心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 和歌山・西国33カ所札所 那智山 青岸渡寺

<<   作成日時 : 2006/03/13 00:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 22

画像


西国33カ所の第1番札所がここ那智山・青岸渡寺です。
関西方面から差箇所の札所巡りするとき、この青岸渡寺だけは一泊の予定で来ないと疲れて大変です。


画像















どうしてこの青岸渡寺が一番になったのか、それはお寺の由緒を開かねばならない。

仁徳天皇の代にインドから熊野灘の浜に漂着した裸形上人が、那智山に籠もり那智の大滝にうたれること千日、その修行中に滝壺の中に黄金色に輝く丈八寸の観音仏の出現を見たという。

裸形上人は小堂を建て、授かった黄金の観音仏を祀ったのが当寺の創始とされている。
その後、推古天皇の代に大和からきた僧、生仏上人が玉椿の大木で如意輪観音像を刻み、この中に黄金の観音仏を胎内仏として納めたという。

このようにインドから始めて日本に渡ってきた地がこの那智山だった。
それで一番札所の栄を賜った。





画像

寺の伝記によると、現存の本堂は織田信長よって焼き討ちされ、その後豊臣秀吉が弟秀長に再建させたものであるといわれています。

織田信長は人気はあるけど、考えてみたらエゲツナイオッサンである。
当時のお寺は僧兵を抱えており、なかなか権力者になびかなかった。
それ故言うことを聞かないお寺を、近畿地方で随分焼き討ちしている。
その一つがこの青岸渡寺。




画像


この高台から三重の塔越しに見えるのが那智の滝。
133mの落差があり、毎年滝の上で注連縄の張り替えが行われることでも有名。








画像


写真では分からないが、滝口が三筋になっている。
この滝も何年に一度、厳しい冷え込みがあると凍りつくこともあります。















画像



先の熊野古道で紹介した、熊野那智神社は金堂の裏手にあります。
熊野三山の一つがこの那智山に同居。





画像
那智の滝があるのは勝浦の町。
勝浦と言えばマグロの水揚げでも有名な漁港があるところ。
マグロ延縄漁業では日本有数の基地。
延縄漁法による生鮮マグロの水揚げは日本一を誇る。




画像

そうなると昼食は勝浦でマグロを食べる!
これしかない。
国道筋に出ると交差点に民宿兼食堂の看板がある。
何の変哲もない町の食堂。

しかし此処のマグロを始め魚介類は絶品や。
ワテも勝浦に来ると必ず寄って腹ごしらえします。
マグロ食べ放題定食 2,500円 カマトロ握り寿司 3カン1,500円 
他にも造り定食やウニ丼などもあるが、食べたら大満足するでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
 お早うございます。昨日は失礼しました。那智山予定中です。西国三十三所一番札所なのに日帰り分は、全部済んでここだけ残っています。今まで何度も来ているのですが、朱印がまだなのでいずれ‥と思います
 ツアーか自前か、十津川経由か伊勢廻りか、いずれも魅力あるし思案中です。西国‥も近所は一日三か寺のペースでしたが、ここでガクンとダウンして二日がかりになりそうです。早朝からごめん下さい。
 
たそがれ
2006/03/13 06:20
おはようございます。西国33カ所もぜひ廻りたいと思っているのですが時間と費用の関係でなかなか実現できそうにないです。少しずつでも巡って行きたいです。
はこふぐ
2006/03/13 09:52
たそがれさん おはようさんです

西国33カ所巡り、どうしても此処だけは残りますね。
それだけ遠いと言うことになります。

たそがれさんの所からだと鈴鹿越えから松阪方面に出て、熊野灘を見ながら勝浦に入るかルール。
帰りは白浜を見学して、南部当たりから高速に乗って阪和道に入って帰ってくる方法がありますね。

つまり紀伊半島を一周コース。
ワテこのコースの逆を走りましたが700kmあります。
白浜で1泊して見学しながら走っていたら、途中で夜中になってしまい、夫婦でラブホテルに入った経験があります。それくらい遠いなあ\^o^/

十津川コースは先の谷瀬の吊り橋や川湯温泉の千人風呂もあり、コース上ですから面白いでしょう。
風の旅人
2006/03/13 09:59
はこふぐさんおはようさん
ワテもこのように偉そうに言っていますが、33カ所巡りでお札を貰っていません。
若い頃からかなりの数は行きましたが、お札を貰っていないから幾つ行ったのか、記録がありません。

コースによっては一日4つも5つもこなせるでしょうが、那智山だけはのんびりと一泊で計画してください。

33カ所巡りは季節も考えて、行かれると良いですよ。
桜の頃、夏場の熱い頃、秋の紅葉時期など、お寺には季節の花が咲いています。
花の寺と言う本も出ていますから、それなおも参考にしたら楽しさも倍増します。
風の旅人
2006/03/13 10:09
こんにちは、風の旅人さん。
西国33ヶ所巡りは、パッチワーク教室のメンバーさんが、周ってられますね。88ヶ所も行かれた様で、満願(?)・・・、全部周られて、最後は比叡山?どこかに行かれますよね、最後。それもされたようです。
33ヶ所では、長谷寺に行ったことがありますよ。

マグロが美味しそうですね。
夫がマグロ好きなので、食べさせたいですよ!
如月メイ
2006/03/13 12:33
こんにちは。
一枚目の写真は、加工したのですか?
デジタル書も、段々高度になってきましたね。
那智山・青岸渡寺>・・??寺、何て読むのですか?
勝浦の鮪、新鮮で美味しそうですねヽ(^o^)丿
めざまし時計
2006/03/13 12:35
こんにちは
此処は行って来ました
確か結婚30周年記念に連れて行って貰ったと
思うんですが・・・
那智の滝、那智山・青岸渡寺も行きました
(此処は車で登らせて頂きました。手帳のお陰で・・・)
帰りには熊野の方も廻って来ました
虹はん。
2006/03/13 14:23
メイさん今日は〜今日も寒いなあ
午前中に雪も降った大阪です。
これが今年最後の冷え込みかも知れません。
そうなればいよいよ春到来です。

満願は比叡山ではなく岐阜県にある谷汲山華厳寺です。
西国三十三ヶ所巡礼の満願成就、最終札所です。

四国88カ所もその方は行かれたのですか。
凄いなあ
関西からも88カ所巡りのバスが出ていますね。
12回コースのツアーですが、個人で行くより楽と違うかなあ

長谷寺は牡丹が特に有名ですね。

京都には三室戸寺、上醍醐寺、観音寺、清水寺、六波羅蜜寺、頂法寺、行願寺、善峰寺、穴太寺、成相寺、松尾寺
この12カ寺があります。

そのうち地元ですから、幾つか行っているでしょう。
ワテは5カ寺行っていますが、何も貰っていないのが今となっては悔やまれるなあ(゚_゚i)タラー

マグロ好きな御主人だったら、一度覗いてみてください。
検索しても出てくるほど、人気のある店です。
風の旅人
2006/03/13 15:22
めざまし時計さんまいど〜

デジタル処理をして雰囲気を変えてみました。
極楽浄土をイメージすると、こんな感じではないでしょうか\^o^/

那智山・青岸渡寺(なちさん・せいがんとじ)と読みます。

勝浦は生マグロの基地ですから、新鮮で美味いですね
一度こちらに来て食べてみて〜と言う距離ではないなあ

同じように美味しかったのは、沼津港の食堂。
魚河岸・丸天
此処のマグロはもっと美味かった。
詳しくは10月31日付「沼津・美味んぼう」を読んでください。
風の旅人
2006/03/13 15:34
虹はんは結婚30周年で行かれたのですか。
それやったら最近のことやなあ

青岸渡寺への坂道は急ですが、上まで車で上れますね。
ワテも車で上りました。
やっぱり下から歩くのはキツイですよ(゚_゚i)タラー

これでは四国88カ所はとても無理やなあ〜
車では登れないお寺があるそうです。
風の旅人
2006/03/13 15:38
(゚_゚i)タラーのおっさんお久しぶりです
筍の美味しい食べ方わかりました。早速女中さんに(笑)作って頂こ〜〜うっと
処で明日はWhite dayですね。
人気者の風旅さんはお返しが大変でしょう”
掲示板も覗きましたが、義理チョコが沢山でした。取り敢えずアダルト系の
画像を貼り付けておきましたので至急削除御願いいたします

石屋
2006/03/13 17:34
石屋のオッチャンいらっしゃい

筍の赤ちゃん、まあ一度機会があったら食って見て下さい。

明日はWhite dayかいな
そう言えばチョコが4つほど貰ったなあ
モテないから意外と少ない。
それで今日はお返しのダイレクトメールかいな。
手回しの良いことやなあ

しかしアンタはんも暇でんなあ
ホンマにドクターかいな(笑)

アダルト系の画像をWhite dayのお返しに貼り付けたら、エライ目にあわされまっせ。
冗談が通じない人もおられるまっしゃろ。
そんな怖いことようしまへんわ(゚_゚i)タラー

明日は女難の相を絶つため、山に籠もって滝にでも打たれてこようかなあ\^o^/
風の旅人
2006/03/13 17:55
↑女難の相?? 見栄張ってはあきませんえ〜(爆)
(*^^*) 昨日お江戸は 雨ではありませんでした。
春二番?と言うほどの強風で 折角ブローして
出掛けたのに まるで"やまんば"でおました〜(爆)

おおおっ デジ書、斬新になってきましたね〜
なかなか 良いじゃござんせんのぉ〜 更なるチャレンジを
期待しておりま〜す(v^^v)

勝浦?...一瞬、千葉編になったのかと錯覚しちまいました〜(笑)
那智勝浦の方でしたね 水揚げ日本一のまぐろ魅せられますわ〜
カマトロ握り寿司なんぞ 思いっ切り食してみたい!!
行ったついでに 小さいのでいいから一本送ってちょ〜(><)゙
まぐろに目が無い3ニャン'ズと私、狂喜乱舞でございますぅ〜
\(*^^*)/\(=^エ^=)/\(=^・・^=)/\(=^Д^=)/
プッちゃん
2006/03/13 19:57
プッちゃんにかかると、ワテもアキマヘンなあ
せっかくのおめかしも春二番でオジャンとは。
よくよく運のないお方じゃのう\^o^/
ナンボワテが風じゃと言っても、ワテのせいではオマヘンで。

極楽のイメージじゃけん、気に入ったら先に行っても宜しいで。
何ぃ?猫三匹置いて先に逝けないと。
それもそうやなあ。

マグロのカマトロが好物かいな。
先に言うてくれたら、クール宅急便で送ってあげたのに。
でもあの住所では宛先不良で帰ってきますなあ(゚_゚i)タラー
この際教えて貰いまひょうか。
風の旅人
2006/03/13 21:04
今晩は、ご無沙汰しておりました。
此の月は何かと野暮用が多く・・・PCを開く間もありません。
今日は手が開いたのでお邪魔して見ました。那智の滝! 力強く凛々しい滝ですね〜〜見惚れてしまいます。 織田信長・・・怖いお殿様だったようですね! 旅人さんとは全然違いますね〜♪(如何でしょうか(*^m^*) ムフッ)
又お邪魔させて頂きます〜〜ヨロシク( ゚ー゚)/゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆
福寿草
2006/03/13 21:14
福寿草さんこんばんは
お疲れの所スンマヘンなあ

旅の話を拝見しました。
いいですね
御主人の定年に合わせてご一緒できて。
又一つ想い出作りの旅になったでしょう。

信長は今NHKの大河ドラマで出ていますが、我が郷土のお寺を焼き尽くしています。
当時のお寺はそれなりの力を持っており、信長は力で押さえつけています。

ワテと違う?
そんなことアリマヘンで。
ワテは嫁はんにかかったら、全然アキマヘンで(゚_゚i)タラー


風の旅人
2006/03/13 21:23
同じ近畿やのに近くて遠い那智勝浦ですよね。
私が訪ねた時は大雨の後で、那智の滝は
近づけないくらいほんまに大瀑布でスリル満点でした(笑)
串本まではよく行くんですが、勝浦に行った時は
是非、ここで食べてみよ〜っと♪
ぷぅ♪
2006/03/14 00:04
ぷぅさん今晩は

大阪から勝浦までなら、直線距離でもずいぶんありまっせ。
それをエンヤコラで紀伊半島を半周廻る。
JRの特急利用なら白浜周りで3時間半。
車より電車の方が断然速いなあ

串本までよく行かれるのですか。
それだったらお昼ご飯は是非とも寄って下さい。
スーパーも兼ねていますから、魚、野菜、果物も売っています。
ワテ店の回し者とチャウケどなあ(゚_゚i)タラー
風の旅人
2006/03/14 00:13
ご丁寧にすみませんでした。そうですね。よい季節の時に行きたいですね。行けたら記事に書いてみたいと思います^^いつになるやら〜
はこふぐ
2006/03/14 11:00
はこふぐさんまいど〜
季節のいいときに訪ねられたらいいなあ。

何時の事なんて言ってないで、今年の春秋にでも行ったらどないや〜\^o^/
感想を楽しみにしておりまっせ。
風の旅人
2006/03/14 14:15
このブログを先に見たら良かったです。
上からの写真がとても良いですね〜
主人は余り歩かないので、防災道路を通って三重塔まで行きました。

以前大社まで上がったのですが、天気も悪く車の祈祷だったので、三重塔に気付きませんでした。

又挑戦します^^
nanagon
2013/03/04 01:11
nanagonさん〜ようこんな遠い所をよう起こし下さいましたなあ。
検索で引っかかりましたんか
No1にはほとんどコメントが入らない中で、久しぶりのコメントですから大いにサービスしちゃおうかなあ(笑)

防災道路を利用すると700円も取るんですね
でも足が悪い人がお寺まで行くのには助かりますね。
ワテは確か下の駐車場に止めたと思うけど、もう随分前だから記憶が薄れています

那智の滝の近くまで入れますが、遠くから見たほうが綺麗な滝です。
また次回行くようなときはその点も考慮して行ってください。


風の旅人
2013/03/04 08:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
和歌山・西国33カ所札所 那智山 青岸渡寺 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる