心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 岡山・国分寺の夏

<<   作成日時 : 2006/03/23 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

画像


4月に桃の花と桜の花がほぼ同時に開花します。





画像

何とか桃の花をと意気込みましたが、国分寺が見えるところで桃の花となると、小高い山を登るしかありません。
勝手に畑の中にはいるわけにも行かず、撮りたいけど撮れない悔しさを味わいました。


ネットで探してみると桃の花がありましたのでお借りしました。




画像

国分寺の前で綺麗に咲いていたレンゲも、ようやく終わる頃になると
田植えの準備に入ります。










画像















田植えが終わると国分寺一帯は、緑のジュータンに変わります。
この頃は農家もサラリーマンが増えたのか、ゴールデンウイーク当たりに
一斉に田植えを始めますね。
昔は田植えの時期と言ったら、大抵梅雨の頃だったと思いますが、最近は
品種改良のせいか、田植えが早くなりました。
岡山の米は朝日とアケボノが代表する品種ですが、美味しいお米でした。


画像


田圃には水が引かれ、畑にはトラクターが土を掘り起こすと、白鷺が
その後を付いて回ってミミズなどの餌をついばんでいます。






画像

田植えが終わると季節は一気に夏模様になります。
国分寺の周辺に菖蒲の花が咲き出すと、雨に濡れた花びらが実に綺麗です。










画像

何時国分寺を訪れても、必ず何かの花が咲いています。
農家の努力と言ってしまえば簡単ですが、訪れる観光客はそれが嬉しいですね。







画像





画像

8月に入ったらコスモスの花が早くも咲きます。












画像

それに岡山と言えば白桃とマスカットが出回ります。







画像


どちらも値段は高いけど、食べると美味しかった。
一般にはピオーネという葡萄が手頃な値段だったので、お土産はもっぱらピオーネにお世話になりました。

白桃とマスカットの写真はお借りしました





画像

この雑草は何という名かなあ
こうして撮るとまたええもんやなあ〜と一人悦には入っております。










画像

青竹が勢いよ伸び出すといよいよ夏に向かいます。

















画像


夏の日差しが国分寺を照りつけています。

間もなく秋を迎えようとする国分寺です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、風の旅人さん。

菖蒲の花が咲き乱れている写真は、いかにも初夏という感じがします。
菖蒲に似たお花が、数種類ありますが、私は見分けるのが苦手です。
どこが違うのでしょうね〜。

桃は、ハズレが多くて、困ります。
ハズレの桃は、桃酒として漬けちゃいます。
とても美味しいお酒になりますよ。

秋は、どんなのかな〜。
楽しみに待っていますね!
如月メイ
2006/03/24 13:00
>この雑草は何という名かなあ
こうして撮るとまたええもんやなあ〜と一人悦には入っております
悦にはいってる風さんを想像して、思わずぷっと吹いた私ですヾ(_ _*)ハンセイ・・
ほんとにその時その時でいろんなお花が綺麗ですね〜
秋編を楽しみにしていま〜〜〜す♪
kakomama
2006/03/24 17:13
風の旅人さん
八枝さんの俳句 先週の土曜日に
送ったんですが 郵便が 届いてない
と TELがあっつたので 昨日 直接
彼女の家に 持って行きました。 
お返事が遅くなって 御免なさい。
風の旅人様
素敵なお写真を 有難うございました。
稚拙な 俳句が生き生きと写ってまいります。
本当に有難うございました。
皆様の 優しいお気持ちに ふれ 嬉しく
思っています。
元気を出して 生きて行きます。 八枝
と言う コメントを お預かり して来ました。
国分寺の写真 綺麗ですねえ 私も何度か
行きましたが こうしてお写真を見せていただくと 
こんなに素晴らしい所だったかしらと 
あらためて見直しました。
カメラアングルが 素晴らしいです。
<もも>と<マスカット> 美味しい ですよね〜
まさら
2006/03/24 17:54
 塔があって四季とりどりの花に囲まれ、ほんとに心の休まる風景ですね。私のブログもも今回から「旅」をテーマに取り上げました。と言っても風の旅人さんのように本式のものでないのです。
 タイトルは「妄想ひとり旅」とりあえず孫の模型電車をネタにしました。深夜に日付が変わる頃に突然「熱海」に到着して、毎日「十国峠」「箱根」「長尾峠」「乙女峠」と順次に周遊の予定です。
 写真に注目してください。勿論、バーチャルの旅で、「遊び心」で読んでください。マトモに読むとお叱りを受けるかも‥
 よろしければgoo(上のURL)へお越し下さい。よろしく
たそがれ
URL
2006/03/24 19:52
国分寺・・五重の塔ですか?
四季の移り変わり・・同じ景色で撮るっていいものですねぇ〜
気候は最近あまり四季をしっかりとは感じ取れません。
風さんのこの四季になんか・・わくわくしています。
まころん
2006/03/24 22:01

菖蒲が素適〜♪
で、これ〜、
誰かさんと同じですね・・・・

   どないしてるのかしらね〜〜〜σ( ̄^ ̄)?

<zizi>
2006/03/24 23:54
いよいよ 風さんが大好きな岡山の国分寺♪
主役の五重の塔はもちろん 四季折々、違った趣を醸し出す
脇役たちも忘れられませんね〜^^
雑草...「茅・チガヤ」かなぁ〜?? これ秋ぐち?? 今なら違うねっ

はい、はい、当然食い気も忘れちゃ〜おりまっせん!!(爆)
消化器系弱いσ(^^)は柑橘系が苦手、もももももも。。。は、
大好物でおます ほんと美味しそうやね〜 じゅる♪
で、硬い文章のあの頃は岡山に単身赴任中だったのですか??
プッちゃん
2006/03/25 00:19
昨日今日といい天気になりましたなあ
天気も良いと言うことなので、チョッと遠出をしてきました。

今日も快晴の土曜日、帰りは車で混むだろうと予測して、勿体ないけど朝食後直ぐに出ましたが、反対車線は遊びに行く車で、17kmの大渋滞を起こしています。

白桃はワテも失敗しています。
岡山時代に高価な白桃を無理して買いました。
家に持って帰って後、直ぐに蓋も開けないで、3日ほどそのままにしてあったそうです。

蓋を開けたらカビが生えていた。
そんな馬鹿なと思ったけれど、風を通さないとダメらしい。
ホンマかいなと思いまっせ。
風の旅人
2006/03/25 11:22
kakomamaさん毎度です。

花の名前は知らないことが多くて、いつもこの↑のお方にお聞きしております。

この周辺は高価な花はありませんが、花のある風景ってなかなか良いものですよ。
風の旅人
2006/03/25 11:25
まさらさん今日は
八枝さんからのメッセージを読ませてもらいました。

あの場所であの句を詠んだように、ピッタリでしたね。
なかなかイメージ通りの写真はありませんが、また俳句が出来たら発表してください。
俳句に合う写真を探してみます。

八枝さんによろしくお伝え下さい。
風の旅人
2006/03/25 11:29
たそがれさんコンチャ

バーチャルな旅物語ですか。
どんな物語になるのか、興味が湧きます。

創作だけに楽しい話を期待しています。
覗きに行きまっせ
風の旅人
2006/03/25 11:32
まころんさんまいど〜
同じ風景を季節を変えて撮っていますが、秋編、冬編となっても国分寺が出ます(゚_゚i)タラー

食傷気味になると思いますが、自己満足の世界ですから我慢して付き合ってください。
風の旅人
2006/03/25 11:34
ziziさんコンチャ

菖蒲の季節になると、春から夏に変わりますね。
国分寺の風景は色々な人が取り上げています。
気になるあのお方も、どうしているのかなあ

そろそろ復活すると思いますが、さてどうでしょうか。
風の旅人
2006/03/25 11:38
プッちゃんこんにちは

>この雑草は「茅・チガヤ」かなぁ〜?? これ秋ぐち?? 今なら違うねっ

夏草として撮っていますから、秋口の写真かも知れません。
撮影日時が消えているので、確認できないんですよ。

桃が好きなんだ。
白桃食べ放題のツアーがあるで。
でも桃は桃でも白桃ではなかったぞ。(゚_゚i)タラー
まあそれで良かったら出ておいで。

プッちゃんと出会ったのも岡山時代や。
そう言えば長い付き合いやなあ\^o^/

あの頃も今も硬い文章でっせ。
何せ人間が融通が利かなくて困っております(゚_゚i)タラー
風の旅人
2006/03/25 11:44
写真だけ拝見して うん?「法起寺」と思いました
田んぼがあってその向こうにお寺があるんです
周りにはたくさんのコスモス畑もあってきれいなんですよ
sasara
2006/03/25 20:19
法起寺のもこんなイメージですね。
三重の塔と五重塔の違い、伽藍の配置など法起寺の方が良く保存されている。

秋桜畑も同じようにあるし、パッと見いでは区別が付きにくいかも。
風の旅人
2006/03/25 20:54
菖蒲と五重塔っていうのも風情があっていいですね。
同じ場所の四季を撮るっていうのもいいもんですね〜。
この素朴さはまさに奈良の都ですね。
黄金色に染まる稲穂と五重塔もきっと素敵なんでしょうね(o^-')b
はんなりと・・・(ぷぅ♪)
2006/03/25 23:11
五重塔をいつも眺めながら、季節の移り変わりを追いかける。
今までの自分にない撮り方をしましたが、ゆっくりとしたときの流れが感じられて良かったですよ。

まあ中には同じ写真ばっかりやとお叱りを受けるかも知れませんが、ワテにとってのライフワークみたいなものでして、これからも時間が許す限り国分寺に行きたいと思っています。
風の旅人
2006/03/27 10:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
岡山・国分寺の夏 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる