ出かけていたらどないや〜
近くには星の綺麗な町として有名な、美星町があるで。
夏なら星の観測も出来てエエでぇ〜
風の旅人
2006/04/18 11:01
お見舞いありがとうございます^^私は(分らんのに)星が大好きで星座の図鑑をよく眺めてます。美星町!またよい情報。ぜひ行ってみます。
はこふぐ
2006/04/18 11:08
美星町の写真が有ればお見せするんだけど、何分その頃デジカメを持っていなかった。
当時は35mmのカメラだしたが、何処にあるのか探しているけど見つからない。

最初の1年間はデジカメで撮っていなかったのが、今から考えるととても残念です。



風の旅人
2006/04/18 11:16
見ました〜〜(^^)v

回ってなかったけど
あっちこっち見て来ましたよ〜〜ヽ( ´¬`)ノ
PAN
2006/04/18 12:11
高梁もええとこでしたね〜。
小京都って好きなんで、ちょこちょこ行ってますが
ここは山の上にお城があって、ふもとに武家屋敷や商家が残ってるという素朴でかわいい町でしたね。
風さんの解説を読んで今頃、へぇ〜!ほぉ〜!と思ったりして(^^ゞへへへ、勉強になります〜(^o^)丿
ぷぅ♪
2006/04/18 22:45
PANさんお久しぶり\^o^/
今帰ってきて最初のコメントです。
彼方にはこの後書き込みますが、先ずはご挨拶まで。
風の旅人
2006/04/21 17:33
ぷぅさんまいど〜
ぷぅさんも色々行っているなあ\^o^/

高梁は良いところですが、何となくメジャーじゃないなあ

岡山の県民性でしょうか、何処も控えめな宣伝しかしないので、足守という町に行ったときも、地元の観光事務所に立ち寄って、もっと積極的に宣伝しなさいよと、意見を言ってきました。

今回は足守の町は紹介していませんが、この町も良いところです。
風の旅人
2006/04/21 17:38
広兼邸は大好きで、岡山に親戚が居るので機会あるたび立ち寄ります。
アジサイの頃には、石垣の下方が薄紫に染まって綺麗でした。
そうそう、成羽町には確か安藤忠雄設計の美術館がありましたね。
harusika
2006/04/21 22:17
調べたら成羽町美術館ですね。
この美術館は行っていないなあ

成羽の町も広いからなあ
安藤忠雄さんって有名な人やなあ\^o^/
風の旅人
2006/04/21 22:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
岡山・備中の小京都高梁・八墓村 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる