心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 岡山・国分寺の四季・冬

<<   作成日時 : 2006/03/29 00:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

画像


国分寺シリーズも最終回になりました。
最後は国分寺の冬を紹介します。




画像















緑の若葉から秋の紅葉に変わり、やがて冬の季節を迎えるようになると、一部を除いて冬枯れします。


画像


刈り取られた稲の株にも霜が降りてきたり、ザクザクと音を立てる霜柱も見られます。




画像
















画像














1月成人式の日に国分寺を訪れたところ、写真のように菜の花が咲いていました。
菜の花って春とチャウンかいな?
菜の花に似た花ではないのか?そう思って近寄ってみるとやっぱり菜の花。
国分寺には品種改良した早番というのかな?菜の花が咲きます。



画像















画像


水仙の花や梅の花も咲き始めると、いよいよ春の準備をしているなあ〜春はもうすぐそこまで来ています。




画像

山茶花が散る頃になると、気温は一気に春めいて参ります。
春になると一斉に花も咲き出します。








画像

この23日に国分寺に行ったとき、夕陽を撮影していた人達です。
菜の花の前で1時間以上前から場所取りをして、三脚を構えておられました。





国分寺の一年、いよいよ完結です。

でも何か足りないと思いませんか。
やっぱり雪の国分寺を紹介しないと、〆になりませんね
でも残念なことに2年間の間で、大雪が降らなかった。
降ったことは降りましたが、積もるほどでもなかった。
まあ積もったら、ノーマルタイヤですから、よう車を運転できませんがね。

そこでネットを探しましたらありましたので、お借りしました。
雪の国分寺です。
この写真を自分の手で撮りたかったなあ。




画像








画像














夕闇迫る頃、国分寺もようやくいつもの静寂を取り戻します。



これを持って国分寺編を終わります。
次回は岡山の各地のお話しをさせて貰います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

国分寺を四季を通して見ると、
表情が違うものですね。

冬は、やはり寒々しくて、
人恋しくなる風景です。

菜の花があるので、
春の風景を思いきや、冬〜。
1月ごろから咲く菜の花もあるんですね。

場所取りも大変!
お疲れ様です!

今日は、冬に逆戻り〜。
風邪をひかないようにしなくちゃね!
如月メイ
2006/03/29 06:27
メイさん おはようさんです。

冬の景色はどうしても寒々しますね。
その中で春を迎える花もあります。
こうして四季を通して見ると、色々な顔がありますね。

いつも見慣れている景色でも、一年を通して見てみると、こんな顔もあったんかと思うでしょう。

今日はかなり寒いようですね。
寒さ対策だけは怠りなく。
風の旅人
2006/03/29 08:16
こんにちは。国分寺シリーズもいよいよ最終回ですか。でも次の岡山の紹介も楽しみです。前回の夕焼けもきれいでした。ススキの国分寺も味があっていいですね。
はこふぐ
2006/03/29 10:04
同じ場所をシリーズでお知らせするのは、この国分寺だけです。
次回からは皆さんもよくご存知の場所も登場するでしょう。
でもそれはほんの一部だと思います。

どんな所を紹介しようか、まだ一番に何を持ってくるか、現在検討中です。
風の旅人
2006/03/29 10:34
 いつも有難うございます。国分寺も四季とりどりの表情を見せて戴いて大変参考になりました。これからは全国各地の桜田よりも聞かれて、自然の営みも活発になる季節です。
 私の「妄想シリーズ」も旅人さんにも、盛り上げて戴いてアクセスも増えてきましたこれからもよろしく御願いします。
たそがれ
URL
2006/03/29 17:04
五重塔の四季を拝見させてもらいました

菜の花の五重塔が何とも言えないです(^^♪

デジタル書ですがもう少し自分で調べてみますね
御親切にありがとうございます(^^♪
PAN
2006/03/29 17:52
国分寺、四季を通じて見せて貰うといろんな顔が見えますね〜♪
四季の花々、空の様子、写真を撮る角度、色々工夫されてますね。
私はデジカメで写真を撮るのが好きですが、没が多いです。
何枚も撮った中から、選びます。
そうするといい写真がたまにあります(^ー^* )フフ♪
ぷー
2006/03/29 18:26
たそがれさん今晩は

自分の趣味を生かして旅を楽しみ、年間を通して一つのテーマで撮れたことは、考えようによっては良かったんじゃないかと思っています。

桜のシーズンに突入しましたね。
あれこれと計画はあるのですが、3日から沖縄行きですので、帰ってきたら関西の桜の時期は過ぎているかな?
それがチョッと気掛かりやなあ

妄想シリーズも段々面白くなってきました。
でもこの「妄想」と言う題名を見たら引く人もいるかも。
そんなことはないんだけど、題名のユニークさに飛び込んでくれると有り難いなあ。
書き込みが増えてくると、張り切らざるを得ませんね
楽しみにしています。
風の旅人
2006/03/29 18:51
PANさんまいどで〜す。

菜の花ってやっぱり春の花ですよ。
でもこの品種は早咲きだったので、敢えて冬に持ってきました。

デジタル書はやり始めると、ホンマに楽しいでっせ。
色々と色を変えてみたり、背景をボカしてみたり、先生の作品なんか見ると、惚れ惚れします。
汎用ソフトは1万円くらいで売っています。
1ヶ月無料お楽しみ版もネットか雑誌の付録であるのでは。
風の旅人
2006/03/29 18:55
ぷーさん今晩は

デジカメ持ってバンバン撮ることですよ。
花を撮るときに、花の名札があればそれも撮っておくことです。これは無駄にはなりません。

同じものでも複数枚撮ることです。
手ブレもあれば風で動くこともあるし、アップで撮ったり引いて撮ったり。
その中に1枚でも良いのがあればOKです。

ワテも今回の五重塔でも、発表していないものがまだまだあります。

この三日間の間で晴れた日が二日間ありました。
夕陽を撮りに近所の撮影ポイントに出かけていますが、
期待通りの夕陽になりません。

今日も地平線付近に雲が出ていて、肝心なところで雲に隠れてしまい、諦めて帰ってきました。
まあ撮影なんてそんなもんですわ(゚_゚i)タラー
風の旅人
2006/03/29 19:05
わ〜い・・冬バージョンですね♪
やっぱ雪景色はいいな。
でも・・まさk・・夕焼けが出てくるとは・・
夕暮れ時って私も好きです。
物悲しくなってなんか・・しんみりして・・でも・・また明日頑張るぞ〜^
って思って・・。
綺麗ですね。
まころん
2006/03/29 21:17
まころんさん今晩は
冬景色も良いですが、何となく寂しいですね。

そりゃ冬でも夕暮れはでまっせ。
冬日は長い影を引くので、好きなんや。
自分の影が写っている写真もありますが、如何にも冬の写真やと分かりますよ。

花開く春があるからこそ、厳しい冬が耐えられる。
そう思うとこれらの写真を見ていると、納得できますね。
風の旅人
2006/03/29 21:37
コメント有り難うございます。
全く気にかけておりませんので大丈夫ですよ。
風旅さんの写真を見ると何時も心和みます
貴殿の人柄もお会いしたことはありませんが何となく私にはわかるような気がいたします。
4月でしたか?沖縄へ行かれるのは愉しみでしょうね。くれぐれも奥様と仲良くしてください
紫丼も元気ですか?宜しく伝えてください。
(尊厳死賛成  医者)
T.M
2006/03/29 22:15
冗談で書いたものがホンマになってもて、ビックリしております。

今話題になっている尊厳死、よく考えてみるとあの病院では毎年一例くらいの割だった。
病院では多くの方が亡くなっているけど、年に一人くらい尊厳死を望まれる家族はおりまっせ。
本人の同意がないとか言っているけれど、家族にしたら見るに見かねての事だと思うなあ。

勿論中には経済的負担で、担当医にお願いすることもあると思う。
阿吽の呼吸で分かりまっせ。

現にワテのお袋の時もある意味では尊厳死だった。
今の医療の水準なら生かすも殺すもさじ加減。
生死をコントロールが出来るようです。
結局家族と医師の合意でお袋は黄泉の国に旅立った。

本人の意思なんか、意識不明状態では確認の使用もない。
早くお迎えに来て欲しいと、常日頃から言っていたので、家族としてもなんの躊躇もない。
楽ししてやって欲しいと願っていた。
お袋享年93才。
やっと楽になったなあと家族は思ったものです。
司法に訴える気など毛頭ないなあ。
風の旅人
2006/03/29 22:34
稲を刈った後が綺麗な模様になって、いい味出してますね。
田園風景が似合う国分寺!四季折々の姿を拝見できて
めっちゃ儲けた気分♪おおきに〜(^o^)丿
はんなりと・・・(ぷぅ♪)
2006/04/05 15:20
国分寺の冬景色もいいですね。
寂しさもありますが、稲株の刈りった後がワテは大好きやなあ

少年時代に田圃で三角野球をやった記憶が蘇ります。
風の旅人
2006/04/08 19:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
岡山・国分寺の四季・冬 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる