心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 高知・土佐は龍馬と酒と皿鉢料理

<<   作成日時 : 2006/03/17 02:15   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 20

画像


♪土佐の高知〜はりまや橋で〜〜
坊さんカンザシ 買うと言う〜〜
よさこい よさこい

よさこい節に出てくるはりまや橋
何処にあるのかと思って車で走っていたら、行きすぎてしまった。
歌のイメージからでっかい橋と思っていた。
所がどうもそうではないらしい。
らしいというのは見てないからや(゜_゜i)タラー

確かに交差点のはりまや橋があった。
あったのに見られなかった。
又今度見るしかないなあ(゜_゜i)タラー



画像
高知藩主の初代は、今テレビで話題のお方。
山内一豊が治めた高知は二十四万石の城下町であり、その後幕末の山内豊信(容堂)まで続いている。
緑に囲まれた城の入り口には一豊の妻・千代の像と、近くには自由民権運動の板垣退助像が立っている。







画像


坂本龍馬の銅像は桂浜の一角にあります。
幕末の風雲児、薩長連合を呼び掛け、日本を近代国家の導こうとした男。寺田屋で殺されていなかったらどんな生き方をしたか、興味が尽きないなあ。

桂浜は月の名所といわれるが、何度高知に行っても泊まったことがない。
高知市内で宿を取る以外見られそうもないなあ。






画像
高知は日本有数の酒飲み天国。
飲みかけたら半端じゃない。
一寸くらい飲みますと言ったら一升酒を覚悟すること。これホント。
うっかりチョとくらいならなんて言わぬ事。
言ったら相手は大喜びしまっせ。

とにかくその飲み方は豪快の一言。
箸けんという酒席の遊びは、互いに箸を隠し持って目の前に差し出し、
相手の本数を言い当てる遊びだが、負ければ酒をぐいっと飲み干さなければならない。



画像

この遊びに使う盃が「べく杯」といわれるもの。
注がれた酒を飲み干すまで、下に置けない代物。
底が尖っているか、角があるのでこぼれるだけ。
さて酒豪の皆さん、挑戦してみますか。\^o^/






画像


高知に来たら何と言っても、皿鉢料理も取り上げないわけには行かない。
大皿に海の幸を盛って出す料理だが、これには二通りある。
厳密に言えば二通りではないが、大まかに言えば二通り。

鰹のタタキだけで大皿に盛るのと、鰹の以外にも各種の造りも一緒に盛る方法の二つ。

ワテは30数年前に始めて高知に旅をした時、知人宅に泊めていただいた。
相手は遠来のお客さんだから、歓迎の意味を込めてこの鰹のタタキが出てきた。

大人の肩幅はあろうかという、大皿に盛った鰹のタタキ
生まれてこの方、鰹のタタキなんか始めて食べるわけや。
夫婦二人で食べてもしれている。
もっと食べよ、もっと食べよと奨められる。
それでも随分減ったと思う。
お腹一杯になったところで夕食が終わった。

一夜明けて朝を迎える。
おはようさんの挨拶をして食卓に着くと、大皿が乗っている。
そこには昨日食べた鰹のタタキが、追加して大皿一杯に乗っている。
えっ又たたき!
まあええか、折角だから頂くしかないなあ(゜_゜i)タラー




画像

1才の息子を連れて近くの海の連れて行く。
息子は海は初体験。
小児喘息なので海に入れると、丈夫になると聞いていた。
その為の高知行きでもあった。

さて昼になって家に帰ってみると、お母さんが呼ぶ声が。
お昼ご飯が準備できているから食べてや〜〜

行ってみる・・・・・・(゜_゜i)タラー

そんな思い出がある高知の皿鉢料理。
それ以来鰹のタタキが好きになったなあ\^o^/





画像

さてこの後大阪に向けて帰ることに。

この後夢のような出来事が起きました。






海の写真以外はお借りしています。

不正な書き込みがありましたので、認証のみにします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
高知には、24年前に行きました〜。
「べく杯」は、懐かしい!
私は、日本酒は駄目なので、パス!
風の旅人さんは、酒豪ですか?

高知の鰹のタタキを食べると、
京都なんぞに売ってるのが、嫌になる!
もう一度、味わってみたいです。

今は、闘犬はあるのかな〜。
見ましたよ〜!
もう! 迫力があって大好き!
血が騒ぎます!!!
如月メイ@YOBAIか!?
2006/03/17 03:50
おはようございます。

大好きな坂本龍馬の故郷「土佐」行ってみたいですね。
龍馬の非協力者山内容堂は山内一豊の子孫だったんですよね。
当たり前なのに、この間ドラマを見た時「ふッ」と思いました。

姪っ子の旦那様の実家が高知で、里帰りした時「毎日が鰹のたたき」
だったそうですが、美味しくって厭きなかったそうです。
東京では「絶対食べられない鰹のたたきだ」と言ってました。
がんも
2006/03/17 06:13
メイさんおはようさん

えっ何この時間!寝ているんかいな(笑)
べく盃を知っているの?
ほんならメイさんは酒豪やんか。
この杯で飲んだのでは。

ワテは結構飲みますよ。
酒豪ではないけど強いですよ。
晩酌もしないし欲しいときは飲む、そんな感じですよ。
相手に合わせて飲むタイプ、相手が止めれば止めるし、もう飲みたくないなあと思えば止めます。
酔っぱらうまでは飲まないですね。

高知で食べるタタキは最高やなあ
京都のタタキではアカンかぁ
よく飲みに行く店で、タタキを名物にしている所がありますが、結構美味しいでっせ。
でも近所のスーパーで買うタタキは、今ひとつやなあ

へえぇ闘犬も見たんかいな。
ワテは見たことがないので、今回もコメント無しや。
闘犬見て血が騒ぐとは、前世は土佐犬かも知れへんで
かずら橋は怖い人が、闘犬で血が騒ぐって面白い性格やなあ\^o^/
風の旅人
2006/03/17 08:37
がんもさんおはよう
龍馬大好きだったの。
それやったらもう少し龍馬について書けば良かったなあ

あれもこれもと書いていると、文字数ばかり増えるから、少しへらしたんや。

郷士だった龍馬が、どうして土佐藩を動かせたのか、考えたら凄いことやで。
武士社会って上下関係がキツイだけに、そんな中で藩士の信頼をえて、時代の先頭を歩いています。

がんもさんも高知のタタキを食べて、べく盃でいっぱいやりまっか?(笑)
風の旅人
2006/03/17 08:47
おはようございます。私が桂浜に行った時はものすごい雨風で海は大荒れ、傘も折れて飛ばされるとさんざんでした。だから竜馬像も「大きいな〜」と思ったぐらい引き上げてしまいました。残念です〜。日本酒は好きです!鰹のタタキも大好きです。もう一度、高知にいきたいなぁ。
はこふぐ
2006/03/17 08:52
はこふぐさんの思い出は台風並の天気やったんだ。
傘が折れるなんて最悪やなあ(笑)

日本酒が好きでタタキが好きですか。
それじゃみんなで高知でオフ会しようか\^o^/

土佐鶴飲んでタタキを食おう!

こんな見出しで募集したろかな(笑)
風の旅人
2006/03/17 08:59
もうここ10年近く旅行らしい旅行してないから(主人の赴任先に行くのが旅行みたいなものですが)本場の皿鉢料理も食べてみたい、主人は行ったことがあって「こちらで食べるのとまた違うわ」とそりゃ新鮮だものね。私の十八番のひとつが「南国土佐」なんですよ、毎日のように歌ってます♪

sasara
2006/03/17 09:14
やっぱり風さんって優しいお父さん♪
息子さん、小児喘息だったんですね〜。そのための高知旅行!!
今はきっと、逞しい青年になってるんでしょうね♪
高知の鰹のタタキって朝から食べてもおいしいのね〜。
私も鰹は大好き!思わず朝からゴックンでしたあ〜^^;
kakomama
2006/03/17 09:38
「べく杯」・・へぇ〜、
確かにこれじゃ〜飲み干さないと置けないね!!
皿鉢料理に、べく杯、土佐の高知は、酒飲みが多いでしょうね。
めざまし時計fuu
2006/03/17 13:31
sasaraさんコンチャ
単身赴任先の御主人の所に行ったついでに、各地を廻って来るのもいいものですよ。
宿泊場所はタダだし、こんな安上がりの旅行はないで。

今度行く機会があればしっかり皿鉢料理を食べてきてや。
カラオケで南国土佐は後にしてですか?
それとも新曲で南国土佐に雪が降るもありますよ
年齢から行って前者でしょう(笑)

ワテもマイク持ったら離なさへんで(笑)
ジャンルは問わず何でもこいや〜\^o^/
風の旅人
2006/03/17 17:10
kakomamaさん毎度〜
娘さんにkakomamaさんが真正面から接しておられるのを読んでいると、本当に素敵な人だなあと何時も感心しています。

小児喘息だった息子は、お陰で中学に行くときすっかり治りました。
今ではサラリーマンやっていますが、唯一の弱点は彼女がいないこと(゚_゚i)タラー

鰹が好きなんですね。
今夜当たりは鰹のタタキでも、夕飯に召し上がってください。
風の旅人
2006/03/17 17:17
めざまし時計さん今日は。

桜前線の予報出てましたね。
今年は弘前の花見でもしてみたいなあ\^o^/

高知は酒を飲んでなんぼでっせ。
どれめ祭りというのもありますが、ごっつい杯に酒をくんで、飲み干す大会もあります。
一升なんか目じゃないですよ。\^o^/
風の旅人
2006/03/17 17:21
風の旅人さんは日本全国何処へでもふらりふらリ 
まったく羨ましいですね。

>「べく杯」
お面でお酒を飲むんですか?
へぇ〜その飲み干す姿の殿方を見てみたいですね。
その豪快な姿に惚れ惚れし ふらふら〜となりそうだわ〜(*^_^*)
old マザー
2006/03/17 21:04
oldマザーさん今晩は

在職中は休みが取れると、時には一人でブラブラ出かけていました。

退職後は毎日が日曜日となり、何時でも行けるとなるとかえって行かなくなりました。
特にこの寒い時期は殆ど出ていませんが、温かくなるにしたがって出かけることも多くなるでしょう。

酒を入れるのはお面の裏側だと思いますよ。
飲んでいる姿は豪快でしょうが、後が大変では。


風の旅人
2006/03/17 22:02
色んなところ行かれてますね〜。
一年にどれくらい旅に行かれるんでしょうか(@_@)
はりまやばしも、え?これが?って思ったけど
桂浜ももっと大きい海岸線かと思ってました(苦笑)
皿鉢料理・・・食いしん坊ぷぅ♪でも食べきれない!(>_<)
ぷぅ♪
2006/03/18 00:46
ぷぅさん今晩は
ソロソロ寝ようかなと思ってたら、深夜の登場ですね。

在職中は最低月に1度は何処かに出かけました。
仕事が夜勤族でしたので、たまには身体も虫干しせんならん\^o^/

なんせ家にズッとおるのが退屈ですから、休みが取れたら出かけていました。
思わぬ時、急に休みが取れても計画性のない旅に出ました。
取り敢えず車に乗る。
ハンドルを右に切るか、左に着るかで行き先が変わりました。
走りながら何処に行くベエカ、そうや、あそこに行こうか。
そんな無計画の旅ですよ。

名前負けしているところはたくさんありますね。
何じゃこれはって思うで。\^o^/

食べきれないときは、ワテを誘って貰えれば、ご一緒させて貰いまっせ。
風の旅人
2006/03/18 00:54
>かずら橋は怖い人が、闘犬で血が騒ぐって面白い性格やなあ\^o^/

自分でも????の性格です(爆笑)

結構血の気は多いし、負けず嫌いの所もあります。

でもね、ワンちゃんには、メロメロです!

闘犬は、犬のためにも、1ヶ月に1度はさせないと可哀そうなんですって。闘犬のオーナーさんが、言ってました。
普通の時の闘犬の犬は、大人しい可愛い子たちですよ(笑)
如月メイ
2006/03/18 09:54
土佐犬のためには喧嘩させる方が良いのか。
土佐犬の血がそうさせるのか。

犬にメロメロだったら、戦わすのは可哀想やんか。
噛まれて血を流しまっせ。
もしかしてメイさんも闘犬を見ているだけで、野生の本
能が沸々と蘇ってくるのでは\^o^/

その前に高所恐怖症直してや。
京都タワーも登れまへんで。

もしかして京都駅の長いエスカレーターも、アカンかっ
たりして(笑)
風の旅人
2006/03/18 10:05
>もしかして京都駅の長いエスカレーターも、アカンかっ
たりして(笑)

なんでわかるの〜〜!!!(爆笑)
如月メイ
2006/03/18 11:17
メイさんが怖いと言う、京都駅のエスカレーター載せようか(笑)

写真に撮ってありまっせ。
持っていないのはメイさんが震えている写真だけ(笑)
風の旅人
2006/03/18 11:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
高知・土佐は龍馬と酒と皿鉢料理 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる