心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 特別編 高知の旅 5−4 これがだるま夕日

<<   作成日時 : 2006/03/02 03:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 35

画像


長らくお待たせしました。
いよいよだるま夕日が見られる瞬間がやってきました。
その瞬間は文章も入らないと思います。

海岸に降りてみるとアマチュアカメラマンが、大層な機材を持ち込んでいる。
軽トラの荷台にカメラを固定しているもの、大型三脚に800mmの望遠をつけているもの、ワゴン車の屋根にカメラを据え付けているものなど、その意気込みは大変なもの。
ワテのような小さなデジカメで撮るなんて誰もいない。

島の間に夕日を配置させるにはポイントが狭く、この間に人が10人も入れるかどうかのスペース。
平日と言うのにそれでも10人近くが陣取っています。
地元の人がカメラマンの心得を話しているのを聞いていると、なるほどなあと感心する。

話によると土日や祝日などは大勢押しかけるらしい。
ポイントには10人ほどしか入れないから、早くから場所取りをするためにやってくる。
そこへ後から来た人達が前に並ぶらしい。

前に陣取れると後ろで撮影するものには、頭や身体が邪魔になって良い写真が撮れない。
それで邪魔だ〜どけ〜と喧嘩になる
此処では撮影者としてのマナーを守って欲しいと言っていた。

昨日と同じように夕陽が水平線に近づいてきた。
昨日の失敗は絶対せんぞ〜
画像 pm17.04.12












夕陽が真っ赤に空を照らす。
茜色の夕陽がホンマに綺麗や〜
さあダルマさんが見られるか。
水平線上に雲がない。
絶好の天気や。
さあ出ろよ〜ダルマさんで・て・こ・い・よ


画像 pm17.05.42
















画像 pm17.06.46
















画像 pm17.07.16














画像 pm17.09.30

でた〜出た〜出たで〜










画像  pm17.09.42
これやこれや 昨日ここでヘタうってしもうたんや(゚_゚i)タラー











画像 pm17.09.52

これがだるま夕日です。
しっかりとダルマさんの肩が出来ています。












画像  pm17.09.58














画像  pm17.10.02















画像  pm17.10.16














画像  pm17.10.22

時間にすればホンの数十秒
この瞬間は何とも言えない瞬間です。











画像  pm17.10.34















画像  pm17.10.52
















画像  pm17.12.04
陽が半分ほど水平線に隠れだすと、本日のショーも終わりに近づく。














画像  pm17.13.10














画像  pm17.13.32
完全に没した水平線上が茜色に輝く。













画像  pm17.13.52













今日は昨日よりずっと良い写真が撮れたとみんな大喜び。
時間も書いてありますから参照してください。
たった38秒間の出来事です。

このだるま夕日を見るためだけに大阪から来て、連泊した甲斐がありました。
お天気だけが頼りのこの現象。
二日間本当に天気に恵まれていたことが幸いしました。

だるま夕日が綺麗に見えたので、今夜は一人で祝杯や。
料理を見ると連泊の場合は別メニューのようです。
昨夜の夕食の時、机の上の札は名前だけしか書いてなかったのに、今日は名前の他に連泊と書いてある。
何が出てくるのかな?これは期待が持てそう
他のお客との差はなんだろうか。

料理が運ばれてきました。
なるほど全然違う。
昨日より確実に豪華な料理。
昨日はうちわエビみたいなのが入っていたけど、今夜は渡り蟹に代わっている。
しかもサイコロステーキまで付いている。
これで同じ値段?
もしかして値段がアップするのではと思うほど違っています。
連泊するお客にはこうしたおもてなしをするようです。

土佐の酒はなんて言っても辛口の土佐鶴。
昨夜は熱燗で貰ったので、今夜は冷酒を注文。
ビールを飲んだ後の土佐鶴、さすがに喉越しにスッと入る。
冷酒は口当たりが良いから見る間に減っていく。
旅の疲れもあってか、ほろ酔いしてしまう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(35件)

内 容 ニックネーム/日時
すご〜〜い!!

38秒間の撮影とは!
時間の経過と共に変化する様子が、
とてもよくわかります!

かなり、興奮しちゃった!

ありがとうございます!!
お酒が美味しかったことでしょう〜。
如月メイ
2006/03/02 04:12
凄く綺麗な夕日之がだるま夕日ですね。(納得)
誰ですかだるま日の出と言ったのは!もしかして○○さんでは(笑)
今日はいまから仕事ですので早くに起きました。モーニングコーヒーでも飲んで出かけます
石屋
2006/03/02 05:12
お早う御座います
朝から楽しみにPC開いて飛んできました
凄い!!素晴らしい38秒間のドラマを見せて
頂いてありがとう御座います
待ってた甲斐がありました。

本当に自然の妙には言葉は要らないですね
朝からとっても素晴らしいものを見せて頂いて
今日は何か良いことがありそうな予感まで
してきました(^_^)v
虹はん
2006/03/02 09:01
だるま夕日、拝ましてもらいました(*^_^*)
上手に撮られてますね〜♪
連写ですか?
動くものを撮影するのは難しいですね!
それも、38秒間とは。いい写真が撮れて満足ですね!
ぷー
2006/03/02 09:08
メイさんおはようございます。

朝早く起きてるんですね。
しかもこの時間に覗いて貰えるなんて、本当に嬉しいです。
昨夜アップさせた甲斐がありました。

このだるま夕日が見られるのは、日本でこの宿毛だけです。
しかも冬場で気象条件が揃わないと見られない。
今回の旅では二日間、この地で粘った甲斐がありました。
風の旅人
2006/03/02 09:22
石屋さん朝早くから、出勤御苦労様。

モーニング珈琲の後、忙しい時間なのに私事でお手をかけて貰って恐縮しています。

お陰でこのだるま夕日が、皆さんに見て貰えるチャンスも増えました。

天候に恵まれた二日間、本当にラッキーでした。
天気が悪ければ見られないし、水平線上に雲があったらそれでおしまい。

それが二日間とも見られたのは最高でした。
風の旅人
2006/03/02 09:25
虹はんおはようさん

焦らしに焦らせてやっと登場させました。
皆さんにはまあかまだかと思われたでしょうね。

これがだるま夕日だ〜と言うのが分かるでしょう。

二日間見られたのは、オーバーにいれば神に感謝ですよ。

38秒間のドラマに充分堪能して貰えたことでしょう。
風の旅人
2006/03/02 09:29
ぷーさんおはようさん

この写真は連写ではありません。

目に焼き付けながら、夕陽の変る様子を撮っていきました。

前日はこの大事な38秒の間で、ピコピコとやってしまって撮りそこなったのです。
そりゃ感動の一瞬ですから、誰かに伝えたいのは分かるでしょう\^o^/

それでピコピコやっている間に、ダルマが消えてしまった。
ホンマにアチャ〜ですよ(笑)(゚_゚i)タラー
風の旅人
2006/03/02 09:33
やっと「だるま夕日」が見れました。
TVでしか見たことがなかったので、実際にどの位の頻度で見れるのか疑問に思っていました。風の旅人さんがこうして見れたということは時期と時間を選べば見れるのだと確信いたしました。
それにしても良いチャンスの写真です。
写真に文字入れはもうお手の物ですね。私はそこのところでまだ迷っています。
s・s
2006/03/02 10:24
s・sさんおはようさんです

見られる頻度ですね。
こればっかりはお天気次第です。
まず冬の季節で晴れること。
これが何よりも重要ですね。

天気予報と睨めっこして、明日晴れるぞと思っても、実際はそう簡単には行けません。

出発の日大阪は小雨でした。
高知は晴れるであろうとのことで、出発しています。
高知の南国市まで来たら、晴れ間が出てきたのでよっしゃ〜と思いましたよ。

デジタル書の文字入れは何とか出来ますが、その前の文字の移動で手こずっています。
一発で移動できないので、何度もやり直している打ちにどういう分けか移動できる。

この部分がマスターできれば、後は芸術的な?作品に挑戦したいと思っています。

どうも背景のサイズと、文字サイズを同じ大きさもしくは、文字サイズを小さくすることで解決するかも知れません。

風の旅人
2006/03/02 11:33
いや〜、どうもご苦労様でした。
二日とも天気に恵まれて、出かけた甲斐がありましたね。
(前もって、天気予報で良い日を狙って行ったのですか)
テレビでは見たことありますが、実際に見たら感動ものでしょうね!!
良い目の保養をさせて貰いました。m(__)m
めざまし時計
2006/03/02 12:54
こんにちは
出しゃばって大変申し訳ないのですが
デジタル書の文字の移動の事ですが、加工した
それぞれ(文字、画像)のものを一旦保存をしてから
又呼び出してからやっておられますか?

と言いますのも以前保存せずにそのまま移動
させようとしたけれど文字の一部しか移動
出来なかったりして上手くいかなかったので
もしかしたらと思いおこがましいと思いながら
書かせて頂きました。御免なさい<m(__)m>
虹はん
2006/03/02 13:38
めざまし時計さんまいどです

昨年はサラリーマンをしており、事前に休暇を取って行きました。
どんな天気になるのかお天気任せでした。
幸い天気に恵まれまして、見られたのは本当にラッキーでした。

次回もう一度行っても、果たして見られるかは運次第ですね。

秋田の青空を本当に綺麗に撮られているのを見ると、やっぱり地元民でしか撮れない写真ですよ。

そうなると地元ならではの写真を、これからも我々に見せていただきたいなあ。
風の旅人
2006/03/02 17:06
はじめまして☆
あんまり素敵だったのでおもわず書き込みしています。
38秒間のドラマですね〜!!
ほんとにありがとうございました!!
高知に友達がいますので、見たよ〜〜〜〜って知らせちゃいます♪
kakomama
2006/03/02 17:08
虹はんすんまへんなあ
背景の1回目の保存は余り重要ではありません。
問題は合成する2枚の写真が同一サイズか、もしくは文字の方を小さくすればOKでした。

この時点で両方とも保存をしなくても構いませんが、あとでもう一度何かをしたいときが有るかも知れません。
そのときの用心のために別名で保存した方が無難です。

今までズボラをかまして、サイズも変更しないでやろうとしたのが間違いでした。
何度もやった結果、移動については分かりました。
ご親切に有り難うございました。
風の旅人
2006/03/02 17:10
kakomamaさんはじめまして
と書いた方が良いかなあ

実はkakomamaさんのブログ一度は意見しています。
誰だったかな?此処にも書き込まれているまころんさんのブログを訪問したとき、貴女のブログをクリックしました。

そこに書かれているお話しを一気に読ませて貰いました。
詳しい話は貴女のブログに行って書きますが、思わずウッと来るものがありました。

さて訪問有り難うございます。
高知に友達がおられるんですか。
もしかして此処に登場の方じゃないかなあ(笑)

まさかそんなことはないと思うけど、この旅では高知のナビゲーターをして貰いました。

貴女の友達にもこのだるま夕日を見て貰えると嬉しいですね。
風の旅人
2006/03/02 17:20
綺麗だね〜
去年 啄木公園で夕日を
毎日撮りにきているおじさんを
思い出しましたよ。
今年も帰省するので・・
きっと行くと会えると思う^^
野澤菜っ葉。
2006/03/02 17:32
菜っ葉ちゃんまいど〜

この夕陽を見て思い出してくれたのか。
啄木公園で夕陽を撮りに来るオッチャン覚えてるで。

何処にもこんなオッサンおるなあと、笑っているのじゃないやろな
大きな夕陽が沈む時って、なんか神々しいものを感じるで。

今年も帰るんやなあ
お土産頼むでぇ
イクラの美味いのを、料金着払いでもカマヘンから送ってくれへんか\^o^/
風の旅人
2006/03/02 17:41
風の旅人さん こんばんは。
壮大な作品ですね〜。(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-お見事!!
天気に恵まれなければ見ることも出来ないし
いくつもの運をつかんで撮れた写真ですよね。
お宝ですね。
ところでデジタル書の作品群を見たら
映画の字幕を思い出しました。
ぺこ
2006/03/02 18:33
あ!!字幕じゃなくて
映画のタイトルの間違いでした。
ぺこ
2006/03/02 18:37
ぺこさん今晩は
夕食の前の一時、忙しい時間にありがとさん。

38秒間のロマン、壮大な演出と言いたいが、二日かがりの作品です。
一日目の失敗がなかったら、そのまま引き上げていたでしょうが、二日目は本当に綺麗でした。
失敗も時にはええかなあ(笑)

デジタル書に挑戦して早1ヶ月。
どうにか慣れてきましたが、そのうち芸術的なものを作ってやるぞ〜と気合いは充分です。

此処を見てやってみたいと言う方が増えています。
何時でも指南しまっせ\^o^/
遠慮なく言ってや。
風の旅人
2006/03/02 19:05
今晩は
○コさんともお知り合い?顔が広いですね\(◎o◎)/!
処で私のwebryに画像を何枚かお借りしております
宜しく
石屋
2006/03/02 21:42
こんばんは
風さんにアドバイスするなんて10年速かった(;^_^A
御免なさい<m(__)m>
ところで文字のサイズを小さくするのは何処を
触ればいいんでしょうか?
初歩的なことも分からない私です(^^ゞ
虹はん
2006/03/02 21:50
石屋はんまいど〜
掲示板やブログをアチコチ覗いていると、色々な方と知り合いまっせ。

声をかけられると嬉しいもので、ホイホイと何処の部屋にでも覗きに行きます。

皆さんのブログを覗くと参考になることも多いですよ。
今回のデジタル書なんか、一番良い例ですよ。

まだまだ知らないことばっかりですから、旅を愛するものとしても、皆さんからの情報は助かっています。

春になったら何処に行こうかなあ。
皆さんの話を読んでいると、よし次はここに行ったろ〜
即決で行くことが多いなあ。\^o^/
風の旅人
2006/03/02 21:54
文字を小さくするのは、解像度で変更すると楽です。
イメージ→画像解像度
そこで幅と高さがありますから、大きさを指定すれば小さくなります。
移動してからはShiftキーを押しながら、四隅のコーナーをカーソルを置いて、小さくすればよい。
最後に確定の○を押すとOKです。

分からないことが有れば、聞くことです。
遠慮はいりません。
先ほど本屋で買ってきたマニュアル本を開いてみたら、それまで何のコッチャと思っていたものが、段々分かってきました。

背景のボカし方など、色々な表現方法が載っています。
一寸参考にするのには本も見ないと行けないなあ(゚_゚i)タラー
風の旅人
2006/03/02 22:01
ありがとう御座いました
今度から教えて貰ったやり方でやってみます
道理でゴミ箱が一杯になるんですねo(*^▽^*)oあはっ♪

私もデジタル書の本探しに行ってきます
虹はん
2006/03/02 22:15
ワテに教えるのは10年早い?
トンデもないで。
今回は参考にさせて貰ったのが、移動が簡単に出来ると言うことから、ヒントを貰いました。
貰ったマニュアルにも書いてありましたが、迂闊にもそこの所だけは無視をしていました。

虹はんが何の苦もなく移動できる?
じゃあなんでワテは此処で行き詰まっているのだろう。
これには何かあるぞで、マニュアルを読み返した。
お陰で壁を乗り越えられました。
虹はんのお陰ですわ。
風の旅人
2006/03/02 22:22
だるま夕日って、初めて見たし、聞きました。
こういうのを撮るのは、忍耐のひと言ですね。
私は、短気だから、それだけでダメですね。
これは、最高傑作の写真ですね。

2006/03/02 22:50
心さん今晩は

忍耐でもないですよ。
夕方のホンのわずかな時間です。
38秒間の物語。

用事があるのは夕方だけ。
昼間は暇ですから周辺に遊びに行きましたよ。

全国でこの宿毛市だけにしか見られないだるま夕日です。

驚くことに高知の室戸では「だるま朝日」が見られるとか。
朝日となると朝が早い、朝の早いのはワテも苦手ですわ。
どんなものなのか、見てみたいなあ。
風の旅人
2006/03/02 22:57
   ●
〜〜〜●〜〜〜 だるま夕日♪  お見事!! vv(^∇^*)

   ↑つ・も・り (爆)
自然相手のなかなかスリリングなひと時でしたね〜
幸運の女神が微笑んで おめっとうさん!!
で、女神はんに酌のひとつもしてもらいましたか??
ヾ(≧≦)クックックッ・・

(横になったものの眠れず また起きだして来たアタス^^)
プッちゃん
2006/03/02 23:03
一応夕陽らしく出来ているなあ

自然相手では泣きを見ることが多いけれど、今回は普段の行いがええんやろ
最高の天気でした。

初日の感動をプッちゃんに伝えたかったなあ(゚_゚i)タラー
今頃ボロクソに書いてやるのに。\^o^/

女神のお酌はなかったが、50も越えたお姉さんがお一つ如何と言ってくれましたで。

何もう寝るだと。
アカンなあ年よると。
もうチョッと夜遊びに付き合いなはれ。\^o^/
風の旅人
2006/03/02 23:17
だるま夕陽って初めて見ました。

不思議な現象ですね。だるまと言うよりお団子のように
見えますが・・・みたらし団子のような。
変な鑑賞の仕方ですみません。

東京では今日、明日は(3日、4日)は調布の深大寺のだるま市です。
賑やかで楽しいですよ。
野薔薇
2006/03/03 15:21
野薔薇さんこんにちは

今日はかなり冷え込んでいますが、其方は如何でしょうか。
このだるま夕日を見てみたらし団子をイメージするなんて、余程お腹が空いている証拠でっせ。
丁度お茶の時間でもあるし、お雛様の饅頭でも一個摘んでみますか?

今日は調布の深大寺のだるま市ですか。
ダルマと言えば高崎ではなかったんやなあ(゚_゚i)タラー

開店の縁起物とか選挙用に売れるんやろなあ
風の旅人
2006/03/03 15:39
きれいですねー。「キムヒロのページ」でも、だるま夕日のことを記していますよ。私の妹の旦那のページですが、、、、覗いてみてください。
サンマ
2008/12/16 17:53
サンマはん見てきましたで。
木村宏さんは宿毛にお住まいでんな
ダルマ夕日は地元だけに、いつでもチャンスがありますね。
大阪のワテからすれば羨ましい環境にお住まいですね。
写真も綺麗にとっているなあ

真冬の間しか見られない現象だけに、もう一度行きたいけれど、遠いのでなかなか難しいですわ。
風の旅人
2008/12/16 22:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
特別編 高知の旅 5−4 これがだるま夕日 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる